« 酒の神様。 | トップページ | 廿。 »

2016/03/24

狛犬ウォッチ。

  「インベーダーだったら
   名古屋撃ちをしているところだったぜ( ̄ー ̄)」

Dsc02429     ドリンク代(アイスコーヒー360円)

酒見神社を参拝後、時間的にもう一箇所行けそうだったので
暫定的にチェックしておいた神社へ向かうことにしましたが、
喉が渇いてきたので道中にあった喫茶店にて休憩。

Dsc_0934     キリマンジャロ今伊勢店

しかし…、

  「さすがにモーニングはこれでもう十分だわ。
   コーヒー飲み過ぎでだるくなってきたし…

   てか、ゆで卵4っつとかB東A二か俺は(;;;´Д`)」

何店舗でモーニングが食べられるかやってみたのですが
胃袋のキャパが少ない私には4店舗が限界でした。

甘いものが別腹とか幻想ですよ、幻想。
確実に結果としてのしかかってきます。

店を出て岐阜街道を北に向かって歩いていると
道沿いに小さな神社があったので軽く頭を下げつつ素通り。

しようとしましたが…

  「あんなん置いたらあかんて、見んで行ったら
   気になって寝付きが悪くなる;:゙;`(゚∀゚)`;:゙」

急遽、寄る予定のなかったその神社を見ていくことにしました。

Dsc_0935

で、この神社の何が気になったかというと
それは拝殿の前にある一対の狛犬でした。

Dsc_0937

Dsc_0939

何というか、随分と人間じみた顔をしていますな( ´艸`)

Dsc_0942     石垣が何気にかっこいい

このサイズの神社としては珍しく賽銭箱が置いてあったので
参拝して拝殿を見ていきました。

Dsc_0948     小規模神社用の量産型瓦?

てか、屋根の上に乗っているアレは何だろう?

Csc_0945

手水舎?

Dsc_0950

こうしてじっくり見ると、小さな神社も
それはそれで面白いと気付かされました。

ここから700メートルほど歩いて、
次の目的地『石刀神社』に続く鳥居に到着。

Dsc_0952

鳥居は木で出来ていました。

鳥居に近付き辺りを見ていると向かい側にこんな石碑を発見。

Dsc_0954

この龍神社というのは今はもう存在していないのだろうか?

と思いながら大鳥居を潜るとその脇に神社がありました。

Dsc_0956

戦後の区画整理でこちらに移転した感じでしょうか。

この裏に池があるので元は
もう少し大きな境内を持っていたとか?

100メートルはありそうな長い参道を歩いて石刀神社へ。

Dsc_0957

  「ここにも蕃塀があるのか(・∀・)」

Dsc_0961

私が住んでいる三河地方にある神社では滅多に見られない
蕃塀ですが、ここ尾張の地では一般的にあるもののようです。

Dsc_0969     鳥居と拝殿の間にあるバージョン

ちなみに今回最初に行った大神神社にも蕃塀はありましたが
その昔に尾張と三河の間で一体何があったのだろうか?

Dsc_0807            御神木と蕃塀@大神神社境内より

  「ん?(・∀・)」

境内を撮影しながら眺めていると、
どこからともなく「にゃーにゃー」と呼ぶ鳴き声が。

声のする方に行ってみると…あ。

Dsc_0964

無愛想な顔をしたにゃーがこちらを見ていました。

  「何か用か~( ̄▽ ̄)」

っていうか、この石垣は何だろう?

Dsc_0965

向かい側にも同じものがあるし、
入口の社号標の近くに鳥居がないところをみると
以前はここに立派な大鳥居があったのかな?

入り口付近の撮影もそこそこに、参拝のために身を清めようと
手水舎へ向かうと…

Dsc_0968

  「何かすげえやべえ色してるんですけど( ̄Д ̄;;」

Dsc02432

サビのようなもので着色されていました。

水が溜まっているところからそのまま掬い取るのは
あまりにもデンジャーなので流れ出ているところから汲んで
口に…って、

 _| ̄|○、;'.・ オェェェェェ

  「やっぱりこっちもダメかー!(@Д@;」

鉄分たっぷりでした。

しかも酸化し、固定化した鉄分が。

  「口の中がじゃりじゃりしやがるぜよ(;´Д`A ```」

早急に改善するべきですよ、これは…。

Dsc02430

気を取り直して撮影を再開。

蕃塀の横を通り先へ進むと、あらびっくり。

Dsc_0970

なんと4対の狛犬が並んでいるではありませんかw(゚o゚)w

Dsc_0972

Dsc_0973

Dsc_0974

Dsc_0975

Dsc_0976

Dsc_0977

Dsc_0978

Dsc_0981

いろんな狛犬があって撮ってて楽しいのですが、
何故にこんなにたくさん?

参拝後に屋根を見上げるとそこには三つ葉葵の紋が。

Dsc_0985

これは関ヶ原の戦い関連で破壊された後に
徳川家が再建したということから、
この三つ葉葵が掲げられたってことかな。

となると、こちらの三つ巴が元々の神紋?

Dsc_0983

  「そろそろ頃合かな( ̄▽ ̄)」

この石刀神社をもって今回の神社巡りは終了。

Dsc_0988     石刀神社は西向き神社。 これもまた珍しい

神社より1.2キロほど離れた名鉄石刀駅まで歩き、
そこから一宮総合駅へ移動。

Dsc_0995

JRに乗り換えて清須まで行き、
無事BK氏にお土産を渡すのでした。

Dsc02434

  「で、今から国府宮まで行くの?(・∀・)」

  「いや、5円玉なくなっちゃったし
   歩き疲れてヘロヘロだからまた今度にするわ(;;;´Д`)」

Dsc02433

                      尾張一宮モーニング地獄変 おしまい

« 酒の神様。 | トップページ | 廿。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒の神様。 | トップページ | 廿。 »