« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017/05/31

殿様。

準絶滅危惧っていうけど
今のところウチの周りにはそこそこいる。

Dsc06245

このまま川に放かっておくと海まで流されるので
捕まえて池に戻したほうが良いのだろふか?

| コメント (2)

2017/05/30

今日のおやつ。

 「ハムさんはそういうのを躊躇なく買いますよね(;´▽`A``」

と、言われた今日のおやつは『ローズマドレーヌ』。

Dsc06422

ちなみにパッケージは今が旬の城主様。

Dsc06415     日曜日に行った、なぶら市場で購入

ついでにいうとマドレーヌの隣にある今日のお茶は
『できたてしずおか茶』という商品で
そのパッケージもこんな感じだったりします。

Dsc06416     こちらはSHSの日に鈴木酒店にて購入

直虎ちゃんの絵師さんは存じませんが
お茶の方の絵師さんは2015年に放送されたTVアニメ
銃皇無尽のファフニール』の原作イラストを描かれた
梱枝りこ先生ですね。

こういった前衛的パッケージの商品は
企画側のチャレンジャースピリットをリスペクトして
躊躇どころか寧ろ率先して買うようにしましょう。

で、この“できたてしずおか茶”はちょっと変わっていて
中に入っているのは透明のただの水なのですが、
こうして――

Dsc06418

こうすると

Dsc06419

中の水がお茶になる仕組み。

有名メーカーさんのお茶とは違った味と風味が楽しめるので
気になる方は一度お試しあれ(◎´∀`)ノ

ただ、最初に言っておくと
中にキャップが残ったままになるので
分別がちとめんどい…(A;´・ω・)

Dsc06423

| コメント (0)

2017/05/29

☢。

先日訪問した静岡県磐田市にある
ヤマハ コミュニケーションプラザには
バイクや船舶のシミュレーターがあったのですが…

Dsc06289

何故か世界を釣るシミュレーターもありました。

Dsc06293

ただ、モニターを見ながらするのはどうかと
思うところであります。

Dsc06294

セガに頼んで
あの大型筺体をもらってきたほうが良いんじゃね?

昨日の続きです。

ある意味、ショールーム的な
コミュニケーションプラザ1階でしたが、
2階はレーシングヒストリーとでも言いましょうか?
これまでにヤマハが参加し、モータースポーツの歴史に
燦然と輝く栄光を残した幾多の名車が展示されていました。

Dsc06334

Dsc06336

Dsc06339

Dsc06357

それはもちろんオートバイだけではなく――

Dsc06347     ジョーダンヤマハキター!ヽ(´▽`)/

そしてその隣には…

Dsc06355

ヤマハの技術がなければ今頃トヨタ様なんて…(゚ー゚)

Dsc06358

ヤマハの歴史に触れたあとは駐車場に戻り
聖地へ移動。

Dsc06371

辿り着いた先は約束の地、沼津――

Dsc06249

ではなく、

大空魔竜の御前崎秘密基地近くにある
屋根に何か乗ってるのが気になるお店『磯亭』。

Dsc06373

Dsc06381     シーサー?(゚ー゚;

こちらではジャンボえびふりゃー定食を
昼食にいただきました。

Dsc06379

結構なボリュームでお腹いっぱい(;´▽`A``

他のメニューもそれなりにボリュームはあったと思うのですが
食後に行った“なぶら市場”で更にソフトクリームを頬張る人が。

Dsc06382

別腹って素敵な魔法よね(。・w・。 )

Dsc06387

その後は御前崎市内にある池宮神社を参拝し、

Dsc06394

Dsc06401

Dsc06402

浜岡原子力発電の原子力館へ行くも、
展望室での撮影は禁止とあってテンションダウン。

Dsc06406

Dsc06407

写生なら問題ないのだろふか?

Dsc06413

| コメント (0)

2017/05/28

最近ヤマハ。

  「あれ?久しぶり∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
   なにやってんの?」

  「あー、ワシ今バイク乗っとるじゃんねー( ̄▽ ̄)」

  「もしかして、あの集団?(´・ω・`)」

  「うんそう(゚ー゚)」

Dsc06259

今日はお仲間の皆さんたちとのドライブのため
集合場所の道の駅にいたのですが、
そこでT市在住(のはず)の友人に久しぶりに会いました。

どうやら昔の病気が再発して単車乗りとしてどころか
そっち関係の仕事をするようになっていたらしい。

まあ単車乗りは一度バイクを降りても
身に染み付いた感覚は忘れられないそうですからね。

Dsc06268     行き先は長島ダムか寸又峡辺り?

