« bitter and sweet | トップページ | 特務隊仕様 »

2012/05/27

53歳の地図

修理に出していたコンデジが帰ってきました。

120527_100724     対衝撃防御

念のため、店を離れる前に試写。

Dsc04510     開店直後

問題はなさそうなので車に乗り込み移動、地元の博物館へ。

博物館では工芸展が行われていました。

Dsc04511     園芸ならできなくもないが…

が――、

芸術には全く縁がない身なので博物館の入り口はスルーし、
屋外展示のD51へ。

Dsc04512            D51 201

Dsc04520     オハフ33

外は暑いぐらい天気良好ですが車両が屋根下にあるため
窓を閉め切ったままでも車内は快適です。

ここへ来るのも久しぶりですね。

D51に連結されているこの客車には昭和34年10月現在の
関東、中部、近畿の路線図が貼られています。

Dsc04523     国鉄

50年以上も前の地図ですが、
細かく見ていくとこれがなかなか面白い。

愛知県周辺だけでもこれだけのネタが出てきます。

Dsc04528     赤い丸の意味はのちほど

まず最初に気が付くのは東海道新幹線。

東海道新幹線の開業は1964年、
この地図の発行から5年後の昭和39年の10月1日。
まあ記載されてないのは当然ですね。

愛知環状鉄道も元となる岡多線(1970~)ですら
建設される前のことなので当然記載はされていません。

余談ですがこの時代の岡崎~多治見間の国鉄はバス路線。
その路線を走った記念すべき国鉄バス1号車が
リニア・鉄道館に保存されています。

Dsc_5830     レトロ

他に記載されていないのはリニモや名市交の東山線と鶴舞線。
そして名鉄の知多新線と空港線と羽島線。
羽島線は新幹線開業後から18年後の開業になります。

あとはあおなみ線といったところでしょうか。
この頃のあおなみ線はまだ東海道本線の貨物支線ですね。

この画像から読み取れる“開業前だから載ってない路線"は
それぐらいでしょうか。

それとは別に気になったのが明知線起点の駅名、大井駅。

現在は恵那駅ですがこれは開業当時(1902年)に
当時の住所、恵那郡大井町の名前から付けられた名称。
その後、1954年の町村合併で市となり駅名もまた
今の恵那駅へと変わることとなります(1963年改称)。

あとは飯田から三留野(現・南木曽 1968年改称)を繋ぐ
うっすらとした線。

これは両駅を結ぶ路線として計画されたものなのですが
後に飯田から中津川へと予定が変更されることになります。

そして1967年に工事が着工されるもののトンネル工事中に
掘削機械が故障して工事を中断。
その後、中央自動車道恵那山トンネルが開通し交通の便が
改善されると計画は凍結し今日に至ることとなりました。

ちなみに予定されていた神坂トンネルの全長は13720m。
掘削機が故障したのは約1/10のポイントだったそうですが
もし完成していても鈍行ではあまり乗りたくない距離ですね。

最後は地図の赤い丸が付けてあるところ。
ここは現在廃線になっている路線で、
その内容は以下の通りになります。

名鉄竹鼻線(江吉良~大須)
名鉄起線(新一宮~起)
名鉄一宮線(岩倉~東一宮)
名鉄岩倉支線(岩倉~小牧)
名鉄八百津線(明智~八百津)
名鉄三河線(西中金~猿投、碧南~吉良吉田)
名鉄拳母線(上拳母~岡崎井田)
名鉄岡崎市内線(大樹寺~岡崎駅前)
名鉄西尾線(旧)(岡崎駅前~西尾)
名鉄平坂支線(西尾~平坂臨港)
北恵那鉄道(中津川~下付知)
東濃鉄道駄知線(土岐市~東駄知)
東濃鉄道笠原線(多治見駅前~東駄知)
豊橋鉄道田口線(本長篠~三河田口)
遠州鉄道奥山線(遠州浜松~奥山)

名鉄の潔さには改めて感心させられます。
岐阜市周辺も入れるとこの半世紀の間に結構な営業距離を
カットしていますね。

願わくばこれ以上の区間短縮の無きことを…

Dsc_7876     ICカードは無くても良いので存続を…

昔の地図は路線や道路の作られ方で生活圏の移り変わり、
人の流れが読み解けるので興味深いものがあります。

この地図もまた博物館の貴重な資料、
展示物の一つなのですね。

 「そういえば博物館の中には別の資料もあるのだろうか?」

このネタを書いている途中にふとそんなことを思う。

次に行った時は館内に入るのも良いかもしれませんね。

Dsc04536     久しぶりに脳ミソ使いました(@Д@;

« bitter and sweet | トップページ | 特務隊仕様 »

コメント

いまは無き、「いいなかライナー」の前身ですねー。
なぜJRバスが運行させていたのか、なぜにJRバスの車庫があるのかとか不思議に思い始めて、歴史を紐解き始めると、だいたい未成線や廃線に行きつきます。

私鉄バスの場合は、不思議に長距離の路線バスがあったりすると、鉄道廃線に行きついたりしますね。

カメラ、直ってよかったですねー(^^)
自分は保証も切れた後なので、修理代の見積もりを見ただけで諦めました・・・(;_;)

投稿: よちゃん | 2012/05/29 23:15

よちゃんさん
「謎のバス路線に意味あり」ですね~
名鉄にも見られますが廃線巡りはその辺が楽しそうです(^^)

コンデジの修理代は+αで最新型が買えると考えると
躊躇しちゃいますよね(A;´・ω・)
最近のは安いだけになおさら…

投稿: ハム@9999系 | 2012/05/31 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« bitter and sweet | トップページ | 特務隊仕様 »