« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/30

第2GW終了。

ゆるゆる生活1週間の後に仕事をすると
体のあちこちが瞬間的に根を上げますね(>▽<;;

次の連休に入ったら山で修行でもしてこよう。

Fujiyama

    註・画像はイメージです

| コメント (2)

2011/05/29

今日のおやつ。

今日は地元の球場で阪神VS中日戦(2軍)が
予定されていたのですが悪天候でお流れに…(;ω;)

Cimg0695_2

来年は行けるといいなぁ。

| コメント (2)

2011/05/28

collect

今日は天気が宜しくなかったからなのか
午前中は頭が重かったです(´・ω・`)

それでも昼食前辺りから持ち直してきたので
午後からは切符類の整理などをちょこちょこと。

Cimg0691_2

最近はmanacaやtoicaを使うことが多いので
切符を買う機会が少なくなってるんですけどね(^-^;

| コメント (2)

2011/05/27

こんな天気でも日に焼ける。

先日、1編成しかない名鉄1380系が本線を走っている
という情報を入手したので今日は岡崎へ行ってきました。

っと、名古屋本線へ行く前にちょっと寄り道。

Dsc_9530

今日の牽引機はEF66 36号機でした。

Csc_9533

久しぶりの0番台ですね。

15000系の甲種を見送ってから矢作橋駅に移動。
矢作橋から一つ東へ進んだ岡崎公園前駅が今回の撮影地。

Dsc_9566

岡崎公園前駅は普通列車しか止まりませんが
駅から豊橋方面に進んだ先に橋が架かり、
その先にカーブもあるため減速気味で通過していくので
思いのほか撮影がしやすい駅だったりします。

しかも明るく開け真っ直ぐな相対式2面2線ホームなので
編成写真が足元まできれいに撮ることが出来ます。

Dsc_9642_2

Dsc_9670

Dsc_9574

東岡崎で一区切りしているため、国府や伊奈で見たのとは
また違う編成が走っているので飽きませんね( ´艸`)

空が曇っていて、ごく微量の雨のぱらつきもありましたが
傘を差すまでもありませんでした。
空はなんとかは頑張ってくれそうです。

1番線ホームで「それっぽいの来ないなー」と思いながら
ぼけーっとしていると見慣れた、それでいて見慣れない
車両が2番線に入線してきました。

 「あ、あれは!」

Dsc_9708

 「5601Fだと!Σ( ̄ロ ̄lll)」

5600系5601編成は5700系の中間車4両で構成された編成で
先頭車には廃車された5300系の運転台がその中間車のうちの
2両に取り付けられて使用されているというレア編成。

1380系同様コレもまた1編成しか存在しないので
いつかは探さなければと考えていたのですが…。

 「ひゃっほーう!(≧∇≦)」

思わぬところで用事が一つ片付き来ました。

ちなみに通常の先頭車はこんな感じになっています。

Dsc_5148    今年の2月に撮影

運転台の扉と運転台側の乗降扉の間にも窓があり
扉と扉の間の窓の数が3つになっています。(5601Fは4つ)

5601F発車後に2番線へ行き、折り返しも撮影しました。

Dsc_9763

 「名鉄の車掌は降りないのだろうか?」

Dsc_9747

Dsc_9748

Dsc_9774

 「うしろにエコモベくっ付いてるな( ̄▽ ̄)」

Dsc_9786_2

この後、15時過ぎまで粘りましたが
本命の1380系は来ませんでした。

 「まあ狙ってんの1本釣れたから今日は良いかな(゚ー゚)」

と、学生の帰宅時間が重なる前に鉄収。

撮影の途中で試走していた列車を見かけたのですが
1380系はそれの代走だったのではないかと思います。

その列車が明日にでも職場復帰すれば
1380系がどこで走っているのかがまたわからなくなりますが
それを探しながらフリー切符であちこち乗りまわるのも
良いかもしれませんねヽ(=´▽`=)ノ

Csc_9668

| コメント (2)

2011/05/26

The world that only god knows.

