« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012/06/30

curtain call

神宮前駅北の踏切へ行ってきました。

Dsc_8431

人呼んで『開かずの踏切』。

名鉄名古屋本線・常滑線及び東海道本線の合わせて
計8本の線路を跨ぎ、それぞれの遮断機を手動で可動させる
という特殊な踏み切りで、全国でもあまり例を見ない踏切です。

Dsc_8481     手前の小屋の中で操作します

で――、

今回、何故この踏切を訪れたのかというと…

Dsc04818

明日、平成24年7月1日午前0時をもって
この踏切が廃止されてしまうからです。

今日は最終日ということもあり、その最後のシーンを
写真に収めようと早朝から数人の同業者の姿がありました。

Dsc_8418

まあ、私もその1人には違いないんですけどね。

ホーム端からの撮影後、駅を出て歩道橋へ。

 「あっ、ポケモン(゚▽゚*)」

Dsc_8454

 「また来た(゚▽゚*)」

Dsc_8468

 「今度は“えこもべ”(゚▽゚*)」

Dsc_8474

…って、おい!(≧ヘ≦)

普通に撮りたいのばかり来るではないか…orz

Dsc_8462     ホームライナー『ぴんぼけ』

踏切廃止後はこの歩道の上に歩道橋が架けられるそうです。

「せっかく来たのだから」と、渡ってみましたが初心者なので
『半開』状態では「これ本当に行っちゃっても良いの?」と
不安に駆られました(@Д@;

すぐには慣れそうですが…今日で最後ですな。

中間の待避エリアで一枚。

Dsc_8442

こんな写真を撮ることももう出来なくなるんですね。

ちなみに今ある歩道橋(画像上部)も
いずれ撤去されるそうです。

良い角度で撮影出来るので残念ですね。

Dsc_8457

今回は時間が限られていたので撮影は少ししたのみですが、
機会があればまた足を運んでこの歩道橋からの画像を
撮り溜めておきたいと思います。

長きに渡り、安全上の問題が指摘され続けてきたこの踏切。
その歴史が文字通り今、幕を下ろします。

千秋楽の演目を惜しむかのように続けられる撮影。

カメラから聞こえたシャッター音が
ふと、客席から送られる拍手のようにも聞こえた
そんな一時でした。

Dsc04823

| コメント (2)

2012/06/29

…orz

今日はめちゃめちゃ良い天気でした。

120629_175402

今月いっぱいはおとなしくしていようかとも思いましたが
明日はお出かけすることにします(゚ー゚)

| コメント (2)

2012/06/28

~ヽ(=´▽`=)ノ

今日は製作中のミニカーの材料を買いに出かけました。

向かう先は隣町、西尾市。
いつもより遅めの朝食を終え出発。

西へ向かって真っ直ぐ伸びる道を進み
コンビニに寄って途中休憩。

Dsc04807

一息ついて再び西尾市街へ向かうと
今まで使っていた道が一方通行になっていました。

めんどくさいことを…(-_-)

なんとか目的の店に辿り着くもお目当ての品はなくorz
違う日に別の店で探すとしよう。

何も買わずに外に出て移動。

ここまで来たついでにと道沿いにある100均で瞬着を購入。

Dsc04809

金属とプラスチックに対応してないとね。

100均の隣にある店も見ていこうとしたら
子供用の服屋になっていました。

いつの間に…( ̄Д ̄;;

再び移動。

車がありえない角度で道路脇へ突っ込むという
魔の道を進むとお宝倉庫発見。

いつの間に…( ゚д゚)

ここら辺に来るのは久しぶりだけど
知らないうちにいろいろ変わっているなぁ。

駐車場に車を停めてお宝倉庫店内へ入り中古車を購入。

Dsc04811

レーシーな車を3台。

あと、コレも売っていたので買っておきました。

Dsc04812

まだ何か埋まっているかもしれないのでまた行こっと。

地元へ引き返す途中に名鉄を撮っていこうと
考えていたのですがトラックが停まっていたので中止。

そのまま帰るのもアレなので今度は
前に会った子猫達と遊ぼうと港へ行くもその姿は見当たらず。

Dsc_8391

何処行ったんだろう…(´・ω・`)
良い人に拾われたんだったら良いなぁ。

アオサギが飛んでいった後、
なんとなくボラジャンプの撮影に挑む。

Dsc_8402

Dsc_8405

Dsc_8407

タイミングが難しかったけどなんとか撮れました(≧∇≦)

