« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013/04/30

オレンジ色のnew face。

えー、昨日書き忘れた小ネタを一つ。

撮影のため福井鉄道の専用軌道周辺で
列車を待っていたところ

 「何してるの?」

と、自転車で通りかかったオッサンに声を掛けられました。

 「電車撮るんで待っているんですよ」

そう答えるとオッサンは

 「昨日4万5千円取られちゃった、奥さんに怒られた!」

などとわけのわからないことを言い出しました。

は?

何言ってんだこのオッサン?
まさかここにいるとカツアゲでもされるのか( ̄Д ̄;;

不安に思い

 「何の話ですか?」

そう訊ねるとオッサンはこう答えました。

 「パチンコの話だよ、昨日すられた」

・・・・・(-゛-メ)

 「知るかそんなことー!!(# ゚Д゚)
  大体俺はパチンコなんかやんねーんだよ! 」

半切れ状態でそう答えるとそのオッサンは
風と共に去っていきました。

 「なんやねん一体…( ゚д゚)」

知らない人間に自分の残念な日常をさらりと曝け出すとは。

どうやら福井県民は必要以上にフレンドリーな性質らしい。

Dsc_5912

では、昨日の続きです。

歩道橋からの撮影を終え駅へ向かうとF1000形は
大勢の人に囲まれていました。

地元にお住まいの方たちからも注目されているんですね(゚▽゚*)

Dsc_6085       日陰で暗くなってるのでわかり辛いですが…

その渦中に飛び込み発車までの短い時間に撮影。

Dsc_6086

Dsc_6088

Dsc_6090

目尻が切れ上がっているからか、
豊鉄のほっトラム以上に強面になっています。

乗降口はホームとの段差がないバリアフリー。

ロゴマークの「F」は越前武生、福井駅前、田原町の
起点及び終点となる3つの駅が表されていて
「よく出来てるなぁ」と関心させられました。

車内に乗り込むと新車の香りが充満していました( ̄▽ ̄)

Dsc_6092

Dsc_6093

Dsc_6104

定刻が来て発車。

Dsc06887

乗った感じはこれまで乗ってきたLRVと同様で
悪くはないのですが、それなりに歴史のある路線なので
路面の状態がイマイチなのかそれを拾って伝わる振動が
乗り心地を若干悪くしていました。

Dsc_6098

まあ専用軌道に入ってしまえば
それほどでもないだろうとは思いますけどね(;´▽`A``

Dsc_6102      福井銀行付近にあるモニュメント。円月回転?

田原町を出て約8分後に福井駅前に到着。

Dsc_6110

本線から福井駅前へ枝分かれするこのヒゲ線と呼ばれる
支線に入ってからは、街行く人たち皆がこちらを見ていました。
一際目立つオレンジの車体は注目度が相当高いようです。

支線だけに視線が…ヾ(´ε`*)ゝ

Dsc_6126

今回の福井遠征は撮影が堪能出来て良かったのですが、
本命のえちぜん鉄道7000形がアレだけだったので…orz

えちぜん鉄道ではその7000形の投入で余剰になった
古い車輌のさよなら運転が秋ぐらいにあると小耳に挟んだので
そのときを狙って再訪問するのが良いのかな(^^)

そのころには7000形の増備も進んでいることだろうし…。

Dsc_5811

福井駅前を発車するF1000を見送ってからは
駅前に駐車しておいた車に乗り込み九頭竜湖へ向けて出発。

その途中、水の張られた水田のところどころに咲いている
シバザクラが気になったので寄り道をすると
越美北線の牛ヶ原駅でした。

Dsc_6149

Dsc_6139

時刻表を見ると残念ながら次の列車の到着が1時間以上も
先だったので風景だけ撮影してその場を離れましたが、
風がなく水面が周りの景色を映し出すような状況だったら
その1時間以上の待ち時間もそう長くは感じなかったかも。

Dsc_6137

一面真っ白になる冬も良いけど、
この季節に来るのもありですね(゚▽゚*)