久しぶりに砥鹿神社へ参拝に行ってきました。

残念ながらお社の画像は手違いで消してしまいましたが…orz

そんなわけで今日は豊川でいろいろと撮影してきたので
その辺の話をつらつらと。

砥鹿神社参拝後、
JR豊川駅近くの駐車場に車を置いて豊川駅へ。

ギャラリー用(撮り直し)に駅舎の画像を撮ってホームへ行き、
定刻通りに発車したM編成をまず1枚。

Dsc_9099

1両編成のM編成が単体で走ってるのは県内では
この辺ぐらいなものなので遠征中には会わないんですよね。

M6編成を撮影して上り列車を待っていると
その上り列車と同じようにして入線してくる下り列車の姿が。

 「ここで来たかー」

Dsc_9104

幸せの青いE4編成。

砥鹿神社を参拝した効果がすでに現れています( ´艸`)

発車したE4編成を後から狙い撃ちして上り列車に乗車。
2駅進んで小坂井駅で下車。

ここでまた駅舎の撮り直しをして下り列車に乗り
牛久保で降りてまた駅舎を撮影。

この3駅は前々から撮り直したかったので満足(*´∇`*)

牛久保で上り列車に乗り豊橋駅へ。

豊橋駅で昼食にきしめんを食べ、
今度は名鉄を撮りに国府へ行こうと3番線で列車を待つ。

 「あ、コレじゃねえや」

と、乗り間違えた列車から降り撮影。

Dsc_9190

危うく東岡崎まで行ってしまうところでした(゚ー゚;

定刻が来て2200系が発車。

すると今まで2200系の影で見えなかった4番線に
想定外のお客さんの姿が見えました。

 「歩くのめんどいから出てきたら撮ろう」

そう考え、その場で待っていると今度はトロンパスが通過。

Csc_9463

 「~♪
  …って、何で今日に限ってMAX40やねん(≧ヘ≦)」

Ssc_9464

それからしばらくが過ぎようやく件のお客さんが発車。

Ssc_9465

DE10-1725&ヨ8000×4

Csc_9239

珍しいものが見れました( ̄▽ ̄)

国府駅へ移動。

 「ターゲット、ハケーン(≧∇≦)
  んでも、ちょっと撮りにくいから折り返してきたら撮ろう♪」

とその場では見送り、豊橋発の下り列車を撮って時間つぶし。

Dsc_9289

そして折り返してきたターゲットを撮影。

Ssc_9467

エコモベをここで撮ることになるとはな。

本日3度目のサプライズ。
ありがとうE4編成。
ありがとう大己貴命。

Img2875

伊奈駅へ移動。
そして刻限まで撮影タイム。

Ssc_9413

Ssc_9456

 「お~らす~(≧∇≦)」

ここまででももうおなかいっぱいでしたが、本日最後の…
というか、本来の目的のためにその撮影地へ移動。

 「こんな感じで撮るか」

Dsc_9429

午前中に駅舎の撮影のために寄った小坂井駅。

ここで今日の甲種を撮影。

Dsc_9431

 「やはりそう来たか」

豊橋駅でヨ8000を牽引していった1725号機に引っ張られて
コキ107形の甲種がやってきました。

 「しかし、コキの甲はやっぱり微妙だなぁ…(゚ー゚;」

殿は先に運ばれていったのとは違う車番。

Dsc_9442

 「日車、ヨ8000何台あんねん…」

ちなみにいつもなら何人かは見かける同業者の方の姿が
今回は一人も見かけませんでした。

個人的にはこういうのもありだと思うんですが
コキの甲は人気ないのかなぁ。

| コメント (2)

2011/05/25

今日は食堂車の日らしい。

Csc_9039

ここしばらくの間、全く見ていない2050レ。

上りのトヨタ・ロングパス・エクスプレスのスジなのですが、
今日はその事実を確認するために通過時間を狙って
張り込んでみましたがやっぱり来ませんでした。

下りを見るということは上りもあるはずなのですが…

いつ走ってるんだろう?

続きを読む "今日は食堂車の日らしい。"

| コメント (2)

2011/05/24

暗黒GW突入。

今日は名鉄西尾線上横須賀‐吉良吉田間で
とある得物を待ち構えての撮影をしていたのですが…

Dsc_8815

Csc_8875

Csc_9000

Csc_8936

Dsc_8906

待ち列車は来ませんでした( ´・ω・`)

これまでの経験からここを走ると思ったのですが…。
席を外した昼食時に通ったのかも。

15時近くになり買い物のため
その場を離れて別のポイントへ移動。

Csc_8989

 「ゴマダラチョウ、ハケーン!(≧∇≦)」

3460レを待つ。

Ssc_8996

お、来た。

Ssc_8986

 「901キタ~♪(≧∇≦)」

Dsc_8977

本命だったエコムーブトレインの撮影は出来ませんでしたが、
今回はコレでチャラと鉄収。

運行を開始したばかりのエコムーブトレインは
来年の3月末まで走っているのでまた別の機会ですね。

| コメント (2)

2011/05/23

夏の友。

買い物に出かけた先で発見。

Cimg0668

パピコはスタンダードが一番と改めて感じた一品でした。

不味くは無いけどね。

| コメント (2)

2011/05/22

間に合うものだな…(゚ー゚;

 「バッテリー忘れた…orz」

本日の撮影予定地に到着後、
試し撮りをしようとカメラを構えてから気付く。

さて、どうしよう?

