« 今日のお酒。 | トップページ | 春眠、暁をなんとか。 »

2016/03/18

寺っぽい。

日曜日に幸田町にある蘇美天神社に行った帰りに
「久しぶりに湾岸でも流すか( ̄▽ ̄)」と
西浦まわりのルートで帰ったのですが、
その途中で西浦にある『八王子神社』へ行ってみました。

Dsc_0771

思っていたよりも立派な鳥居と
社号標だったのでビビる(@Д@;

その鳥居の前で一礼し、階段を上がって行くわけですが
その両端にある灯篭が…

Dsc_0774

  「神社じゃなくて寺の灯篭だな、コレは(・∀・)」

神仏習合時代の名残ですね。

それにしても立派な灯篭です。

拝殿が見えました。

ってちょっと待て、これは――

Dsc_0775

  「権現造りではないか!Σ( ̄ロ ̄lll)」

まさか、こんな近場にこんなに立派な神社があったとは(゚ー゚;

Dsc_0784

狛犬もでけー( ̄Д ̄;;

Dsc_0779

Dsc_0780

参拝のため拝殿に近付いてみると
吊灯篭がぶら下がっていました。

Dsc_0789

これも寺でぶら下がっているタイプです。

拝殿といい灯篭といい、ここまで寺っぽいのが残っているのは
廃仏運動の影響があまり届かなかったか、それに対する
反発が強かったのか…の、どちらかでしょうね。

「そういえば神紋は…」と、ふと屋根を見上げてみると
なんとそこには桐紋らしきものが。

Dsc_0783     桐紋は天皇家や将軍家から賜る権威ある家紋

何だ、この神社は?( ̄Д ̄;;

過去のこの地で一体どんなことが起きていたのでしょうか?

んまあ、何にせよこの日はこんな感じで
いろいろと面白いものを見ることができました。

次に行く神社もまた面白いものがあると良いなぁ(゚▽゚*)

« 今日のお酒。 | トップページ | 春眠、暁をなんとか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のお酒。 | トップページ | 春眠、暁をなんとか。 »