« 鉄休鉄休鉄休鉄。 | トップページ | バスじゃねえか。 »

2011/04/29

Y。

Csc_6549

 「朝っぱらから901を見るとは…」

今日はGW初日ということで早朝から行動開始。

始発で大垣駅へ行き、大垣で養老鉄道に乗り換え。

Cimg0441

養老鉄道はこれまで揖斐駅と養老駅に行きましたが
そのどちらともが車での訪問。
列車に乗車するのも今回が初めてです。

フリーきっぷと発売されたばかりの養老鉄道グッズを買い
揖斐駅へ向かう列車に乗車&いつもの吊り革チェック。

Cimg0435

オーソドックスなタイプでした。

二十数分ほど揺られて北の終点、揖斐川駅に到着。

Dsc_6552

マルーン一色に塗られた車両は駅周辺の景色と良く合います。

シートのカラーもマルーンで一見地味のようにも思えますが
大型の窓により光を取り込むことで明るさを感じさせ、
それが白い内壁と調和して落ち着いた仕上がりとなっています。

Cimg0437

なかなか良いね、この内装。
ちょっと気に入りました。

ホームでの撮影を終え、乗ってきた列車で大垣駅へ戻り
今度は南の終点、桑名駅へ向かう列車へ乗り出発。

1本の列車でスイッチバックして行けば良いと思うのですが
そうしないのは何か理由があるのでしょうか?
路線の状況からすればそれは可能なはずなのですが…。

大垣駅を発車して二十数分後、養老駅で途中下車。

Dsc_6574

降りた理由は駅舎を撮ろうと思ったからなのですが
駅から出たときはちょうど小雨がぱらついていた時間でorz
空が真っ白になりました…。

30分ほど待ってやってきた列車で再び南下。
心地よいクッションと揺れで半分寝ながら桑名駅へ到着。

そしてJRに乗り換え名古屋へ向かう。

Cimg0444

次に養老鉄道へ乗る時はもっとじっくりまわることにしよう。

Dsc_6582

                                 続く…

« 鉄休鉄休鉄休鉄。 | トップページ | バスじゃねえか。 »

コメント

おでこの方向幕が独立した機器のように、ぽこっって飛び出てて存在を主張しているスタイルは、さすがに近鉄の車両ですね~ 結構好きです。

あまり派手な車両が田園地帯を走っていると、それだけでがっかりなのですが(某西日本とか)…
この落ち着いた色合いはいいですね~
関東の私鉄にもこういう優れたカラーリングがほしいです。

投稿: よちゃん | 2011/04/30 22:54

よちゃんさん
近鉄のあの方向幕の付き方は味がありますよね(^^)
個性的で良い感じなのです~♪

西はあの末期更新色が残念すぎて…orz
最近はどこもメンテフリーのステン塗装無しですが
もうちょっと個性を出して良いかなと思います。
撮り甲斐がありますし(゚ー゚)

投稿: ハム@9999系 | 2011/05/01 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄休鉄休鉄休鉄。 | トップページ | バスじゃねえか。 »