「まあ今回でおしまいというわけでもないから…」と、
コンデジで撮っておけばいいやと思うも
やっぱり微妙な引っ掛かりが。

しばらく考えた末、「取ってくるか」と駅をあとに。
しかし――

 「ここから家まで行って戻って来てもまず間に合わない。
  撮影地を次の停車駅に変更だな。
  あとはどの道でそこまで向かうかだが…」

自宅へ戻りながらその道順を試案。
バッテリーを回収して変更先の駅へ。

途中、バッテリーをカメラにセットして電源をオンにすると…

 『メモリーカード未挿入』

の文字が。

 「そういえば昨日抜いたまんまだったなー( ̄▽ ̄)」

あははー。

 「ふっ、まあいいや」

と、車のオーディオからメモリーカードを引っこ抜いてセット。

そして、現地へ到着すると
すでに入線していたターゲットの姿が。

Dsc_8687

 「なんか微妙にピンク入ってる?」

Dsc_8662

JR東日本の新型特急車両『E657系』

Csc_8777

震災の影響で先送りになっていましたが
この週末にようやく輸送されることになりました。

車両前面はE653系の流れを汲むJR東日本らしい顔付きです。

Dsc_8659

まあ、コンバットアーマーっぽい気がしないでもないですが(゚ー゚;

ちなみに今回の牽引機はEF66‐112号機でした。

Ssc_8785

甲種は何に引っ張られてくるかも楽しみですね~ヽ(=´▽`=)ノ

E657系は10両編成。
来年春からの運用を目指し、
この10両編成が計16本造られる予定になっています。

今後はY作川やO塚カーブでも狙ってみようかな。

Csc_8775

このあと、名鉄で運行が開始された
『エコムーブトレイン』の撮影に行く予定でしたが
天気がよろしく無さ過ぎなので中止。

また平日休みになっちゃったら行こっと。

| コメント (2)

2011/05/21

5月の夜はまだ寒い。

昨日の夜に16000系の甲種の撮影に行ってきました。

Dsc_8652

…orz

なんでこうなったかというと、
本来停車するはずだった駅を通過していったため…( ´・ω・`)

何らかの事情でダイヤの変更があったようで、
突然入線してきた列車に対応できませんでした。
とほほ。

でもまあ、
この駅が夜間撮影に使えそうという収穫があったので
今回は良しとしましょう。

Dsc_8649

問題は初お目見えの大物が来る明日。

日中の撮影なので通過した場合での撮影も容易ですが
ダイヤの乱れが無いことを期待したいものです。

| コメント (2)

2011/05/20

SL乗ってきました。

Csc_8522

愛知こどもの国( ̄▽ ̄)

ここにはB11蒸気機関車が在籍しています。

Dsc_8473

 「B11なのにテンダー車が!Σ(゚д゚;)」

と思いきや、実はコレ石炭や水を積んでるわけではなく
客車内の灯りなどのための電源車。

平日朝イチ訪問なので列車まるごと貸切状態であります。

Dsc_8475_2

 「コレに乗るのも何年ぶりだろう?」

Dsc_8532

このB11は1974年製。

三岐鉄道北勢線と同じ線路幅762mmのナローゲージです。

Dsc_8507

 「一番後ろに乗ったほうが良かった気がする…」

調子に乗って一番前の座席に陣取ったのをプチ後悔。

Dsc_8544

1週1,135メートルを約7分で一回り。

Dsc_8515

平日をゆるく過ごすにはちょうど良いですね~ヽ(=´▽`=)ノ

続きを読む "SL乗ってきました。"

| コメント (2)

2011/05/19

Ultraviolet rays is noted.

香りはすれども花はそんなに咲いていませんでしたorz

Dsc_8400

明日はSLでも撮りに行くか…。

| コメント (2)

2011/05/18

que sera sera

GWが明けてからみかんの花が咲くようになり、
その香りを楽しみながらのほほんと仕事をする毎日。

Cimg0650

と、思いきや――

東日本大震災の影響が響き、
先週に続いて今週もまた明日からの4連休。

まあ、ウチだけの話じゃないのでどうすることも出来ませんが。

焦ってどうにかなるものでもないので
明日はまたどこかで写真でも撮っていましょう。

ん?

みかんの花…か。

良い撮影地を思い付きましたよ( ̄ー ̄)

| コメント (2)

2011/05/17

(゚▽゚*)

家の近くにカルガモが来ていました。

Dsc_8034

ネコの縄張り争いに巻き込まれませんように…(A;´・ω・)

| コメント (2)

2011/05/16

今年の入梅はいつだろうか。

ちょっと気になることがあったので調べてみた。

Cimg0646

そよ風トレイン117とほたるトレイン117。

どうやら来月の第1、2週はトレイン117が
ダブルヘッダーの様子。

HMは豊橋で交換するのかな?

1週目は予定があるので2週目に照準を合わせて計画しよう。

| コメント (2)

2011/05/14

何故だ?

Bトレインショーティー名鉄6000系、待望の再販に歓喜(≧∇≦)

Cimg0640

しかし、何故か地元を走っている車番は無し…orz

Cimg0639

お蔵入り予定だった中間車も組み立てて
瀬戸線仕様にしておきました。

Cimg0644

ちなみに同時発売の6500系の購入は見合わせ中。

先に313系を買っておかないとなー( ´・ω・`)

| コメント (2)

2011/05/13

第七感。

今日はお休みだったので久しぶりに
トヨタロングパスエクスプレス(以下トロンパス)を撮ろうと
三河三谷駅へ行ったのですが…

Dsc_8152

 「…あれ?」

駅到着後、トロンパス到着まで時間があったので
駅舎の撮影でもしようかと構図をいろいろと考えていると
1本の貨物列車が到着しました。

ホームへ戻るとそこには東京地下鉄15000系の姿が。

Cimg0634

 「甲は今日だったか…」

どうりで昨日待っていても来なかったわけだorz

Dsc_8097    註・某駅で撮影。ちなみに昨日もお休みでした。

ん?ちょっと待てよ?
日にちを間違えていたとは言え、この時間の到着――
てゆーか、この駅での停車は行われないはずだが…

………………

…………

……ま、いっか。

ホームに行き撮影。

Dsc_8224

東京地下鉄15000系、9番目の編成。

Csc_8351

Csc_8350

牽引機はEF200 3号機でした。

Dsc_8205

発車時刻が来てお見送り。

Dsc_8227

「トロンパスの撮影は三河三谷にしよう」

なんとなく思い立って三河三谷駅に行ったわけですが
その出先でこんなお客さんに出会うとは。

これもセブンセンシズの成せる業ですな( ̄▽ ̄)

続きを読む "第七感。"

| コメント (2)

2011/05/12

創業100周年。

GW、先月の29日に養老鉄道へ行ったわけですが
その養老鉄道へ行った目的がコレ。

Cimg0625

Cimg0627

養老鉄道から毎年発売されるご当地きっぷ。
今年は広神戸駅がある神戸町とそこに在する企業の協力で
発売されることになった人工皮革製のコースターきっぷです。

1枚300円で全4種。
広神戸駅から揖斐駅又は大垣駅までの区間の使用が可能。

きっぷとして使うときはパッケージの○のところに
乗車日の日付印を押して使用とのこと。

裏面はこんな感じになっています。

Cimg0626

Cimg0628

養老鉄道広神戸駅とラビットカー。
神戸町にある国重文、日吉神社「三重塔」と
町の花「バラ」が描かれています。

三重塔は見に行ってみたいかも。

現在使っているコースターはピクトグラムのものなのですが
このコースターきっぷをもう1セット買ってきて使うのも良いなぁ。

Cimg0631

あと、このコースターきっぷの発売日と前後して発売された
グッズも一緒に購入してきました。

電車型マグネットと養老鉄道応援ステッカー。

Cimg0629

電車型マグネットは2種類を各1個ずつの購入。
6面マグネットなので連結も可能です。

Dsc_6737

そして養老鉄道応援ステッカーですが、
こちらは大垣市にある大垣養老高校の生徒さんが
デザインしたのだそうです。

Dsc_6733

2枚買ったのは総額で2000円ちょうどになるから( ̄▽ ̄)

乗って残そうはローカル鉄道の合言葉。

養老鉄道のフリーきっぷはお手頃なお値段なので
今度はいろいろネタを考えて乗りに行こうかな。

| コメント (2)

2011/05/10

今日のおやつ。

先日豊橋へ行った時のことですが、
豊橋駅の1番線で撮影の練習をしていると
青い119系、E4編成が目の前に入線してきました。

Dsc_7631

しあわせの青い電車。

先月の18日に大垣へ向かうのを見かけたのですが
いつの間にか戻ってきていたようです。

119系の車両交換の間隔ってどうなってんだろう?

