« 牡蠣は食えん。 | トップページ | 楽器弾けません。 »

2011/12/13

入京。

昨日の通勤途中に飛行船が飛んでいました。
最近よく見かけますな。

昨日の続きです。

錦織車庫でのラッピング電車の撮影もそこそこに、
次の撮影地へ向かうために近江神宮駅に向かう。

その途中、撮影に向かうときにはスルーした車庫敷地内に
停車中の『ダンボール戦記ガンダム イナズマイレブン』
ラッピング電車を適当に撮影し駅へ辿り着くと
機関車トーマスのラッピング電車が出発の時を待っていました。

Cimg1433

ピンポイントで観光アナウンスをするナイスガイでした。
同じ車両に乗っていたちびっ子も大喜びです。

石山坂本線にはこの他にもラッピング電車が存在するので
また別の機会に撮影に行こうと思います。

近江神宮を出発し浜大津で京阪京津線に乗換え。
60‰を越える結構な急勾配が2回も楽しめるこの京津線から
乗り入れ先の京都市営地下鉄東西線の三条京阪で降り、
今度は京阪本線の特急に乗り終点の出町柳へ。

Cimg1438

車内に絵画っぽい絵が飾ってあるハイソサエティな列車は
初めて乗りました。エレガンス京阪8000系。

京阪と阪急は内装が洒落ているので乗ってて楽しいです。
来年は両社の路線と車両を満喫しに京都へ行こう。

出町柳に到着後、叡山電鉄の改札口へと向かう。

さて、ここまで早足で書きましたが京阪石山坂本線から
叡山電鉄へ向かったその理由はといいますと…

Cimg1450

実はこの叡山電鉄でもけいおんラッピング電車が
走っていたりするのです。

大人気ですな、けいおん。

叡山電鉄出町柳駅で列車に乗り、撮影予定駅へ移動。

Cimg1441

出町柳から二つ先のこの駅を選んだのは一つ手前の駅、
2面2線千鳥式ホームの元田中での撮影はちと辛いかなと
判断したから。

出町柳の改札前で買ったサンドイッチで腹ごしらえ。

上りのホームへ移動してまず最初にやって来たのは『きらら』。

Dsc_5352

デオ900形という車両ですが『きらら』という愛称が付けられ、
沿線に住む方々や観光客に親しまれています。

この列車は車内からの眺望が素晴らしく、
紅葉シーズンになるとこの列車に乗車するために
それまでに到着した列車をわざわざ見送る人もいるのだとか。

沿線の「紅葉のトンネル」と呼ばれる場所が特に見所で、
ライトアップされる夜間には素晴らしい光景が見られると
期間中は大勢の観光客が訪れるそうです。

私も以前から行ってみたいと思ってはいるのですが、
とてつもない人ごみが想像出来てしまうので…( ´・ω・`)

ターゲットの『えいでん!×けいおん! トレイン』を待ちながら
次々とやってくる列車を撮りまくる。

Dsc_5364

Dsc_5384

Dsc_5382

Dsc_5415

…おかしい。

撮影開始から約1時間。
2本あるはずの獲物のどちらともが姿を現しません。

件の列車が運行している路線の距離は
それほど長くないはずだが…あ。

そういえばと、ケータイを手に取り叡山電鉄のサイトを検索。
確かここでリアルタイムの位置情報が得られるはず。

そんなことを思い出し調べていくと
なんとラッピング電車は2本とも二つ先の修学院駅で
停まっているではありませんか。

 「…orz」

 “修学院で長時間停車 = 車庫に入っている可能性大”

どうやら運行してない日or運行してない時間帯に
当たってしまったらしい( ´・ω・`)

もっと早く調べるべきであったとプチ後悔しながら
終点で折り返してきたオレンジ色の『きらら』に乗り
出町柳へ引き返すのでした。

Cimg1444

                                 続く…

« 牡蠣は食えん。 | トップページ | 楽器弾けません。 »

コメント

関西私鉄はお洒落と言うか、こだわりがありますよね~
よく阪急と東急を比べる方がいらっしゃいますが、全然比べ物になりません。
以前、阪急9300系に乗ったのですが、あの落ち着いた雰囲気や内装は、関東の私鉄にはありませんです。

叡電は残念でしたが、いろいろな車両が撮れてよかったですね(^_-)

投稿: よちゃん | 2011/12/15 00:52

よちゃんさん
阪急のシックな内装は他では真似できないですね~
古都京都を走る列車として相応しい仕上がりになってるな~と
感心してしまいますヽ(=´▽`=)ノ

叡電ではいっぱい撮れたので
次回の訪問では乗るほうに集中できそうです(^^)

投稿: ハム@9999系 | 2011/12/15 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牡蠣は食えん。 | トップページ | 楽器弾けません。 »