« 今日のおやつ。 | トップページ | 第七感。 »

2011/05/12

創業100周年。

GW、先月の29日に養老鉄道へ行ったわけですが
その養老鉄道へ行った目的がコレ。

Cimg0625

Cimg0627

養老鉄道から毎年発売されるご当地きっぷ。
今年は広神戸駅がある神戸町とそこに在する企業の協力で
発売されることになった人工皮革製のコースターきっぷです。

1枚300円で全4種。
広神戸駅から揖斐駅又は大垣駅までの区間の使用が可能。

きっぷとして使うときはパッケージの○のところに
乗車日の日付印を押して使用とのこと。

裏面はこんな感じになっています。

Cimg0626

Cimg0628

養老鉄道広神戸駅とラビットカー。
神戸町にある国重文、日吉神社「三重塔」と
町の花「バラ」が描かれています。

三重塔は見に行ってみたいかも。

現在使っているコースターはピクトグラムのものなのですが
このコースターきっぷをもう1セット買ってきて使うのも良いなぁ。

Cimg0631

あと、このコースターきっぷの発売日と前後して発売された
グッズも一緒に購入してきました。

電車型マグネットと養老鉄道応援ステッカー。

Cimg0629

電車型マグネットは2種類を各1個ずつの購入。
6面マグネットなので連結も可能です。

Dsc_6737

そして養老鉄道応援ステッカーですが、
こちらは大垣市にある大垣養老高校の生徒さんが
デザインしたのだそうです。

Dsc_6733

2枚買ったのは総額で2000円ちょうどになるから( ̄▽ ̄)

乗って残そうはローカル鉄道の合言葉。

養老鉄道のフリーきっぷはお手頃なお値段なので
今度はいろいろネタを考えて乗りに行こうかな。

« 今日のおやつ。 | トップページ | 第七感。 »

コメント

養老鉄道は毎回おもしろいきっぷを発売(作成)しますねー(^^)
どうせなら焼きごて日付印をつくって、きっぷに烙印してしまうのもいい記念になるのかも…
裏面のデザインもいいですねー。

萌えキャラのへんてこ入場券を作った某社にも見習ってほしいものです。横浜らしいきっぷを横浜らしい素材(帆布とか)でつくるとか…

投稿: よちゃん | 2011/05/13 21:39

よちゃんさん
焼きごてスタンプはいいアイデアですね~(^^)
あ、でもそうすると印なしと印ありの保存用ということに。
良い商売になりますね(;^_^A

その土地の産業を上手くきっぷに取り入れてくる
養老鉄道は素晴らしいですヽ(´▽`)/

よくわからないものを新たに作り出すより
こういうきっぷを出したほうが温かみがあって
良いと思いますね~♪

投稿: ハム@9999系 | 2011/05/14 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のおやつ。 | トップページ | 第七感。 »