青い119系といえば、GWに天竜峡方面へ行った際に
天竜峡駅横のお土産売り場でこんなものが売っていました。

Cimg0612

その青い119系がパッケージの「かなえ饅頭」。

箱に描かれている119系は実車コピーの変形なので
ちょっと笑えます。

そして「かなえ饅頭」なのに
パッケージの封印は何故か小和田駅。

Cimg0613

箱の中にはシールが入っていました。

Cimg0614

この前もらってきたしおりと同じ感じの絵ですね。

119系も登場してから早29年。

車両の置き換えが何時始まってもおかしくない年頃なので
早いうちに全編成を撮り残しておかないとなぁ。

Cimg0615

| コメント (2)

2011/05/09

東田後編。

今日の夕刻のことですが
仕事から上がって自宅の近くまで行くと
何故か路駐のオンパレード&道を封鎖する警察の姿が。

 「そっから曲がったトコに家があるんで通してください」

と、封鎖を解いてもらって自宅へ帰り、

 「何事?」

と聞いてみると火事があったのだとか。

原因は知りませんが
皆さんも火の扱いには十分気を付けてくださいね。

昨日の続きです。

競輪場前で降車。

ここ、競輪場前電停の目の前には市内線の営業所があり
その脇には市内線車両2両が停泊出来るようになっています。

Dsc_7787

周辺を撮影の後、運動公園前行きの車両が来たので乗車。
井原電停を過ぎて半径11メートルの日本一のカーブを通り
終点の一つ、運動公園前へ到着。

そして乗ってきた車両に再び乗り込み出発。

Dsc_7834
 「おおっ、スクランブル掛かっとるぞ」

井原で降車。
駅前へ向かい走り去る車両から聞きなれた音がしました。

 「モ780形ってVVVF制御だったのか…」

そんなに古い車両じゃなかったのね。

井原電停近くの交差点の脇に立ち日本一のカーブを
車両が曲がって行く雄姿を見届けてみました。

Csc_8066

Csc_8056

Csc_8069

思ったよりスムーズに曲がっていきます。
台車の動きも確認しておけばよかったかな。

このカーブは車内から見るとこんな感じです。

Csc_8049

ちなみにこのカーブ、残念ながらほっトラムはその構造上
曲がることが出来ません。

先程カーブを曲がっていった車両が戻ってきたので乗車。

昭和50年代に生まれたモ3200形の車内は
モ780形やほっトラムとは違った趣があります。

Dsc_7878

ローテクとハイテクの絶妙なハーモニー。

 「今度は歩道橋の上から撮影しよう」

そう考え豊橋公園前で降車。

 「あれ?一つ行き足りんかった…、歩くか」

と、その前に何か冷たいものをと
自販機で買った缶コーヒーを片手に豊橋公園へ。

そして飲み終えた缶コーヒーの空き缶を片手に
ゴミ箱を探し求め、豊橋市役所13Fへ辿り着く。

Csc_8062

歩道橋で市内線の車両撮影どころか
市内全域をを見下ろすことになるとは思いもしませんでした。

地上に戻り、歩道橋の上から撮影。

Dsc_7968

少し歩いて交差点上の歩道橋からも撮影しました。

Dsc_7983

Dsc_7990

札木電停で乗車して駅前大通りで降車して終了。

Dsc_8013

無計画ながらも気が付けば
半数以上の停留所を巡っていました。

今回未乗降車のところはまた別の日に行こっと。

続きを読む "東田後編。"

| コメント (2)

2011/05/08

東田前編。

 「では明日」

先日、支援物資の荷造りをしてる時に
ヒマそうな方からメールが入ってきたので
今日は思いつきで豊橋鉄道東田本線へ行くことにしました。

え?

「東田本線」とはどこかって?

良い質問ですね!

豊橋鉄道東田本線とは豊橋市内を走る市内線のことで
市内線の全線、駅前電停から赤岩口電停と
井原電停から伸びる運動公園前電停のことを言います。

というわけで豊橋駅前にある駅前電停から出発です。

Csc_7710

最初に乗車するのは名鉄から譲渡されたモ780形。

ちなみに市内線に乗るのは実はこれが初めてです。

乗車して車内を見渡す。

Csc_7709

良い吊り革ですね!