それにしても…なるほどね。

自分の周りにバイクを欲しがっている人がいたら
客として連れて行くとしよう。

てゆーか、ちょっと前にウチの社長が
「ハーレーつまんね(゚⊿゚)」と言って
買っちゃったばかりなんですけどね。

ヤマハのバイクを…(;;;´Д`)ゝ

その友人を見送ってから程なくして我々も出発することに。

で、今回フレンズの皆さんと行ったのは
サーバルキャットがいる豊橋総合動植物公園――

Dsc06255

ではなく…

お隣の県の海水浴場もある聖地、舞天島――

Dsc_5583

でもなく、

ヤマハの聖地、ヤマハ発動機の本社――

Dsc06271     敷地内にあるスタジアムで何かやってたので混んでた

の一角にあるヤマハ コミュニケーションプラザでした。

Dsc06274

こちらにはヤマハが誇る最新技術の粋を集めた
様々な乗り物と同社のこれまでの技術の系譜と
その歴史を見ることが出来ます。

Dsc06331

  「おっ、アレがあるじゃん( ̄▽ ̄)
   えーっと…なんだったっけ? XO醤? 

Dsc06330     誤・XO醤  正・OX99-11

正面からだとどう撮ってもカッコ悪いのでケツから撮る。

Dsc06286     違いが分かる男がデザインした車

展示されていたのはこの車の他に船舶や船外機、

Dsc06291

Dsc06295

メインのバイクもちろん、はスノーモービルや…

Dsc06312

Dsc06314

Dsc06320

Dsc06319

Dsc06310

ゴルフカートやバギーなんかもありました。

Dsc06322

Dsc06306

てゆーか、このバギーに荷物積んで
北海道旅したら楽しそ~♪(≧∇≦)

Dsc06308

ヒッチハイカーの外人拾って、わけわかんねー言葉同士で
バカ旅してみたいわ~( ̄▽ ̄)

とまあそんな感じでいろいろ展示されていたのですが
知識がさっぱりなバイクの中で
以前から気になっていた一台があったので
ちょっとだけ見ておきました。

Dsc06324

まあ、コレをバイクと言って良いのかは判りかねますが。

で、コレの足回りがどーなってんのかが
気になっていましたが…

Dsc06326

なるほど、わからん( ̄ー ̄)

                                 続く…

Dsc06313

| コメント (2)

2017/05/27

データベース。

  「えー、おやひんやーん( ̄▽ ̄;)
   てか、ぼっちーまだ放かってあるやーん」

Dsc06215

先週の土曜日は夜明けから
車の錆取り&防錆処理を行っていたのですが、
ここしばらく気になっていた異音を解消すべく
錆取り後はいつもお世話になっているラボへ。

170520_102812     註・フロントライト

しかし、シャッター下りてて蛻のカラ。

はて?
祭りはとっくに終わってるし…釣りかなぁ?

家に帰ってしばらくすると
「単車で新城の辺走ってた( ̄▽ ̄) 明日はやっとるよ」
と折り返しのTELがありました。

何故に休日を前倒ししたのか…( ̄Д ̄;;

で。

  「おっ、てんとう虫の蛹だ。
   危ないから避けておこう(゚▽゚*)」

Dsc06228

Dsc06227

翌日、車を持ち込み試運転。

  「まあ、いつ直るかわからんし
   来週のドライブは久しぶりに鉄移動だな( ̄ー ̄)

   せっかくだからついでに
   『まいてんじま』でも寄ってくとすっかのう(´ω`)」

Dsc06128     2017静岡ホビーショー 電撃ブースにて撮影

と思ったらまさかの即日ピットイン。

  「最近、たまたま間違えて
   二つ注文してたんだわ( ̄▽ ̄)」

…( ̄Д ̄;;

