« SAKAE | トップページ | 花粉で目が…ヽ(+∇+)ノ »

2011/03/22

いってきました。

今日は371系が名古屋方面から東へ向かって
走っていきました。

先月15日に名古屋工場へ検査入場。
1ヶ月以上を経て再びご出勤と言ったところでしょうか。

名古屋といえば、先日栄へ行ったことを書きましたが
さすがにアレだけのために名古屋へ行ったということはなく
今回は名古屋市港区にも行ってきました。

Cimg0183

まあ実際はこちらがメインなのですが。

というわけで、今日明日と2回にわけて
ここ『リニア・鉄道館 ~夢と思い出のミュージアム~』の
訪問記を書いておこうと思います。

でわ。

 2011.3.21

名古屋駅へ10時に集合し、あおなみ線の乗り場へ。

 「乗る前に1枚~(゚▽゚*)」

パシャッ!

Cimg0180

 「さあ行こうか( ̄▽ ̄)」

 「えぇぇーっ!?そんなんでいいのー!Σ(゚д゚;)」

今回撮ったあおなみ線の車両はこの1枚だけ。
編成画像とかは次回以降に撮ろう。

列車に乗り込み終点の金城埠頭へ到着。

 「何かすごく人が並んでるんだけど…( ̄Д ̄;;」

列に並んで約30分後に入場。

Cimg0191

入場券は硬券でもマルス券のようなものでもなく
何のありがたみもないただの紙っ切れでした。

ガイドマップ他を受け取り改札口を通ってから
得物を取り出し、手前から順に撮影開始。

   C62 17Dsc_5743

   955形(300X)Dsc_5744

   MLX01-1Dsc_5747

入ってすぐのところに当時の世界最速記録を樹立してきた
3つの車両が誇らしげに顔を並べていました。

それらを回り込むようにしてそれぞれの車両をチェック。

 「このドアどうなってるんだろう?(^・ω・^)」

Dsc_5749

今回の相方のBK氏は職業柄、その構造が気になる様子。

車内は片側のシートが取り払われ
歩けるようになっていました。

Dsc_5751

ちなみに展示車両の殆どの車両のシートには
「座らないで下さい」と書かれたものが置いてあります。
うーん、残念。

MLX01を見終え、次の300Xへ進むと
おもむろに跪き、車両の下を覗き込むBK氏。

Dsc_5759

常日頃から車の下に潜り込んでいる彼の習性のようです。

Dsc_0002_m

  上の画像は1年前に行われた某氏の結婚式当日の画像です。
  このあと、そろって遅刻したのも今となっては微笑ましいエピソード。

何も見えなかったのかすぐに諦め、隣のC62へ。

Dsc_5762

Dsc_5765

 「うわっ、すっげー!どうなってんだコレ?(?_?)
  えーっと、ここがこうしてこうなって…」

と言いながら再び足回りを覗き込むBK氏。

Dsc_5766

製造に携わる者全てを魅了する造形美。
重量感溢れる金属と金属の祭典。

その車体は近代技術の祖と呼ぶに相応しい
荒々しくも精巧な技法で創り上げられていました。

NCもMCもない時代に
こんなに大きなものを作ってしまうとは…(゚ー゚;

昔の人は現在の人のそれとは全く違う別の形の努力で
この蒸気機関車というものを手がけていたのだなぁと
感じることができました。

                                 続く…

« SAKAE | トップページ | 花粉で目が…ヽ(+∇+)ノ »

コメント

あおなみ線、全区間乗って行くんですよね~
一気に黒字転換なるか!(^^ゞ

冗談はさておき、リニアだけじゃなくてC62もあるんですかー!
すごく行きたいですね~O(≧▽≦)O

SLのなかでもC62とD51が大好きで…金赤の車号板がとってもカッコいいですー(^^)

投稿: よちゃん | 2011/03/23 22:39

よちゃんさん
開館以降のあおなみ線の乗車率は好調なようですヽ(´▽`)/
黒字→新型投入なるか?( ´艸`)

まあそれはともかく、こちらにはC62どころか
貴婦人までいらっしゃいます(^^)

やっぱりSLはてんだーがカッコイイですね~♪

投稿: ハム@9999系 | 2011/03/25 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SAKAE | トップページ | 花粉で目が…ヽ(+∇+)ノ »