« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015/01/31

中二病治りました。

何年か前にモノモライになった時、
出来物がでかくなりすぎて眼科で麻酔をして摘出――

なんてことがあったのでビビリ入っていましたが
今回はそうならなくて良かった…(A;´・ω・)

Dsc00321

気が付けば砲撃戦用。

装甲を強化すれば、もあべたー( ̄▽ ̄)

| コメント (2)

2015/01/30

赤いヤツが来た。

 2015年1月29日

  「明日の昼休み、ずらしてもらっても良いですか?」

  「ん? 良いけど…何か撮るのか?」

  「はい、名鉄の新型機関車が来るんですけど
   コレはどうしても撮っておきたいもので…」

というわけで、今日は名古屋鉄道に新しく配備される
新型機関車の甲種輸送の撮影に行ってきました。

Dsc_0073

生憎のお天気です。

撮影地到着後、20分弱でターゲットがやって来ました。

Dsc_0103

  「『スカッとさわやか』的なカラーリングだな( ̄▽ ̄)」

牽引機はEF65 2036。

Dsc_0104

その牽引機と向かい合っている新型機関車、
120形の前面は真っ白く養生されていました。

Dsc_0106

  「しかしまあ、随分ちっこい釜だなぁ(;´▽`A``」

EH500を分割したような感じです。

Csc_0123

全体のデザインもミニEH500のようにも見えますしね。

お見送りをして撮影終了。

Csc_0122

今日一日は空模様がよろしくありませんでしたが
雪が降らなかっただけマシだったのかなぁと。

名鉄の機関車が更新されるのはこの先
半世紀以上あとになるんじゃないかと思われるので
今回撮影できて本当に良かったですヽ(´▽`)/

今後、この機関車がここを走ることはないかと思いますが
何らかのトラブルが発生したり、点検を行うために里帰り――

なんてこともあるかもしれないので、今回の悪天候にビビって
撮影を諦めた方はそれを期待しましょう( ̄ー ̄)

続きを読む "赤いヤツが来た。"

| コメント (2)

2015/01/29

何かやるらしい。

150129_190544

知らないうちに地元にゆるキャラが乱発してた件。

150129_190559

| コメント (2)

2015/01/28

冬もイイね。

のと鉄道の記念切符をお土産に頂きましたヽ(´▽`)/

Dsc_0067      第一弾ラッピング列車運行終了記念乗車券セット

Dsc_0069      裏

のと鉄道は今年の4月から観光列車の運行を
開始するそうなのでGW中に行こうかと考えていたのですが、
さすがに代車では…(@Д@;

夏、かなぁ。

Dsc_9287

| コメント (4)

2015/01/27

今日のおやつ。

今日のおやつは先日頂いた大阪土産の
『たこ焼きちゃうやんケーキ』。

Dsc00313

何が「たこ焼きちゃうやん」なのかと思って開けてみたら
こんなんだった( ̄▽ ̄)

Dsc00314

味は甘くて美味しいキャラメルケーキでしたお(◎´∀`)ノ

| コメント (2)

2015/01/26

大激突。

今年の下條村のイベントは3月22日に行われるそうですが…

Dsc00312_2          去年のチラシ

人生最大のイベントを一週間後に控えているため、
今年の下條行きは白紙とすることに。

来年は行こう。

Dsc00311     註・浪速の虎が今年の下條村に来るかどうかは知りません

| コメント (4)

2015/01/25

今年もボチボチ行きませう。

今日は仲間内での新年会がありました。

  「ハムさん、眼ぇどうかしたんですか?(・∀・)」

  「ええ、ちょっと中二病になりまして…( ̄ー☆」

今回は前日からのモノモライで
左目に眼帯を付けての参加でした。

Dsc00296

この集まりも気が付けば今年でもう14年目に突入。

その14年の間にいろんな方が加わってくれたり
イベントに参加してくれたりしてきましたが、
これからもこれまでと同じような楽しい時間を
一緒に過ごして行きたいですね(◎´∀`)ノ

そういえば、『○周年企画~』なんてのは
これといってやっていなかったなあと、ふと思ってみたり。

まあ、ええか( ̄▽ ̄)

続きを読む "今年もボチボチ行きませう。"

| コメント (3)

2015/01/24

10。

「迷ったら買え」というわけで購入。

150124_201015

150124_205024      左のは先月買ったやつ

三つ並ぶとかっこいいな~♪(≧∇≦)

| コメント (0)

2015/01/23

送料無料とか。

販売側の要領の悪さと欲に目が眩んで母国語を解する脳を
放棄したお花畑な皆様のおかげで販売停止になっていた
例のICカードが今月30日から予約受付を開始することに
なったやうです。

全然興味のないアイテムでしたが、
ネットでも申し込めるそうなので
保存用と実用用の2枚を買うとしよう( ̄ー ̄)

今まで使っていたカードは道連れ――
じゃなくて、ゲスト用かな。

150123_125232

| コメント (2)

2015/01/22

赤い盾が欲しい。

この機体のデザインがこんなんなのは、ヒゲの時と同じように
わざと狙っているんじゃないのかとは思いますが――

Dsc00295

思っていたほど酷くはないなぁ(・_・)

キット自体はAGE-1ほどのインパクトはないんですが
今まで組んできたものと構造が違うところもあるので
コレはコレで楽しく作ることができました。

MG化すれば所々にある緩い部分が改善されて
まちっと均整がとれたものになるのではと思いますな(◎´∀`)ノ

| コメント (2)

2015/01/21

黒? いや、グレーです。

CDをレンタルしても代車のオーディオがMDなので
車を運転する時には聞けず…( ´・ω・`)

Dsc00291

  「いや待てよ?
   確かこの辺に――おっ、あったあった( ̄▽ ̄)」

マウンテンサイクルから発掘しました。

Dsc00289

Dsc00290

…まあええわ。

MDが出てきたので借りたものを録音をするため、
カオス部屋にあるコチラを起動。

150121_213647

 「コレってゆーか、この部屋にあるものに
  電気を通したのは何年ぶりだろうか?」

無事に録音を終了。

季節が変わったらこの部屋の整理をしよう。

んでもって、全てのモノに電気を通して
稼働チェックをしよう。

150121_213826

| コメント (0)

2015/01/20

大寒。

年末年始に撮影してきたものをギャラリーにアップしました。

Dsc_8702

始めの頃にテキトーに上げていたものを
編集したい気もしますが、
めんどいので気が向いたら…ですね。

| コメント (0)

2015/01/19

ハンドルとかドアとか…。

一年間ほったらかしで録画が溜まっていた鎧武を
見終わったのでドライブを見始めました。

Dsc00283

ゲスト怪人役がたまにすげぇ( ̄▽ ̄)

| コメント (0)