工期と納期がアバウトなお店ではありますが
こんなことも多々あります。

Dsc06240

  「ところで新城には何しに行ったんですか?
   まさか『ゆ〇わ』とか?(・∀・)」

  「何だん、そりゃ?(´・ω・`)」

  「湯〇温泉にある温泉ですよ。
   東三河唯一の混浴温泉で
   エロいこともたまにしてるらしくて(非公認)
   それ目当てのワニ男がウヨウヨいる――」

  「…( ゚Д゚)」

  「って言っても
   潰れちゃったみたいですけどねぇー♪( ̄▽ ̄)」

  「何でもっと早よ
  教えてくれんだん!щ(゚Д゚щ)」

だって聞かれたことなかったしぃ。

Dsc06219 

ちなみにデータベースである当方、この件に関しては
聞き及んだことを知識として取り込んでいるだけです。

最優先事項を眼前にしてもヲタ湯に入らなかった者が
エロに釣られて何がブレンドされているかもわからない
ナニ湯なんぞに入りに行くわけがない。

Dsc06225

情報では現在トラ柵が置かれているらしい当館ですが
廃業の理由は数年前に放送されていたローカル番組で
ココリコ田中が訪れた以降に正常化を目指して
混浴を廃止したおかげで、それまで財源だったワニが
来なくなったからではないかと推測しております。

定期で来るワニと希に来るかどうかもわからない一般客。
それがどんな結果を生み出すのかは
最初から見えていると思うのですが…ね。

Dsc06234     ちなみにかいちょーはただ走りに行ってただけらしい

温泉の話のあとでぷらっと出掛けた散歩から帰ると
問題だったハブベアリングの交換は終了していたので
「そういえば…」とついでにオイル交換もしてもらい終了。

後顧の憂いもなくなったことですし、
あとは明日のために早く寝ておきましょうかね(゚ー゚)

Dsc06239

| コメント (0)

2017/05/26

今日のくまモン。

170526_185209

じーさまの酒。

| コメント (2)

2017/05/25

5月の女王 その2

  「どこかで見たような気がする
   見たことない蜂がいる…(゚ー゚;」

Dsc06201

このフワフワ感…

Dsc06207

なるほど、ミツバチの女王様ですな(´・∀・)b

Dsc06211

羽にダメージを負っているため
上手く飛べないようです(;ω;)

ちょっとだけ触れ合ってから元いたところへ。

Dsc06213

何とかしてやりたいけど何ともならないんだよなぁ( ´・ω・`)

| コメント (0)

2017/05/24

5月の女王。

GW後ぐらいからジャガイモの花が咲くようになりました。

Dsc06151     バイオ粒子反応あり…(-_-)

ていっ!

しばらく見ていないうちにまた増えやがったか(・A・)

デコピンで弾きながら暫しの間、害虫駆除。

ってゆーか、寝てないで働けや軍曹。

Dsc06149     それ硬いから食いたないわ

駆除中にキアシナガバチが飛んできたので観察。

ジャガイモの間をさまよいながら飛ぶキアシナガバチ。
どうやら食糧を探しているようです。

飛び去るまで観察を続けたところ、
この近くに巣はなさそうでした。
無益な殺生をしなくて済みそうです。

Dsc05415     ベニもいました(*゚▽゚)ノ

デコピン駆除を再開すると
すぐに別のアシナガバチが飛んできました。

Dsc05508     フタモンアシナガバチの女王様

何処から来たのだろう?と観察していたら
なんとジャガイモから1メートルも離れていないところに
建設中の巣を発見。

先月発見したキアシナガバチの巣のときに
「駆除してしまうことはなかったな(´・ω・`)」と後悔したので
今回は巣を壊してお引っ越しをしてもらうことにしました。

もうちょっと離れたところでがんばってな(´ω`)ノ

さてと…

じゃあおまいらの対処を続けるとしますかのう(-_-)

Dsc05414     デコピンで弾いているだけなのでまた飛んできますけどね

| コメント (0)

2017/05/23

SHS 2017  5

登場時は猫も杓子もな感じで多くのメーカーから
発売されたものの、規制のおかげで
すっかり縮小したドローン市場。

大型のものは鳴りを潜め、現在では純粋に競技を楽しむ
ドローンレーサーと呼ばれるものが主流になりつつある様子。

まあ、そちらのほうは管轄外なので
撮影や実演を見るようなことはしませんでしたが。

Dsc06118     これはミニッツレーサー

静岡ホビーショーネタの続きです。

模型メーカーの展示を一通りまわってからは
ラジコンメーカーの展示が多い南館をぶらぶらと。

Dsc06120

まあ、現在はドローンどころか
ラジコン自体が食指が動かないので
それ以外の展示を見てきましたが。

Dsc06079     実車

Dsc06080     実車

Dsc06081           実車

Dsc06093           実車…えっ?Σ(゚д゚;)

Dsc06096

まさか耕運機を記念に持ってくるとは…(;;;´Д`)ゝ

Dsc06097

 CA

Dsc06098

  「むっ!アレは…Σ(゚д゚lll)」

太陽の牙ダグラムの人気キャラ、ザルツェフ少佐が
運動性能の高いダグラムを追い詰めた時に取った奇策。
ソルティックの装甲を剥がして機動性を上げた――

Dsc06102

  「パジャマソルティック!(≧∇≦)」

 ペイントラック

Dsc06084

 旧型客車

Dsc06087

一風変わった戦車を見付けて釣られる。

Dsc06106

ブロックで出来ていました。

Dsc06103     リモコンがある

こいつ…動くぞ!

戦車の他に戦闘機や戦艦、船舶もありました。

Dsc06105

Dsc06104

Dsc06108

Dsc06109

レゴよりこっちのが好きかも(。・w・。 )

工具系を見ている時に「そういえば確か…」と
職人堅気へ行ってみると――ありました。

Dsc06110

Nゲージ等のレールを切断するときに便利な治具とソー。
ちなみにソーは押しても引いても切るとこが出来るそうです。

まあ今のところレールを切断する
ご用はないのですが(;´▽`A``

その治具とソーのすぐ隣に気になるピンセットがあったので
試しに使ってみると、これがまた中々の代物。

Dsc06111

先端は極細、本体は掴む時だけ力を加えるリバース式で
指先に負担が掛からないのでものすごく使いやすかったです。

ピンセットを多用する方には特にオススメしたい一品でした。

 Z

Dsc06092

 ズンロク

Dsc06121

 まくらーれん

Dsc06119

まあ大体こんなところですかね。

今年は前年よりも更に外人率が高かったように思えました。
業者日だからいろんな国から商談に来てるんだなぁと。

展示内容は昨年よりトーンダウンしているものも
あったような気がしないでもないですが、
まあそれも時代の流れ…ですかね。

Dsc06112

                                  SHS 2017 終

| コメント (0)

2017/05/22

SHS 2017  4

今年の静岡ホビーショーでは
こんなものも展示されていました。

Dsc05943

大日本帝国海軍の水上偵察機“瑞雲”。

Dsc05942

その艦これのコス…ではなく原寸大模型だそうです。

Dsc05946

  「瑞山&恵雲なら知っとるんですが…(;;;´Д`)ゝ」

私的にこっち系は引っかからないのですが
こういうのを並べられるとつい触りたくなってしまいます。

Dsc05944

おさわり禁止なのが悩ましい…。

Dsc05945

では静岡ホビーショーネタの続きです。

めんどくなってきたからテキトーに画像だけ放り込んでおこう。

Dsc05875     でけー

Dsc05878     かっけー

Dsc05885     ジャぱんの河内思い出した

Dsc05890     シュテッケンではない

Dsc05894     飾り栄えはしますが…

Dsc05895     お手頃サイズ

Dsc05897     いろいろあんのね

Dsc05905     いかにもなミサイルは好き

Dsc05913           何気に凄くね?…(゚ー゚;

Dsc05915     ひゃっほーう!

Dsc05920           左のやつ持ったら重かったorz

Dsc05922           安定のM4カービン

Dsc05923     註・当社ではスコップは取り扱っておりません

Dsc05926     何故か模型の方にいるエブロ

Dsc05933     ブルゾンちえみ

Dsc05938     なつい

Dsc05936     ブロッケンG持ってたわ

Dsc05952           P34

Dsc05956     人気のストラトフォートレス

Dsc06056     週末のイセッタ

Dsc06053     実車を見たことない人たちが語り合ってた

Dsc06059     何気にすんげー息の長い商品

Dsc06063           どらけん

Dsc06067     次回はカニクレーンを

Dsc06068     037ラリーはどうした?

Dsc06073     やっぱ角は良いな

Dsc06075     マルニー

Dsc06076     かが

やっぱ画像上げるだけはラクですな。

明日もサクッといこう( ̄▽ ̄)

Dsc05865

                                   To be continued…

| コメント (0)

2017/05/21

SHS 2017  3

静岡ホビーショーの続きです。

バンダイブースへ行くと
地球連邦アンドロメダ級一番艦 『アンドロメダ』がお出迎え。

Dsc05966

Dsc05969

そういえば麻宮騎亜先生って仮面ライダーフォーゼにも
スタッフとして参加していたんだっけ?

Dsc05970

やっぱり戦艦ものは並べてナンボですな。
ヤマトしかり銀英伝しかり。

Dsc05975

ウルトラマンと仮面ライダー、
2大特撮ヒーローからの新提案。

Dsc05976

オーズのバイクは自販機になるなら欲しいかな。
あとサイドバッシャー…は、この価格じゃ無理か(;;;´Д`)ゝ

Dsc05977

UGMのメカが好きな私。
でも製品化はいつ頃になるのやら…。

Dsc05978

Bトレは水戸岡鋭治氏がデザインした
車両のシリーズ化が決定だそうですが…

Dsc05989

水戸岡氏云々外観焼き直し、
中身はコストカットにより悪化した製品を倍の金額で売るとか
業界トップを走るメーカーとしてどうなんだろう?

鹿島臨海鉄道のガルパンラッピング3号車は
ラッピングの内容を変更した2号車とのセット販売。

Dsc05993

Dsc05992

それに戦車とフィギュアが付いて3,240円。

Dsc05994

またポイント投入で半額削るか…(;;;´Д`)ゝ

収益が急転直下の妖怪とは違い、こちらは安定。

Dsc05972

ガンプラはユニコーンを筆頭に展開。

Dsc06042

Dsc06041

プレバンで緑のが出る方に一票。

妖怪のよりもマシとはいえ、こちらも多少の減益でしたが
新企画『GUNPLA EVOLUTION PROJECT』は
昨年の『REVIVE』でコケた分を取り戻せるのでしょうか?

Dsc06007

感性重視のビルドファイターズシリーズで
好き勝手やるのは一向に構わんのですが、
理論重視の原作にデザイナーの個人的嗜好をブチ込まれると
購買意欲がなくなるどころか怒りすら覚えます。

Dsc06017

Dsc06006

Dsc06004

Dsc06010

Dsc06014

Dsc06029

Dsc06030

最近は「鉄血ロスが悪化してラブライバーになった」
わけのわからんことを言っている当方ですが
こちらの黄色と白の機体は買わないわけにはいかないので
受付開始直後に予約。

Dsc06043

Dsc06044

このガンダムフレームは様子見かな。

Dsc06047

バンダイではこれらの他に
ドラゴンボール関連の製品の展開を開始したようです。

Dsc06018

Dsc06019

センスの良いメカコレクションは惹かれますが
それ以上に気になったのが――

Dsc06022

Dsc06023

( ̄▽ ̄)

                         今宵はここまでに致しとうござりまする

| コメント (0)

2017/05/20

SHS 2017  2

  「昨今のニパ子の露出は著しいな…(A;´・ω・)」

Dsc05797

静岡ホビーショーの続きです。

トミーテック/トミックスへ行くと
自動閉塞・自動運転のレイアウトが展示されていました。

Dsc05801

車庫入れから待機まで全て自動とは素晴らしい。

これに信号機を組み合わせた
パーフェクトモードでの製品化に期待しよう。

同社の鉄コレは静岡県内の車両を中心に紹介。

Dsc05807

伊豆箱根鉄道のイエローパラダイストレイン、
遠州鉄道の青電、静岡鉄道の最新型電車A3000形など
県内だけでも見どころは満載です。

Dsc05812

トレーラーコレクションの風龍と雷龍(違

Dsc05818

トミックスはJR東日本の
『GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)』。

Dsc05828

会場発表のキハ40/47/48などを展示。

Dsc05827

DE10とDE10が牽引した車両の製品化投票を
開始とのことでした。

Dsc05804

個人的にはやはりコキ71ですね( ̄▽ ̄)

ジオコレコーナーに追いやられたマクロス。

Dsc05819     デカルチャーとは、このことか( ̄Д ̄;;