それからは京福電気鉄道京福大野駅の跡地と
越美北線の越前大野駅に寄り道。

Dsc_6151      以前は勝山駅からここまで繋がっていた。1974年8月13日廃線

Dsc_6159      横に長い平屋

158号線、美濃街道を飛ばしている途中に滝があったので
休憩がてら降りてみると反対側に越美北線の鉄橋がありました。

Dsc_6165

Dsc_6164_2

 「なかなかのロケーション。
  素通りするにはもったいない( ̄ー ̄)」

すぐ近くの勝原駅の時刻表を調べてみると
ちょうど良い時間だったので少しだけ待って
鉄橋を渡るキハを撮影することが出来ました。

Dsc_6182

越美北線はここ以外にも良い鉄橋が多いので
えち鉄・福鉄とは切り離してまた来てみたいですね(゚ー゚)

まあ、列車の本数が少ないので車確定ですが…(A;´・ω・)

| コメント (4)

2013/04/29

待って来るもの来ないもの。

駐車場の黄色い花が咲きそろっていました(゚▽゚*)

130429_095228

蜜を取りに来たミツバチが体中花粉まみれになり
すべって転げまわっていたのが笑えた( ´艸`)

Dsc_6210

昨日の続きです。

福井口へ到着。

Dsc_5786

この福井口駅は先日紹介した3つの駅舎とは違い、
登録有形文化財ではありません。

その違いがわからないのですが、屋根がトタンだから…とか?

ここでは次の列車の到着まで30分ぐらいの時間があったので
駅から少し離れたところにある車輌基地へ行ってみました。

Dsc_5788

 「なんか、すげー立派だなぁ(゚∇゚|||)」

路線の一部の高架化が計画されているえちぜん鉄道。

その高架化工事で支障になるとされた車輌基地を
今のこの場所に移設したそうです。

車輌基地の向かいにはこんな建物も。

Dsc_5789

ここに来る途中、えちぜん鉄道のアテンダントさんと
挨拶を交わしながらすれ違いましたよヾ(´ε`*)ゝ

車輌の並んでいるところには残念ながら
これ以上近付けそうにないので早々と撤収。

JR線の高架からあまり聞きなれない音が聞こえてきたので
そちらを見ると緑色の列車が通過していきました。

さすがに高架では撮りようがないか…(゚ー゚;

Dsc_5795

福井口へ戻ると程なくして勝山行きの列車が到着。

乗車予定の三国港行きの列車の時間まで
まだ余裕があったので勝山行きの列車に乗り
一駅だけ行ってみることに。

Dsc06882

越前開発駅

「えちぜんかいはつ」ではなく「えちぜんかいほつ」と読みます。

開発(かいほつ)町にあるから「かいほつ」。
ただそれだけが書きたかったから降りてみただけです。ハイ。
ちなみにこの駅も登録有形文化財ではありません。

それにしてもずいぶん足の長い駅名票だな…(゚ー゚;

Dsc_5810

福井口に戻り、やってきた三国港行きの列車に乗り
えちぜん鉄道三国芦原線田原町駅へ。

一向にやってこない新型7000形に「まさか…」と思いつつ
基地に留置してある車輌たちを車窓から調べていくと――

Dsc_5812

・・・・・・orz

嘘だと言ってよバーニィ(;´Д⊂

失意とともに田原町へ到着。

Dsc_5853

「7000形はもっと増えてからリベンジしよう」
そう気を取り直して田原町の駅舎内を撮影。

Dsc_5827

まあ待合室はあるというものの敷地の1/3ぐらいは
自転車置き場なので、どこからどこまでを
駅舎と呼べば良いのかという話ですが…(゚ー゚;

Dsc_5818

待合室のすぐ横に陽だまりがあるのですが
そこに座布団が干されていたのがほんわかしました(^^)

えちぜん鉄道の改札を出て、福井鉄道の乗り場へ。

Dsc_5831

出発待ちしていた列車を見送ってから乗り場を撮影。

Dsc_5837

今後計画されている当駅からの相互乗り入れは
この線路をそのまま延長、ポイントを設置して
ハイOKな感じでしょうか?

Dsc_5842       接続が予定されてそうなところから撮影

見た感じ、駅舎を改築しなくても済みそうですが
実際はどうなることやら。

駅に戻り福井鉄道の乗り場にあった掲出物を見ていくと
今年の3月31日に投入されたばかりの新型LRV、
福井鉄道F1000形の予定運行時刻が張り出されていました。

到着時刻12:51はそれを知ってから約2時間半後…orz

 「ああもう撮ったるでー撮ったるでーщ(゚Д゚щ)」

と、半ばやけっぱちになりながら来る列車来る列車を撮影。

Dsc_5885

Dsc_5918

Dsc_5979

Dsc_6018

途中近くのコンビにで食料を確保し、
食後に歩道橋からもひたすら撮影。

Dsc_6026

Dsc_6020_2

Dsc_6029

Dsc_6033

ついでに福井鉄道のバスも撮影。

Dsc_6024

えち鉄も撮影。

Dsc_6039

良い角度なんだけど横断禁止の標識が残念すぎる(´・ω・`)

とまあ、そんな感じで時間は進み
定刻近くになるとようやく本命がご到着。

Dsc_6049

福井鉄道F1000形電車。
愛称は「FUKUI」と「TRAM」を合わせた『FUKURAM』。

Dsc_6063

夢と街が「膨らむ」という意味が込められているそうです。

このF1000形は富山ライトレールのTLR0600形や
万葉線のMLRV1000形と同様の製造方式だそうですが
2車体構造の他の2種とは違い、国内では初めてとなる
中間車を含んだ3車体で構成されているのが特徴です。

Dsc_6071

 「わかりやすい画が撮れたな。
  待ち続けた甲斐があったぜ( ̄ー ̄)」

歩道橋での撮影は大成功と言えよう。

                                 続く…

| コメント (4)

2013/04/28

青い空と白い駅。

 「めっちゃ良い天気やで~( ̄▽ ̄)」

Dsc_5654

というわけで、今日は福井へ行ってきました。

福井まで乗ってきた車を駅前の駐車場に預け
えちぜん鉄道福井駅でフリー切符を買いホームへ。

130428_080112

今回はこの春投入されたばかりの新型車輌に乗ることが
目的ですが、福井まで来てそれだけではもったいないので
駅巡りをすることにしました。

停車していた勝山行きの列車に乗りまずは志比堺へ。

Dsc_5673

「しいざかい」と読みます。

この志比堺駅の駅舎は国の登録有形文化財に登録されている
そうですが、駅舎内はリフォームされていて思いのほか小奇麗。

Dsc_5690

以前は相対式2面2線だったホームは
今では単式1面1線となっています。

Dsc_5686

古い駅舎と線路も撤去されその役目を終えたホーム。

ローカル線ならではのちょっと寂しげな感じのする
志比堺ですが、一つだけツッコミポイントがありました。

それは…

Dsc_5679

 「この石垣すごいよぉ!( ゚д゚)」

大量に積まれた丸い石っころは
眼前を流れる九頭竜川から持ってきたんだろうなぁ。

志比堺での撮影を終え、次は一駅戻って松岡へ。

Dsc_5703

この松岡駅も志比堺同様、国の登録有形文化財です。

駅舎内にはコーヒー(有料)が設置され――

Dsc_5709

どっかのラグビーの監督とガッツの色紙が飾ってありました。

Dsc_5710

ガッツのは良いこと書いているように思えて
実は意味不明…な気もします。

勝山行きの列車が到着したので乗車して今度は永平寺口へ。

Dsc_5715

永平寺口に到着。

Dsc_5726

お気付きかもしれませんがこの永平寺口駅も
やっぱり国の登録有形文化財に指定されています。

駅開業は今から99年前の1914年、大正3年2月11日。

白く塗られた木製の外壁とその独特な装飾は
大正浪漫を感じさせます。

Dsc_5720

 「てゆーか、百葉箱みたいだよね( ̄▽ ̄)」

とか言ってはいけない。

永平寺口駅は単式1面1線と島式1面2線の計3線。

Dsc_5731

ですが、駅舎のある1番線は現在は平日のみに1本だけある
福井発永平寺口の列車が停まるだけなのだとか。

ほとんど使われてないからか、レールもサビてたりします。

Dsc_5758

「平日のみに1本だけ」とか言われると撮りに来たくなります(゚ー゚)

何故そんなホームがあるのかというと、えちぜん鉄道の前身
京福電気鉄道の時代に運行していた永平寺口から永平寺へ
向かう永平寺線の列車が発着していたから。

Dsc_5730       右側が永平寺線、左側は今の勝山永平寺線の線路

この永平寺線はえちぜん鉄道へ譲渡された
2003年の前の年に廃線となりました。

上の画像のミラーに写っている工事中のところですが
以前はここにも線路があったようです。

荒地になっているところにホームの一部が残っていましたが
これもいずれなくなってしまうのかもしれませんね。

Dsc_5736

上記した京福電気鉄道永平寺線ですが、永平寺へ向かう路線
だけではなく昭和44年まではこの永平寺口(当時は東古市駅)
から金津駅、今のJR芦原温泉駅まで線路が続いていました。

その遺構が駅の西側にありました。

Dsc_5744

架線柱の幅が不自然に広いですよね。

その架線柱の足元に以前は小さな橋が架かっていたであろう
痕跡が残されていました。

Dsc_5748

ここから北に伸び、途中で枝分かれして今のJR芦原温泉と
えちぜん鉄道三国芦原線西長田駅へ続いていたんですね。

九頭竜川を越えた先ではどんな車窓が眺められたのでしょう。

と――、

知ったようなふうに書いてはみましたが、
実際のところ永平寺線と駅周辺に関しては今勉強しながら
書いているとこだったりします( ̄▽ ̄)

画像もそれなりに用意してあるっぽいですが、
時間が有り余ってふらふらあるいてたら
「何か見つけたー(゚▽゚*)」みたいな。

そんな感じです。ハイ。

京福電気鉄道は調べてみるとこれがまたいろいろと
興味深かったりするので、またいつか福井へ行って
廃線跡や遺構などを撮影して来ようと思います。

早起きして高速飛ばして3時間は結構厳しいですけどね(^-^;

永平寺口での撮影のあとは福井へ向かう列車で
福井口へ移動。

Dsc_5759

7000系なかなか来ないなー( ´・ω・`)

| コメント (2)

2013/04/27

切れた…

半年もたなかったな(´・ω・`)

Dsc06876

連休中に新しいの買ってこよっと。

| コメント (2)

2013/04/26

今日のおやつ?

こんなん売ってたのですが…

     オモテDsc06872

     ウラDsc06873

食材?

| コメント (4)

2013/04/25

良い天気でしたが…

昼の休憩時間中に車をフクピカしました。

130425_130100

久しぶりに暑かったので頭クラクラしてきた…(@Д@;

週間予報では今のところ30日だけが雨のようす。

当日は医者をハシゴする予定になっているので
ちょうど良い中休みになりそうです。

| コメント (2)

2013/04/24

更新色が欲しくなった。

気分転換に作りました。

Dsc06869

一緒に買ってきたもう一つは12系客車をプラスして
ユーロライナーにでもしてみようか?( ̄▽ ̄)

Dsc06870

| コメント (4)

2013/04/23

久保田しっかりしろ。

今日の9863レの釜が牛乳パックのEF64だったのを見て、
先日買ってきたコーヒー牛乳を思い出しました。

130423_215444

まさか雪印までやりだすとは…( ̄Д ̄;;

| コメント (2)

2013/04/22

アースデイ。

仕事帰りに6800系と遭遇。

平日だけ走ってんのかな…( ´・ω・`)

Dsc_5624

| コメント (2)

2013/04/21

応援旗。

 「ちーと、風が強いか…」

最近、蒲郡線で6800系を見かけるようになったので
ぷらっと撮りに行ってきました。

Dsc_5538

 「あのノボリはなんだろう?
  あとで行ってみるか」

定刻が近付いたのでカメラを構えて撮影。

Dsc_5545

 「一匹くしゃってなった…( ´・ω・`)」

ちなみにこの位置からは列車の接近を確認できないうえに
踏み切りの音も川の流れでほとんど聞こえないので
時間のみが頼りだったりします。

上りの列車を撮影するために向こう岸へ移動。

立っていたノボリは蒲郡線応援のノボリでした。

130421_144524

コレと一緒に撮影してみましたが風が強すぎてイマイチ。

Dsc_5564

まあ風が全然ないよりはマシなんですけどね。

ここで一旦、赤い電車の撮影を切り上げ
東海道線へ向かい、黄色い顔の電車を撮影。

Dsc_5572       試9543D。東京側の先頭車のパンタが上がっていました

道路に寝そべって撮影しているコチラを見て、
キヤの運転士さんは何を思ったことだろうか( ̄▽ ̄)

キヤ95を撮影してから蒲郡線へ戻ると
先ほどのコイノボリが元に戻っていたので撮影。

Dsc_5606

てゆーか、顔まっくらやorz

蒲郡線を走っている全3編成を確認したのですが、
今日は残念ながら6800系が来ることはありませんでした。

定期点検は去年やったと思うんだけど
なんだったんだろうな(´・ω・`)

Dsc_5627

| コメント (2)

2013/04/20

木工ボンド部。

そんなわけで今日はガラスの貼り付け工程を行いました。

今回の種車となったグリーンマックスの板キットは
この薄いクリアパーツがガラスということになっています。

Dsc06847

透明のほうは客室と運転台用で縞々のほうは貨物室用です。

ちなみにこの3枚はクモニ83に同梱されていたもの。

クハユニ56用にとバルク品をクロスポイントで
買っておいたのですが、それぞれの車体が
キットの半分以下の長さになるので必要なかった…(^-^;

ガラスの貼り付けにはゴム系の接着剤を使用します。

Dsc06841

瞬間接着剤を使ったりするとクリアパーツが
白くなってしまうので間違っても使わないように。

この接着剤を比較的広い部分へ少量塗り、
少し時間を置いてから予めちょうど良いサイズに切っておいた
パーツを軽く乗せていきます。

Dsc06848

接着剤を塗る量が多かったりパーツを
押し付けるように乗せてしまうと
接着剤がはみ出してしまうので注意して作業します。

パーツを乗せてから念のために
接着剤をチョイ付けしておきました(^-^;

で――、

クハユニ56の側面は2枚のパーツから成っているので
さほど面倒なことはなかったのですが、
4枚のパーツを合わせて作ったクモニ83は裏側がカオス。

Dsc06849

 「何も考えなくて作ったからなー( ̄▽ ̄)」

片面で7枚に切り分けて作業しなくてはなりません。

しかもこの接着剤は納豆のように糸を引くので
作業がし難いったらありゃしません(@Д@;

さて、どうしましょ?

瞬着は使えないしこの接着剤は下手をすると
車体の表側に貼りついてしまう可能性も…

と、そこで思い付いたのがコレ。

Dsc06852       ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪

木工ボンドです。

これなら糸引かないし、ボンドは白いけど乾燥後は
透明になるし、パーツも白くならないから多分OK( ̄ー+ ̄)

ということでこの木工ボンドの使用で
手際良く作業が進むようになりました。

Dsc06854

側面のガラスを貼り終えたら、今度は前面と妻板のガラスです。

Dsc06856

前面と妻板も側面と同様にこのペラペラのクリアパーツを
使うことになっているのですが、

 「何か良いものがあったりせんのだろふか?」

とググっているときにこんなものが出てきたので
取り寄せてみました。

Dsc06843

タヴァサホビーハウス製『国電用ガラスセット』です。

 「ずいぶんマニアックな製品だな。だがそれが良い(゚ー゚)」

何が良いってそりゃもう、このセットには今回製作している
クモニ83とクハユニ56の両方のパーツが入っているってこと。

Dsc06844       クモニ83はクモユニ81と同じ顔なのでこれが使えます。

こんなニッチは製品を販売してくれた同社に乾杯(≧∇≦)

タヴァサのHPにある取り付け方を見てから作業しました。

Dsc06860

木工ボンドが乾いて透明になっていくのを見届けて作業終了。

以上で全てのガラスパーツの貼り付けが終わったので
次は屋根及び床下の製作に入ります。

Dsc06861

これまためんどそうな作業ですな…(゚ー゚;

そういえばピンバイスってどこにしまったっけ?

P.S.

この後、木工ボンドで貼り付けたところが
容易く取れてしまうことが判明したので
結局ゴム系ボンドを使うことに…(´・ω・`)

木工ボンドは仮付け程度にしかならなかったようですorz

| コメント (4)

2013/04/19

クリーム1号、力の2号。

製作中のクモニ83とクハユニ56ですが、
下地処理が済んだので塗装をしました。

まずはクリーム1号で屋根以外の外装パーツ全てを塗装。

Dsc06814      4月15日7:32撮影

ちなみに塗装は両面テープを使って
割り箸にパーツを貼り付けて行っています。

Dsc06825

乾いたら青15号でとりあえずクモニ83の側面だけ
塗装してみました。

Dsc06826      4月17日19:37撮影

Dsc06827      4月17日19:39撮影

 「ちょっと垂れてる…」

チョイ塗りして修正。

これを踏まえて他のパーツは
しっかりマスキングをしてから塗装。

Dsc06828      4月17日21:32撮影

Dsc06829      4月17日22:06撮影

Dsc06830      4月18日7:04撮影

今回使わない前面パーツは何かのネタにでもしよう( ̄▽ ̄)

Dsc06831      4月18日7:34撮影

最後にクハユニ56の妻板を塗装して作業終了。

Dsc06835      4月19日7:02撮影

仕上げに半光沢のトップコートでコーティングしました。

Dsc06837      4月19日20:01撮影

今週は天気が大きく崩れた日がなかったので
作業がテンポ良く進みました。

マスキングはめんどかったけどね(;´▽`A``

塗装が終わったので次はガラス貼りの工程です。

必要なものも今日届いたことですし
明日は部屋に篭ってこの続きをするとしますか( ̄ー ̄)

Dsc06839

| コメント (4)

2013/04/18

あちー。

チョコ系おやつの買い置きが
やばい季節になって来ました…(゚ー゚;

Dsc06832

| コメント (2)

2013/04/17

だるまさんがころんだ。

130417_182143

車を止めているところの横に植えてある花なのですが
出勤するときには閉じていて、仕事を終えて帰宅しても
やっぱり閉じています。

日中は開いているんだろうけどちょっとだけ気になる(>▽<;;

| コメント (0)

2013/04/16

時間が足りひん…

ここ数ヶ月間探してもなかったものがタイミングよく
再販されることになったので予約してげっとしました。

Dsc06821

グリーンマックス製JRクモハ123系の板キットです。

Dsc06822

これで一番作りたかったものがようやく作れます。

Dsc06823

フフフフフ…( ̄ー ̄)

でもその前にこっちを作っちゃわないとね(;´▽`A``

Dsc06818     註・コイノボリではない

| コメント (4)

2013/04/15

ぺかー。

第一パンの売り場は見つけたものの
そこにターゲットはなく…

Dsc06816

ぺかー( ´・ω・`)

| コメント (2)

2013/04/14

スキャナーもらた。

Dsc06813

何に使うかは謎。

フフフフフ…( ̄ー ̄)

| コメント (2)

2013/04/13

広角忘れた…orz

 「やはり来たか…」

Dsc_5499

先日の仕事中に8862レを見かけたので
「早ければ土曜日に9863レが来るな(゚ー゚)」と
近場で張っていたところ、予想通りにやってきました。

Dsc_5507

 「牛乳パックに…おっ、ムドが付いてる」

Dsc_5514

先日見たときはムドにDD51、最後尾にヨ8000が
付いていたのですが今日はムドがEF65 2067で
ヨ8000無しでした。

ちなみに引っ張っているのは日鐵チキ。

Dsc_5517

ん?
新日本製鐵は住友金属と統合したから
『日住チキ』とでも呼ぶべきかな( ̄▽ ̄)

3月のダイヤ改正以降結構な割合で行われている
EF64牽引よるチキ臨。

いつまでその運行が続くのかはわかりませんが、
金曜日に8862レを見かけたら
土曜日に9863レを撮りに来るとしよう。

Dsc_5509

| コメント (2)

2013/04/12

箱開けにくくなってない?

Dsc06811

Dsc06812

普通!( ゚д゚)

| コメント (2)

2013/04/11

今年はカレンダー付き。

今年の春のダイヤ改正ではそこそこの変更があったので
時刻表の売れ行きも良いそうです。

Dsc06807

貨物時刻表が飛ぶように売れるとかどんな状況よ?(゚ー゚;

| コメント (2)

2013/04/10

晴れた日が吉日。

ゴールデンウイークの予定を立てているところですが、
今年の遠征は現在不通になっている区間を含んだ
名松線の撮影と、福井県の福井鉄道とえちぜん鉄道に
投入されたばかりの新型車輌の撮影と乗車、
そして両路線の相互乗り入れが計画されている
田原町駅の記録撮影で検討中。

Dsc00335

この味のある駅舎はもう一度訪れて
撮り残しておきたいと思っていましたから。

Dsc00339

ちなみに両方とも車で出かける予定。

福井からの帰りは九頭竜湖ルートで帰りたいし、
名松線の不通区間は代行バスですし…(@Д@;

それとは別の話ですが、「今年もやるのだろふか?」と
気になることをちょいとググってみたところ
どうやら今年も『丸栄 鉄道模型展』は開催されるようす。

イベント限定品はさておき、三鉄グッズが気になるので
初日にぶらっと行ってこようかな( ̄ー ̄)

| コメント (2)

2013/04/09

副司令官生誕記念日。

先月のいつだったかに届いたまま
ほったらかしにしてあった男玉を開封しました。

130409_210241

鉄コレの青119とするがシャトル~♪(≧∇≦)

前に買ったのと合わせて3種類がそろいました(゚ー゚)

最近、鉄コレで飯田線を走っていた車両が次々に
発売されていますが、集めだすときりがなさそうなので
飯田線車両は119系だけで十分。

そういえば富士急のエヴァラッピング1000系が
7月に発売されるので欲しい人は要予約ですね。

私も一つ予約しておきました(*゚▽゚)ノ

| コメント (4)

2013/04/08

キバっていくぜ!

今日の昼過ぎに東海道線を下る285系を見ました。

先の暴風雨で運休した
サンライズ瀬戸・出雲の回送だったのかも。

瀬戸といえば先日こんなものを買ってきました。

Dsc06805

野菜生活 瀬戸内柑橘ミックス。

 「瀬戸内ならば…」

と、先に販売されたデコポンミックスのくまモンや
信州ナイアガラミックスのアルクマのように
今回はバリィさんではと思ったのですが、
残念ながらそんなこともなく…

Dsc06806

広島産と愛媛産、両県の柑橘類だからなんだろうね(;;;´Д`)ゝ

| コメント (2)

2013/04/07

762

急遽お休みになった先週5日の金曜日。

 「日曜は天気悪そうだから先に行っておこう」

というわけで、車を走らせ三重県へ。

Dsc06779

やってきたのは三岐鉄道北勢線の星川駅。

Dsc_5256

まずはここから列車に乗って西桑名へ向かいます。

西桑名に到着。
一旦外へ出て駅を撮影してからホームへ戻ります。

Dsc06785

 「…今使われるんですか?(゚ー゚;」

 「あ、はい( ̄▽ ̄)」

改札で切符を提示すると戸惑った表情をする駅員さん。

いやいや、コレを企画なされたのは御社ではありませんか。
星川駅で買った無駄にでかいこの――

130405_103812

762㎜もある切符を企画なされたのは!

北勢線10周年を記念して企画されたこの『762きっぷ』。

Dsc_5298

最初に聞いたときは「何の冗談だよ」と思いましたが
まさかホントに発売してしまうとは(゚ー゚;

まあ、そう言いつつもそれに釣られて行ってしまう
私もどうかというところですが。

130405_103822

ちなみにこの762mmという数字は北勢線の線路幅の寸法。

ナローゲージと呼ばれる762mm軌間の鉄道路線は今日では
三岐鉄道北勢線と近鉄内部・八王子線、黒部峡谷鉄道本線の
三つの路線のみが存続しています。

Dsc_5285

線路幅が狭いのでそこを走っている車両も
小ぢんまりとしています(^^)

 「あっ(゚0゚)」

楚原行きの列車を見送ってしばらくぼけーっとしていると
目の前を青い列車が通過していきました。

130405_104148

 「今回は予定になかったから良いんだけどね(゚ー゚)」

この青いのは1ヶ月後のGWにでも撮りに行こうかと検討中。

折り返して阿下喜行きになる列車が到着したので
乗り込みます。

Dsc06792

展望席(?)を確保して出発。

車窓からは川沿いに植えられている満開の桜が眺められて
訪れる時期としてはちょうど良いタイミングでした。

Dsc_5291

線路と車両の幅が狭い北勢線ですが、
沿線の架線柱の数は物々しかったりします。

Dsc_5289

何気にお金かかってそうなのね(A;´・ω・)

西桑名発車から約1時間後に、終点の阿下喜に到着。

Dsc_5299

 「久しぶりに来たな(゚▽゚*)」

といっても、前回は車で来ていましたが。

駅近くのお店で桜餅と蓬餅、菓子パンを購入して再び駅へ。

そして駅の横にある軽便鉄道博物館の線路と車両を撮影。

Dsc_5312

前に来たときは修復中だった昭和6年製の220系モニ226形は
レストアが済んできれいになっていましたヽ(´▽`)/

Dsc_5311

古い車両はやっぱりかっこいいなぁ(゚▽゚*)

220系撮影後は空を飛び交うツバメの鳴き声と
どこからともなく聞こえてくるケリの鳴き声を聞きながら
駅へ戻り、列車に揺られながら星川へ。

Dsc_5315

星川に到着してからは車で三岐線の東藤原と西藤原の
二つの駅をまわってチョイ撮り。

Dsc_5318      東藤原駅駅前にあるホキ

Dsc_5350      西藤原にある蒸気、ディーゼル、電気の3つの機関車

三岐線の完乗はまた別の機会に。

Dsc_5360

北勢線は沿線からの撮影もしたいところなので
また天気の良い日に訪れるとしますかな。

Dsc_5317

| コメント (4)

2013/04/06

久しぶりの甲種撮影。

今日は東京メトロ1000系の甲種輸送がありました。

Dsc_5371

今回はJR豊川駅の近くにて参戦。

牽引機はDE10 1581。

Dsc_5386

Dsc_5395

Dsc_5401

日本車輌の引込み線にて停車。

しばらくこのままなので撮りホーダイです( ̄ー ̄)

Dsc_5411

Dsc_5412

Dsc_5416

こちらには初めて来ましたが、
ものすんごく良い場所ですね(≧∇≦)

同業者の数もハンパ無いですが
時間にゆとりがあるのでストレスなく撮影を楽しめました♪

撮影後は隣の牛久保へ移動して走行シーンの撮影。

Dsc_5433

Dsc_5437

Dsc_5448

Dsc_5457

ここも良い感じですね。

日車からの甲種は今後はこのパターンでいこう(゚ー゚)

懸念していた空模様ですが牛久保では降られましたが
豊川ではなんとか持ち堪えてくれました。

メトロ1000系の甲種は撮りたかったので
中止にならなくて良かったです(;´▽`A``

| コメント (3)

2013/04/05

問題は明日の天気…

今日はお休みだったので日曜日に行く予定だった遠征を
天気の良い今日に前倒しして行って来ました。

とりあえずは今日のおやつ。

Dsc06794

春といえばやっぱり桜餅と蓬餅。
日本人は和菓子が一番でござるな。

今回のネタは日曜日に書くと思います。たぶん( ̄▽ ̄)

| コメント (2)

2013/04/04

×5とか…

発売当日から某オクで取引されていますが
転バイヤーって何処までがめついんだろう(-_-)

Dsc06777

ちなみに私が買ったtoica3枚のうちの2枚は頼まれ物。
そしてmanacaは頂いた物です。

お使いをお願いしたつもりが頂いてしまいました(;´▽`A``

ありがとございました<(_ _*)>
またどっか行ったらお土産買ってきませう( ̄ー ̄)

| コメント (2)

2013/04/03

マスクドライダー計画始動記念日。

くまモンのポッキーを見かけなくなりました。

どうやら下条村へ行く途中で買ったものが
最後になったらしい。

Dsc06774_3

結局3個買ったのみで終了。

あ。

地元で2個買ったときに一緒に買った
ミニカーのことをすっかり忘れていました。

Dsc06776

赤い75TSはともかく緑の虫みたいなのはどうなんだろう…

| コメント (2)

2013/04/02

冬眠明け。

今年はよっぽど暖かいらしい。

いつもより早く出てきました。

Dsc06767

| コメント (2)

2013/04/01

八州作戦。

先日シキの撮影をしたからというわけではないのですが
先月の24日に届いていたものを作りました。

Dsc06769

Bトレインショーティー シキ880形貨車

ヱヴァンゲリヲン新劇場版に登場したアレです。

Dsc06770

変圧器を下ろすとこんな感じ。

Dsc06771

釜をEF65にしてみる。

Dsc06773

ん? 架線はどーした?( ̄▽ ̄)

てゆーか、こんな縦に長い変圧器はありませんよね。
いくらなんでもバランスが悪すぎる(A;´・ω・)

コレをベースに列車砲作って自走させたら面白そうですが
そこそこの値がするので気が向いたら…かな(;´▽`A``

| コメント (4)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »