« 小寒。 | トップページ | 有意義なUnder the sky »

2011/01/09

「後ろの席が空いたからって、転クロ対面にして荷物ドカ置きはどうかと思うよ」

先月買った青春18きっぷの残りあと1回分をどうしようかと
考えて、考えて、考え抜いた結果、
「今年の初乗りも飯田線だ」
ということになり(註・去年は下山ダッシュ)
地元の駅から東海道線で豊橋駅まで――って、あれ?

初乗りは東海道線になる?

まいっか。

豊橋駅で食料を調達。
7:01発の中部天竜行き(119系E6編成)に乗り
最初の駅、『浦川駅』に到着。

Dsc_4048

上の画像では晴天のように見えますが、
実は雲が多かったため日陰に入ると寒いのなんのって…orz

この浦川駅(無人駅)は駅舎こそそこらのローカル線の駅と
変わらない造りをしていますが、その駅舎の横にあるトイレが…

Csc_4060

なかなかの造りだったりします。
パンタグラフまであるよ( ̄▽ ̄)

ちなみに今回この駅に降り立ったわけは
トイレに行きたくなったから…。

Csc_4080    ↑シジュウカラが乗ってる(≧m≦)

浦川駅到着から50分後、上りの列車が到着。
やって来た119系R1編成に乗り8分ほど揺られて『東栄駅』へ。

東栄駅がある東栄町では“花祭り"という
重要無形民族文化財の霜月神楽が行われており、
東栄駅の駅舎はその神楽で使用される
鬼の面をモチーフに造られています。

Dsc_4101

飯田線にある駅舎の中では一番のインパクトだと思います。
でかすぎて撮るのに苦労しましたが好きな駅の一つです(゚ー゚)

Dsc_4092    ↑駅前にて撮影

東栄駅で18分ほど過ごし、
定刻通りに到着した119系E1編成に乗車。

車掌さんと運転士さんの話からすると、
“飯田線でダイヤがずれるのは中部天竜駅から”だとか。

Dsc_4119    ↑渡らずの橋

東栄駅を出て1時間十数分後、
次の目的地である『大嵐駅』へ到着。

さて、
ここまでの2駅はトイレ、駅舎とそれぞれが個性的な
造りをしていましたが、ここで到着した大嵐駅の駅舎もまた
個性的な構えとなっています。

Dsc_4129

東京駅を模して建てられたこの大嵐駅。
外観に貼られたレンガ調のパネルのおかげで
一見硬そうな雰囲気を醸し出していますが、
一歩中に入ると柔らかな木の温もりが感じられる
造りになっています。

Dsc_4152

実際は入り口の隙間風とかあったりするんですけどね(゚ー゚;

ちなみにこの小洒落た大嵐駅があるところは旧富山村。
愛知県と静岡県の県境、もの凄く山の中にあります。

Dsc_4130    ↑橋よりこちら側が静岡県で向こう側が愛知県

大嵐駅で2時間ほどまったり過ごし、
待ちに待った下り列車(119系E17編成)で次の駅へ。

大嵐駅で2時間もの間、何をやっていたのかは
また別のお話ということで。

本日の真の目的地、
飯田線に数多く点在する秘境駅の一つ、『中井侍駅』へ到着。

何故今回の目的地が長野県最南端の中井侍駅なのかというと、
実はこの駅のホームには数本の柚子の木が植えられていて
今の季節になるとたくさんの実を付けているだろう――

Dsc_4171

って、思ってたんだけどあんまりなかったー(´・ω・`)

上の方にちょこっとだけ残ってるのは手が届かなかったから?

まあ、駅票裏の木はともかく
待合室の横の低い木にはちっこいのが生っていましたけどね。

…帰ろう。

Dsc_4175    ↑ホームから見える斜面にも生っていました

中井侍駅で9分程ぼけ~っとして、飯田方面からやって来た
313系1700番台B153編成に乗り込む。

ちなみに今回の計画は中井侍駅から
この列車に乗ることを念頭に進められました。

中井侍発1時間強、『三河槙原駅』へ到着。

Dsc_4181

「後ろの席が空いたからって、

  転クロ対面にして荷物ドカ置きは

  どうかと思うよ」

いや、前の席に座っていたご夫婦のことですけどね。

荷物が多い時は網棚の上に乗せましょう。

    三河槙原駅Dsc_4185

中部天竜駅で一緒に乗った保線の人が一緒に降りました。

愛知県民の森が近くにある三河槙原駅は
夏になるとキャンプなどの利用客で賑やかになりますね。
最近は山登りも流行ってますし。

Dsc_4190

119系E8編成で最後の目的駅へ。

最後の目的地は乗降客の少なさから
普通列車にすら飛ばされる時間帯もある『池場駅』です。

Dsc_4195

すぐそばに151号線が走っているにもかかわらず
ひっそりとしています。

何か撮影の対象になるものはないかと
ホームから階段を上がると川が流れていました。

いや、もとい。

川が――

Dsc_4202

凍っていました。

どれくらいの厚さで凍っているのだろうかと
小石を勢いよく投げつけてみたところ
見事に跳ね返りました。

どんだけ凍ってんねん…( ̄Д ̄;;

冬にこの駅を通過すると毎回必ずツララを見かけるのは
そういうことだったのねと納得しつつ帰路へ。

Dsc_4204

帰りの豊橋行きは今朝一番に乗った119系E6編成でした。

   目標達成まであと64/94駅

Photo

   ※この路線図は

      「路線図ドットコム」様より承諾を得て使用しています

« 小寒。 | トップページ | 有意義なUnder the sky »

コメント

飯田線には個性的で魅力的な駅がいっぱいあるですよねー(^^) トイレにパンタグラフは驚きました…

中井侍のユズの木が元気そうで、とってもうれしいでする~O(≧▽≦)O
山の中の大嵐や中井侍はとても寒かったのではないでせうか?

やはり、山の中313もあるのですね(^^)
来週行きたいけど、どうなるかな~

投稿: よちゃん | 2011/01/10 16:24

よちゃんさん
さすがに94駅もあると駅もバラエティに富んでますね~(^^)

大嵐からの119系と中井侍からの313系の車内は
18きっぱーらしい人たちでほぼ満員でした。
駅に到着するたびに駅票を撮影していましたが
チョイ降りする人もいて、それが遅延の要因に
なっているとか(゚ー゚;

よちゃんさんみたく秘境駅号で来れば良いのに…(´・ω・`)

来週は暖かいと良いですね~ヽ(´▽`)/

投稿: ハム@9999系 | 2011/01/10 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小寒。 | トップページ | 有意義なUnder the sky »