« バロム1 | トップページ | 岡崎といえば… »

2016/04/20

リア充は以下略。

GWの需要増を狙っているのかガソリンが
徐々に値上がりしていますね。

まあ、最高値205円/Lを経験しているものとしては
現状の値段は気にはならないのですが。

N市のあのGSは二度と入らん…(-_-X)

昨日の続きです。

  「岡崎城に行くか…(´・ω・`)」

徳王稲荷社&金刀比羅社の参拝のあとは岡崎天満宮へ
行く計画でしたが、天候不良による倦怠感から天満宮行きを
端折ってその先の目的地、岡崎城へ向かうことに。

その途中、国道1号線と県道477号線が交わる交差点の
近くにある『恵美須神社』に寄りました。

Dsc02494     神紋は「丸に蔓柏」の柏紋

残念ながらここの社務所も閉まっていました。

Dsc_1257     「恵美須」も「恵比寿」も同じ「えびす」

まあ御朱印はさておき、参拝はしていかねば。

と拝殿前へ行くとその脇にこんなものがありました。

Dsc_1261

  「頂照光明?(´・ω・`)」

初めて聞く言葉です。

なんだかよくわからないので拝殿にお賽銭を投げ入れてから
鈴の代わりに叩いてみましたが、しっくり来ません。

本来の意図はなんなのでしょうか?

Dsc02492

  「ん?何かありましたか?(・∀・)」

ブナさんが境内にある樹を見ていたので
そちらを見てみると…

Dsc02495

  「コンクリートですかね?(^-^;」

樹木の穴埋めにコンクリートを使った手法のようですが
今はまちっと良い物があるのではと思うところであります。

境内の脇に置いてあった巨石の句は覚えておこうと
思いつつ恵美須神社をあとにしました。

Dsc02493

恵美須神社を出て再び岡崎城を目指して歩くこと約10分。

『菅生神社』に到着しました。

Dsc_1266

由緒書きが消えかかっていましたが、
天照皇大神と建速須佐之男命は読み取ることができました。

Dsc_1263

境内では婚礼の儀でもあったのでしょうか?

記念撮影をする二組のご家族らしき人たちの姿がありました。

Dsc_1270

その撮影が終わるのを待ちながら狛犬を撮影。

Dsc_1273

Dsc_1274

今まで見てきた狛犬は「阿像」「吽像」共に
角のない獅子のパターンばかりだったのですが
ここは両方に角があるその逆パターンでした。

狛犬は本来、「阿像」が角なしの獅子で
「吽像」が角ありの狛犬となっているはずなんですが…。

記念撮影の人たちが移動したので参拝を済ませ、
拝殿前でいろいろと撮影。

Dsc_1281

拝殿の前に階段があるんですが、
これは上がって賽銭を入れるものなのでしょうか?

Dsc_1282

菅生神社の神紋は巴紋と木瓜紋の二つ。

Dsc_1280

ん?ちょっと待てよ。

木瓜紋は問題ないとして、この巴紋は時計回りの右三つ巴。

じゃあ、何故屋根の上にある三つ巴は
左巻きになっているのだろうか?

Dsc_1277

鳥居の近くにある看板は右三つ巴だから
右巻きが神紋と捉えて良いと思うのですが…わからん。

Dsc_1267

まあ、いくら考えてもわからないものはわからないので
社務所に行って御朱印をいただくことに。

私が御朱印をもらってから厄年を気にするブナさんが
「おみくじを引いてみる」と挑戦。

Dsc02497

その結果…

Dsc02498

  「つまらん(-_-)」

  「何を期待してるんですかヾ(;´Д`A」

そりゃあもちろん、ねえ。

  「確率で言えば大凶の方が少ないので
   それを引いたほうが運が良さそうですね( ´艸`)

   ところでこのおみくじは
   どうすれば良いのですか?(・∀・)」

  「引いたおみくじは結果が良ければ持ち帰る。
   結果が悪かった場合は木に結んで厄払い。

   ということなので
  そこの木に縛っといてください
( ̄▽ ̄)」

  「…( ̄Д ̄;;」

たまにいるんですよ、
大吉縛ってるバカップルが。

                            まちっと続きます

Dsc_1264

« バロム1 | トップページ | 岡崎といえば… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バロム1 | トップページ | 岡崎といえば… »