« 自動爆撃ヘリ…ではない。 | トップページ | 入梅。 »

2012/06/08

学名 Ammophila sabulosa infesta Smith

昨日、ジガバチの観察をした場所を出勤後に確認したところ
昨日とは違う場所に変化がありました。

120608_122156

土の色があからさまに違うところが…( ̄▽ ̄)

昼の休憩時間にケータイを構えて待ち伏せしたところ、
何かを抱えて飛んできたジガバチがおもむろに穴を掘りだし
潜っていきました。

120608_122419

乾いた表面に崩しやすく掘りやすい土質。
どうやら彼女はここ一帯の土地が気に入った様子。

しばらく作業をした後、巣穴から出てくると
足で器用にフタをしてまたどこかへ飛んでいってしまいました。

120608_122606

先日は見られなかった行動ですが、一度埋めた穴を掘り返して
作業をし、再び穴を埋めて飛び立ちまた作業をしに戻ってくる
という複雑な行動を繰り返しおこなうことが出来るようです。

ジガバチは思ってた以上に頭が良いらしい。

結局何を運んできたのかは不明なまま。

中の卵が孵って巣穴から飛び立ったら掘り返してみよう。

それから約5時間後、
仕事が終わり帰り際に再び外へ出てみると――

120608_175742

(^-^;

                            to be continued...

« 自動爆撃ヘリ…ではない。 | トップページ | 入梅。 »

コメント

すごいですね!
自分が一度掘って埋めた穴に、舞い戻ってくるとわ!
何を掘ったり埋めたりしているかは気になりますね。

自分が掘って埋めたホネを探せなくなった犬、とかに教えてあげたいです~(>_<)
(そんな犬がいるのかどうかは不明。)

投稿: よちゃん | 2012/06/10 00:29

よちゃんさん
“最適な場所を探して穴を掘って埋める”まではあるかなと
思いますが、何度も繰り返し行なうとは素晴らしいです(ノ´▽`)ノ

はやにえをする百舌鳥にも教えてあげたいですね~(゚▽゚*)

投稿: ハム@9999系 | 2012/06/10 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自動爆撃ヘリ…ではない。 | トップページ | 入梅。 »