2015/01/18

aでポチるか…。

さぁて、あとはサフ吹いて色塗って完成ぃ~♪

Dsc00275

…でも良いんだけど下半身がまんまBDってのは
手抜きっぽいから、何かやっておこう。

その前にサフ買って来ないといけないんだけど
買いに行くのが億劫な今日この頃(A;´・ω・)

| コメント (2)

2015/01/17

今日のおやつ。

冬に食べるアイスは良い。

150117_144021

只、残念ながら上級者ではない私には
この季節に屋外でアイスクリームを食べる真似は出来ない。

| コメント (3)

2015/01/16

今日は禁酒の日らしい。

トレインBOXに発注しておいたBトレが届いたので作りました。

Dsc00231

Dsc00232

Dsc_0058

コレが走ってる時に大糸線に行きたかったな(;;;´Д`)ゝ

| コメント (2)

2015/01/15

赤いヤツが来る。

今月は今年最初の大物になる(註・個人的に)
名鉄の新型機関車の甲種が行われるようです。

しかし、残念ながら実施されるのは平日という…( ´・ω・`)

150115_205843_2

でも名鉄のデキなんてそうそう更新されるわけでもなく…。

休む――あいや、昼の休憩時間をずらしてもらって…。

| コメント (2)

2015/01/14

今日のお酒と。

今日のお酒は愛知県岡崎市にある
丸石醸造の『純米大吟醸 徳川の華』。

150114_184842

うめ~♪(≧∇≦)

さて、今年も年明け早々から日本各地にある
酒造メーカーさんの蔵開きが行われておりますが、
去年一昨年と当方も参加しました岐阜県恵那市にある
『女城主』でお馴染みの岩村醸造さんの蔵開きが
今年も例年通り行われるそうです。

今年のお酒も美味しく出来てるかな( ´艸`)

で、最近は「私も連れていけぇーいщ(゚Д゚щ)」
という声も聞こえてきますので、今年は――

  「皆まとめて
  かかって来いやー!щ(゚Д゚щ)」

ということにしました。

今年の岩村醸造さんのイベント実施期間は2月1日から
3月1日となっていますが、その最終日となる3月1日から
4月3日の間に同じ岩村の町の恒例行事、
『岩村城下町のひな祭り』が行われるそうなので
このイベントが重なる日に合わせて当方も
3月1日に現地へ赴くことにしました。

なので、このヒマ人と遊んでくださるもっとヒマな方は

3月1日に現地で会いましょう。

ネタ切れでパクってる人も

一緒に呑みましょう( ̄ー ̄)

| コメント (5)

2015/01/13

オメガマン。

先月TVで見てから摂るようにしました。

141216_200223

花粉症にも効果があるらしいっす( ̄ー ̄)

141216_200332

| コメント (2)

2015/01/12

まあそんなこんなで…

年末年始はほとんど進まなかった( ´・ω・`)

Dsc00230            画像はイメージです

| コメント (2)

2015/01/11

また行こう。

ア○ゾンのあわせ買いって鬱陶しいよね。

おかげでついでに変なものまで買っちまう…。

150111_174959

昨日の続きです。

  「また来るぜ(◎´∀`)ノ」

Dsc_9674

犬に見送られながら淡墨公園をあとにする。

根尾川に架かる橋を戻ったところに神社があったので
初詣をしていくことに。

Dsc00151

猿田彦命を祭神とする白髭神社。

これだけの雪に囲まれた神社を参拝するのは
もちろん初めてです。

Dsc00154

拝殿までは行かずに、ここでお参り。

Dsc00155

今年は良い一年でありますように(-人-。)

町中は地元の方と黄色いのの頑張りで
除雪作業も終わりに近付いていました。

Dsc00162

Dsc00170

が、朝すっ転んだ階段はそのままだったので
裏から回っていくことに。

Dsc00173

駅に戻ってコンポタで空腹をごまかしていると列車が到着。

Dsc_9706

樽見駅周辺では正月2日から食事が出来るところが
なかったため、これに乗り来る時と同じように
景色を楽しみながら昼食を摂りに織部へ。

Dsc_9749     水鳥@樽見鉄道の方が雪掻きしてました

Dsc_9764     高尾@橋の上にはまだいます

Dsc_9820     谷汲口@ここは春の桜が良い

Dsc_9824     第一根尾川橋梁@樽見線の橋梁は全部で10あります

樽見を出発してから約30分で織部に到着。

Dsc00178

ホーム上には小さな雪だるまの姿がありました。

Dsc00177

織部駅には道の駅が隣接しているのでここで昼食。

Dsc00179
ちなみにここは日本初の鉄道駅併設の道の駅になります。

道の駅のレストランでは蕎麦を頂くことに。

Dsc00180

  「いろいろ食ってみると、前に食った蕎麦は
   やっぱり美味かったんだなぁと(・∀・)」

  「郡上で食べた蕎麦か?
   確かにあれはコシがあって美味かったな(゚ー゚)」

郡上八幡に行くことがあったらまたあの店に寄ろう。

てか、長鉄フリーきっぷ再開希望。

蕎麦を食べ終わってからは
土産物屋を物色したりなんだりで時間を潰す。

Dsc00186_2

さすがに気温5度程度の環境でソフトクリームを食べるような
変態行為は出来なかったので、フライドポテトを頬張りながら
暖房の効いた休憩所で一休み。

Dsc00190           「営業でボロ儲けだな中島センセー(゚m゚*)」

Dsc00187           「山ガールもか…(;;;´Д`)」

大垣行きの列車の到着が近付いたので
外に出て線路脇まで行き待機。

そしてこれに乗ることなく撮影。

Dsc_9854

  「良い感じで撮れた~ヽ(´▽`)/」

この列車を見送ってしばらくすると
樽見行きの列車が下ってきたので
これを駅の南側で撮影。

Dsc_9943

  「HMが付いてるな(・∀・)」

  「30とか書いてあったぞ(・∀・)」

上下2本の列車を見送ると次の列車が織部に到着するまで
かなりの時間があるので、織部から1.3kmほど南にある駅
本巣まで歩いて行くことに。

Dsc00197

  「おっ、雪掻きが置いてある( ̄▽ ̄)」

Dsc00198

本巣駅の北側にある心許無い橋の下に除雪車が見えたので
その橋の上から撮影。

Dsc_9958

  「入んねーやヾ(;´Д`A」

俯瞰撮影は無理だったので普通に撮りました。

本巣に到着。

Dsc_9975

駅舎内の時刻表を見るとまだ1時間ほど余裕があったので
ここから更に2.8km先にある糸貫へ歩いて行くことにしました。

Dsc00208     註・樽見鉄道は非電化です

織部から糸貫までの距離は計4.1kmになりますが
これは直線距離であって、迂回しているのところも
所々あるので実際の距離はもう少し長くなりますね。

我ながら新年早々、健康的なことです( ̄ー ̄)

Dsc00214

糸貫に到着するとほんの2、3分後に踏切が鳴り出したので
カメラを取り出し、やって来た下り列車を撮影。

Dsc_0007

その後、10分も経たないうちにやって来た大垣行きを撮影し
それに乗ってこの日の活動を終えることとなりました。

Dsc_0025

今回の淡墨桜、そして樽見鉄道の訪問は
とても楽しかったですヽ(´▽`)/

特に淡墨桜は本当に来て良かったと思うのと同時に
またこの季節に来ようとも思いました。

次に来るときはお酒を持参して
雪見酒と洒落込みましょうかね。

あ、沿線で雪に塗れて列車を撮影するのも良いなぁ( ̄▽ ̄)

Dsc00056

| コメント (3)

2015/01/10

冬桜。

今日の午前中、
TVでやっていた物産展の特集を見ていると…

  「現地でも販売していない
   スイーツです!(*≧m≦*)」

と言っていました。

・・・・・えっ?( ̄△ ̄;)

昨日の続きです

  「素晴らしい…(* ̄▽ ̄*)」

Dsc_9615
1500年以上という悠久の時を越えて
今もそこに存在する一本の古木。

春には桜色の花が咲き、
夏には新緑の葉が生い茂り、
秋には紅葉した葉が舞い散り、
冬には空から舞い降りる雪で白く染まる。

淡墨桜。

一面白銀に染まった世界と重なる
その淡墨桜の姿が見たくて今回はここまで来てしまいました。

Dsc_9616 

それにしてもすごい雪の量です。
当然ですが去年の5月に来た時とは大違い。

歩道はもとより、桜を囲む柵すらもほんの少し頭を残すのみで
あとは雪に埋もれてしまっています。

ちなみに雪の無い時期はこんな感じでした。

Dsc_5804

  「近寄りたいところだが、さすがに行けんな(A;´・ω・)」

  「ここに道が出来てるぞ(・∀・)」

目の前には固まった雪の上にさらに降り積もった雪を
かき分けて歩いた形跡があるのですが…

Dsc00115

  「コレを行けというのか…

   では、行こう( ̄▽ ̄)」

何の迷いもなく徐に足を突っ込みます。

Dsc00122

  「ははっ、ヒザの上まで積もってるぞ(≧∇≦)」

バランスを崩さないよう
気を付けて桜の近くまで進み、近距離撮影。

Dsc_9621

細い枝の隅々までにも雪が積もっています。

先月の中旬もこの地方には雪が降ったのですが
本巣市のサイトにあるライブ映像で確認したところ、
樹の周辺に雪は積もっていましたが
枝の上には雪は乗っていませんでした。

Dsc_9622

雪の淡墨桜を見に行くにあたり、
この枝にまで雪が積もった状態に拘っていたため
その週の訪問は中止し、今日まで延期していました。

でも思っていたより早く来ることができましたね(゚ー゚)

公園内を見渡していると
うしろからケータイのカメラ音が聞こえてきました。

「何だ?」と思い振り返ってみると
郵便屋さんがこちらを撮影していました。

Dsc_9629

と、撮られた?Σ(;・∀・)

淡墨桜を後にし、売店の前に戻ると

  「こっちにも道があるぞ(・∀・)」

と、友人が言うので行ってみると…

Dsc_9636

何故わざわざ除雪した雪で出来た雪山を掻き分けて
道が開けているのか?( ゚д゚)

疑問は残りますが、せっかくなので
この先にある休憩所まで歩いてそこからも撮影。

Dsc_9640

  「しかし、これだけの雪があると
   思わずやってみたくなるよな( ̄ー ̄)」

確かにアレをやってみたくなる。

Dsc_9649     軽く足を出しただけでこのとおり

これだけの積雪量がある今なら中学生時代、初夏の雨の日に
自転車でスリップした当時の友人(今回同行した友人とは別人)
自転車ごと田んぼに落ち、稲が収穫される秋までその人型が
残されていたという伝説のポーズ(註・こんな感じ→クリック
出来るかも知れない…。(実話です)

  「でも、やったら絶対起き上がれんよな(゚m゚*)」

  「やらんほうが身の為だろう( ̄▽ ̄)」

休憩所からは桜資料館に通じる道(?)がありましたが
「さすがにやっていないだろう」ということで
この先には進みませんでした。

Dsc_9653

念願だった冬の淡墨桜を見ることが出来、
お腹も空いてきたので撤収。

  「またここを歩くのか…( ̄Д ̄;;」

  「裏のスロープに水が流しっぱなしになってるから
   そっちから出られるぞ(゚ー゚)」

Dsc_9657

  「いや俺、普通の靴だから
   むしろこっちのほうがあかんわ。

   てか、氷柱すげえなオイヾ(.;.;゚Д゚)ノ」

カメラをバッグにしまい、降り続く雪の中を再び歩き出す。

Dsc_9660

春の風景も夏の風景も良かったけど
冬の風景もやっぱり良かったな。

また来よう。

でもその前に…

秋の風景も見に来よう(;´▽`A``

                                 続く…

Dsc00121_2

| コメント (2)

2015/01/09

雪が降る町。

長文打ってる時間がないから刻んでいこう。

昨日の続きです

  「寒すぎて背中が痛えぞ(# ゚Д゚) 」

Dsc00061

県内屈指の温暖な地域で育った友人は
今までに味わったことのない環境に早くも凹んでいます。

  「『変なとこについて来てしまったな』ってとこだな( ̄ー ̄)」

主犯者はまるで他人事のよう。

まあ、実際に他人事ですし( ̄▽ ̄)

Dsc_9609     駅全景

しばらくの間、樽見駅周辺で撮影した後、
淡墨桜のある淡墨公園へ向かい始めました。

Dsc00062

  「凍ってるから気を付け…うおっと!(≧◇≦)」

Dsc00063     ↑雪の中で撮ったらしい。 指?

