« break time | トップページ | 岡崎エイトマン2 »

2016/06/23

明日ありと思う心の仇桜。

  「岩津天神はいつ頃に行くんだろうな( ̄▽ ̄)」

Dsc03067

井田八幡宮のある井田町から県道39号線を南下し
国道1号線を通過。

そのまま直進して、県道483号線を南下しJR岡崎駅付近へ。

井田町からJR岡崎駅まで続くこのルートには
過去に名鉄岡崎市内線という路面電車が存在していたため
道幅が広く幾分走りやすい道になっています。

Dsc03068

Google Earthで見るとこのシマシマの中央線が
路線の痕跡として南北に長く続いているのがわかります。

ちなみに井田町から北へは名鉄挙母線が続いていましたが
モータリゼーションという旧挙母町からのプレッシャーにより、
1973年にその路線は完全消滅してしまいました。

私が旧挙母町にあまり近付かないのは
それも要因の一つなのかも知れませんね(-_-)

話を戻しましょう。

国道483号線を走行し、
JR岡崎駅から南に300mほどのところにある
『御鍬神社』にやって来ました。

Dsc_2561

木の上のカラスがやたら五月蝿いのは
この境内のどこかに巣があるからなんだろうな(;;;´Д`)ゝ

Dsc_2570

境内はそこそこの広さがあり、その一部が駐車場として
貸し出されているようでした。

Dsc_2575     狛犬は岡崎現代型

  「拝殿にお賽銭を入れる穴が空いてないけど…
   どうしようかな( ´・ω・`)」

と思いながら拝殿に近付いていくと
泥棒対策でしょうか?お賽銭箱が埋め込まれていました。

Dsc_2564

  「確か岩津天神の賽銭箱も
   コレと似た感じだったような気が…(;;;´Д`)」

ご由緒書きが見当たらなかったのでこの御鍬神社の詳細は
不明ですが、拝殿に桐紋があることから過去に
この神社に携わった方の皇室への思いが伝わって来ました。

Dsc_2577

それはさておき、
境内の一部が網で囲ってあるのは何故でしゃう?

Dsc_2567

参拝を終えてからはすぐに次の目的地には移動せず、
境内を出てぷらぷらとお散歩。

かつて、ここ御鍬神社の西側にはJR岡崎駅前から
同市福岡町まで繋がる福岡線と呼ばれる路線がありました。

その福岡線は名鉄岡崎市内線の一部だったのですが、
路面電車が走っていたその福岡線の廃線跡は
現在は名鉄バスのバス専用道路に…

Dsc_2584

なっていたのですが、都市基盤整備事業とやらのため
今年の3月末をもって廃止となってしまっていましたorz

いずれ乗っておかねばと思っていたのですが…。
とほほ(´;ω;`)

« break time | トップページ | 岡崎エイトマン2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« break time | トップページ | 岡崎エイトマン2 »