« 大晦日。 | トップページ | 今日のおやつ。 »

2014/01/01

2013、鉄収め。

 「さて、何処へ行けばいいのやら…」

2013念12月某日。

青春18きっぷの余り分をどう使うか考え続けるも
決定的な行き先を思い付かず、早三週間。

 「メガネを買いに行くということで鯖江でも良いのだが、
  アニメの聖地にしたものの活性化に失敗して
  何事も無かったように済まされている町へ行ってもなぁ…」

スケスケメガネなら地元のメガネ屋に勤めているエロい人――
もとい、偉い人が作ってくれるかもしれないし。

 「前から気になっている北条鉄道もありなんだけど
  ここは別の季節に行ってみたいんだよなぁ」

とまあ、こんな感じで落としどころが決められず過ごす日々。

そんなある日、仕事から帰るとキッチンのテーブルの上に
こんなものが置いてありました。

131226_175452

ゴボウ巻きか…。

 「なるほど。御坊まで行って紀州鉄道…良いねぇ。
  良いんだけど、どうせなら耳が付いたらしい
  たま電車とセットにして行きたいんだよね、泊まりで」

と、ここでも決まらず
「もうめんどいから長鉄辺りで手を打とうか?」と
近場で済まそうと考えていると1本の電話がかかってきました。

 「おひさしっすー!
  俺、仕事変えましたよー(≧∇≦)」

お弟子さんでした。

聞くところによると、どうやら南光太郎も真っ青な
ブラックな会社に愛想が尽きて就職活動をしていたのだとか。

有効求人倍率が上がっているとはいえ、
ア○ノミクス効果などと煽るマスコミの上っ面報道とは裏腹に
未だそのほとんどが期間社員の求人という中で
良くぞ正規雇用の道を見つけられたものだ。

んまあ、それはさておき良いことを思い付いたぞ( ̄ー ̄)

 「お前、30日ヒマか?ヒマだな。ヒマだろ。なら――」

2013年12月30日。

Dsc_3087

と――、
いうわけで美濃太田駅にやって来ました。

ここからキハ40系で下呂へ向かいます。

 「あー、それで下呂なんスね(゚▽゚*)」

お弟子さんがマルス券の青空フリーパスを見ながら呟く。

そう、下呂は青空フリーパスで行ける高山線の北限。

ちなみに青空フリーパスは土曜休日以外にも12月30日から
1月3日までの間も使うことが出来ますが、某駅の駅員さんは
どうやら年末年始に使えることは知らなかったようです。

 「最初、休日だけって言われたっスよ(-_-)」

駅員さんも素人につっこまれるとは思わなんだでしょう。

飲み物を買って列車に乗り込み出発。

夏場は強冷房で有名なJR東海のキハ40ですが、
冬場もそこそこの暖房効果です。

Dsc08271

 「そんなに冷房が効くんスか?(゚ー゚;」

 「強冷房の上に、がきんちょが
  無駄に扇風機を回したがるから寒いんだよ(-ε-)」

Dsc_3104

まだ雪化粧をしていない飛水峡を超え、
白川口で特急待ちの停車間に外へ出て撮影。

雪が降ってきたな。

Dsc_3147

特急通過後に再出発。

美濃太田を出てからは思ってた以上に沿線に積もっている
雪の量が少なかったのですが、下呂に近付くにつれ
車窓はだんだんと白くなってゆき、下呂に到着すると――

Dsc_3211

Dsc_3218

雪はほとんど残っていませんでした。

Dsc_3235_2

2、3日前には結構降っていたんじゃないかと
思って来たのですが…( ´・ω・`)

Dsc_3238

特急待ちの人ごみを抜け、駅前へ。

駅前には巨大な門松が設置してありました。

Dsc_3269

駅前のお店で朝食を済ませ、温泉街の徘徊を開始。

Dsc_3279

下呂の町はところどころで温泉が湧き出ていました。

Dsc_3280

河辺には水着要着用の温泉もありますが
帰り際に通ったときには素っ裸のおっさんが入っていました。

Dsc_3288

 「上には上がいるもんだな( ̄Д ̄;;」

HENTAIは奥が深いです。

チャップリン像の前に到着。

Dsc_3294

このチャップリン像は地元温泉協会が映画がなんちゃらで
設置したものでしたが企画倒れしたのだとかなんとか。

カメラ置き場まで設置したのに…。

 「おっ、そうだ。お前グラサン持ってたろ。
  ちょっとかけてやれ( ̄▽ ̄)」

企画倒れ後もその場に一人佇むチャップリン。

 「師匠!鈴木○之みたいになったっス!∑(゚∇゚|||)」

Dsc_3296

その姿はまさに“ロンリー・チャップリン”である。

131230_105114

喜劇王の象で遊んだ後は坂道を登り適当にぶらぶら。

Dsc_3302

下呂でケロでカエルの町はいたるところでカエルに出会えます。

131230_105911

131230_112323

カエル神社で普段は絶対にやらない御神体近写。

Dsc_3313

Dsc_3306

Dsc_3307

Dsc_3310

一応参拝はしておきました。

 「つーか、おもいっきし鳥居のまん前に
  木が植えてあんぢゃねーか。神様来ねーよ( ̄▽ ̄)」

温泉博物館がお休みだったので引き返して温泉寺へ行くことに。
といっても、温泉博物館にもともと行く気はなかったのですが。

Dsc_3318

そこそこに長い階段を上りきり境内へ。

Dsc_3323

境内からの眺めはそこそこです。

Dsc_3322

この高さの場所でも温泉が沸いていました。

階段を下りて再びふらふら。

Dsc_3329

 「日本三名泉って何処になるんスか?( ・∀・)」

 「下呂に草津、それに有馬だな( ̄▽ ̄)」

小腹が空いたので飛騨牛まんを賞味。

Dsc_3338

 「シイタケ入ってるな…(´・ω・`)」

駅へ戻る途中で酒屋に寄って酒購入。

Dsc_3345

店先の2CVがイカス(≧∇≦)

Dsc_3346

駅前で少し時間を潰してから駅へ入り、
下り列車で大正浪漫な装いの駅員さんがいる飛騨萩原へ。

Dsc_3361

ここで昼食を――と、思ったのですが駅周辺で
食べ物屋を発見することは出来ず…

131230_144408

 「まあ、たまにはこういうのもありかな( ̄▽ ̄)」

 「最近のコンビニはお湯がもらえますからねぇ( ̄▽ ̄)」

その後、駅へ戻りやって来たキハ40で美濃太田へ。

Dsc08282_2

美濃太田では接続する列車が満席になりそうだったので
さっさと諦め、駅を出て夕食を済ませてからまた駅へ戻り
空いている列車でまったりと岐阜へ。

Dsc08290

岐阜でちょっとだけ時間を潰してホームへ戻ると
普通列車が停車していたのでそれに乗り、ドM帰りすることに。

Dsc08296

――しようとしましたが、名古屋で挫折。

妙に空いている新快速で帰ることとなりました。

Dsc08297

 「年末だから逆に空いてんのかもね(◎´∀`)ノ」

とまあ、こんな感じで2013年の鉄活動は終了。

2013年はいろんな方にお付き合いいただき、
楽しい旅をすることが出来ました。

ありがとうございましたm(_ _)m

本年、2014年もまた宜しくお願い致します(=´ー`)ノ

« 大晦日。 | トップページ | 今日のおやつ。 »

コメント

下呂のような、風情のある温泉に日帰りできるのはうらやましいですねー(^^)

熱海とか箱根とか人だけが多くて辟易とするような温泉場は苦手です。

キハ40で行くというのもいいですね~(^^)

投稿: よちゃん | 2014/01/10 21:40

よちゃんさん
下呂の訪問は今回が初めてでしたが、
熱海駅周辺のような鬱陶しくなるほどの人出はなく
ぷらぷらするぶんにはちょうど良いぐらいでしたよん(^^)

旧型の気動車で行くのは粋ですが
それも今のうちというのが…( ´・ω・`)

投稿: ハム@下呂は良いケロ~♪ | 2014/01/10 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大晦日。 | トップページ | 今日のおやつ。 »