« 何故に…( ̄Д ̄;; | トップページ | レールバスでは酔わない。 »

2013/02/24

第2回 酒蔵訪問ツアー

 2013年1月3日 糸魚川市内某所

 「そういえば『女城主』の岩村醸造は
  2月に蔵開きがあるらしいよ( ̄▽ ̄)」

 「えっ、そうなの?
  だったら2月に行かないと( ゚-゚)」

 「でも2月はスノボで忙しいんじゃないの?(・ω・`)」

 「いいよ、空けとくから(゚ー゚)」

Dvc00066

と――

いうわけで、今日は岐阜県恵那市岩村町にある
岩村醸造さんへ行ってきました。

Dsc06586

町並みに溶け込んだ店構えです。

ここ岩村醸造では毎年2月の日曜日に蔵開きが行われ
大勢の方が訪れ賑わっています。

店内に入り奥に進むと
試飲用のお猪口を売っているので購入。

Dsc06589

そこをさらに進んだところで――

Dsc06654

酔っ払いのオッサンが大挙して呑んだくれていました( ̄▽ ̄)

さっそく私も順番に呑んでいくことに。

先ずは入ってすぐのところにあった『新米一番搾り』。

Dsc06596

 「ん、呑みやすいな~♪(*´∇`*)」

この『新米一番搾り』はアルコール度数18~20度の生の原酒。

普段はほとんど呑まない私でも呑みやすいお酒なのですが、
その高めのアルコール度数のためこんな注意書きも。

130224_105357

最後の一文がなんというか…( ̄Д ̄;;

次に呑んだのはこの『しぼりたて原酒』。

Dsc06599

こちらも先ほどの『新米一番搾り』と同様の生原酒。
アルコール度数は19~20度と高めなので
同じ注意書きがしてありました。

 「まだあるからセーブして呑まないとね(;´▽`A``」

1杯飲んで次へ。

さて、岩村醸造の蔵開きでは3種類の生酒が
楽しむことができるのですが、その3種類の他にも
2種類のお酒があったのでそちらも呑んでみました。

Dsc06600

 「おっ、何だコレ? 杉の香りがするΣ(・ω・ノ)ノ!」

 「ほんとだ!呑むと口の中に杉の香りが!(ノ゚ο゚)ノ」

こんなお酒もあるんですね(^^)
左側のお酒もおいしかったです。

そして最後に呑んだのがこの『にごり酒』。

Dsc06602_2

 「にごりってあんまし呑めないんだよなぁ( ´・ω・`)」

と、敬遠気味だったのですが同行したBK氏が
「あれ?(・_・?)」という顔をしていたので呑んでみると…

 「あれ?こんなだったか?(・_・?)」

予想外の呑みやすさに驚き、
もう一杯呑んでしまいました( ´艸`)

とまあそんな感じで試飲会の会場では
40分ぐらいゆっくりしていたのですが
人の出入りが途切れることなく終始賑わっていました。
毎年こんなふうに皆さん楽しまれているんですね(^^)

また来年も遊びに来よっと♪( ´艸`)

Dsc06591

« 何故に…( ̄Д ̄;; | トップページ | レールバスでは酔わない。 »

コメント

お猪口さえ買えば飲み放題というシステムですかー(^^ゞ

新酒はどれもこれもフレッシュそのもので、フルーティでいいですよねー
むかし、北海道の造り酒屋さんで新酒をごちそうになった時に、おいしくて、飲みすぎて帰れなくなったことを思い出しました。

投稿: よちゃん | 2013/03/03 21:59

よちゃんさん
そうなのです。
100円のお猪口を買えば半永久的に呑みホーダイ( ´艸`)
なんという大盤振る舞い。
その分、呑み過ぎは注意ですが(;´▽`A``

会場の雰囲気もちょっとしたパーティー感覚で
楽しかったですぞー(≧∇≦)

投稿: ハム@エセ呑兵衛 | 2013/03/04 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何故に…( ̄Д ̄;; | トップページ | レールバスでは酔わない。 »