このサイズのキットでは圧倒的なクオリティを誇る
製品なのですが、如何せん価格が…( ´・ω・`)

ボス&ガゼール。

Dsc05830

  「今年は規模が狭くね?(・∀・)」

って思ったら隣にタカラコーナーがありました。

Dsc05834

何故か土偶と戦うシンカリオンの新しい仲間『800つばめ』。

Dsc05839

足の方のガワが翼になるようです。

話は変わりますが、某保険会社のCMで不老不死の男が
土偶のモデルだったと言っておりますが、
アレを最初に見た時に

  「さすがメリケン企業、日本を知らんわ( ̄▽ ̄)」

と思いました。

だって土偶は女性を模したとされるもの(゚ー゚)

シンカリオンの隣には
メタルフィギュアコレクションなるものがありました。

Dsc05848

これだけ揃えるとそこそこの重さになりますな。

おさわりコーナーがあったので
一番メカタの多そうなやつを捕まえてみました。

Dsc05842     あかん、コレちょっと欲しいわ

いろんなメジャーキャラクターの製品があるメタコレは
ポケGO散歩が日課のピカチュウおじさんにもオススメです。

Dsc05849     ハルクバスターと500円しか違わんとは(;;;´Д`)

                         続きは明日です。たぶん…

Dsc05823     カラだった…orz

| コメント (0)

2017/05/19

ブラシノキ

ブラシのような花を咲かせる木を見かけたので調べてみたら
まんま『ブラシノキ』という名前だった。

Dsc06182     オーストラリア原産

今日は昨日の続きを書く予定でしたが
明日早起きすることになったので早よ寝ますzzz

| コメント (0)

2017/05/18

SHS 2017  1

では先週行った静岡ホビーショーネタを
毒舌入りでちゃちゃっと。

Dsc05690

まずはアオシマから。

Dsc05732

今年はR35を持ち込んだアオシマは
実車さながらのキットを一番見やすい場所に展示。

Dsc05692

20インチ引っ張りタイヤって書いてあったけど
もはや薄ゴム一枚という表現が正しい世界。

てか、アオシマは新旧問わず
こういうバーフェンとか好きだよなぁ( ̄▽ ̄)

Dsc05701

世のスバリストがこぞって買うであろう
3倍ぐらい早そうな赤サンバーの先には
緩モデラー歓喜の塗装済みキットがありました。

Dsc05708

本体価格4,600円。

同社の未塗装版権無しキットとの差額が2,000円と
塗装の手間と塗料のコストを考えれば
さほど気にならないところですが、中級者以上の人が買ったら
「負け」「軟弱者」と呼ばれるのは確実ですね。

車関係ではこんな新シリーズが企画されていました。

Dsc05738

他業種同様、こちらも新規顧客開拓が急務な業界。
趣味というほど没頭することをしない人が増えたと感じる中で
このチョロイ新提案は意外とありなのかもしれませんね。

ただ、残念ながら当方は
こんな不細工な車の模型なんてぜってー買わねー。

Dsc05740

んまあ、現行車が不細工なのは
模型業界が悪いわけじゃないんですけどね。

模型業界が現行車の模型の発売を踏み切れないのは
やっぱり売れると思っていないからだと思います。

だからここまでお手軽にして
それを試す必要があるのだろうな…と。

 以下参考出品

Dsc05748     S4

Dsc05750     クレマーポルシェ

Dsc05751     クアトロ

Dsc05753

このセリカは嫌いじゃないけど
どちらかといえば‘95のセリカの方が好きかな。

もちろん黒い意味でヘ(゚∀゚ヘ)

専用色も用意されるアスラーダ。

Dsc05761

製品のクオリティが素晴らしかったのはもちろん、
こういった展開も非常にありがたいことです。

Dsc05767     レーバテインかっけー

Dsc05735     祝・ゼロロク商品化決定!

フィギュアのほうは定番の艦これと…

Dsc05754

先ほどコスプレで見たおねいさんより
若干ボリュームアッo(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

Dsc05775

…と、その他もろもろ。

Dsc05778     手前のネコもいかが?

現在放送中のエロマンガ先生も出るそうですが…

Dsc05780

その前にオススメしたいのは
ごちうさのリゼちゃんと――

Dsc05783

Fateのギルガメッシュの兄貴ですかね。

Dsc05791

                                 明日に続きますよ

| コメント (0)

2017/05/17

今日のおつまみ。

今日のおつまみは黒静様。

170517_182758

静岡おでんですね。

黒はんぺんに黒いスープ。
それに青海苔とだし粉をかけていただく静岡おでんに合うのは
もちろん静岡のお酒。

170517_184636

今日のお酒は桜野沢ゆいちゃんです。

先週の金曜日に静岡ホビーショーへ行ったその帰りに
いつものように例の酒屋へ足を運んだのですが――

Dsc06116

  「おっ、聖地の酒売っとるやん( ̄▽ ̄)」

Dsc06136

まあちょっと割高な上、
食指も動かなかったので買いませんでしたが。

Dsc06139

酒屋でお酒とおつまみとお茶を買ったあとは
これまたいつものように焼津にてお約束タイム。

Dsc06145     安倍川+わさび+抹茶

  「三色…(^-^;
   美味いですか?」

  「いや、マズイです( ̄▽ ̄)」

次に来た時は“あまおうソフトクリーム”を食べるとしやう。

Dsc06141

あ、本題の静岡ホビーショーの画像は
明日からテキトーに上げていきますので(◎´∀`)ノ

| コメント (2)

2017/05/16

今日のおやつ。

今日のおやつはうまい棒めんたい味とチーズ味。

Dsc06165

え?

ネタが切れたんなら
静岡ホビーショーの画像でも上げとけって?

いやね、私もそうしたいところなんですが
特にネタが切れているわけでもないんですよ、これが。

そんなわけで、仕切り直して今日のおやつ。

今日のおやつは――

うまい棒めんたい味とチーズ味。

Dsc06167

ハイ。
やっと入手出来ました( ̄▽ ̄)

この謎の萌えキャラは“うまみちゃん”と言って
当商品でお馴染みのあのドラ〇もん風のキャラクターの妹。

Dsc06171

Dsc06168

「憧れの兄に似ても似つかない」と戸惑っているという
残念な設定のようですが、似ても似つかないどころか
骨格からして違うという…。

Dsc06174

ちなみにこの商品は通常のうまい棒のようには売られておらず
アミューズメント施設やヴィレッジヴァンガード等にて
30本入りの大袋で販売されております。

Dsc06161     オモテ。 メーカー希望小売価格はそれぞれ700円

Dsc06163     ウラ。 ちなみに味は兄パッケージと同じです

まあ、私はネットで買いましたが( ̄▽ ̄)

それにしてもアレだな。
おまけにシールが入っているとは聞いていたが…

Dsc06172     何故にコレだけ兄なのか?

まさかクリアファイルまで入っていたとは。

Dsc06173

| コメント (0)

2017/05/15

大量増車中?

来月の頭に二夜連続でメトロの甲種がある様子。

Dsc06159

今のダイヤになってから、一度も夜間撮影に行ってないので
天気が良かったらどっちかに行こう。

| コメント (0)

2017/05/14

今日のお酒。

今日のお酒はお土産に頂いた
『やぶた絞り 甚九郎 火入れ 720ml』。

170514_181621

美味しく頂いております(◎´∀`)ノ

このお酒は“不耕起栽培”という
農地を耕さないで作物を育てる栽培方法で育てた
新潟産コシヒカリを原料にしたお酒だそうです。

その不耕起栽培についてちょっと調べてみたのですが
これがまたなかなか興味深い話でして。

内容は割愛しますが、そんな農法もあるんだなぁと
使いどころのない知識を引き出しにしまっておくのでした(゚ー゚)

| コメント (0)

2017/05/13

今日のかぷめん。

GWに内浦で購入した“ひっかき磯のり”。

170513_123715     花丸ちゃんとこで購入

コレを微妙な具材のかぷめんにトッピングして…

170513_123736

ひっかき磯のりしこたまラーメン。

170513_125047

んまいずら( ̄▽ ̄)

| コメント (0)

2017/05/12

たいれる

静岡ホビーショーへ行ってきました。

Dsc05688

今年のオススメはこちらのおねいさんと――

Dsc05832

こちらのおねいさん(*´Д`*)

Dsc05833

ただ、残念ながらこのおねいさんたちがいるのは
たