« The world that only god knows. | トップページ | collect »

2011/05/27

こんな天気でも日に焼ける。

先日、1編成しかない名鉄1380系が本線を走っている
という情報を入手したので今日は岡崎へ行ってきました。

っと、名古屋本線へ行く前にちょっと寄り道。

Dsc_9530

今日の牽引機はEF66 36号機でした。

Csc_9533

久しぶりの0番台ですね。

15000系の甲種を見送ってから矢作橋駅に移動。
矢作橋から一つ東へ進んだ岡崎公園前駅が今回の撮影地。

Dsc_9566

岡崎公園前駅は普通列車しか止まりませんが
駅から豊橋方面に進んだ先に橋が架かり、
その先にカーブもあるため減速気味で通過していくので
思いのほか撮影がしやすい駅だったりします。

しかも明るく開け真っ直ぐな相対式2面2線ホームなので
編成写真が足元まできれいに撮ることが出来ます。

Dsc_9642_2

Dsc_9670

Dsc_9574

東岡崎で一区切りしているため、国府や伊奈で見たのとは
また違う編成が走っているので飽きませんね( ´艸`)

空が曇っていて、ごく微量の雨のぱらつきもありましたが
傘を差すまでもありませんでした。
空はなんとかは頑張ってくれそうです。

1番線ホームで「それっぽいの来ないなー」と思いながら
ぼけーっとしていると見慣れた、それでいて見慣れない
車両が2番線に入線してきました。

 「あ、あれは!」

Dsc_9708

 「5601Fだと!Σ( ̄ロ ̄lll)」

5600系5601編成は5700系の中間車4両で構成された編成で
先頭車には廃車された5300系の運転台がその中間車のうちの
2両に取り付けられて使用されているというレア編成。

1380系同様コレもまた1編成しか存在しないので
いつかは探さなければと考えていたのですが…。

 「ひゃっほーう!(≧∇≦)」

思わぬところで用事が一つ片付き来ました。

ちなみに通常の先頭車はこんな感じになっています。

Dsc_5148    今年の2月に撮影

運転台の扉と運転台側の乗降扉の間にも窓があり
扉と扉の間の窓の数が3つになっています。(5601Fは4つ)

5601F発車後に2番線へ行き、折り返しも撮影しました。

Dsc_9763

 「名鉄の車掌は降りないのだろうか?」

Dsc_9747

Dsc_9748

Dsc_9774

 「うしろにエコモベくっ付いてるな( ̄▽ ̄)」

Dsc_9786_2

この後、15時過ぎまで粘りましたが
本命の1380系は来ませんでした。

 「まあ狙ってんの1本釣れたから今日は良いかな(゚ー゚)」

と、学生の帰宅時間が重なる前に鉄収。

撮影の途中で試走していた列車を見かけたのですが
1380系はそれの代走だったのではないかと思います。

その列車が明日にでも職場復帰すれば
1380系がどこで走っているのかがまたわからなくなりますが
それを探しながらフリー切符であちこち乗りまわるのも
良いかもしれませんねヽ(=´▽`=)ノ

Csc_9668

« The world that only god knows. | トップページ | collect »

コメント

Mはほんとにさまざまな車種があって、撮り甲斐がありますね~
この駅みたく編成がきれいに撮れる駅だと、その楽しみも大きくなります。

運転台の窓が段違いになっているのも珍しいですね。先頭車改造されているってことですか?

66の運転台の上の箱は何が入ってるんですかねー
前から気になってます。

投稿: よちゃん | 2011/05/28 00:18

よちゃんさん
ちょっと前までは名鉄の車両の区別が付かなかったのですが、
ここ数ヶ月間の連戦でだいぶわかるようになりました(^^)

5300系統の段違いウインドは独特ですよね~♪
5600系の改造方法は7100系と同じと思ってもらえれば。

66に乗っかってる箱は実はお弁当箱という…ヾ(~∇~;)

投稿: ハム@9999系 | 2011/05/28 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« The world that only god knows. | トップページ | collect »