« ゆる登山。 | トップページ | 参拝とは。 »

2015/05/11

飛び出せ滋賀県。

というわけで仕事中に撮影してみたんですが…

Dsc00910

やっぱりだめかー(´・ω・`)

ちゅーわけで金曜日も頑張ってください、マユゲの方。
私は静岡に行ってきますんで♪(o ̄∇ ̄)/

1431341011662

1431341029177      2枚目と3枚目はマユ村氏提供画像

昨日の続きです。

  「さて、どうしようか?」

八幡山から駅前に戻り、昼食のために入った喫茶店で
パスタを注文し、今後の予定を考える。

ちなみに山からの駅前までは途中からバスを使いました。

150504_124602

だって雨強くなってきたし、へろへろだったし
女子高生の集団追い抜くのめんどかったし…。

しかし、そのへろへろな今の状態で
あの太郎坊宮の階段を登りきることが出来るのだろうか?

と、過去に参拝してきた時の状況を振り返ってみるも…

んまあ、そんなこと考えとってもしょうがないか。
せっかくここまで来たんだから予定通り行っておこう。

それよりも今は目の前の山をどうにかせねばな…。

Dsc00868

運ばれてきたパスタの上に山となっていた
キノコを攻略してから店を出て近江八幡駅へ行き、
やって来た折り返しの列車で太郎坊宮前へ。

Dsc_1314

太郎坊宮前駅は何故か“たろうぼうぐうまえ”ではなく
“たろぼうぐうまえ”と表記されていて、車内アナウンスも
“たろぼうぐうまえ”と呼ばれています。

なんでだろう?

ちなみにパト電はこの日だけで3回目の乗車になりました。

ここから予約制のタクシーで…ということもなく、
駅を出て太郎坊宮へと伸びる道を歩きます。

150504_140351

Dsc_1326
鳥居の上にもっこり出ている山が
これから向かう太郎坊宮のある山です。

その太郎坊宮の正式な名称は『阿賀神社』。

Dsc_1327
太郎坊というのは古来からこの山を守護する天狗の名前。
その太郎天狗がいる神社なので太郎坊宮というわけです。

阿賀神社ではなく太郎坊宮と呼ばれているのは
それだけ地元の方に親しまれているということなのでしょうね。

太郎坊宮前駅から太郎坊宮まで続くこの道は
道の両側に桜が植えられているので
3月下旬から4月中旬ぐらいの間に来ると
お花見を楽しみながら神社へ向かうことができます。

Dsc_1328

GWには青々とした新緑の桜の樹の下を歩くことになりますね。

なので残念ながら桜色の花びらは散ってきませんが
毛蟲が降ってくるスリリングな散策を楽しむことができます。

田んぼに張られた水面に映る山の姿を撮影。

Dsc_1333

手前の小屋に書いてある『LSD』の文字が
“Limited slip differential”の略なのか
“Lysergsäure Diäthylamid”の略なのかが気になるところです。

Dsc_1331

実はローカルなんちゃらかんちゃらの略…とか?

しばらく歩いていると二つ目の鳥居が見えてきました。

そしてその手前には滋賀県名物“安全坊や”の姿も。

Dsc_1336     飛び出し坊やと呼ばれたりもします

さらに先へと進むといたるところから安全坊やが
こちらを伺っていました。

Dsc_1337
  「滋賀県はどんだけ子供が
   飛び出しまくって来んのや!(# ゚Д゚) 」

と、当地の交通安全教育の方針が心配になりますが
それぐらい子供に注意をしましょうということでしょうね。

太郎坊宮前駅を出発してから約20分歩き、
ようやく神社の入口へ到着。

Dsc_1338

自販機で飲み物を購入したら
いよいよ本日2度目の山登りの始まりです。

                                 続く…

150504_141836

« ゆる登山。 | トップページ | 参拝とは。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆる登山。 | トップページ | 参拝とは。 »