« …orz | トップページ | 甲賀鉄法帖 »

2012/06/30

curtain call

神宮前駅北の踏切へ行ってきました。

Dsc_8431

人呼んで『開かずの踏切』。

名鉄名古屋本線・常滑線及び東海道本線の合わせて
計8本の線路を跨ぎ、それぞれの遮断機を手動で可動させる
という特殊な踏み切りで、全国でもあまり例を見ない踏切です。

Dsc_8481     手前の小屋の中で操作します

で――、

今回、何故この踏切を訪れたのかというと…

Dsc04818

明日、平成24年7月1日午前0時をもって
この踏切が廃止されてしまうからです。

今日は最終日ということもあり、その最後のシーンを
写真に収めようと早朝から数人の同業者の姿がありました。

Dsc_8418

まあ、私もその1人には違いないんですけどね。

ホーム端からの撮影後、駅を出て歩道橋へ。

 「あっ、ポケモン(゚▽゚*)」

Dsc_8454

 「また来た(゚▽゚*)」

Dsc_8468

 「今度は“えこもべ”(゚▽゚*)」

Dsc_8474

…って、おい!(≧ヘ≦)

普通に撮りたいのばかり来るではないか…orz

Dsc_8462     ホームライナー『ぴんぼけ』

踏切廃止後はこの歩道の上に歩道橋が架けられるそうです。

「せっかく来たのだから」と、渡ってみましたが初心者なので
『半開』状態では「これ本当に行っちゃっても良いの?」と
不安に駆られました(@Д@;

すぐには慣れそうですが…今日で最後ですな。

中間の待避エリアで一枚。

Dsc_8442

こんな写真を撮ることももう出来なくなるんですね。

ちなみに今ある歩道橋(画像上部)も
いずれ撤去されるそうです。

良い角度で撮影出来るので残念ですね。

Dsc_8457

今回は時間が限られていたので撮影は少ししたのみですが、
機会があればまた足を運んでこの歩道橋からの画像を
撮り溜めておきたいと思います。

長きに渡り、安全上の問題が指摘され続けてきたこの踏切。
その歴史が文字通り今、幕を下ろします。

千秋楽の演目を惜しむかのように続けられる撮影。

カメラから聞こえたシャッター音が
ふと、客席から送られる拍手のようにも聞こえた
そんな一時でした。

Dsc04823

« …orz | トップページ | 甲賀鉄法帖 »

コメント

自分が名古屋に住んでいたころに、名鉄神宮前百貨店がオープンした記憶がありまする。

当時通い詰めていた熱田図書館は熱田神宮の中にあり、けったで往復する帰りに、家とは逆方向のあの踏切を渡ったことがありまする。

当時は事故の話などはあまり聞かなかったように思いますが、職人芸ともいえるあのさばき方は、なかなか伝承するのが難しかったのでしょうかね・・・

なくなると聞けば、寂しいものですね。

PS 今日はカメラを持ち忘れてしまって後悔しておりますが、天気もまずまずでますます後悔しております・・・orz

投稿: よちゃん | 2012/07/01 00:46

よちゃんさん
カメラを持ち忘れてしまいましたか~(´・ω・`)
今はケータイがあるとは言え、ここって時には
やっぱりカメラがあったほうが良いですよね(A;´・ω・)

神宮前で撮影している時、この踏み切りの渡り方が
よくわかってない車が、停車不可の真ん中の待機場所から
慌ててバックして遮断機の外に出るというシーンを
見かけることが多々ありました。

手動で遮断機を動かすのは判断力と集中力とを
持ち合わせることが必要なのかと。
それに加えて責任感も背負わせなくてはならないので
名鉄と海も今回の廃止でほっと一安心だったのではないかと。

夕方もこの踏切のまわりに大勢の鉄道ファンがいたことを
西方からの帰りの列車から見受けることが出来ました。
皆さんやっぱり感慨深いものがあるんですね。

投稿: ハム@9999系 | 2012/07/01 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« …orz | トップページ | 甲賀鉄法帖 »