終点、赤岩口へ向けて出発。

Dsc_7724

市内線の料金は一律の150円。
今回は1日乗車券を買いましたが
これも400円とリーズナブルな料金設定なので
お手軽にこの市内線を楽しむことが出来ます。

Dsc_7702

この1日フリー乗車券はスクラッチになっていて
利用当日の年月日を削って使用するようになっています。
去年乗車した和歌山電鐵貴志川線と同じですね。

ほぼ定刻通りに赤岩口に到着。

赤岩口電停の近くには赤岩口車庫があり
当日使用されていない車両を敷地外から見ることが出来ます。

Dsc_7727

残念ながら一番撮りたかった『横浜ゴム』はここにいました。
アレの撮影はまた今度になりますな(´・ω・`)

赤岩口周辺の撮影をしていると次の列車がやってきました。

Csc_7763

豊橋鉄道東田本線の旗艦じゃなくて旗電車(?)のLRV車両、
豊橋鉄道T1000形電車です。

ちなみにLRVとは『Light rail vehicle』の略で
軽量軌道車両のこと。

2009年のローレル賞受賞車両。
愛称『ほっトラム』で親しまれるこの車両は
国産初の全面低床車両でバリアフリーなナイスガイです。

顔はちょっとおっかないですが…。

Csc_8042

ガンくれやがっていますな(゚ー゚;

車内に乗り込むと先程乗ったモ780形のロングシートと違って
両先頭車体は一人掛けのクロスシート、
真ん中の車体がロングシートになっていました。

Dsc_7767

そして吊り革はというと…

Csc_7775

出入り口付近はこの短さでした∑(゚∇゚|||)

ここまで遊びが少ない吊り革は初めて見ました。

この後、赤岩口から駅前方面に二つ進んだ競輪場前で
降りることにしたのですが、その続きはまた明日ということで。

Csc_8044

                                 続く…

| コメント (3)

2011/05/07

第二便~ヽ(=´▽`=)ノ

Cimg0600

問答無用の100均攻め。

「もういらん」と言われるまで送るぞ( ̄ー ̄)

| コメント (2)

2011/05/06

ドクターウイロー

今日のおやつは名古屋名物のういろです。

Cimg0598

皆さんご存知、大須ういろ謹製の一品。

これは今月の一日に名古屋駅のホームで購入したのですが
そのパッケージはこんなふうになっていました。

Cimg0596

Cimg0597

味に関してはノーコメントということで。

| コメント (2)

2011/05/05

GW最終日。

今日は大井川鐵道へ行って来たのですが…

Dsc_7349

Dsc_7352

Dsc_7373

先日の飯田線の時以上に白いような気が…orz

Dsc_7382

砂が治まったらリベンジ行って来よ。

Csc_7588

| コメント (3)

2011/05/04

walking

  「アレで駅巡りやったら負けだよなー、自分的に( ̄▽ ̄)」

Dsc_6950     豊橋駅で待機中の秘境駅号

2011.5.3 起床AM4:30

いつもの休日通りに始発起床。
前日、早めに眠りに就いたからか体が軽い。

 「花粉も落ち着いてきたからそろそろね」

と、久しぶりに乗る東へ向かう始発の普通列車で豊橋へ行き
しばしの撮影の後、2番ホームから発車の列車で北へ出発。

 「今日はこちら側に座ろう」

陽射しもなく、はっきりしない空模様だったので
進行方向右側のBOXで車窓を楽しむことに。

豊橋駅を発車してから1時間40分程して最初の目的地に到着。

Dsc_7006

JR東海飯田線にある難読駅の一つ、出馬(いずんま)駅。

無人駅で駅舎も無く、ホームにあるのは駅名票と待合室のみ。

さて、乗ってきた列車が到着したのは8時41分。
次の列車の時刻は中部天竜方面行きの下りが10時7分発で
豊橋方面行きの上りが11時52分発。
最低でも1時間半は待たなければいけません。

というわけで――

隣の駅まで歩いて行く事に( ̄▽ ̄)

出馬駅の下り方面の隣になる上市場駅の場所は0.6km先。
この数字は駅から駅の距離なので若干多く歩くことになりますが
線路からそれほど離れたところを歩くわけでもないので
次の列車の到着時間までには十分歩いて行ける範囲ですね。

Dsc_7014

のどかな風景を見ながらのウォーキングも
たまには良いものです。

駅はこの鳥居の先にあります。

Dsc_7020

上市場に到着。

ホーム脇に植えられた花の撮影や、
どこからか聞こえてくるウグイスな鳴き声を楽しみました。

Dsc_7032

到着した上り列車に乗車。

上市場9時37分発の上り列車は出馬には停まらないので
ノンストップで出馬の先の駅、東栄駅に行きます。

東栄駅でWC休憩。

10時1分発の下り方面天竜峡行きで終点の天竜峡駅へ。

天竜峡に到着。

天竜ライン下り目当ての観光客と地元の学生で
駅周辺にはかなりの人の数。

この時点での天竜峡駅駅舎の撮影を諦め、
やって来た下りの特急『伊那路』で飯田駅へ進む。

Dsc_7078

この『伊那路』には数名の学生達も乗車したのですが
車掌さんの検札は私にはなく、彼らだけに行われていました。
“小僧のタダ乗り許すまじ”といったところでしょうか。

あ、私はあらかじめ自由席券を買っておいたのであしからず。

飯田駅到着。

信州名産のリンゴをイメージしたカラーが良いですね。

Dsc_7100

時間があったので駅前でお土産を購入。

ホームに戻り数分遅れで入線してきた下り列車に乗り
次の予定地、山吹駅で下車。

Dsc_7114
JR東海飯田線 山吹駅

ここ山吹駅の周辺はこの季節になると
八重山吹の花が咲くと知ったので来てみたのですが
多くの花が咲いている場所がホームの隅のほうだったので
その花を含めた駅の撮影はあまり上手くはいきませんでした。

Dsc_7129

山吹での撮影を終えて、次の予定駅を目指すことに。

次の駅は山吹駅から上り方面にある下平駅。
下平までは山吹から1.0km先にあるということなので――

再び歩いて行く事に。

先ほどよりちょっとだけ距離が伸びていますが。

開発が始まってから余り時が経っていないからなのか
比較的新しい家や大型の商業施設がある田園の合間を
歩きながら下平に到着。

Dsc_7152

 「なんか白いな…」

通常なら自然の色が綺麗な風景だと思われるのですが
靄だか黄砂だかが白く霞がかっていて
余り良い眺めとは言えませんでした。

上り列車が定刻より数分遅れというアナウンスが入る。

 「あ、来た来た」

Dsc_7168

下り方面を眺めていると次の列車の姿が
遠くのほうに見ることができました。

5分遅れで普通列車豊橋行きが到着。

その列車に乗り45分程進んだ先にある川路駅にて下車。

Dsc_7179

無粋な場所に停まっていたトラックが邪魔で
思うような撮影が出来ませんでした。

駐車場無料なんだからちゃんと停めとけやと。

さて、15時10分ぐらいで降り立ったこの川路駅ですが
次の下り列車は16時17分発で上り列車が16時42分発。

そして、下り方面の時又駅までは1.8kmで
上り方面の天竜峡駅までが1.3km。

ここまで書けばもうお解かりだとは思いますが――

天竜峡駅まで歩きました( ̄ー ̄)

秘境駅でもないのにさすがに1時間以上も待てないですから。

川路から天竜峡までは線路沿いの道を歩くことになります。
山吹‐下平間より更に距離が伸していますな。

Cimg0534

この道は列車の中からでも線路と平行してるとわかりますが
ちょっと前に車で来たときに念の為の確認しておきました。

天竜峡駅に到着。
3番線には秘境駅号が停車していました。

Dsc_7213

駅近くのお店でコーヒーを頂き一休みしてから
天竜峡駅の駅舎を撮影して
この日予定していた7駅の撮影を無事に終えました。

    目標達成まであと57/94駅

Dsc_6895

      ※この路線図は
        「路線図ドットコム」様より承諾を得て使用しています

続きを読む "walking"

| コメント (2)

2011/05/03

始発から終電前まで。

なんとか日付変更前までに帰れました。

とりあえず寝ます…(@Д@;

Cimg0541

| コメント (2)

2011/05/02

紅茶派。

今日は久しぶりにモーニングを食べに行きました。

Cimg0526

のんびり過ごす休日もたまには良いですね。

また朝食会を開きましょう(^^)

| コメント (3)