言ってるそばから洗礼を受ける。

階段を降り、コースに沿って歩き始めます。

Dsc00066

ガード下を潜ると樽見まで乗ってきたハイモ295-617が
大垣へ向かって走り始めたのでお見送りしました(o ̄∇ ̄)/

Dsc00067

ガード下から続く道路では地元の方が雪かきをしていたので
邪魔にならないよう、さっさと通り抜けることに。

少し歩き信号機のない交差点で左に曲がると
そこには雪をかぶった軽トラックが。

Dsc00068

軽トラックの上に乗っている雪だけで
そこそこの大きさの雪だるまが作れそうです(゚ー゚;

Dsc00069

除雪作業が済んでいる道を進み、
看板の指示通りに右へ曲がると
その道の先で黄色い重機が頑張っていました。

Dsc00072

こちらも邪魔にならないよう、そさくさと退避。

Dsc00074

国道157線に出ると車道だけ除雪してあったので
そこを歩き根尾川に架かる橋の袂まで進みました。

Dsc00076

根尾川に架かるその橋も157号線と同じように
車道だけ通れるようになっていますが、
所々凍っているので注意して進みます。

Dsc00080

ちなみに、本来歩行者が歩くための橋は
こんな感じになっていました( ̄▽ ̄)

Dsc00078

橋を渡り、今度は坂道を上って行きます。

Dsc00091

坂を上って行くと、車で来た時にはいつも車を止めている
駐車場のあるところまでたどり着いたのですが、
どっからどこまでがその駐車場だったのか
わからないほど雪が積もっていました。

Dsc00095

これが全部溶けるのはいつになるんだろう…(@Д@;

ここからさらに上へと歩きます。

Dsc00101

ミニ四駆にでもなった気分です。

坂を上りきると強面のわんわんがお出迎え。

Dsc00107

顔は怖いのですが尻尾を振りながらこちらへ寄ってくるので
ついふらふらっと撫でに行きたくなりますが…

Dsc00108

  「『犬に近づかないでください』って書いてあるぞ(・∀・)」

スキンシップは諦めました。

最終コーナーを曲がり、売店が並ぶ通りに出ましたが
当然どのお店も閉まっています。

Dsc00109

売店の前は車が一台通れる分だけ除雪済み。

てか、崩れちゃってますね(;´▽`A``

この道を進み、公園マップの前まで行けば
いよいよ淡墨桜とのご対面です。

                                 続く…

Dsc_9670

| コメント (0)

2015/01/08

白く染まる世界。

最近、家の周りでシロクロとサバトラが
にゃーにゃー、にゃーにゃーうるさいんですが
新年会でもやっているのでしょうか?

昨日の続きです

大垣を発車した各駅停車のレールバスは
終点の樽見を目指してひたすら走ります。

Dsc_9415     屋根の上にアオサギが( ̄▽ ̄)

大垣から乗車したほとんどの乗客がモレラ岐阜駅で
降りたところを見ると、正月からCMを打ちまくっている
沿線のショッピングセンターは樽見鉄道に
大きな収益をもたらしていることがよくわかります。

やはりローカル線は沿線自治体と協力し利便性を向上させ
鉄道の有用性を示さなければならないのだと思います。

私の住む町を走る某路線も市役所や警察署等が密集している
ところに駅を作れば良かったんですけどねぇ。
1時間で往復4本程度の路線を高架化するぐらいなら…(-_-)

Dsc_9422     本巣付近

本巣を越え、織部を過ぎると根尾川沿いに出ます。

Dsc_9437

こんなところを車で走るのは真っ平御免ですな(((゚Д゚)))

そこからしばらく走ると、昨年のGWに山越えに挫折し
折り返してきた私とブナさんが写真撮影をしていたところが
見えてきました。

Dsc_9446     矢印のとこらへんで撮ってた

といっても列車の写真を撮っていたのは私だけで
ブナさんは列車の写真を撮る私を撮っていたようですが…。

谷汲口に到着すると、ここでも数名の乗客が降りて行きました。

Dsc_9461

この駅からは谷汲山華厳寺行きのバスが連絡しているので
そこへ参拝する人たちが降りたのでしょうね。

ここからは後方のかぶりつきで撮影することにしました。

列車は更に山奥へと向かっていきます。

Dsc_9472

前方のかぶりつきにいる保線の人も
線路や沿線に異常はないか注視しています。

Dsc_9476

神海にはカメラを構えた同業者が一人いました。

Dsc_9485

何時から現地入りしているのだろふか…( ̄Д ̄;;

高科付近を通過。

Dsc_9502

何もない高科周辺は雪の中を駆け抜ける列車を撮影するには
良いポイントかも。

列車待ちの時間が耐えられるなら…ですが(;´▽`A``

日当付近を通過。

Dsc_9541

日当では一人の乗客が降りて行きました。

実家がこの辺の人が帰郷…なのかな?

高尾を発車したところで駅の上に架かっている橋を見たら
そこから撮影している猛者がいました。

Dsc_9552

てか、確かこの橋の入口周辺は
雑草でもっさもさになっていたはずなんですが…( ̄ロ ̄lll)

水鳥に到着。

乗降口が開いたのでそちらを見ると
雪でホームが見えなくなっていました。

Dsc_9565

誰も乗らない。
そして誰も降りない。

水鳥を出るとようやく終点の樽見です。

Dsc_9578

第十根尾川橋梁から見下ろす根尾川を撮影して
座っていたBOXへ戻ることに。

  「なんか、えらいことになってんなぁ(@Д@;」

Dsc_9583

駅周辺を眺めていると列車は到着。

Dsc_9600

さあ、いよいよここからは白兵戦の時間です。(謎)

                                 続く…

Dsc_9603

| コメント (0)

2015/01/07

初陣 - 2015 -

  『あと1回分、何処へ行こう』

北陸ツアーから帰ってしばらく、
青春18きっぷの残りをどう使うか検討する。

当初の予定ではトワイライトエクスプレスの撮影を兼ねて
大津線で秋から運行を開始した「けいおんラッピング」列車を
撮りに行く予定でしたが、先日訪問した高岡で
予定していなかったトワイライトエクスプレスの撮影が
出来てしまったため、その予定はお流れに。

ムーンライトながらが確保してあれば
東エリアでの撮影も出来たのですが…。

  「冬の京都…違うな、飯田線で飯田より上に行くか…」

そうこう考えているうちに年が明けた2015年1月1日。

モチを食べながらTVを見ていると
「正月三ヶ日は全国的に天気が荒れる」と報道されていました。

  「雪か…ん?待てよ――」

ふとあることが頭に浮かび、食事後自室でPCを起動。

そして、とある場所のライブ映像を確認。

すると…

  「フフフフフ…ついにこの日が来たか( ̄ー ̄)」

モニターの向こうに降雪を確認。

「では早速予定おば」と、大晦日に偏頭痛に見舞われなかったら
顔を合わせる予定だった友人にメールでやり取り。

  「明日岐阜に行くけど行きます?」

  「行きましょう。何時ですか?」

  「0630に迎えに来てくだせえm(_ _)m」

  「了解」

  「雪の中なので重装備で(。・ω・)ノ゙」

  「重装備持ってないけどまあなんとかなるでしょ」

道連れを確保。

とりあえずそれなりの装備で来ると思うが…
何せ年末の富山より豪雪地帯ですからねぇ(A;´・ω・)

翌朝。

起床後に外を見ると辺り一面うっすらと雪景色。
どうやら先日の日中から降っていた雪が積もったようです。

150102_064426

友人から「車を出すのが躊躇われる」との連絡が入ったので
地元の駅に集合とし、先ずはそこから市街地へ。

Dsc00043

今回はHM付きではなかったです。

時間は既に朝7時をまわっており、売店が開いていたので
そこで食料を確保し出発。

  「朝からよく食えるな(;;;´Д`)ゝ」

  「寧ろ食わんとやっとれん(A;´・ω・)」

朝食を摂りながら白く染まった車窓をのんびりと眺めているも
安城の手前辺りから心中穏やかではいられなくなる。

  「岐阜まで行ったらどうなってるんだ…(゚ー゚;」

  「ところで岐阜まで何しに行くの?(。´・ω・)」

  「ん?ああ、今回は桜を見に行こうかと(゚ー゚)」

  「えっ?桜咲いてんの!?Σ( ̄ロ ̄lll)」

  「まさか( ̄▽ ̄)」

などと話をしているうちに列車は名古屋を越え、大垣へ。

大垣で降り、6番線ホームへ向かっていると駅員さんが

  「乗られますかー?(」´・ω・`)」」

と、遠くの方から声を発してきたので

  「樽見まで行きますーL(・∀・L)」

と返答するとその駅員さんは一礼をし、
発車を待つ乗り場の方へと向かって行きました。

とまあ、ここまで書けば今年最初の暴挙…もとい、
目的が何なのか大体わかったかと思いますが
今回は岐阜県樽見市の根尾にある淡墨桜を
見に行ってきました。

  「冬に桜を見に行くとかわけわからん」

と思われますでしょうが、
根尾の淡墨桜は冬だからこそ行く価値がある。
フフフフフ…( ̄ー ̄)

  2015年1月2日 AM8:40

本巣行きの列車を見送った後、
切符売り場へと戻ってきた駅員さんから切符を購入。

折り返し樽見行きになる列車の到着まで時間があったので
隣のホームで凍っている8両編成の311系を撮影。

Dsc_9376

  「どこの雪国だよ…( ̄Д ̄;;」

列車の到着が近付いたので乗り場で待機していると
雪化粧をしたレールバスが到着しました。

Dsc_9400

普段はどこから乗るのかイマイチわかりませんが、
豪雪の日は乗り場がくっきり出るので
ポールポジションを取り易かったです。

Dsc00051

乗ってきた乗客を見送り、準備が出来たので
颯爽と乗り込み難なくBOXを確保。

ちなみに今回購入した切符はコチラのフリー切符。

Dsc00052     入浴券の『浴』のところにいるちいさな虫はオプション(違

淡墨桜と同じ根尾にある「うすずみ温泉・四季彩館」の
入浴券が付いています。

しばらく待ってから定刻が来て列車は発車。

車窓は出発前から既に一面銀世界なので
テンションは最初からクライマックスです( ̄ー ̄)

Dsc_9407

                                 続く…

| コメント (3)

2015/01/06

今年の目標。

連休中に今更ながらOVAを見たのですが
やっぱり面白いですな(◎´∀`)ノ

Dsc00225

さて今年の目標ですが、ここ2年間の活動内容を振り返ると
それ以前と比べて無意識にアクセルを緩めていたような
気しかしないので、その反省を踏まえて
今年は意識的にアクセルを踏んでいこうと思います。

いや、「思います」ではダメですね、
意識的にアクセルを踏んでいきます。

どこまでいけるかは神のみぞ知る…ですが。

とまあそんなわけで――、

今年も行くぜ、大洗!(≧∇≦)

Dsc09254

| コメント (2)

2015/01/05

任務完了。

150105_205920

間違えて『アイカツ!』のクジをやってしまうところだったぜ。

昨日の続きです

城端での滞在を終え、高岡へ。

Dsc_9307

さて、これをもって今回の目的だった
氷見線及び城端線の完乗が無事に終了。
あとは帰るだけです。

というわけで、521系に乗り一路富山へ。

Dsc09917

富山へ到着すると昼食の時間になったので
駅前で丼物を頂くことに。

141229_125844

今回も美味しいものを頂きました( ̄ー ̄)

昼食後は土産物屋を物色。

乗車する列車の到着時間が近付いたので駅へ戻ると
ホーム上にはものすごい人の数が(@Д@;

  「やはりここでは座れんか…(゚ー゚;」

着席を諦めて逆かぶりつきを占拠することに。

で――、

富山から帰還するために乗車した列車ですが
『来た道で帰らない』というルールに則り
コチラの車両になりました。

Dsc09921

ドSなJR西日本が管轄内のローカル線に配置しまくり
各地で混雑とヒンシュクを招く要因となったミニマム気動車、
キハ120です。

今回は2両編成でしたがやっぱり混雑していました(-_-)

  「まあええわ、想定内だし
   猪谷まで行けば乗り換えることだし(・A・)」

定刻が来て列車は発車。

富山から岐阜へと続く高山本線沿線、
特に奥飛騨地区は皆さんご存知の通り豪雪地帯。

Dsc09925

今冬は12月から例年を上回る降雪量を記録していたようなので
「もしかしたら途中で止まっちゃうかもねー、あははー♪(´▽`)」
と思っていたのですが、列車は滞ることなく先へと進んで行き…

Dsc09926

Dsc09933

ほぼ定刻通りに猪谷へ到着しました。

Dsc_9326

さすがに1時間立ちっぱは厳しかった…(;´Д`A ```

だが、ここからは俺のケンカ――
じゃなくて、JR東海の管轄。

同一ホームで待っているキハ40に乗れば
あとはボサっと景色を眺めながら美濃太田に到着よ( ̄ー ̄)

と、キハ120の乗降口から飛び出し
BOX奪取のためにダッシュ!

しかし、そこに待っていたのはキハ40ではなく…

Dsc_9328      マジかよ…( ̄Д ̄;;

2014年12月1日から運行を開始したばかりの
キハ25の2次車。

之即ち――、

猪谷から美濃太田までの約3時間半をBOX席ではなく、
ロングシートで行く羽目になってしまったのです(。>0<。)

Dsc_9311      パッと見の313系との違いはオデコとパンタグラフの有無

なんという罰ゲームorz

Dsc_9317      あとスカートを覆うシカアタッカー(謎)

風光明媚な車窓とJR東海自身も言っている高山本線に
その車窓が楽しめないロングシートの車両を
突っ込んでくる意図がわから…なくもないか。

「『ひだ』に乗れ」ってことなんでしょうね。

Dsc_9345      ロングシートは太多線だけで使ってくれよ…(´・ω・`)

ロングシート強制エリアの静岡県内と似たような感じですが
あちらはホームライナーがある分まだマシです(A;´・ω・)

さっきまで文句言ってたキハ120が羨ましく思えてきました。

列車の最後部の席に荷物を置き、再び逆かぶりつきで発車。

Dsc_9361

猪谷までの沿線よりも更に雪深くなっていくエリアを
半ば無理やり楽しむ。

Dsc_9351

Dsc09959

Dsc00005      一体、何本の編成が…(゚ー゚;

Dsc09975      おやつ~♪(≧∇≦)

Dsc09980     「どうやって撮ったん?(・∀・)」 「トンネルで撮れるよ( ̄▽ ̄)」

Dsc09994

――が、いい加減ぞれも限界になり
下呂辺りから混み始めてきたので寝てしまいました。

Dsc09940     「どうやって撮ったんスか?(´・ω・`)」 「わからん( ̄▽ ̄)」

長い罰ゲームタイムを終え、列車は美濃太田に到着。

Dsc00016

  「この列車でこの距離はもう乗らん…( ̄Д ̄;;」

次からはケチらずにワイドビューを使うことにします。

Dsc00017

ヤニ切れのケムール人とロングシート酔いのBK氏のために
乗り継ぎのキハ11には飛び込まず、一旦駅の外へ。

駅のホームへ戻るとみんな大好きキハ40が待っていたので
安寧を求めて車内へ。

Dsc00034

やっぱり高山本線はこれに限りますな(◎´∀`)ノ

美濃太田を発車してからは
岐阜で乗り換え新快速で金山へ。

金山で夕食にうどんを食べてから
「おつかれ~(* ̄▽ ̄)ノ~~ 」で解散しました。

今回の北陸行きで3年計画で予定していた
北陸新幹線開業後に第三セクターになる路線と
そこから接続するJR線の乗りつぶしのプログラムが
全て終了しました。

飯田線の駅巡りより順調にいったなぁヾ(;´Д`A

北陸方面への遠征はこれで一先ず区切って…
というところですが、JR以外の私鉄三セクで
乗っていないところもまだ残っているので
早い話ですが今年の年末もまた富山か石川ですかね。

お魚美味しいですし、冬はやっぱり雪国かな( ̄▽ ̄)

最後に同行してくれた皆さん、
今回もお付き合いいただきありがとうございました(o・ω・)ノ

また何かあったらお呼び致しますので
恐怖してお待ちくださいね、うへへヘ(゚∀゚ヘ)

続きを読む "任務完了。"

| コメント (0)

2015/01/04

ご当地とご聖地。

あ、年末ジャンボ宝くじですか?
もちろん300円でしたよ(o・ω・)ノ

300円じゃ92も買えないですよね(´・ω・`)

では昨日の続きです。

高岡に到着後、駅を出て宿へ。

今回のお宿はホテルセブンセブン高岡。

141228_163752

駅から徒歩一分。
一泊朝食付きで4,600円とリーズナブルなお値段です。

部屋に荷物を置き、ホテルから少し離れたところにある
居酒屋十魚八で夕食。

141228_172104

  「TV付けたら普通に見れたんだが(・∀・)」

  「ああ、今回は見放題のプランだから
   カードは買わんでいいぞ。
   まあナニを見るかは知らんが( ̄▽ ̄)」

今回は宿泊地が富山県ということもあり、
富山湾で捕れた新鮮な魚介類を堪能。

141228_180004      頭も焼いてもらいました

Dsc09881      北陸の冬はやっぱりカニです

141228_183102      白海老のフライ。マジウマ(゜∀゜)

この他にもいろいろ美味しいものが出てきましたヽ(´▽`)/

  「86降りるの?(´・ω・`)」

  「いや、実家に置いとく(* ̄ー ̄*)」

酒と肴とゆるゆるトークでまったりとした時間を過ごす。

旅館に泊まって料理を楽しむのは捨てがたいですが、
地元の居酒屋で地酒と土地のものを頂くのもアリですよね。

翌日。

目が覚めて他の部屋の3人にメールを送ると
既に朝食中だったので1階に降りて合流。

  「昨日寝落ちするまで見てたから眠いんだよ…(・_ゞ)」

141228_212810      このあとに見たサッカー大戦で落ちました

朝食後はチェックアウトして駅へ。

Dsc09883

同行者の3人が思ってた以上に機敏なので
「翌朝ダラダラしてたら撮れないな」と計画に入っていなかった
この日のトワイライトエクスプレスの撮影をすることに。

Dsc_9060

  「これでもう思い残すことはないな( ̄ー ̄)」

29日の大阪行きは定刻着だったので、
引退前にその姿を撮り収めておこうという
同業者さんが前日よりも多くいました。

  475系

Dsc_9111

Dsc_9136

北陸新幹線開業後はこの475系も淘汰されるそうなので
これも今回が最後の撮影になりそうです。

  「コレ何なの?( ・∀・)」

Dsc_9176
  「転落防止幌だね。
   個人的には「ナハナハ」って呼んでるL(・∀・L)」

  「まあ、ナハナハにしか見えんしね( ̄▽ ̄)」

Dsc09885

Dsc_9144

撮影を続けていると朝霧が濃くなってきました。

Dsc_9150

その霧の中から特急『はくたか』が到着。

Dsc_9155

はくたか撮影後はマユ村氏の案で
一度駅の外へ出て万葉線のアイトラムを撮影。

Dsc_9206

万葉線では少し前にハイブリッド電車『ハイ!トラム』の
実験走行が行われたそうですが、この先何年かしたら
その『ハイ!トラム』の営業運転が開始されるのかな?

Dsc_9220

時間が近付いてきたので城端線乗り場へ行くと
こんなラッピングの車両がいました。

Dsc09896

キャラクターデザインは藤子不二雄A先生。

先日行った氷見市は藤子不二雄A先生の出身地、
高岡市は藤子・F・不二雄先生の出身地ということもあり、
両市のあちらこちらで先生方が生んだ
様々なキャラクターに会えるそうです。

Dsc09899          藤子不二雄A先生の生家「光禅寺」にある石像

定刻が来て発車。

城端線は海沿いを走る氷見線と違い、
山へ向かって走っていきます。

Dsc_9259      駐輪場?

そんなこともあり、こちらは結構な積雪量です(;;;´Д`)ゝ

Dsc_9265

50分ほどして終点、城端に到着。

Dsc_9275

「押すなよ!絶対押すなよ!」と、こんなところに来てまでも
日本の伝統芸能を追求するBK&TKには頭が下がります。

Dsc_9290

駅の外へ出て駅舎も撮影。

Dsc_9280

駅舎内には例のコーナーがまだ存続されていましたが
新しいネタは見当たりませんでした。

Dsc09908

                                 続く…

| コメント (2)

2015/01/03

冬の海へ。

新年早々、ウチのじーさまが隣のじーさまに
車をぶつけられるという事案が発生。

ウチのじーさまが契約している保険会社の人を呼んだら
何年か前にバウムクーヘンを持ってきた人が来ました( ̄▽ ̄)

ご近所さんなので穏便に済ませておきましたが
車に乗られる皆さんは、どうか今年一年安全運転で(;;;´Д`)

では昨日の続きです

特急『北越』を撮り終えてからは城端線の乗り場へ行き
キハ40を撮りまくる。

Dsc_8862

Dsc_8871

Dsc_8893

  「キハ40パラダイス…( ̄▽ ̄)」

JR東海ではキハ25配備による玉突き廃車が始まっている
キハ40系ですが、ここでは現役バリバリ。
羨ましい限りです。

  「そろそろ時間だな(゚ー゚)」

次に乗車する列車の到着時間が迫ってきたので移動。

今回の1泊2日の北陸ツアーは高岡から北と南に伸びる
氷見線と城端線の完乗を主な目的としていますが、
その1日目は氷見線に乗車することにしました。

7番線ホームでしばらく待ち、
やって来た折り返し列車に乗車してBOXを確保。

そして、城端線の乗り場に置いてきた3人に
「7番線にいるやつに乗れい」とメールを送る。

その後、6分経過しても返事が来ないので
「乗ったか?」と再送信。

それから少ししてBK氏が到着。
どうやら他の2人は未だ城端線乗り場で遊んでいる模様。

それからさらに5分後に
「置いてくぞー」と再々送信しても返事はない。

ただのしかばねのようだ。

その後も、「あと12分」、「あと10分」、
「あと7分。返事しろー」と再々々々々送信しても
返事はありませんでしたが、
発車2分前になってようやく2人が姿を現しました。

  「だってスマホ充電中だったし(・∀・)」

と、マユ村氏。

連絡手段としてク○の役にも立たん
ただのゲーム機なぞ捨ててまえ(-゛-メ)

定刻が来て氷見行きの列車が発車。

乗車したキハ40はハットリくんラッピングだったため
車内アナウンスもハットリくんでござったよ、ニンニン。

Dsc09877

  「なん…だと…Σ( ̄ロ ̄lll)」

氷見へ向かって北上中、
窓の外に懐かしの列車を発見して驚愕。

  「何故、食パンがここにいる!?( ̄Д ̄;;」

  「え、食パンってあの食パン?(・∀・)」

そして非鉄にも関わらず
何故か食パンを知っていたBK氏に2度ビックリ。

  「本当の顔は別にあって
   食パンは中間車を改造しているんだよね(◎´∀`)ノ」

という更に続けられた言葉に3度ビックリである。

何でそんなこと知ってんの…(゚ー゚;

まあ、BK氏は改造車が大好きだからな。
割と身近に感じるんだろうな、きっと。

残念なことにカメラを用意していなかったので
食パンの撮影は出来ませんでした。

  「帰りに撮ればいいじゃん(゚ー゚)」

  「おう、帰りは絶対撮るぞー!(・A・)」

北上を続けるキハ40の車窓を眺めながら旅は続く。

Dsc_8895

氷見線からの立山連峰の眺めは格別である。

  「海沿い走ってんだね( ̄▽ ̄)」

  「だからこっち側(進行方向右側)の席を
   確保したかったんよ( ̄ー ̄)」

「座席確保後に君らがまちっと早く来てくれれば
485系3000番台が撮影出来たんだよう」という心の声(T-T)

越中国分を過ぎたところで
それまで海を眺めていたBK氏があることに驚く。

  「なんかすげー人がいっぱいいる!ヾ( ̄0 ̄;ノ
   何かあるの?」

Dsc_8901

  「うん、ここら辺からだとさっきから向こうに見えてる
   立山連峰がいい感じで撮影できるんだ(◎´∀`)ノ」

  「えぇーっ、
   そういうことはもっと早く言えよー(-ε-)」

Dsc_8907

どうやらBK氏は私が進行方向側に座っていることを
不思議に思わなかったようです。

  「ここにはあとで降りるけどねー(゚ー゚)」

高岡を出発して30分弱ほどで氷見に到着。

Dsc09876

駅舎の撮影をしたいところでしたが、
駅前は観光客でいっぱいだったので
駅名だけ撮影して折り返しの列車に乗車。

車内に貼ってあるムササビの術をする獅子丸の張り紙に対し
某ジャングルの王者の飛行方法をディスカッションしながら
2つ先の雨晴で下車。

Dsc_8912

Dsc_8918      駅舎

ここから立山連峰を望める海岸へと向かい…

141228_151319

こんな感じで撮影することもできます。

Dsc_8919      「右の看板を接写して、さも自分が撮ったように…( ̄ー ̄)」

元旦に天気が良ければ左側の看板のような
初日の出が拝められることでしょう。

海岸へ出ると南東の方角に白く雪化粧をした
立山連峰が見えました。

Dsc_8928

  「ずっと前からこの景色を見たかったんだ…(T-T*)」

  「最近、良い景色とか見に行くようになったよね。
   去年も姨捨とか行ってたし(・∀・)」

決して年寄りくさくなったわけぢゃないぞぅ。

歩を進めてその先にある堤防へ。

Dsc09879

  「良い眺めだー( ̄▽ ̄)」

この画像ではわかりませんが、海に浮かぶ前方の岩と
義経岩と呼ばれる海岸側の岩の間、それと今立っている
堤防付近にもカメラを持った大勢の人たちがいました。

さすがは富山県屈指の名勝地。

Dsc_8942

この場所は今回の氷見線訪問で
絶対に外すことはできない訪問地でしたが、
天気にも恵まれて本当に良かったです。
来た甲斐がありましたヽ(´▽`)/

やって来た下り列車を立山連峰と絡めて撮影。

Dsc_8982

そして、その立山連峰を撮影するTK&BKをケツ打ち。

Dsc_8998

撮影を終え、駅へ戻る途中でTKご乱心のセルフダイブ。

Dsc_9008

  「おう、もう一枚撮るからそのままでな( ̄▽ ̄)」

と、2分ほど引っ張りました。

  「つ、冷てぇ …(((( ;゚Д゚)))」

駅へ戻り、ホームから立山連峰を眺める。

Dsc_9022

  「ホントなら夕日に染まったところも撮りたいんだけどね。
   そこまで待ってると次の列車が来る前に
   真っ暗になっちゃうから(A;´・ω・)」

定刻が来て上り列車に乗車し、高岡へ。

雨晴からの景色はやっぱり素晴らしかったです。
こっちに来る機会があったらまた立ち寄りませう(◎´∀`)ノ

高岡へと向かう途中、結構な乗車率のキハ40の車窓から
氷見へ行くときには撮影できなかった食パンを忘れずに撮影。

Dsc_9038

ズームで確認したらトップナンバーでしたヽ(´▽`)/

調べてみたところ、どうやらここは日本総合リサイクルという
主に鉄道車両やバスを解体する会社とのこと。

食パンファンは涙するから
この会社のHPを見るのはやめておきましょう…o(;△;)o

ちなみに食パンのうしろに連結されているのは
名市交5000形。

東山線を走っていた車両にまさかこんなところで合うとは…。

Dsc_9040

                                 続く…

| コメント (2)

2015/01/02

last season

遡ること2014年8月14日――

  「ところで今年の冬は行けそう?」

  「年明けより年内のほうが休みが多いから
   行くなら年内だな」

なるほど、確かに年内の方が日程が組みやすい。
それに正月前ならまだ船が漁に出ているから
より新鮮な物が食べられそうだ( ̄ー ̄)

Dvc00171

と――いうわけで、
これまでは年始に行ってきた冬の北陸ツアーですが
以上の理由で今回は年末に行くことになりました。

2014年12月28日。

Dsc09806

  「HM付きとは幸先良いな(゚ー゚)」

普段は始発に乗るためにJRの駅からスタートするのですが
今回は時間に余裕があったので最寄りの名鉄駅からスタート。

赤い電車を降り、
JRの窓口でこれから向かう目的地までの切符を購入。

Dsc09807

新幹線以外でこの距離の切符を買うのは初めてかも。

ホームへ上がり程なくしてやって来た列車に乗り
先ずは名古屋へ行き、朝食。

141228_072339

そして、ホームにあるきしめん屋で
今回同行する3名と合流。

  「武豊線の工事が終わったって聞いたけど
   これまだ走ってんだ( ゚-゚)」

Dsc09814

  「電車に変わるのは来年3月からだよ( ̄▽ ̄)」

ちなみに武豊線を走らなくなっても
三重県方面の列車はそのままなので
名古屋駅からキハ75がいなくなることは当分ありません。

4番線に乗車する特急『しらさぎ』がやってきたので
食料を調達して車内へ。

Dsc09809

  「切符買うときに「今日は指定席完売ですよ」って
   言われたっす(・∀・)」

  「ふっ、一月前に10時打ちで余裕よ( ̄ー ̄)」

定刻が来て発車。

  「うおっ!Σ(゚д゚;)」

大垣を越えたところで突如車窓に現れた壁に驚く。
こんなところに壁なんかあったか?

  「あー、そういえばそうだったな(・∀・)」

しばらく考え、あることを思い出す。

  「なんスか(・・)?」

  「ここは特急と貨物しか走らないから
   いつもと景色が違うんだよ。

   ほれ、快速とかじゃ見られない山があんなところに。
   そして、左には伊吹山( ̄ー ̄)」

Dsc09820

見慣れない車窓を眺めながらしばらく走り
元の路線へ合流後、米原へ。

Dsc09825

  「イスの向き変えるのがめんどくせえ(-_-)」

WVひだの名古屋-岐阜のように最初から向きを
変えておけばええのに。

スイッチバックで再スタート。

12月に入ってから降雪日が多いと伺っていたものの
思っていたよりも積もってなく、まばらな雪景色が続く。

それでも敦賀を越えた辺りからは積雪量が増え、
真っ白な景色を楽しむことができました。

Dsc09834

  「おっ、ボンネット!(≧∇≦)」

Dsc09839      クハ489-501@土居原ボンネット広場

石川県に入り、金沢を過ぎれば目的地まであとわずかです。

名古屋を出発してから約3時間25分、
タピオカに到着しました。

141228_123653

もとい、高岡に到着しました。

Dsc09869

長らく工事が続いていた高岡駅でしたが、その工事も終わり
駅周辺は以前の訪問時とはすっかり変わっていました。

Dsc_8629

そこにあったはずの万葉線の富山駅前駅はなくなり、
JR高岡駅まで延伸され、乗り換えの便が良くなっていました。

Dsc_8623

隣接した待合室にはこんなものも。

Dsc09850

Dsc09855

この駅には新幹線は来ないんだけどね( ̄▽ ̄)

昼食の時間になったので近くのラーメン屋へ。

Dsc09861

  「うめえ…(T-T*)」

2年前の北陸ツアー参加を見送ったTKは
念願の本場の富山ブラックに感無量の様子。

Dsc09859

そういえば富山にはブラックラーメンの他にホワイトラーメン、
最近ではゴールドラーメンもあるそうですが…

そのうちレインボーラーメンとか出てくるんスかねぇ。

141228_123113

昼食後はいつものお立ち台で万葉線の車両を撮影。

Dsc_8634

  「あ、本物のGT-Rだ(ノ´▽`)ノ」

Dsc_8638_2

本物と偽物の違いがわからない(;;;´Д`)ゝ

万葉線の撮影を切り上げ、
今度は特急『北越』を撮影するためにJR高岡駅へ。

Dsc_8645

新しくなった高岡駅からは天気が良い日には
こんなふうに立山連峰を望むことが出来ます。

ホームに降り、しばし撮影。

Dsc_8652

ん、あれは…

Dsc_8666      イソヒヨドリ

  「今日は望遠持ってないんだよorz」

家の近くに来るやつもそうですが、
撮れないときによく見かけます(T-T)

  「はくたかーって思ったらJR西の車両か…」

Dsc_8685

  「って思ったら西と北越の混成だった(;´▽`A``」

Dsc_8688      スノーラビットエクスプレス / ホワイトウイング

営業速度で最高速160km/hをマークする
この特急『はくたか』も北陸新幹線開業後は
その名前を新幹線に受け渡し引退。

北越急行の車両は引退後、JR西日本に編入されるそうですが
編入後もしばらくはこの色で走ってほしいなぁ(゚▽゚*)

Dsc_8715

パーイチもやって来ました。

Dsc_8690

貨物は撮影計画に入っていなかったので嬉しいところ(^^)

『北越』はまだかと電光掲示板を見に行くと
8:18発というありえない数字が…。

ホームに戻り待っていると…

Dsc_8720

Dsc_8730

Dsc_8742

Dsc_8757

  「トワイライトエクスプレス
   キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

いやー、実は今回は時間の関係で
トワイライトエクスプレスの撮影は無理だったんですがね。

日頃の行いが良いと言うかなんというか…
持ってますね、来ちゃいました( ̄▽ ̄)

Dsc_8776

時間の許す限り撮影を堪能し、お見送りしてから
何故か富山方面でケツ打ちしていた3人と合流。

  「何でこんな方から撮ってたん(´・ω・`)?」

  「展望室撮ろうかと思ったんだけど
   展望室になってなかった( ´・ω・`)」

  「そりゃ、こっち側に付いてんのは電源車だもん。
   上りの展望室は機関車の後ろになってるよ( ´艸`)」

  「えー( ̄Д ̄;;」

Dsc_8800

この後、特急『北越』を撮影したのですが
トワイライトエクスプレスで運を使ったからか
やって来たのは撮影したかった3000番台ではなく
国鉄色の485系でした。

Dsc_8822      タイフォンが…

  「まあ、これはこれで…(;´▽`A``」

                                 続く…

| コメント (2)

2015/01/01

今日のお酒。

今年最初のお酒は富山のお酒『若鶴』。

150101_185214

売り場では同じラベルのいろんなお酒を売っていました。

年末のネタは明日辺りから書きましょうかね( ̄ー ̄)

| コメント (2)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »