« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012/10/31

いいだせん 後編

手荒れの季節がやってきました。

気が付けばすでにワレホーダイ(;ω;)

昨日の続きです。

喜久水酒造を出て昼食が摂れそうな店を探すも
それらしき店は見当たらず。

 「まあこの時間(14時現在)じゃ休憩中だよね(;´д`)」

セブンイレブンで代わりのものを買い、駅へ。

Dsc05639

何か写っていますが気にしないで下さい。

待合室で昼食を食べているとBK氏が
先ほど翠嶂館で購入してきたお酒を撮影していたので
私も撮ることに。

 「今回のプレゼント的な画像で…(゚ー゚)」

121028_142112

 「てゆーか、あんたそれ飲んでないじゃん!
  さっきなかったじゃん!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆」

 「~♪( ̄▽ ̄)」

Dsc_1566

 「…で、今からどうやって帰るの(・∀・)?」

 「もちろん来た道を引き返す( ̄ー ̄)」

 「え~!もっと早い方法ないのー?
  特急でこっちから行くとかー( ̄△ ̄)」

塩尻経由でちょっと調べてみると…

 「6時間は掛かるな。特急込みで。
  しかも青空フリーパスは飯田までだから
  特急料金の他に飯田から木曽平沢までの
  料金も追加になる(A;´・ω・)」

 「…(゚ー゚;」

諦めて6分遅れの豊橋行きに乗車。

121028_120228

 「紅葉はあと2週間ぐらい先だな(゚▽゚*)」

 「何故わかる…( ̄  ̄)」

中井侍

Dsc05648

 「柚子が全部黄色くなるのもあと少しかな(゚ー゚)」

Dsc_1551

小和田

Dsc05650

行きはここから3人乗りました。

中部天竜

Dsc05654

東栄

Dsc05656

 「タヌキ?(・_・)」

 「プッ!(゚m゚*)」

三河大野

Dsc05658

10月の終わりともなれば
さすがにこの時間は真っ暗です。

とまあそんな感じで切石を発車して
約3時間50分後に豊橋到着。

その後はBK氏の案でカレーうどんを食べていくことに。

Dsc05660

普通のカレーうどんですが何か?

 「そっちのカレーうどんはどう?( ̄▽ ̄)」

 「このスプーン食べにくい…(゚ー゚;」

食べる道具からしてB級とは。

そして反省会。

 「もっと楽に行く方法ってなかったの?
  朝早くから始発のバス乗ったりで…(@Д@;」

今回は名古屋市からの参加でお疲れのBK氏。

 「豊橋10:08発の特急使えば楽チンなんだけどねー( ̄▽ ̄)」

とは今更言い出せませんでした。

飯田線だけに言い出せん…(; ̄ー ̄A

 「でもこの切符いいよねー。
  今度はこの切符の範囲で別のところに…( ´艸`)」

 「伊勢神宮とかどう?
  来年は式年遷宮だし( ̄ー ̄)」

 「人ごみはいやだー\(;゚∇゚)/」

だよねえ。

 「んじゃ、明知鉄道で女城主かな( ̄▽ ̄)」

 「あっ、いいねー女城主!
  甘酒飲んだんだけどおいしかったんだよ~(≧∇≦)」

さすがに甘酒の試飲はないだろう。

 「というわけで、次回は岐阜県恵那市岩村町から…」

 「冬はスノボだし、年度末は多分忙しいよ(A;´・ω・)」

 「ゴールデンウイーク明けにお送りいたします(=´ー`)ノ」

 「遠いなー(゚ー゚;」

                               どこかに続く…

121028_132912

| コメント (2)

2012/10/30

いいだせん 中編

本題に入る前に今日のおやつです。

今日のおやつは先日天竜峡駅前のお店で買った
秘境駅饅頭と秘境駅最中。

121030_195338

秘境駅饅頭はこしあんで、
秘境駅最中は中の餡を自分で入れるようになっています。

どちらもまいうー(≧∇≦)

ちなみに秘境駅饅頭のパッケージがこちらで…

121030_195455

秘境駅最中のパッケージはこちらになっています。

121030_195709

製造者は以前、かなえ饅頭を発売していたところと
同じ会社でした。

来月から運行が始まる秘境駅号に乗る方は
お土産として要チェックですよーヽ(´▽`)/

とまあそんなところで昨日の続きです。

Dsc05594

 「そんなのまで撮るの?(・∇・;)」

 「さっきと同じ列車に乗った証拠にね(゚ー゚)」

Dsc05600

 「走る?( ̄ー ̄)」

 「どんなもんなの?
  2キロで70メートルの標高差?
  全然よゆーじゃん(゚m゚*)」

 「あのポイントまで走るの( ̄▽ ̄)」

山の上を指差す。

 「やっぱ、無理やー( ̄Д ̄;;」

良い判断だ。

そうこうしているうちに目的地の切石に到着。

Dsc05603

カーブの途中にある駅なので、
列車とホームの間がかなりやべえ…(@Д@;

Dsc05630

 「道わかるの(・_・)?」

 「無論だ(・∀・)」

列車を見送った後、
駅の近くにある酒造メーカーへ向けて出発。

Dsc05606_2

 「ところで今回は酒の他にも目的があんの(゚ー゚)?」

 「いや、酒以外は何もないぞ( ̄▽ ̄)」

 「えーっ!何もないのー!?Σ( ̄ロ ̄lll)
  てゆーか、あんた酒呑めないじゃん!
  だったらなんも楽しくないじゃん!( ゚д゚)」

 「はははっ、ばかだなぁー( ̄▽ ̄)
  酒が呑めないのに酒蔵で試飲をしようってのが
  楽しいんじゃないか♪ヘ(゚∀゚ヘ)」

 「…( ゚д゚)」

コントをしながら細道を練り歩く。

しばらく進んで、橋の上で立ち止まり撮影。

Dsc05607

 「うーむ、どうやら道を間違えたようだヾ(´ε`*)ゝ」

 「…どっから間違えたの?(A;´・ω・)」

 「踏み切りを越える辺りからかな(゚ー゚)」

 「一番最初からじゃないか!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆」

と、散策を十二分に楽しみながら目的地に到着。

Dsc05611

喜久水酒造株式会社。

こちらでは翠嶂館というショールームで
商品の販売や主要銘柄の試飲を行なっています。

 「なんて読むの?(?_?)」

 「そういえば理数系だから漢字弱かったねー( ̄▽ ̄)」

「すいしょうかん」とそのままお読みください。

Dsc05627

翠嶂館の前まで行くと中からきれいなお姉さんがお出迎え。

心の中でハイタッチ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

そして店内へ。

Dsc05617

 「今日はお車ですか?(゚▽゚*)」

と訪ねられたので、

 「電車で来ました(*゚▽゚)ノ」

と答えると、試飲用のお酒をたくさん持ってきてくれました。
清酒に焼酎、リキュールとその数なんと15種類。

Dsc05621

いうまでもありませんが、車で来た場合
ドライバーの方は試飲することが出来ません。

まあ当然ですよね。

今の法律では飲むほうはもとより、
飲ませたほうも処罰の対象になりますから。

ましてここは酒造メーカーなのですから社会的な風当たりが
半端なく吹き付けてくることになってしまうでしょう。

お待ちかねの試飲を開始。

先ずはこちらの4本。

Dsc05612

 「んー、良い香りだ( ̄ー ̄)」

 「あなた酒わかんねーじゃん…
  てゆーか、普通に飲んでるし∑(゚∇゚|||)」

「呑めない」と言ったことはあるが
「飲めない」と言った覚えはない(゚ー゚)

「一応飲める」というところですね。

続いて次の4本。

Dsc05613

にごりはあんまり好きじゃないかも。

そして残りの7本。

Dsc05614

 「うおーっ!来るな~コレ!
  焼酎はやっぱあかんわ~(@Д@;」

左側の焼酎3本はそれぞれ1滴ずつで撃沈。
右側のリキュール4本で口直しをしました(A;´・ω・)

Dsc05620

用意された15種類を全て試飲し、
買う商品を決めて購入。

店内に飾ってあった総理大臣のサインを眺めて撮影し、
「ごちそうさまでした」とショールームをあとにしました。

Dsc05625_3      海部先生やローゼン閣下、宇宙人のサインもあるぞ!

                                   続く…

| コメント (4)

2012/10/29

いいだせん 前編

121028_081121

 「…なんでカマキリなんて持ってんの?( ゚д゚)」

 「さっきホームで見つけた。自然に帰す( ̄▽ ̄)」

昨日は久しぶりに飯田線へ乗ってきました。

今回は同行を予定していた3人中2人が欠席。
私とBK氏の2人で行くことになりました。

 「てゆーか、あの懐かしい画像いつまで使う気?(-_-)」

Dsc_0002_2

リクエストにお応えして今回も使いました( ̄ー ̄)

 「えっ、ここで逃がすの(・◇・)?」

 「茶臼山駅って茶臼山まで行くわけじゃないよねー(・_・?)」

 「あと何駅で着くの?

  えーっ!まだ36駅もあるの!?Σ( ̄ロ ̄lll)
  てゆーか、駅と駅の間短くねー?(@Д@;

などなど、賑やかなBK氏を乗せた213系は中部天竜へ。

Dsc05572

 「ここで24分ほど停車~♪( ̄▽ ̄)」

 「なんでそんなに停まるのー!?(lll゚Д゚)」

初めての飯田線は驚きでいっぱいだ。

121028_103215

列車から降りて車体番号を撮影していると
同じ列車に乗車して来た方から、

 「停車時間中に行ける観光スポットはないでしょうか?」

と質問を受けたので

 「まあ、橋の上から天竜川を見下ろすぐらいですかねぇ」

と答えておきました。
ネタ的には氷川きよしのお店がオススメなのですが…( ̄ー ̄)

レールパークと五平餅があった頃が懐かしい。

121028_103102

定刻が来て中部天竜を出発。

そういえば豊橋で捕まえたカマキリですが
「山のほうは寒いから」と、
早々に小坂井で降りていただきました。

 「何で恋愛成就駅なの(?_?)」

 「レールがなくて鉄橋だけ残ってた!?∑(゚∇゚|||)」

 「こんなとこ誰も降りないでしょう!∑(; ̄□ ̄A」

 「うわー、なんかめっちゃ人がいるー…( ̄Д ̄;;」

などなど、後半も賑やかなBK氏を乗せた213系は
約4時間の旅路の末、終点の天竜峡へ到着。

Dsc05590

 「天竜峡を撮影していこう( ´∀`)」

駅前のお店でお土産を購入後にBK氏の提案で
天竜峡(の船着場)の撮影に行くもイマイチやる気の無い構図。

Dsc05588

撮影後、雨が降ってきたので引き返そうとすると、
うしろから「うあ~\(;゚∇゚)/」という声が…。

Dsc05589

 「不用意に変なとこに入るからこうなる…( ´艸`)」

天竜峡温泉観光案内所で場所とガムテープを借り、
次の列車の時間ギリギリでなんとか取り終わらせました。

Dsc05593     3番線から1番線へ入れ換え中

 「次はアレに乗って行くのだ。
  ちなみにさっき乗ってきた列車だったりする( ̄▽ ̄)」

 「えーっ!
 
 だったらそのまま行きゃーいいじゃん!(`ε´)
  なんでそんなことすんのー?( ゚д゚)
  わざわざここで切る意味ないじゃん!(`◇´*)」

何故かご機嫌ナナメの様子。

てか、そんなのJRに言えよー(・ε・)

                                 続く…

Dsc05579

| コメント (2)

2012/10/28

久しぶりに…

行ってきました。

Dsc05601

ネタは明日書きまzzz…(_ _)

| コメント (2)

2012/10/27

GATACK

家の外で捕獲されました。

121027_130055

以前、玄関先で昆虫ケースのフタを解放したときに
ケースから出て行ったうちの1匹だと思われますが、
この2年間を何処で過ごしていたのだろう?

ってゆーか、その間のゴハンは?

今回は山に帰したかったのですが、
午後から久しぶりの偏頭痛でぐったりしていたため
陽の当たる暖かな玄関先で再び解放。

午前、出かける前に会いたかった…(´・ω・`)

| コメント (3)

2012/10/26

作った。

121026_203533

客車がいるなぁ(A;´・ω・)

| コメント (4)

2012/10/25

Gazella

ちょっと前に中古車屋で見つけたReebok。

121025_205839

あとはAXIAだな( ̄ー ̄)

| コメント (0)

2012/10/24

系譜。

211系と313系を作りました。

121024_202245

311系のキット化希望。

115系もどこかで探さないとな( ̄ー ̄)

121024_202549

| コメント (4)

2012/10/23

霜降

また来年頑張りましょう。

Dsc_1339_2

| コメント (2)

2012/10/22

久しぶりにガンプラを買う。

9年ほど前に

「一年間で煩悩の数だけガンプラを作って悟りを開こう」

と、ガンプラを作りまくっていたことがあるのですが、
その当時にどれだけ探しても見つけられなかった
ものがありました。

人気があってなかったのか、人気がなくてなかったのか。
時には県境を越えてまで探したのですが結局見つからず。

それから今日までの9年間。

模型屋へ行くたびに店内を隈なく探すも
やっぱり見つけることが出来なかったのですが
それがこの度、久しぶりに再生産されると知り、予約。
ようやく手に入れることが出来ました。

それがこの――

Dsc05541

ザクタンクです。

この日をどれだけ待ち望んだことか…(T-T*)

無骨なフォルムにキャタピラ、そしてザク。
素晴らしいではありませんか(≧∇≦)

現在は「右手をドリルにしようか」とか、
「色は湘南色にしようか」などと方向を検討中。

水中用や宇宙用にするのもありですな( ̄▽ ̄)

Dsc05538

| コメント (3)

2012/10/21

ネコ日和。

久しぶりにネコを撮りに島へ行ってきました。

Dsc05470

雲一つない秋晴れの良いお天気です。

ぶらぶらと散策しながら海へ出ると
これまでの訪問では見たことのないような人、人、人。

Dsc05482

何事かと思ったら見覚えのある旗を持った添乗員の姿が。

 「あの会社か…(-゛-メ)」

これまでに度々私の前に現れ気分を害していくCT社。

今回はどんなツアーなのかと調べてみたら
三河湾に浮かぶ3つの島を一日で巡るという
安いとはいえ、なんとも薄っぺらい内容。

こう言っちゃなんですが、この手のやっつけツアーは
その地に住んでいる方々に失礼ですよね。

行くのであればじっくりその土地を楽しまねば。

佐久島で滞在1時間程度とかありえへんわ…┐( ̄ヘ ̄)┌

Dsc05472

海辺から少し入ったところでネコ発見。

Dsc_1306

4匹いましたがここがねぐらなのかな?

Dsc_1315

島へ来る前に買ったおやつをあげてしばらく撮影した後、
散策再開。

通りにある居酒屋さんのダチョウのケージが
壁で覆われていました。

Dsc_1318

寂しそうにこちらを伺っていて哀愁を漂わせる画像ですが
実は落ち着きのない子です。

佐久島クラインガルテン。

Dsc05487

宿泊滞在型農業体験施設ということですが、
ぶっちゃけ遊びの場の一つですね。

Dsc05489

ニセV3の前を過ぎると以前にヤギのノンとビリーが
過ごしていた場所に囲いが出来ていました。

近付くと新たに島の住民となった2匹のヤギの姿が。

Dsc05496

Dsc05495

新しいノンとビリーかな(^^)

蜘蛛の巣に注意しながら島の北側へ。

Dsc_1325

そして今度は波しぶきに気を付けながら海沿いを歩き、
行き止まりでまた山へ入り展望台へ。

Dsc_1337

Dsc05521

以前は周囲の木々が伸びきって鬱蒼としていましたが
いつの間にか間引きが行なわれ整地され、
見えなかった海も見渡せるようになっていました。

Dsc05522

ここは良い感じになったなぁ(゚▽゚*)

展望台を出て、山道を歩いているとアサギマダラを発見。

Dsc_1357

どうやらこの佐久島にも彼らは立ち寄るようです。
今日はその撮影会の日でもあったのだとあとで知りました。

Dsc05530

ちなみに今度の土曜日は地元の山へ
アサギマダラの撮影に出かける予定。

山を下り、港へ着くと5匹のネコたちと出会えました。

Dsc05524

Dsc_1367

Dsc05526

クロ3匹、トラ1匹、シロ1匹。

クロ3匹は親子のようです。
シロはおどおどしていて近くまで寄っては来ませんでした。

指を噛み噛みする子ネコたちに
おやつをあげている時の親ネコ。

Dsc_1370

おやつを左右に投げられそれを取りに行く姿は
まるで落合監督の鬼ノックを受ける森野選手のよう(゚ー゚)

ここで買ってきたおやつを全て使用し、今日のネコ会は終了。

121021_121120

今回は計9匹のネコに会えてご満悦でした(≧∇≦)

その後、先に現地入りして釣りを楽しんでおられる
方のところへ行き、釣果を確認。

空いた週末に道具を持ってこようかと思っていたのですが
フグ多数か…(A;´・ω・)

Dsc_1377

| コメント (5)

2012/10/20

今日のおやつ。

今日のおやつはチロルチョコ「いきなり団子味」。

Dsc05466

やっと見つけました(≧∇≦)

ちなみに飲み物はくまモンラベルの阿蘇のメイスイ。

購入場所は両方とも豊橋駅でしたヽ(´▽`)/

というわけで今日は豊橋へ行って久しぶりに
市電の撮影をしていました。

 「はい、くまモン( ̄▽ ̄)」

 「ありがとうございます~(〃⌒∇⌒)ゞ」

市内線の札木で降りたときに出口付近にいた方が
くまモンの小物入れを落としたので拾ってあげました。

流行ってんなー、くまモン( ´艸`)

その札木の近辺でしばらく撮影。

Dsc_1225_2

Dsc_1235_2

今週末は豊橋まつりを開催しているので
いつもより多くの車両が行ったり来たり。

Dsc_1249

Dsc_1281

そして今回のメインターゲットだったパト電ですが――

Dsc_1284

…orz

だからトヨタはキライなんだ!\(*`∧´)/
 ↑八つ当たり

もう一つのターゲットの花電車を撮影して乗車。

Dsc_1288

豊橋駅前へ戻り、本日の相方さんと合流。

出店で賑わう街を歩き、昼食を挿んで
CBCラジオの公開放送が行なわれる会場へ。

Dsc05460_2

121020_124434

タスポだかパスモだかよくわからないアイドルグループや
スマイレージなどのステージを遥か遠くから眺める。

121020_134158

ちなみに当会場は撮影禁止。

蚊帳の外からステージを見ていると
それっぽい人が隣に来て、聞いてもいないのに
ステージの撮影に対する持論を垂れてきました。

正直うざかったです(# ゚Д゚)
てか、アイドル興味ないですし。

学ラン着てるこれまたよくわからないグループが
出し物をしている途中で会場前へ移動。

そしてトリに出てきたのは『和製プレスリー』、ささきいさお。
ささき氏の歌をライブで聞ける日が来ようとは…(T-T*)

今年で70歳とは思えない素晴らしい歌声でした。

豊橋まつりでは去年のアニキに続き今年はささきいさお。
来年はやっぱり串田アキラかな(゚ー゚)

イベント終了後は次に行われた
『スマイルプリキュア!キャラクターショー』を
見ることもなく撤収。

再び豊橋駅歩き、明日に備えて早上がりすることにしました。

Dsc05456

| コメント (3)

2012/10/19

今日のおやつ。

今日のおやつは「おらが鉄道せんべい」。

Gが負け…じゃなくてドラゴンズが勝つと
おやつも一段と美味いですな(≧∇≦)

121019_204233

初戦のヒーローインタビューを途中で切って
クレームをよっぽど喰らったのか、
今日はモリリンのインタビューまで放送してました( ´艸`)

日本シリーズ行きが明日でサクッと決まると良いな(゚ー゚)

| コメント (2)

2012/10/18

釜だけ…

発注しておいた雑誌が届きました。

Dsc05448

過去に発売されたものがわかるので
良い資料になりますね(゚▽゚*)