2011/05/01

Randomな1日。

 「眠い…」

アラームを切り忘れ目覚める夜明け前のAM4:30。

微かに聞こえる雨音の中、今日の予定を考える。

 「今日は名古屋行って、武豊行くぐらいなものか…って、あれ?
  雨の音がする・・・・・ぞ?!」

ふと閃いて飛び起きる。

 「今日は雨か!
  ならば絶好の白ホキ日和ではないか!!」

ということで、午後からの予定だった撮影を午前中、
名古屋へ行く前の時間に変更して出発。

地元から新快速で大府まで行くと
件のターゲットが既に来ていました。

Dsc_6750

 「終了~」

――っと、待て待て。

まだ到着してさほど時間も経っていないようだ。
機関車が変わってない。それに他の場所でも撮りたい。

そう考え、武豊行きのキハ75に乗り移動。

まだ時間に余裕があったので亀崎まで行き、駅舎を撮影。
そしてやって来た上りのキハ25で東浦へ戻りターゲットを待つ。

Csc_6942

そして…

Dsc_6819

ハイ、来ました~♪

機関車をKE65の2連に換え東浦へ到着。

Dsc_6829

このホキ1000(白ホキ)は太平洋セメントの私有貨車。
この地方でしか走ってないレア物です。

で、何故雨の日がこの白ホキ日和なのかというと
南北に走る武豊線で晴れた日のこの時間に撮影をすると
日差しで影が濃くなって、あまり良い絵が撮れないのです。
自分的に。

「反対側から撮ればええやん」という意見もありますが
やっぱり足元も全部ひっくるめた絵が欲しいですからね。

その点、曇りや雨の日ならその影響が殆ど出ないので
こちら側からでもきれいに撮ることが出来るのです。

定刻が来てお見送り。

Dsc_6868

白ホキの撮影を終え、
武豊方面から上ってきた列車で金山へ向かい
金山で相方と合流して名城線で栄へ。

Cimg0487

丸栄で開催されている鉄道模型展に行ってきました。

Cimg0488

Cimg0490

Cimg0500

Cimg0494

黄色い117系も出るのか…(゚ー゚;

展示はそこそこに物販のほうをのぞいたのですが
とりわけ目ぼしいものもなく何も買わず撤収。

再来週末があるからここで無理に資金を使うこともあるまい。

『麺屋ここいち』にて昼食。

Cimg0503

金山へ戻り、解散。

こんな真っ昼間からドコへ行くんだろうか?( ̄▽ ̄)

解散後、JR中央線のホームに一人佇む。

 「アレを撮りに行こう」

JR中央線金山から多治見まで行き、太多線に乗り換える。

二日ぶりの多治見ですが、
今回は美濃太田まで行かず美濃川合で下車。

29日に美濃太田車両区で見かけた
DE15 1541号機を金網にへばり付いて撮影。

Dsc_6930

もちっとちゃんと撮りてー(´・ω・`)

美濃太田車両区にはまだ旧車が取り残されているので
解体されてしまう前にまた行って来ようと思います。

Cimg0506

美濃川合へ戻り、多治見行きの列車を待つ。

 「せっかくここまで来たのだから…」

と、太多線~中央線を乗り継いで今度は恵那まで。

Cimg0511

恵那へやって来た理由はコレ。

Dsc_6939

今日から発売が開始された明知鉄道の
『大正100年記念フリーきっぷ「明鉄四季物語」』

その第一弾の春の切符。
缶バッジが付いて1,340円です。

硬券ですよ、このフリーきっぷ~♪(≧m≦)

明知鉄道にはもともとフリーきっぷの設定がなく、
去年の3月から一年間発売されたDMV記念フリーきっぷも
買わずに終わってしまい、どうしようかと思っていたのですが
こうしてまた出していただけるとは。

“四季物語”とその名にあるように四季毎に出るようなので
今年は最低でも4回は乗りまくっちゃいますよ~(≧∇≦)

そして、そのフリーきっぷのついでに
こんな切符も買ってきました。

Dsc_6940

JR東海の軟式乗車券。

この切符はですね、明知鉄道の改札口から乗り継ぎで
JRのホームへ行く時に購入するJR線の切符なのです。

明知鉄道の改札口にはJRの券売機や端末がないので
手渡しでこの軟式乗車券を買うようになっているのです。

この乗車券の購入だけなら29日に来ていたのですが
フリーきっぷが今日からの発売だったので一緒にと。

考え付いたことを一通り終え満足。

恵那からは先日チョイ乗りで終わった
セントラルライナーで帰ることにしました。

Cimg0521

| コメント (2)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »