« 甲賀鉄法帖 | トップページ | Resumption »

2012/07/02

焼き物の里、たぬきの里

プラスαの体力づくりにお散歩を始めました。
三日坊主にならないようにしないとね。

昨日の続きです。

駅の対岸に渡りその名前の元になる玉桂寺の前へ到着。

Dsc_8534

高野山真言宗の寺院だそうです。

といっても○○宗とかよくわからないので
境内に入ることなく先へ進む。

Dsc_8540

途中、木に囲まれたところで何回かカナブンとすれ違いました。
もっと暑くなる頃にはハチも飛んでいそうなので
夏場に近付くのはやめておこう。

川に沿って進んでいくと踏切に出ました。

Dsc_8543

気持ちいいぐらい真っ直ぐに続く線路。
この先に終点、信楽駅があります。

踏切を越えて少し歩いた先でなんとなく振り返ってみると…

Dsc_8549

 「良い絵が撮れそうだ( ̄▽ ̄)」

そんなわけで青空の下、30分ほど待つことに(;´▽`A``

Dsc_8595     信楽11:54発の列車 予定ではコレに乗って帰るはずでした

列車は信楽到着後に通常仕様に戻したようです。

撮影後、信楽駅付近まで歩き、通りにあるお食事処で昼食。

Dsc04866

夏季限定の細麺のざるうどんが美味しかったです(゚▽゚*)

店を出ておとなりのお店屋さんに並ぶ
無数のたぬきを撮影して駅へ。

Dsc04870

 信楽駅前

Dsc04872

駅前にある公衆電話の大きいこと…( ̄Д ̄;;

駅の中には信楽焼きのおみやげ物屋がありました。

Dsc_8610

Dsc_8611

ここへ来た記念にカード立てを買いましたよヽ(´▽`)/

お土産をしまい改札を通ってホームへ。

Dsc_8627

現在使われていない側のホームにもたくさんの狸がいました。

Dsc_8625

あとカエルも。

Dsc_8631

とまあこんな感じで信楽駅周辺は信楽焼き…
というか、タヌキ一色でした。

信楽線全体の感想は山を上っていくイメージがあったので
明知線のようにカーブが多いのかなと思っていましたが、
その予想に反して直線区間が長かったのが印象的でした。

Dsc_8671

信楽線は行ってみたいところ、行きたいところがまだあるので
あんまり暑くない頃にまた行こうと思います。

Dsc_8636

« 甲賀鉄法帖 | トップページ | Resumption »

コメント

なんかいいですね。信楽線。

いってみたいですねぇ。
でも、夏の電車はちょっとムリ・・・・・。

投稿: アカサバ | 2012/07/05 19:20

アカサバさん
電車じゃなくて気動車なので夏でも大丈夫ですよ~( ̄▽ ̄)

非電化の信楽線は車両と空がきれいに写せるのが良いですね。
信楽駅周辺もローカルな感じで雰囲気あります。
吊り橋周辺にはもみじもあったので紅葉の季節も良いかもです。

今年の鉄会は秋の信楽にしましょうか(゚▽゚*)

投稿: ハム@ぽんぽこぽーん | 2012/07/05 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甲賀鉄法帖 | トップページ | Resumption »