« いざ、雪国。 前編 | トップページ | いざ、雪国。 後編 »

2012/01/05

いざ、雪国。 中編

今日も寒かったですね。

明け方に地元でもほんの少し雪がぱらついていましたが
岐阜の山間部では比べ物にならないぐらい降っていたようです。

ふと高山ラーメンが食べたくなりました。

昨日の続きです。

 2012年1月2日 PM 2:00

 「一眼全然出さないけど使わないの?( ̄ .  ̄;)」

 「いやね、このコンデジがあまりにも使いやすいんで( ̄▽ ̄)」

田原町でえちぜん鉄道三国芦原線に乗り出発。
新福井で降り、福井まで歩き今度は勝山永平寺線に乗車。

現在のえちぜん鉄道の主力はMC6001形とMC6101形。

Dsc00348

この2つの車両は元愛知環状鉄道100系の100形と300形。
ともに無償譲渡で福井までやってきました。

外観上の違いは100形が両運転台になっていることと車体色。
他には愛環で走っていた頃にはなかった車両全面の下部で
鈍い輝きを放っている大型のスノープラウでしょうか。

あのぐらい大きくないとダメなぐらい積もるってことね(゚ー゚;

定刻が来て出発。
発車後、しばらくは雪のない景色だったのですが
山間部へ向かうほど雪の量が…

Dsc00356

Dsc00367

Dsc00374

良い感じになっていきました( ̄▽ ̄)
さすがは特別豪雪地帯。

雪の山道を走りぬけ福井駅発車して1時間弱、
終点勝山に到着しました。

Dsc00377

車体の色が雪の終着駅に良く似合っています。

ちなみにホームはこんな感じでした。

Dsc00381_2

勝山駅がある勝山市といえば恐竜の化石が
数多く発掘されることで有名ですからね。
恐竜が町興しにもなっています。

駅前のロータリーには恐竜の姿もありました。

Dsc00388

恐竜が出迎えてくれる駅は初めてです(^-^

最近ではこんなオマケ付き駅弁も登場しました。

Dsc00394

今回は訪問しませんでしたが市内には恐竜博物館もあるので
一度は伺ってみたいですね(゚▽゚*)

Dsc00392

駅周辺でチョイ撮りして乗ってきた列車に再び乗車。

Dsc00401

福井口で三国芦原線に乗換え、もう一つの終点
三国港へ着く頃にはすっかり日は落ちてしまいました。

Dsc00404

えちぜん鉄道全線乗車完了。

しかし、コンデジでここまで撮れるとなると
いよいよデジイチの登場回数が…(A;´・ω・)

このあとはあわら湯のまちまで戻り、駅近くのお宿へ。

Dsc00409

予約した部屋は8畳だったのですが
何故か倍の広さの16畳部屋に案内されたり。

Dsc00417_2

まあこの広さのおかげで騒音公害(?)を
軽減させることができたのですが。

そしてお待ちかねの夕食はもちろんカニ。

Dsc00420

美味しくいただきました(≧∇≦)

                                 続く…

« いざ、雪国。 前編 | トップページ | いざ、雪国。 後編 »

コメント

WX10、お気に入っていただけたようで~♪
オススメした甲斐がありましたですよー(^^)
レンズが明るいので、ばしばし撮れますでしょ?

愛環車両は無償譲渡だったですかー
なかなかの太っ腹。でも山奥豪雪地帯を走ることになるとは、車両も想像しなかったでしょうね(^^;

芦原温泉のお泊り、優雅です~
お正月でしたので、結構なお値段だったのでわ?

投稿: よちゃん | 2012/01/07 23:20

よちゃんさん
WX10はホントに良い感じなのですー(≧∇≦)
オススメに感謝感謝ですよ(^^)
昼でも夜でもあんまり考えず撮影できるのは
強力な武器になりますね~♪

愛環100系時代には乗ったことがなかった車両ですが
新しい職場でも地域の皆さんに貢献しているのを見ると
嬉しくなりますね(*´∇`*)

今回芦原で泊まったお宿は無理のないお値段でしたよん(^^)

投稿: ハム@9999系 | 2012/01/08 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いざ、雪国。 前編 | トップページ | いざ、雪国。 後編 »