いろいろ貯まっているので本体はもう少しあとで作ろうかな。

Dsc05449

| コメント (2)

2012/10/17

カラオケ文化の日。

ちなみに私とカラオケへ行くと
電気グルーヴを聞かされるらしい…( ̄ー ̄)

明日は延期になっていた
台湾鉄道局TEMU2000形の輸送があるようですね。

時刻は先月の予定と同じスジです。

と、さり気なく業務連絡。

昨日の続きです。

岳南富士岡駅での撮影を終え、
やって来た上り列車で吉原駅へ。

Dsc05400

吉原駅では鉄道の日記念のイベントをやっていました。

Dsc05417

その会場は2番線に停車中のがくちゃん号の車内(^^)

Dsc05406

車内には写真や鉄道模型、子供たちの手による塗り絵などが
展示されていました。

Dsc05408

Dsc05410

Dsc05407

一通り見学し、列車から出るとアンケートがあったので記入。

年齢の『代』のところにさり気ない気配りを感じました。

Dsc05415

昼食を摂るために改札へ向かうとピエール瀧のサインを発見。

Dsc05421

隣には局アナのサインもありました。

駅の外へ出て「ラーメン食いてー( ̄▽ ̄)」と歩き回るも
ラーメン屋は見つからず再び駅へと戻る。

そういえば駅の北側から南側へ通じる地下通路を
通ったのですが、そこがまたかなりアレな通路。

駅の南側には「ここは吉原駅の明るい通路」とありますが…

Dsc05428

北側から見るとこんなに真っ暗。

Dsc05426

婦女子でなくとも夜間に通るのは勘弁願いたいですな(゚ー゚;

Dsc05425

吉原駅に戻ってからは入線してきた『しょんない号』に乗り
吉原本町で降りて、今回の活動を終了。

Dsc05431

今回で自身3回目の岳鉄訪問になりましたが
路線の短さといい、車窓の景色といい、長閑さといい、
やっぱりここは良い路線ですねヽ(´▽`)/

 「富士山眺めながらってのがいいっスよね(゚ー゚)」

と、鉄ではないお弟子さんにも好印象でした。

何かあったらまた来よう。

何もなくてもまた来ようヽ(=´▽`=)ノ

| コメント (4)

2012/10/16

富士山と機関車と。

昨日のセ・リーグのCS戦は良かったですね♪

やっぱりブランコは頼りになります\(*T▽T*)/

昨日の続きです。

岳南江尾まで乗ってきた『しょんない号』に再び乗り込み
3駅先の岳南富士岡まで移動。

Dsc_1165

ホームのベンチが良い感じだ。

Dsc_1211

岳南富士岡で降りたのは岳南江尾へ向かう際に、
岳南鉄道に所属する機関車が勢ぞろいしていたのが
見えたからです。

岳南に来たからにはやっぱり機関車は撮らないとね。

Dsc_1170

ワムハチも2両いました(≧∇≦)

ふと思いついてスイング。

Dsc05398

富士山が入らないのが残念でした(´・ω・`)

Dsc_1212

春のダイヤ改正で一先ずその役目を終えた機関車達ですが、
今後は運転体験などのイベントで
この岳南鉄道を盛り上げてくれることでしょう。

Dsc_1192

                              もうちょっと続く…

| コメント (2)

2012/10/15

ハナメガネ。

 「富士山見えてきたっスね(゚▽゚*)」

Dsc05385

日曜日はお弟子さんを連れて吉原へ行ってきました。

吉原といっても遊廓ではありません。

121014_103611

東海道五十三次の14番目の宿場、吉原宿です。

昨日はちょうど商店街のお祭りの開催日だったようで、
交通規制が布かれ様々な催し物が行なわれていました。

Dsc05389

秋はお祭りの季節ですね。

そんな賑わいを横目に歩を進めると
程なくして岳南鉄道吉原本町駅に到着。

121014_104558

今回はこの駅から乗車します。

 「なかなか味のある切符っスね(゚ー゚)」

フリーきっぷを購入し、ホームでしばらく待っていると
岳南江尾行きの列車が到着。

Dsc_1135

 「…なんスか、この列車( ゚д゚)」

列車に乗り込み、列車の説明と撮影をしながら
終点の岳南江尾まで乗り、列車の撮影をする。

Dsc_1153

 岳南鉄道7000形電車『しょんない号』

Dsc_1160

静岡朝日テレビの番組『ピエール瀧のしょんないTV』との
コラボ企画で今年の11月4日まで運行している列車です。

“しょんない”とは静岡の方言で
“仕方がない、しょうもない”という意味だそうです。

ちなみに先ほど購入したフリーきっぷはこんな感じでした。

Dsc05394       左がピエール瀧。右は局アナでしょうか。

 「まああのピエール瀧とコラボすれば
  こうなるのもしょんないわなぁ( ̄▽ ̄)」

さて、この『しょんない号』。
外観上は両方の前面のみがラッピングされているだけですが、
実は車内が大変なことになっています。

その大変なこととは…

121014_111223

121014_111214

121014_111458

121014_111253

121014_112504

121014_112459

121014_124810

121014_124820

車内広告が番組にジャックされているのです!Σ( ̄ロ ̄lll)

121014_112517

そして運賃表やご協力のお願い、つり革もこんな感じに。

Dsc_1147

Dsc_1141

 「アホか~( ̄▽ ̄)」

と、終始笑いながら撮影をしていました。

今までいろんな企画列車を撮影してきましたが
ここまで特異な列車は初めてですね( ´艸`)

とまあそんなわけで今回は
この列車の企画に合わせて我々も最後に――

 「んじゃ出番だ。ほい( ̄ー ̄)」

 「コレ付けるんスか…( ̄○ ̄;)!」

 パシャ!

121014_112348

しょんないことをやってみましたとさ。

                                 続く…

| コメント (4)

2012/10/14

今日のおやつ。

Dsc05437

今日も5時起きでへろへろなのでこれ食べて寝ます(@Д@;

| コメント (4)

2012/10/13

ガンダム強奪記念日(0083)

先の金山イベントで購入した
静岡鉄道1000系のBトレを作りました。

121013_200853

塗装とスカート、デカールの追加のほかに
ガラスと側面以外の金型が変更されたようです。

旧型(左)は前面パーツのズレが酷かったからねぇ(^-^;

| コメント (3)

2012/10/12

寒い季節が来る…

121012_211603

ぶり返さないようにしなくては…(A;´・ω・)

| コメント (2)

2012/10/11

届きました。

121011_185001

121011_185038

121011_185632

~♪(≧▽≦)

| コメント (2)

2012/10/10

フル編成。

シール貼るのがたいへん(A;´・ω・)

Dsc_1132

| コメント (4)

2012/10/09

さらばアニキ。

中継で最後の試合と引退セレモニーを観ました。

打席に立った時のプレッシャーがハンパない
恐ろしい打者でした。

21年間、おつかれさまでした(T∇T)ノ~

さて、

先週の土曜日のことですが、
名古屋へ行く前に名鉄蒲郡駅の改札で
本宿駅高架化20周年記念イベントの一つとして配布された
「名鉄ノスタルジックカード」を頂いてきました。

Dsc05369

んまあ、頂いたと言ってもこのカードの入手には
大人用入場券の購入が条件だったのですが…

Dsc05375

現在はJRのホーム共々高架化している名鉄蒲郡駅ですが
昭和47年までが地上駅だったんですね。

まあ、生前の話なので知る由もないわけですが(^-^;

JRが地上で名鉄が高架の頃が懐かしいなぁ(゚▽゚*)

| コメント (2)

2012/10/08

届いています。

Dsc05368

~♪(≧▽≦)

| コメント (4)

2012/10/07

4時起き…

 2012年10月5日 就業中

 「明日出れる?(゚ー゚)」

 「え~、明日は鉄道模型を買いに
  名古屋へ行くんですよ~(;;;´Д`)ゝ」

と――、

いうわけで昨日は名鉄名古屋駅へBトレインショーティーの
新製品、名鉄1000系・1200系を買いに行きました。

Dsc05364

1000系は以前に発売されたことはありますが
1200系は今回が初になりますね。

1000系は以前のものもあるので1箱のみ購入。
1200系は3箱買いました( ̄ー ̄)

121006_152925

私より後方に並んでいた戦友と連携して変則的に購入(゚ー゚)

ちなみに1200系はパーツ詰めすぎで
箱が大変なことになっていました。

Dsc05365_2

膨らみすぎているので積むと隙間ができます(^-^;

今回はこの2つのBトレの他に記念乗車券と
1000系パノラマスーパーミュージックキーホルダーが
発売されました。

ミュージックキーホルダーは7000系のものを持っているので
スルーして記念乗車券のほうを購入。

121006_154053

 『完全引退10周年 なつかしのいもむし3400系乗車券』

引退して10年経つんですね(^^)

で、この乗車券。

今回はBトレを確実にゲットするために
2時間前から並んでいた甲斐もあり…

121006_154139

シリアル№0001を手にすることが出来ました(≧∇≦)

 「前の2人が切符に興味のない人で良かったぜよ(゚ー゚)」

個人的に別の意味での記念にもなりました。

Bトレときっぷを購入してからは金山駅で行なわれる
鉄道の日記念イベントのために移動。

会場では静鉄ブースでBトレ、
養老鉄道ブースで記念切符をそれぞれ購入。

Dsc05362_2

121006_155117_2

イベント限定販売の養老鉄道の『運転カードきっぷ』は
飛ぶように売れていました。

今年の変り種切符、『ボールペン型乗車券』と合わせて購入(^^)

他には明知鉄道で販売されていた列車の座席(3,000円)が
気になりましたが予算の関係上今回は諦めました。

まあ、買った後の扱いも困りますしね(^-^;

この後、大須へと繰り出す戦友と別れて地元へ戻り、
金山の会場で買った駅弁を食べてから
変則出勤となった午後からの仕事に就くでした。

行きたかったな、大須…(T-T)

| コメント (2)

2012/10/06

風邪?花粉?

身体がだるいのでもう寝ますzzz…(_ _)

121006_115409

| コメント (5)

2012/10/05

→↓↘ + CD

最近、朝起きると百舌鳥の鳴き声が聞こえてきます。

どうやら山から降りてくる時期に入っているようです。

Dsc_1045

スズメやセキレイ達がちょっと心配…(A;´・ω・)

| コメント (2)

2012/10/04

台車でGO!

台車が欲しかったのでゲット。

121004_201525

ただ、鉄道会社を設立する気は今のところナッシン。

| コメント (4)

2012/10/03

読書の秋。

そして鉄道の秋。

Dsc05353

| コメント (2)

2012/10/02

ガンダム強奪記念日(デス)

10月なのにそこそこ暑い…(A;´・ω・)

Dsc_0912

Dsc_0915

Dsc_0921

Dsc_0906      ↑ブルブルってやってる

| コメント (2)

2012/10/01

終戦。

先月家の中で大発生をした蛾を見なくなりました。

各個撃破の末、どうやら殲滅に成功したらしい。

下の画像はその大発生した蛾を撮影したものですが、
調べてみたところノシメマダラメイガという厄介な蛾でした。

120919_082428

米びつ等に突如として幼虫が発生。(混ざっていた卵が孵化?)

幼虫期に米を食い荒らすと糸を吐き蛹へと変態し、
蛹から成虫になると交尾、そして産卵をして再び幼虫→蛹→
成虫→産卵を繰り返す不のスパイラルに…(@Д@;

今回は産卵場所が玄関にほったらかしにしてあった
昆虫ケースだったのでによる食害はなかったのですが、
これが米びつで繰り返されていたらと思うと…(lll゚Д゚)

ノシメマダラメイガは梅雨時から夏の間に保存してある米に
湧くそうなので来年からは注視していこうと思いました(;ω;)

そんなわけで皆様も、
上記を読んでものすごーく不安になったことでしょう。

なので、とりあえず今すぐの
米の保管場所の確認をオススメ致します。

願わくばが湧いていないことを…。

でわ( ̄▽ ̄)

| コメント (4)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »