« 始発から終電前まで。 | トップページ | GW最終日。 »

2011/05/04

walking

  「アレで駅巡りやったら負けだよなー、自分的に( ̄▽ ̄)」

Dsc_6950     豊橋駅で待機中の秘境駅号

2011.5.3 起床AM4:30

いつもの休日通りに始発起床。
前日、早めに眠りに就いたからか体が軽い。

 「花粉も落ち着いてきたからそろそろね」

と、久しぶりに乗る東へ向かう始発の普通列車で豊橋へ行き
しばしの撮影の後、2番ホームから発車の列車で北へ出発。

 「今日はこちら側に座ろう」

陽射しもなく、はっきりしない空模様だったので
進行方向右側のBOXで車窓を楽しむことに。

豊橋駅を発車してから1時間40分程して最初の目的地に到着。

Dsc_7006

JR東海飯田線にある難読駅の一つ、出馬(いずんま)駅。

無人駅で駅舎も無く、ホームにあるのは駅名票と待合室のみ。

さて、乗ってきた列車が到着したのは8時41分。
次の列車の時刻は中部天竜方面行きの下りが10時7分発で
豊橋方面行きの上りが11時52分発。
最低でも1時間半は待たなければいけません。

というわけで――

隣の駅まで歩いて行く事に( ̄▽ ̄)

出馬駅の下り方面の隣になる上市場駅の場所は0.6km先。
この数字は駅から駅の距離なので若干多く歩くことになりますが
線路からそれほど離れたところを歩くわけでもないので
次の列車の到着時間までには十分歩いて行ける範囲ですね。

Dsc_7014

のどかな風景を見ながらのウォーキングも
たまには良いものです。

駅はこの鳥居の先にあります。

Dsc_7020

上市場に到着。

ホーム脇に植えられた花の撮影や、
どこからか聞こえてくるウグイスな鳴き声を楽しみました。

Dsc_7032

到着した上り列車に乗車。

上市場9時37分発の上り列車は出馬には停まらないので
ノンストップで出馬の先の駅、東栄駅に行きます。

東栄駅でWC休憩。

10時1分発の下り方面天竜峡行きで終点の天竜峡駅へ。

天竜峡に到着。

天竜ライン下り目当ての観光客と地元の学生で
駅周辺にはかなりの人の数。

この時点での天竜峡駅駅舎の撮影を諦め、
やって来た下りの特急『伊那路』で飯田駅へ進む。

Dsc_7078

この『伊那路』には数名の学生達も乗車したのですが
車掌さんの検札は私にはなく、彼らだけに行われていました。
“小僧のタダ乗り許すまじ”といったところでしょうか。

あ、私はあらかじめ自由席券を買っておいたのであしからず。

飯田駅到着。

信州名産のリンゴをイメージしたカラーが良いですね。

Dsc_7100

時間があったので駅前でお土産を購入。

ホームに戻り数分遅れで入線してきた下り列車に乗り
次の予定地、山吹駅で下車。

Dsc_7114
JR東海飯田線 山吹駅

ここ山吹駅の周辺はこの季節になると
八重山吹の花が咲くと知ったので来てみたのですが
多くの花が咲いている場所がホームの隅のほうだったので
その花を含めた駅の撮影はあまり上手くはいきませんでした。

Dsc_7129

山吹での撮影を終えて、次の予定駅を目指すことに。

次の駅は山吹駅から上り方面にある下平駅。
下平までは山吹から1.0km先にあるということなので――

再び歩いて行く事に。

先ほどよりちょっとだけ距離が伸びていますが。

開発が始まってから余り時が経っていないからなのか
比較的新しい家や大型の商業施設がある田園の合間を
歩きながら下平に到着。

Dsc_7152

 「なんか白いな…」

通常なら自然の色が綺麗な風景だと思われるのですが
靄だか黄砂だかが白く霞がかっていて
余り良い眺めとは言えませんでした。

上り列車が定刻より数分遅れというアナウンスが入る。

 「あ、来た来た」

Dsc_7168

下り方面を眺めていると次の列車の姿が
遠くのほうに見ることができました。

5分遅れで普通列車豊橋行きが到着。

その列車に乗り45分程進んだ先にある川路駅にて下車。

Dsc_7179

無粋な場所に停まっていたトラックが邪魔で
思うような撮影が出来ませんでした。

駐車場無料なんだからちゃんと停めとけやと。

さて、15時10分ぐらいで降り立ったこの川路駅ですが
次の下り列車は16時17分発で上り列車が16時42分発。

そして、下り方面の時又駅までは1.8kmで
上り方面の天竜峡駅までが1.3km。

ここまで書けばもうお解かりだとは思いますが――

天竜峡駅まで歩きました( ̄ー ̄)

秘境駅でもないのにさすがに1時間以上も待てないですから。

川路から天竜峡までは線路沿いの道を歩くことになります。
山吹‐下平間より更に距離が伸していますな。

Cimg0534

この道は列車の中からでも線路と平行してるとわかりますが
ちょっと前に車で来たときに念の為の確認しておきました。

天竜峡駅に到着。
3番線には秘境駅号が停車していました。

Dsc_7213

駅近くのお店でコーヒーを頂き一休みしてから
天竜峡駅の駅舎を撮影して
この日予定していた7駅の撮影を無事に終えました。

    目標達成まであと57/94駅

Dsc_6895

      ※この路線図は
        「路線図ドットコム」様より承諾を得て使用しています

After that ...

さて、帰るか。

16時14分 特急『伊那路』到着

Cimg0545

少し遅れて到着した上りの伊那路を見送り…

Dsc_7240

Cimg0564

秘境駅号に乗り込み、豊橋まで戻る( ̄▽ ̄)

え?

冒頭で「負けだよなー」って書いておきながら乗るのかって?

そら乗りますよ。
早いし、伊那路に乗るより指定席で1,030円も安いし。

要は――

 「巡らずに乗るだけだったら無問題!」

Cimg0551

平岡、伊那小沢と停車するも車内でのほほーん。

19時30分。
数分の遅れを巻き返して豊橋駅に到着。

ありがとう秘境駅号。そして――

Cimg0576

こんばんわ119系( ̄ー ̄)

19時34分発の豊川行きに乗車。

豊川駅到着後は名鉄に乗り換え
豊川市内の居酒屋にてまったり。

帰りは名鉄で国府→豊橋で帰りました。

Dsc_7264

« 始発から終電前まで。 | トップページ | GW最終日。 »

コメント

隣まで歩く、は飯田線ならではですねー(^^)
大嵐の手前からはさすがに無理でしょうけど…
お天気もまずまず、花粉も少ないとなればお散歩日和ですねー(^^)

無人駅で放送がいきなり入るとびっくらします。何も教えてくれないで運休にされるよりはよほど親切でありがたいのですが…

上りの秘境駅号とは考えましたねー(^^)
全車指定席とはいえ急行だし、停車駅はほとんどないし。乗車証明書はもらえるし。下りと違って、結構空いてますしね~ 伊那路より空いていたのでわ…

投稿: よちゃん | 2011/05/04 23:31

よちゃんさん
駅同士が近いのも飯田線の特徴、歴史の一つですからね~(^^)
当日は天気が怪しかったのですが何とか持ちました。

秘境駅号は使えますねー(≧∇≦)
車販もあって、ゆったりまったり帰れます。
伊那小沢から乗るのもありですし、
今後もちょくちょく使おうかなぁと( ´艸`)

投稿: ハム@9999系 | 2011/05/05 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 始発から終電前まで。 | トップページ | GW最終日。 »