« 今日はカエルの日。 | トップページ | 学名 Ammophila sabulosa infesta Smith »

2012/06/07

自動爆撃ヘリ…ではない。

仕事中にカマキリの幼虫を見つけました。
どうやら開けっ放しにしていた扉から入ってきたらしい。

指で突っついたら死んだフリをしたので捕まえて外へ。

 「ん?」

カマキリを逃がしてからふと足元を見ると
いつもはダンゴムシがいるその場に別の生き物の姿が。

120607_122950

120607_122955

ジガバチでした。

ジガバチは滅多に人を刺すことがないので
ケータイで超接写(゚ー゚)

地中に巣を作るジガバチは、
毒針で毒を注射されて麻痺したチョウやガの幼虫を
巣に運び込み、卵を産み付けてから巣にフタをします。

次の画像がそのフタをしているところ。

120607_144307

巣穴の周りが崩されているのがわかるかと思います。

この作業は発見から4時間チョイ後に撮影したものですが、
獲物を運ぶシーンはすでに終わっていたため
残念ながら見ることが出来ませんでした。

フタをされた巣の中の卵から幼虫が孵ると
麻痺して動けなくなっている獲物を食べ尽くした後に
繭を作って蛹になり羽化をして巣穴から飛び立ちます。

集団生活をするミツバチやスズメバチとは違って
子育てはしないんですね。

30分も経たないうちに作業は終了し、ジガバチは何処かへ。

120607_173940     就業時間後に撮影

きれいに片付いちゃってますね。

作業中に近付いてきたダンゴムシがジガバチに気付き、
慌てて別の方向へ去っていくというシーンもありました(^^)

ジガバチの一連の行動は見ようと思っても
そう簡単に見られるものではないだろうと思っていたので
今回偶然にも見ることが出来て良かったです。

こういうシーンがまたどこかで見られるといいなぁヽ(=´▽`=)ノ

« 今日はカエルの日。 | トップページ | 学名 Ammophila sabulosa infesta Smith »

コメント

まさしく、natureですなー
虫たちの自然の営みをここまで時間軸できれいに見られると、虫嫌いの自分でも感動を覚えます。
よくこんな習性をごぞんじですね(^^)

まずはハチを見かけただけで、すぐに逃げ出す私・・・

投稿: よちゃん | 2012/06/07 22:49

よちゃんさん
昔読んだ本やTVのドキュメンタリー番組が主な教材です。
あとは実体験ですね。
「アブに刺されると痛いより痒い」とか…( ´・ω・`)

「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」と言いますが
これは生き物の習性にも通ずるものがあります。
こちらが敵意を向けない限り攻撃してこないハチは触れますし、
何もしてないのに襲い掛かってくるハチからは全力で逃げます。

投稿: ハム@9999系 | 2012/06/08 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はカエルの日。 | トップページ | 学名 Ammophila sabulosa infesta Smith »