最後に対岸を走る6000系を撮り帰宅しました。

Dsc_8413

そういえば6800系鉄仮面はまだ蒲郡線にいるようです。
港に来る途中で見かけました(◎´∀`)ノ

結局今日は夕方まで天気がもちましたが、
まあこんな休日の過ごし方でも良いのかなと。

今日のおやつを食べながらそんなことを思うのでした。

Dsc04813

| コメント (2)

2012/06/27

ゲコ。

明日はお休みになったのですが、どうやら天気は雨らしい。

Dsc_8369

なにやって過ごそう( ´・ω・`)

| コメント (2)

2012/06/26

画像がナッシン…orz

今日の日中にタキの回送とホキの甲種輸送がありました。

仕事中だったので眺めるだけでしたが…

先日、ネットで調べ物をしていた時のことですが
つけっぱなしのテレビにふと目を向けると
黒船電車が走っているアニメを放送中でした。

どうやら下田が舞台の作品らしい。

下田といえば以前神社巡りをしていたときに
清水港からテクノスーパーライナー(TSL)『希望』に乗って
現地入りした時のことを思い出します。

まあ下田は降りてすぐに離れたので思い出すのは
運行中には外に出られない残念な船旅と
伊豆半島を北上している途中にあった
怪しげな博物館やらカメレースやらなのですが…。

 「そういえばTSLってまだあるのだろうか?」

そう思い調べてみると、駿河湾で乗船した『希望』は
すでに解体されてしまったのだとか。

さすがに0.008km/Lという後ろ向きに超絶な燃費を叩き出す
多メシ喰らいの船を維持することは叶わなかったようです。

目的である防災活動をする前に
財政が火の車になってしまいそうですからね。
でもちょっと残念。

引き続きそのアニメを見ていると
今度はフェリーで島へ向かい…

 「フェリー乗りたいなぁ(^-^;」

ここしばらく船の旅はしていないので
またのんびりとどこかへ行きたくなってしまいました(^^)

Cimg1391_3      註・これは別の船です

| コメント (4)

2012/06/25

日の丸色。

M1が届きました。

Dsc04799

肘の関節がすげえ曲がります。

MBF‐M1 M1アストレイはガンダムSEEDに登場した
オーブ連合首長国の量産モビルスーツ。

Dsc04800

番組の放送終了から約10年目にして待望のHG化です。

ちなみにこちらはM1の試作機アストレイ。

Dsc04803

放送後に発売されたものですが今回発売されたM1に
負けず劣らずの良いキットです。

並べて比較してみるとアストレイのほうが若干マッチョに。

Dsc04804

刀が似合ってカッコイイです。

M1のほうにも刀は付いていたのですが
あまり好みではないので装着しないことにしました。

Dsc04805

今になっての発売は終了から10年の節目だからなのでしょうが
現状ではAGEの関連商品にパンチがなさ過ぎるからの気も…。

今年に入ってからバクゥ、ラゴウ、そして今回のM1と
HG未発売のものが次々と商品化されていますが
次は何がHG化されるのか気になるところです。

個人的にはやはりストライーカーパックで遊べる
ストライクダガーですね。

Dsc04806

| コメント (2)

2012/06/24

五月雨忌

久しぶりに虫撮りへ行ってきました。

Dsc_8290

Dsc_8303

Dsc_8308

Dsc_8319

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

場所はいつもの西尾いきものふれあいの里。

今回は里内のあちこちでシジミチョウが舞っていました。

Dsc_8359

Dsc_8317

あと、日向ぼっこ中のトカゲの姿もちらほらと。

Dsc_8336

Dsc_8342

まあ、太陽は出ていなかったんですけどね(^-^;

Dsc_8325

道の脇で咲いていた紫陽花を撮影しようと近付くと、
その萼の上できれいな緑色のクモがじっとしていました。

Dsc_8375

何て名前のクモだろう?

調べようと思ったのですが他のクモの画像が怖くて
とても調べられたものではありませんでした(((((( ;゚Д゚))))))

今日は私のほかにもカメラを持った方が何人かいました。
皆さん楽しく撮影出来たのでしょうか。

帰り際に田んぼを見下ろして一枚。

Dsc04792

そういえば…と、あることを思い出し遠回りして帰宅。

こちらでは恒例の田んぼアートが今年も行なわれていました(^^)

Dsc04793

| コメント (4)

2012/06/23

今日のおやつ。

早いものでもう25周年なんですね。

120623_122845

個人的には第3部かな。

といっても、そこまでしか読んでないんだけど(;^_^A

| コメント (0)

2012/06/22

採れました。

Cucumis_sativus

何故かキュリオスガンダム(ガンプラ)を作りたくなった。

| コメント (2)

2012/06/21

6月のお花見。

 「形原温泉へようこそ!」

Dsc04692

雨の中、紫陽花の撮影に行ってきました。

あ、でかい文字で「ようこそ」とか書いていますが
宣伝する気は一切ありませんのであしからず。

Dsc04693

夜のヌー銅って少し怖いよね。

ちなみに深夜にこの近くを歩いていると居酒屋から出てきた
ちょっと年上のお姉さま方に声を掛けられるという
更なる恐怖に会うことがあったりなかったり。

歩を進め、入り口で入場証(無料)を提示し中へ。

 あじさいの里

Dsc04695

紫陽花を見るにはちょうど良い頃合ですね。

Dsc04699

Dsc04708

雨に濡れた路面の反射も良い感じ。
それを撮りたくてわざわざ雨の日に来たようなものです(^^)

池をまわるようにして散策。

ホタル?

Dsc04717

この先にホタルがいるようなので行ってみると
数匹のホタルが飛んでいるのを確認できました。

雨が降ってなかったらもっと飛んでいたかも。

Dsc04713

 あじさいガーデン

Dsc04722

Dsc04720

そういえば前にここで撮影したときは土砂降りでした(@Д@;

再び池をまわる遊歩道へ。

Dsc04727

みたらし売ってる(`・∞・´)

でもお財布持ってこなかった…( ´・ω・`)

休憩所を通り過ぎ、『日本のあじさい展』を観賞しながら撮影。

 ダンスパーティー

Dsc04733

 ラピスラズリ

Dsc04741

 こんぺいとう

Dsc04734

来年はあのガンプラを用意しよう。

Dsc04746

Dsc04755

池を一周したのであじさいの里に戻って最後に一枚。

Dsc04768

今回は小雨がぱらつく程度だったので
苦労なく撮影を進めることが出来ました。

気が向いたら来年も来てみよう。

お金は落とさないけど( ̄▽ ̄)

Dsc04772

| コメント (2)

2012/06/20

夜路○苦メカドック

今日は蒸し暑かったですね(A;´・ω・)
このじめっとした感じが一年で一番イヤかも…。

さて、先日入手した1981年式のこの車。

Dsc04678

見たとおりのヤンキー車になりますが、
コンパクトにまとまり過ぎて些か迫力に欠けます。
というか、気合が足りません。

そんなわけでもう少し突っ込んだ改造をすることにしました。

先ずは解体から。

この手のミニカーは車体の裏側から
2本のネジで留めてあるのでそれを
ドライバーで緩めて解体します。

Dsc04679

…( ゚д゚)

このようにすでに取り付けてあるパーツでネジが回せない
場合は、多少強引でも構わないので取り外してしまいましょう。

 「ばきっ!」

パーツを撤去し、ネジを緩めて
留めてあった部品とタイヤを取り外しました。

Dsc04681

素晴らしい絵ですね。

ビールケースでも作りたくなるような絵面ですが
それは一先ず置いておいて、ここから更に解体を進めます。

Dsc04683

ボディー、内装、ガラス、リヤアンダースポイラー、タイヤ、
シャシー、そしてネジに分けることが出来ました。

ネジが使ってあるシャシー以外は組んであるだけなので
簡単に解体することが出来ます。

次に車体の前後に付いているライト部品を取り外します。

Dsc04688

ライト部品は車体に開けてある穴にライト部品から
伸びるピンを通して、それを溶かすことで固定されているので
その溶けた部分を削ってやれば簡単に外すことが出来ます。

Dsc04684

はい、この通り。

Dsc04689

これは以前に「こんな色ねーよ」と全塗装&ラッピングした
ミニカーを分解していた時に覚えました。

Dsc04687

解体作業が終わったら次はいよいよ屋根の切断です。

屋根の切断といってもフロントガラスを残しておかないと夏場の
ナイトドライブ中に「飛んできたクワガタが頭に突き刺さる」
という実際のアクシデントを想定し、ガラス周りは残して
屋根とBピラー、Cピラーを切断することにします。

Dsc04690

切断箇所にマジックで線を入れました。

この車はハードトップではないのですが
面倒なので窓枠ごとごっそり切り落として
無かったことにしてしまいましょう。

で、ここから切断へと入っていくのですが今回はここまで。

ある程度作業が進行したら続きを書きたいと思いますm(_ _)m

| コメント (4)

2012/06/19

復刻カード出ました。

合計1200名に当たるそうです。

Dsc04677

キライな球団のタオルで雑巾とか作っちゃダメだぞ( ´艸`)

今年は紫陽花の夜間撮影をしようと考えているのですが、
今日のこの雨風ではたとえ行ったところでライトアップは
されていないでしょう。

残りの期間中に雨夜の紫陽花を撮ることが出来るだろうか…

| コメント (0)

2012/06/18

気合が足らん。

昨日の大中古車フェア(?)で購入した車です。

フェラーリが4台。

Dsc04671

ポルシェが2台。

Dsc04672

アルファロメオが1台。

Dsc04674

そして、トヨ――

日本車が3台。

Dsc04675

この3台はまだ改造途中のようなので
追々仕上げていく予定です( ̄ー ̄)

しかし、家の駐車場も
いよいよスペースがなくなってきましたな(゚ー゚;

Dsc04676      註・フェラーリは別の棚に保管してあります

| コメント (2)

2012/06/17

台風一過。

 「晴れましたな( ̄▽ ̄)」

Dsc04668

今日は朝から予定通りのBBQ。

Dsc04663

Dsc04661

Dsc04662

我々のスタンダードに妥協という言葉はない。

たぶん…。

| コメント (4)

2012/06/16

間違い探し。

今日は梅雨空の中、予定通りに先日仕事帰りに確認した
6000系鉄仮面の撮影に出かけたのですが…

Dsc_8233

ん?

Dsc_8236

 「微妙に違う…(゚ー゚;」

どうやら今回は6800系鉄仮面だったようです。

同じ顔してるからわかり辛いんだよなぁ( ´・ω・`)

Dsc_8251      ↑運転台の扉のすぐうしろに窓があるのが6800系

| コメント (2)

2012/06/15

お約束通り。

今度の日曜日は年に一度のBBQなのですが
どうやら今年も雨らしい( ̄Д ̄;;

とりあえずネタの用意でもするか。

Dsc04641

| コメント (5)

2012/06/14

今日は手羽先記念日らしい。

届きました( ̄▽ ̄)

120614_200321

今回は初回限定版に付いているDVDが気になって
そちらを購入したのですが…

Dsc04645

愛知県庁について50分強とか、気合の入れ方が素晴らしい。

土曜日に作ろうかと思っていたのですが、
蒲郡線に再び鉄仮面(6000系非貫通)が現れたので
そっちの撮影を優先かな。

| コメント (3)

2012/06/13

一世紀越しの夢。

日曜日の甲種&豊鉄の撮影ですが、
実は地元からではなくこの春に開業した
相見駅から乗車していました。

Dsc04567

初見での感想は「外観に面白みのないごく普通の駅」でした。

 「この駅、駐輪場ってものがないのか?」

駅前には今回の相方氏がそうぼやく程、
自転車がアバウトに並んでいました。

Dsc04569

整備前なんでしょうね。

相見駅は地元自治体による請願駅。
駅名は過去にこの地の名前だった相見村が由来だとか。

駅周辺が新興住宅地で近くに高校がある相見駅は
通勤通学が主な利用客層。

Dsc04571

エスカレーターのマナーで右にとか左に寄れとか言いますが、
基本的には「歩かない」で、歩く人は「階段使え」ですよね。

そういう意味ではこの狭いエスカレーターは正解だと思います。

地域の状況から考えてもこのぐらいのサイズが妥当でしょう。

キョロキョロと周りを見ながら上へ。

Dsc04572

 「照明がLEDになってるな」

Dsc04574

『祝☆開業』と書いてある宙吊りポスターには
小さく『eco』とも書いてありましたがどうやらこの相見駅、
昨年起きた東日本大震災後の教訓を活かし使用電力を
抑えるよう、照明にLED使用しているようです。

この駅自体の造りも外からの明かりを
より多く取り込めるようになっていると考えられます。

そういう見方をすれば決して「面白みのないごく普通の駅」
ではないのですが、残念ながら外からの見た目は「鉄格子」
としか言いようが…(A;´・ω・)

ホームに下りると計ったようなタイミングで列車が来たので
ホームを眺めることなく乗車し豊橋へ。

そして、豊橋での撮影を終え再び相見駅へと向かう。

Dsc04629

 「あんな列車何処で走ってんだ?」

 「ジパングか。アレは東北だな」

名鉄以外はさっぱりな地元ライク鉄に教示。

 「あんな列車でどっか行きてー」

同感である。

相見駅へ着き、乗って来た列車を見送ってからホームを散策。

Dsc04634

ホームは上り専用が1面1線の単式、
下り専用が1面2線島式となっています。

ecoはホームでも同様で蛍光灯の数が無駄に多い
蒲郡駅とは違い、一定の間隔で設置されていました。

1番線で待機中の311系。

Dsc04631

117系も211系も来なくなった313系天国のこの町で
小勢力ながら今日も頑張っています。

Dsc04633

ホームの滞在時間がちょうど良い時間帯だったので
走行中の列車の撮影もしてみました。

Dsc_8158

線路が南北に走っているので午後以降は良い感じになります。

まあここで撮影するぐらいなら画像奥に見える橋(撮影スポット)
で撮ったほうがよっぽど良い絵が撮れるのですけどね。

しかし、ワムからコキになった2086レ(旧3460レ)の
なんと味気のないことか…( ´・ω・`)

Dsc04635            上に人がいたので上から撮影

区画整理事業中の駅周辺。

人口増加が進めば相乗的に駅の利用者も
増加することが期待できますね。

Dsc04637_2

遠い昔、明治33年に相見村の人々がそれを目指して活動し、
幻と消えたこの地への駅の建設。

100年の時を経て新たな街と共にこの地に構えることとなった
この駅は、建設を叶えられなかった当時の人々の想いを
その名に刻み、今後は末永く多くの人々を迎え入れ
そして送り出して行くことでしょう。

Dsc04566      駅前のモニュメント

| コメント (2)

2012/06/12

B。

B級グルメという言葉には三つの冒涜がある。

一つ目に食材への冒涜。

食材は私達に摂取されるためだけに存在しているのではない。
全ては自然界からありがたく頂いているものである。

品種改良された野菜や養殖して得られる魚介類は確かに
人の手によるものだが、大本はやはり自然の中にあったもの。

自然からの恵に人間の価値観を付けるのは愚の骨頂である。

二つ目に生産者への冒涜。

生産者の方々はご自身の生活のためと共に、
我々消費者により良い品を提供しようと常に努力を怠らず
汗水流して頑張っておられます。

その生産者の皆さんの努力の結晶に等級を付けるのは
失礼千万。

三つ目に料理への冒涜。

B級グルメの中には既存の料理と料理を合わせて
生み出されたメニューが存在する。
たとえばこちらの料理。

Dsc045948

Aの料理を食べ進めると下からBという料理が出てきて
双方を絡めて食べるというメニューなのですが、
これは個々の料理を愚弄しているのではないか?

食文化を真に考えるのなら尚更完成された複数の料理を
安易に混ぜるべきではないはずである。

ちなみにこの料理、商工会が一枚噛んでいる辺りからして
『地元の業界興し』を『ご当地グルメ』に刷り変えているとしか
私は考えていません。

そして最後に料理人自身に対する冒涜。

 ・B級と呼ばれるものを喜んで作るのか?
 ・B級と呼ばれるものしか作ることが出来ないのか?
 ・B級と呼ばれるものを喜んで客に提供するのか?
 ・B級と呼ばれるものでしか客が呼べないのか?
 ・B級と呼ばれるものでしか客を喜ばせられないのか?

否!そうじゃないだろう!(# ゚Д゚)

料理人は常に自身の『S級』を客に提供すべきではないか?
とB級グルメという言葉を耳にする度にそう思います。

まあ、自身が「あ、その程度なんで♪」といえば納得しますが。

長々と書きましたが以上の理由で
私はB級グルメという言葉が嫌いです。

| コメント (4)

2012/06/11

撮りバス。

先日6月10日は路面電車の日でした。
6(ろ)と10(テン)で路電らしい…( ̄Д ̄;;

そんなわけで、昨日はTXの甲種撮影のあとに
最寄の路面電車が走る街、豊橋へ行きました。

Dsc_8115

Dsc_8079

Dsc_8107

残念ながら4月から運行中のパト電はお休みの日でした。

Dsc04616

本物はどうでも良いと思いつつ撮ってみる。

パト電は来年の3月末まで運行するそうなので
また日を改めて行くとしよう。

今回は路面電車の他にラッピングされた豊鉄バスも
ついでに撮影してみました。

Csc_8128

Csc_8172

Dsc04606

バスのなのはな号っていつまで走っているんだろう(^-^;

バスのラッピングは地方色が濃くて面白いかも。

今度から遠征先で見かけたときは撮っておこうかな(^^)

| コメント (2)

2012/06/10

入梅。

 「あちい…」

お出かけ前に一言。
入梅したとはいえ絶好の撮影日和なお天気です。

今日はつくばエクスプレスTX-2000系の輸送がありました。

Dsc_8014

牽引機はEF-210の5号機。

Dsc_8032

TX-2000の輸送は久しぶりということもあり
駅周辺は30~40人という結構な数の同業者で賑わいました。

Dsc_8019

しかしまあ、そんな数の人間が集まれば
マナー違反をする人もちらほら目にするわけでして…(-_-)

Dsc04590

撮影のマナーはもとより、最低限の社会的なモラルぐらいは
カメラと一緒に持ち歩くべきだろうと思いました。

Dsc_8058

| コメント (2)

2012/06/08

学名 Ammophila sabulosa infesta Smith

昨日、ジガバチの観察をした場所を出勤後に確認したところ
昨日とは違う場所に変化がありました。

120608_122156

土の色があからさまに違うところが…( ̄▽ ̄)

昼の休憩時間にケータイを構えて待ち伏せしたところ、
何かを抱えて飛んできたジガバチがおもむろに穴を掘りだし
潜っていきました。

120608_122419

乾いた表面に崩しやすく掘りやすい土質。
どうやら彼女はここ一帯の土地が気に入った様子。

しばらく作業をした後、巣穴から出てくると
足で器用にフタをしてまたどこかへ飛んでいってしまいました。

120608_122606

先日は見られなかった行動ですが、一度埋めた穴を掘り返して
作業をし、再び穴を埋めて飛び立ちまた作業をしに戻ってくる
という複雑な行動を繰り返しおこなうことが出来るようです。

ジガバチは思ってた以上に頭が良いらしい。

結局何を運んできたのかは不明なまま。

中の卵が孵って巣穴から飛び立ったら掘り返してみよう。

それから約5時間後、
仕事が終わり帰り際に再び外へ出てみると――

120608_175742

(^-^;

                            to be continued...

| コメント (2)

2012/06/07

自動爆撃ヘリ…ではない。

仕事中にカマキリの幼虫を見つけました。
どうやら開けっ放しにしていた扉から入ってきたらしい。

指で突っついたら死んだフリをしたので捕まえて外へ。

 「ん?」

カマキリを逃がしてからふと足元を見ると
いつもはダンゴムシがいるその場に別の生き物の姿が。

120607_122950

120607_122955

ジガバチでした。

ジガバチは滅多に人を刺すことがないので
ケータイで超接写(゚ー゚)

地中に巣を作るジガバチは、
毒針で毒を注射されて麻痺したチョウやガの幼虫を
巣に運び込み、卵を産み付けてから巣にフタをします。

次の画像がそのフタをしているところ。

120607_144307

巣穴の周りが崩されているのがわかるかと思います。

この作業は発見から4時間チョイ後に撮影したものですが、
獲物を運ぶシーンはすでに終わっていたため
残念ながら見ることが出来ませんでした。

フタをされた巣の中の卵から幼虫が孵ると
麻痺して動けなくなっている獲物を食べ尽くした後に
繭を作って蛹になり羽化をして巣穴から飛び立ちます。

集団生活をするミツバチやスズメバチとは違って
子育てはしないんですね。

30分も経たないうちに作業は終了し、ジガバチは何処かへ。

120607_173940     就業時間後に撮影

きれいに片付いちゃってますね。

作業中に近付いてきたダンゴムシがジガバチに気付き、
慌てて別の方向へ去っていくというシーンもありました(^^)

ジガバチの一連の行動は見ようと思っても
そう簡単に見られるものではないだろうと思っていたので
今回偶然にも見ることが出来て良かったです。

こういうシーンがまたどこかで見られるといいなぁヽ(=´▽`=)ノ

| コメント (2)

2012/06/06

今日はカエルの日。

日曜日。

撮影地へ行くと田んぼに水が張ってありました。

Dsc04560

6月5日の芒種を前に田植えを終えた様子。

本撮影前の試し撮りをしている最中、
水音がしたので振り返るとカルガモが舞い降りていました。

Dsc_7951

 「そういえばケリは去年引っ越したんだっけ?」

そう思い引越し先の方へ目をやると
ちょうど甲高い鳴き声と共に空から降りてきたところでした。

今年は久しぶりに奴と戯れるとしよう。

田んぼに水が張られればそこにやって来る
水辺の生き物を撮影出来る季節が例年通りにまたやって来る。

Dsc_7975

今年は暑くなるのかな?

Dsc_7974

| コメント (2)

2012/06/05

暢気なもんさね┐( ̄ヘ ̄)┌

日曜日に名古屋⇔蒲郡で臨時列車が運行されました。

使用された列車はトレイン117。

Csc_7988

ラッピングのないトレイン117は久しぶりに見ますね。

今回の列車はラグーナ蒲郡10周年記念のイベントで
運行されたそうですが、地元の人間から言わせると

 「あんな税金の無駄遣い
  とっとと潰してしまえーい!(# ゚Д゚) 」

とある筋からの情報によると年間○億の血税が
赤字補填のために投入されているそうです。

アホか(゚Д゚)

| コメント (2)

2012/06/04

所要時間5分。

今日は診察の日。

120604_094942

といっても経過報告のみでした。

今回からお薬もリリカだけに。

Cimg1608

| コメント (2)

2012/06/03

meeting

今日は地元にある『スイーツファクトリー リズレ』にて男子会。

リズレは喫茶店というよりはスイーツ屋さんなのでスイーツ多め。
ボリュームもたっぷりでした。

Dsc04558

飲み物は紅茶ではなくコーヒーのほうが良かったかも(^-^;

帰り際、ショーケースに並んだケーキを見てふと
先月のホビーショーで見かけた作品を思い出しました。

Dsc01171

| コメント (2)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »