« 近江の国へ。 | トップページ | new face »

2013/06/18

Memories

2年前に地元の市営プールが廃止になったのですが、
その代わりに小学校のプールを開放する…という方向らしい。

どこのド田舎だよ( ゚д゚)

昨日の続きです。

鳥居本空乗った列車で日野まで進み下車。

Dsc_7902

入れ違いで上っていった列車はパト電でした。

Dsc_7903

…orz

駅近くの喫茶店で昼食を摂り、駅へ戻ると
駅舎の中でツバメが飛び回っていました。

Dsc_7906

近江鉄道は寛容だなぁ( ̄▽ ̄)

そんなツバメたちを撮影していると、
カメラを持った数人の鉄らしくない人たちがやってきました。

どうやらこっち専門の方々のようです。

Dsc_7910

しかし、何故こんな昼食時に?

不思議に思いながらも「まあいいや」と改札を通り、
しばらくホームでぼさっとしていると駅近くの駐車場に
一台のバスが到着しました。

そしてそのバスにゾンビのように近寄る人の影。

Dsc_7924

 「そういうことね…(;;;´Д`)ゝ」

Dsc_7940

しかし、よくそんな時間を知っているなぁ。

貴生川で折り返してきた列車の車窓から
彼らを見届けながら日野を出発するのでした。

PM 0:20

 「確か五個荘で入れ替えがあったはず…」

列車に揺られながらそんなことを思い出したので
五個荘から一つ手前の河辺の森に降り立つことに。

Dsc07654

乗ってきた列車を見送ってから適当な場所へ移動。
待機していると、やってきたのはなんとパト電でした。

Dsc_7952_2

私は運が良い( ̄ー ̄)

パト電を見送り、駅へ戻る。

Dsc_7979

駅の横に置いてあるものは飾りのようです。

駅舎内の時刻表を見ると次の列車の到着時間まで
1時間あったので2.1キロ先にある五個荘まで徒歩で…

と思ったところで雨が降ってきたので、
周囲には駅前のビオトープ以外に田んぼしかない
この駅で列車を待つことに。

Dsc_7984

とほー( ´・ω・`)

 PM 1:20

駅に到着してから1時間後、次の上り列車が到着。

Dsc_8000

しかしその列車には乗らず、7分後に到着した
一両編成の下り列車に乗り八日市へ。

Dsc_8010

せ、狭ひ…(゚ー゚;

八日市に到着後は別のホームに停まっていた
近江八幡行きの列車に乗車し、一つ隣の新八日市で下車。

 「ここも良い駅舎だなぁ(゚▽゚*)」

Dsc07658

薄緑色に塗装された外壁を持つこの新八日市駅は
開業時の大正3年に建設されたものですが
現在はかなり老朽化が進んでいるようです。

入り口の屋根にある飾りに当時の建築家さんたちの
拘りを垣間見ることができます。

Dsc_8019

駅前で撮影を続けていると自転車に乗った
地元の方が来て昔話を聞かせて下さいました。

なんでも以前は駅前の階段の横にスロープがあって
そこからホームへと上がって行く大勢の兵隊さんを
お見送りしていたのだとか。

Dsc_8016

「兵隊さんを見送っていた」

その言葉が気になって家に帰ってから調べてみると、
この新八日市からは近江鉄道御園線(1964年廃止)という
路線が伸びていて終点の御園駅の先には大日本帝国陸軍の
八日市飛行場という飛行場があったそうです。

話を聞かせてくださった方が少年時代にお見送りしていたのは
その飛行場へ向かった兵隊さんたちだったのでしょう。

大東亜戦争の記憶。

築100年の古い駅舎に惹かれて降り立った新八日市でしたが
偶然にもその駅舎が持つ歴史の一面を聞くことが出来て
今回は本当に来て良かったなぁと思いました(^^)

Dsc_8022

« 近江の国へ。 | トップページ | new face »

コメント

いろんな所でパト電が走っているんですねぇ。

投稿: TakaTaka | 2013/06/18 23:39

TakaTakaさん
次回はおけいはんのパト電でも撮ってこようかと。

くまモンは無理ですねぇ(;´▽`A``

投稿: ハム@逮捕されちゃうぞ | 2013/06/18 23:48

近江鉄道って米原から出ているアレ、くらいにしか知らなかったのですが、とーっても歴史深い路線なんですねー
駅舎といい、地元の方のお話といい、重みを感じますね。

パト電は、市電タイプだけかと思っていたので、2両編成で登場するとなかなかの迫力(?)ですな。

投稿: よちゃん | 2013/06/19 23:21

よちゃんさん
近江鉄道は名鉄並に歴史が深かったりするんですね~♪

その土地に長く住んでおられる年配の方の話は
大変に興味深いものですね。
お聞かせいただけるお話でネットで拾えないような情報をも
得られることが何より素晴らしい(≧∇≦)

街中でも見られる長ーい大津線600形のパト電の存在感が…
やっぱり行くしか(;´▽`A``

投稿: ハム@名鉄もまたやんないかな… | 2013/06/20 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近江の国へ。 | トップページ | new face »