« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016/11/30

今日のおやつ。

Dsc03750     もらいものです

今年の冬の遠征第一弾は滋賀県にしよう。

| コメント (0)

2016/11/29

今日のお酒。

161129_185401

前に呑んだのとはちょっと違う(゚ー゚)

| コメント (0)

2016/11/28

2号車…。

昨日から何故か左目が腫れているという…orz

Dsc03749

腫れが治まるまでは
はよ寝るとしやう。

| コメント (0)

2016/11/27

紅葉を見に行ってきました。

やっぱりコンデジじゃ色が出ませんなぁ( ´・ω・`)

Dsc03732

てか、この時期の5時起きは辛い…。

寝やう(-.-)zZ

| コメント (2)

2016/11/26

民話と鳥居。

Csc_4893

  「ヒマだな。アレを見に行ってみるか(・∀・)」

とよおか湖公園へ行った日の午後は、
西尾市幡豆町を南北に走る県道320号線沿いにある
謎の両部鳥居を見に行きました。

Dsc03522

何でこんなところに鳥居だけあるんだろう?

現地に到着。

Dsc03530

桜の木に囲まれているのでお花見シーズンは絵になりそう(゚ー゚)

鳥居の南側には灯篭。

Dsc03528

変額には八幡宮の文字。

Dsc03526

その真下にあるコレは車止めかな?

Dsc03527

あ、何かあるぞ(・∀・)

Dsc03534

どうやらこの鳥居に纏わる民話があるようです。

Dsc03525     切腹とはまた…(゚ー゚;

八幡社って書いてあるけど…
位置的にあの一際黄色くなっている
イチョウのところがそうなのかな?

Dsc03524

そういえば道沿いに看板があったような…。

というわけで行ってみる。

Dsc_4854

こちらは台輪鳥居でした。

  「ほほう、これはまた…( ̄▽ ̄)」

Dsc_4865

境内に入ると赤い両部鳥居から見えた
イチョウの木から落ちた葉が足元を黄金色に染めていました。

Dsc_4859

良い時季に来れたのかも( ̄ー ̄)

八幡宮での参拝後は
西側の山一つ向こうにある鳥羽神明社へ。

Dsc_4868

ここは鳥羽の火祭りというお祭りで有名な神社です。

参道の東には御斎田。

Dsc_4869

ちなみにこの御斎田の東にあるのは
毎年地元の小学生が田んぼアートをやっている田んぼです。

拝殿にて参拝。

Dsc_4879

賽銭箱の横におみくじ。

Dsc_4872

社務所にはお守りが並んでいました。

Dsc_4875

地方の神社としてはなかなかの品揃え(?)です。

  「御朱印も書いて頂けるのかも(゚ー゚)」

と思いましたが御朱印帳を持ってきていなかったので
インターホンは押さずにそのまま帰ることにしました。

来年は田んぼアートの見学を兼ねて
またお参りに来るとしよう。

Csc_4892

| コメント (0)

2016/11/25

大納言。

今週は水曜日のほかに火曜日もお休みだったので
せっかくの平日休みということで久し振りに映画を――

と思っていたのですが、家を出た直後から30分ほど
ナナフシと遊んでいたため時間を消費してしまい…まいっか。

というわけで予定を変更して市内にある
とよおか湖公園へ行くことにしました。

  「おっ、こんなところに神社が(・∀・)」

R247を東に走行中、道沿いに神社を発見したので寄ることに。

Dsc03498

  「とがみじんじゃ?( ´・ω・`)」

Dsc03499

どうやら神社の東に位置する砥神山を
御神体とする神社のようです。

市内にある神社の中でも歴史の多い神社になりますね。

参道を進み手水舎で身を清めて参拝。

Dsc03500     本殿・拝殿は砥神山を背にする形で建っているようです

ここ砥神神社の御祭神は伊邪那岐命(イザナギ)と
伊邪那美命(イザナミ)、木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメ)の
三柱の神様。

Dsc03504

正三位(しょうさんみ)とあることから
以前はかなり有力な神社であったことが伺われます。

初めて目にする神紋は抱き茗荷と呼ばれるもの。

Dsc03505     茗荷紋は元来は摩多羅神のシンボル

この神紋は日光東照宮にもあるそうです。

拝殿周辺を撮影してから距離を取って拝殿を撮影しようと
したところであることに気が付く。

Dsc03507

  「こうして見ると結構どころか
   ずいぶん立派な建物なんだな(゚ー゚;」

道すがら参拝した神社でしたが
思いのほか良いものを見ることが出来ましたヽ(´▽`)/

で――、

このあとに行ったとよおか湖公園ですが…

Dsc03511

ほかに人がいないことをいいことに犬を放し飼いにしている人
以外は特に気になるものもありませんでした。

Dsc03514

犬が暴走したらどうする気なんでしょうね。

飼い主“に”忠実なだけで、知らない人間には――
なんてのはよくある話です。

Dsc03516

| コメント (0)

2016/11/24

モビルスーツハンガー。

Dsc03519

半年ほど寝かせておくとしよう( ̄ー ̄)

| コメント (0)

2016/11/23

勤老感謝の日。

  「じーさんはどっか行きたいとこある?(・∀・)」

  「日帰り温泉(´ω`)」

  「そっか(´ω`)」

というわけで社長の講習(?)のためお休みになった今日は
じーちゃんとばーちゃんを連れて温泉に行くことになりました。

といっても乗車定員2名のスーパーカーでは3人乗れないので
先ずは予約しておいたレンタカー屋へ。

  「お待ちしておりました。
   ダイナの2tですね(◎´∀`)ノ」

  「料金が同じなら望むところです( ̄ー ̄)」

Dsc03535

女性定員のマジボケにボケ返しで対応。

車を借りてからは家に戻って二人を乗せ
一路、北を目指す。

Dsc03536     豊川まではショートカット

ちなみに今回の足はコレ。

Dsc03540     in こんたく長篠

燃費がよろしいらしいのでガッツリ踏んで行きましょう(゚ー゚)

とはいえ、そこはさすがに祝日。

すんなり目的地へ~とは行きませんでした。

Dsc03541

燃費しか取り柄のないこの車では
気軽にオーバーテイクなんて訳にもいかず、
焦らしプレイのまま長野県との県境を越え――

  「おおっ!いつの間にか長野県側の道も
   広くなっている!Σ( ̄ロ ̄lll)」

Dsc03544

と言っても広がっていたのは途中までで
岩シケインの辺りは狭いままでした(A;´・ω・)

とまあそんな感じで休憩時間を挟みつつ
3時間程で目的地に到着。

Dsc03548     うるぎ温泉こまどりの湯

受付を済ませ、二人を見送ってからは野外活動です。

Dsc03549            若宮神社(?)

温泉の入口の向かい側にある若宮様のご由緒を読んでいると
「白鳥社」という氏神様の存在が書かれていたので
歩いてそちらへ行ってみることに。

Dsc03558     温泉から徒歩13分ほどのところにある

もう3週間ぐらい早く来れば紅葉が見頃だったかも。

Dsc03567

熊が出そうな感じがする良い雰囲気ですね。

拝殿の前に到着。

Dsc03569

奥に見える摂社・末社のヨレ具合がまたなんとも(;´▽`A``

狛犬はそれほど古くはないようです。

Dsc03570

拝殿の格子戸の向こう側に五三桐紋がありました。

Dsc03572

コレが神紋なのかな?

本殿の屋根を拝見させて頂きましょう。

と、参拝後に拝殿の横に行くと
本殿はこのように丸ごと覆われていました。

Dsc03575

地方の神社にはよくあることですが、
保存のためならばまあこの手法もありなのかなと思います。

国宝の中尊寺金色堂もこんな感じでしたしね。

Cimg2093     2005年8月31日撮影

本殿が伺えなかったので拝殿の屋根を確認したところ
そこに神紋らしきものはなく、こんなふうに。

Dsc03579

  「そう来たか…(;;;´Д`)ゝ」

温泉に戻り、じーちゃんとばーちゃんが出て来たら
施設内のお食事処で昼食。

Dsc03583

  「お前も呑むか(´ω`)」

  「普通にあかんでしょう(-ε-)
   帰りになんか買ってくわ」

食後は近場で紅葉でも…と出発前に考えていましたが、
先ほどの神社の様子から断念し、
愛知県内にて紅葉鑑賞を――したかったのですが…

  「あかん、むしろこっちは早いぐらいだった(;;;´Д`)」

Dsc03592

この木の紅葉は地元の方がアップしてくれると思うので
その状況を確認してから再訪するとしよう( ̄ー ̄)

| コメント (0)

2016/11/22

来訪者。

  「何だ…お前は…?(゚ー゚;」

朝、家を出ると玄関先にそいつは居た。

Dsc_4822

虫なんだろうけど…今までに見たことのない生き物です。

  「もしも~し、あなたは誰ですか~?(・∀・)」

と、正体不明のその生物を落ちていた枯れ草で
つついてみると動き出しました。

Dsc_4827

  「なるほど、こいつはアレだ。
   Vガンダムに出てたやつ( ̄▽ ̄)」

サンドージュ…ではなく、たぶんナナフシ。

背中にあるトゲが特徴的なこの生物。

Dsc_4829     メスだけで繁殖するらしい

あとで調べてみたところ、やはりナナフシの一種で
トゲナナフシというそうです。

怖い顔をしていますが草食なので
クビキリギリスのように噛み付いてくることはありません。

Csc_4838     正体は分かっても生体は謎のまま…

風が吹く日陰にいさせたままなのもかわいそうなので
左手に移らせて風のない日当たりの良い場所へ移動。

  「まさか家の近くでこんなのに出会えるとは。
   てか山に行ったらまず気付かないだろうな、コレ( ̄▽ ̄)」

あれ?
もう里山とか行かなくて良いんじゃね?

| コメント (2)

2016/11/21

ペ。

エグゼイドの食玩を見に行くも思いのほか大きかったので
怖気付いて隣に並んでいたちっこいのを購入。

Dsc03494

キングジョーが欲しかったぜよ(´・ω・`)

Dsc03493

| コメント (2)

2016/11/20

青いガンダム。

8月にプレミアムバンダイに発注したガンプラが届きました。

Dsc03487

知る人ぞ知る“水中型”のガンダムです。

その名も水中型ガンダム。
ガンダイバーとも呼ばれています。

箱を開けて取説を見ると何故か英語表記がΣ(゚д゚;)

Dsc03475

外国から来た観光客がお土産に買っても良いように…違うな。

そもそもこれはネット専売だし。
うーん、何故だ?

パーツを取り出してそれぞれをチェックすると…

Dsc03474

  「なるほど、やはりそうか( ̄ー ̄)」

これまでのネット専売品は既製品の成型色違いや+パーツ、
もしくは混成パーツでの製品化が主流でしたが
この水中型ガンダムに関しては一部に既製品のパーツは
あるものの、その殆どのパーツが新規金型によるものでした。

一般流通品として販売しても余程の物好きしか買わない、
それどころかその特異なフォルムのおかげで
コレ以外には他に流用させるのが困難であろうこの機体を
良くぞ製品化してくれたものです( ̄▽ ̄)

で、今日は昨日届いたばかりのこのキットを
さっそく組み立ててみました。

Dsc03478

胴体と手、関節は今年の7月に発売された
局地型ガンダムという謎ガンダムとの供用部品です。

それにしても…

  「うーん、ビミョー( ´艸`)」

Dsc03489

お世辞にもカッコイイとは言えませんね。

この水中型ガンダムの主武装は
妙なカバーが取り付けられるビームライフル。

Dsc03482

左腕には取り外して撃てるという
まさかの重複飛び道具。

Dsc03483

そして右腕に付いているアンカー。

Dsc03484     ちなみに右の腰にあるのはビームサーベルです

本体同様どの武装も微妙過ぎて
嬉しいことこの上ありませんねヽ(´▽`)/

予想の斜め上を行くキットでした。

水中型ガンダム、買って良かったぜ( ̄ー ̄)

Dsc03486

| コメント (0)

2016/11/19

註・自己責任

ファンヒーターがちょくちょく止まるようになったので
分解して掃除。

161119_142606            使用年数は3年ぐらいです

ダストブローがあったほうがラクですな(;;;´Д`)ゝ

| コメント (0)

2016/11/18

マジすか?

これまでJR西日本とJR四国の一部の駅で取り扱ってきた
赤い青春18きっぷが、今冬販売のもので最後となるらしい。

Dsc03469

今年は発売開始日が平日だから
買いに行けないな…(´・ω・`)

| コメント (0)

2016/11/17

曼荼羅頑駄無。

TakaTakaさんに頂いたマンダラガンダムを作ってみた。

Dsc03467

クリア系で塗装して内っ側から
LEDで光らせると面白そうです( ̄▽ ̄)

Dsc03468

| コメント (0)

2016/11/16

鳥鉄。

  「へぇ〜、もう80年にもなるだかい。

   私が子供の頃は電車に乗って
   町へ買い物に行くのが楽しみだったよ( ^ω^ )」

Dsc_4761

先週の土曜日に地元の自動車学校の西側にある撮影地、
通称『お墓コーナー』で電車を待っているときに
お墓参りに来られた方々が声を掛けてくださいました。

  「ここは1時間に2本しか来ないからなぁ(゚ー゚)」

その1時間に2本しか来ない路線を走る3編成の列車のうち、
系統版を掲げているたった1本を待っていることは黙っとこう。

Csc_4760

入れ替わり立ち替わりでお墓参りに来られる方々が
一段落すると、今度は入れ替り立ち替りで頭上に飛んでくる
鳥たちがヒマを潰してくれました。

  「カワラヒワ…じゃないな、なんだろう?(・∀・)」

Csc_4742     ジョウビタキのメスのようです。 近くにオスも来てました

  「おっ、白黒の集団!(・∀・)」

Csc_4790     エナガです。 5、6羽が賑やかに飛んできました

  「モズは何処で鳴いてるのかすぐにわかるな(・∀・)」

Csc_4800     敵無しなので高いところで余裕ぶっこいてる

このポイントは電車だけじゃなくて鳥を撮るにも良いとこだな。

また来よっと。

Dsc_4814     食いもんねがぁー?

| コメント (0)

2016/11/15

弁当箱顔。

Dsc03465

来週は火水とお休みなので何か甲種があれば――
と思ったのですが、そんな時に限ってコキ甲種というお約束orz

別のネタを探しませうか…。

| コメント (0)

2016/11/14

小春日和の中で。

今夜は空に大きなお月様…のようですが残念ながらの雨。

一昨日のような快晴だったら良かったのですが
そんなに思い通りには行かないものですね。

Dsc_4708     快晴の中を飛んでたドリームリフター

その一昨日、11月12日の日は朝から時間が取れたので
久しぶりに里山へ行ってきました。

Dsc03436

今月に入ってから一気に冷え込んだので
撮影で来た虫たちはわずかでしたが、
それぞれが冬に向けた活動をしていました。

Dsc_4668     冬眠前

Dsc_4677     もうちょっと頑張る

Dsc_4690     この時期はオスの個体数が少ない気がする

Dsc_4693     冬眠前

今回はカマキリに出会えなかったのが残念だったな(´・ω・`)

| コメント (0)

2016/11/13

ボッコボコにしてやんよ。

先月購入したガンプラを作ってみました。

Dsc03450            ガンダムグシオンリベイクフルシティ

主装備のでっけーハサミがイカス。

Dsc03451     ディメンションプライヤー思い出した

通常のMSならこんなでかくて使い辛そうな得物は
持った瞬間に隙だらけになってやられると思うのですが
腕が4本もあるこの機体ならその心配も皆無ですな。

Dsc03455

Dsc03458     照準顔

Dsc03463     怖い…(((゚Д゚)))

| コメント (0)

2016/11/12

now and forever...

名鉄蒲郡線は今年で全線開通80周年(*゚▽゚)ノ

Csc_4820

| コメント (2)

2016/11/11

2シーターが2台あれば4人も乗れる。

思っていたよりも悪くなさそうですな。

161111_173713 

まあ買わんけど。

| コメント (2)

2016/11/10

今日のお酒。

ってゆーか、最近のお酒。

161108_183707            蔵元は広島県の加茂鶴酒造

寒い日でもお冷です( ̄▽ ̄)

| コメント (0)

2016/11/09

冬将軍とか。

ここ数日で急激に寒くなってきましたね。
飛騨地方では雪が降ったとかなんだとか。

今冬は久しぶりに雪のある所へ行きたいなぁと
思っているのですが、このまま寒くなっていくのでしょうか?

雪といえば年末に蓮華の花が咲いていたほどの暖冬だった
昨年はほとんど見かけなかったカメムシですが、
今年は某92モドキの周辺で大量のカメムシを確認しました。

といってもポピュラーなアオクサカメムシではなく、
ヒメジュウジナガカメムシという種類でしたけどね。

Dsc03391     ※氷山の一角

果たしてこのヒメジュウジナガカメムシの大量発生も
厳冬への序章と成り得るのだろうか…。

   註・ヒメジュウジナガカメムシを画像検索してはいけません

| コメント (0)

2016/11/08

ホットチリライス。

161108_185049_2

辛いってだけだな(A;´・ω・)

| コメント (0)

2016/11/07

ヒヨドリとあぶさん。

先週辺りからヤツデの花が咲き始めたのですが、
それに併せてヒヨドリが飛んでくるようになりました。

  「花が咲いたばかりだから実はまだ出来てないし…
   なんだろう?(´・ω・`)」

と、気配を消して観察しているとその理由が判明。

どうやらヒヨドリの目的はヤツデではなく、
その花の蜜を求めて飛んでくるアブのようでした。

Dsc03434

まあ、簡単には捕まえられない様子でしたが( ̄▽ ̄)

アブを見ながらキョロキョロするヒヨドリの姿が面白いのですが
さすがにコンデジじゃ撮れんわ(;;;´Д`)ゝ

| コメント (0)

2016/11/06

冬支度。

161106_111319_2

掘りごたつは掃除がめんどい(A;´・ω・)

| コメント (0)

2016/11/05

秋もかよー。

日中に3時間ほど外に出ていたら
ブタクサにやられたようです( ̄ii ̄)

明日は虫撮りに出掛けようと思っていましたが
もう少し後にしたほうが良さそうですな。

Dsc03404

| コメント (0)

2016/11/04

J2降格ですか。

最近、手荒れ対策後にPCを使うときは
こんなものを使っています。

Dsc03327

ゴム手袋や軍手に比べるとかなり快適。

| コメント (2)

2016/11/03

November Blue

毎年11月になると大なり小なり何かしらの問題が発生したり
転がり込んできたりします。

そりゃもう笑うしかなかいぐらいなことだったり、
笑い方を忘れるぐらいなことだったり…。

慣れというのは怖いもので、そんなのが何十年も続いていると
余程のことが起きない限りは平常心でいられるようになります。

たとえばそれは、

 車のライトスイッチをへし折ってしまった――

なんて場合でも…ね。

Dsc03383

  「今年は三日目で来たかー、最速やねー( ̄▽ ̄)」

今朝方…出勤時のことですが、車に乗り込もうとした時に
ズボンの裾がこのスイッチに引っ掛かってしまい
勢いでそのままでボキッと折れてしまいました。

足が長すぎるのも考えものですね。

まあ数年前にも今回と同じように引っ掛けてしまい、
折れはしなかったもののヒビは入っていたので
そのうち折れるだろうとは思っていましたし、
このスイッチの反対側に付いているワイパースイッチには
最初のオーナーが付けたと思われる傷も入っていたので
交換するにはちょうど良い切っ掛けになったと思えば。

  「まあ、しゃーない。 帰りに寄っていくと…
   あ、あかんわライト点きゃへん(;;;´Д`)」

というわけで昼の休憩中に病院送り。

  「青いの入っとるなぁー…ってことは退院は当分あとかな?
   今年のドライブも鉄道参加で決まりやねー( ´艸`)」

とはならず、本日夕刻無事退院。

Dsc03386

さすが専門店、こんなもんまでストックがあったぞ( ̄▽ ̄)

今年のBlueはこれで打ち止めと思いたいところですが
念のため、もうしばらくはおとなしくしていませうか。

| コメント (2)

2016/11/02

あわわ。

名前に釣られて購入するも…

161102_190227            蔵元は飯田市の喜久水酒造

さすがに回鍋肉とは合いませんでしたヾ(;´Д`A

コレはコレで呑むとして
メシに合う酒を買ってこねば…。

| コメント (0)

2016/11/01

なげぇー。

T市在住のKADOKAWA広報さんから新刊が発売されたとの
お知らせを頂いたので買ってみました。

Dsc03375     マンガいらねー

全長120㍉のライフルを組んで先週作ったアスタロト
デモリッション・ナイフと並べるとほぼ同じ長さでした。

Dsc03380

てか、ナイフの方も120㍉ぐらいだったのねん(;;;´Д`)ゝ

で、これらを装備すると…

Dsc03379

あまり実戦向きとは言えない気がしますな。
取り回しが悪いので誤ってライフルで敵をぶん殴りそうです。

並べたときにふと

  「二つくっつけて銃剣にしたろかしらん( ̄▽ ̄)」

と思いましたが、
加工が必要なのでそれはまた暇なときにでも…。

Dsc03382

| コメント (2)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »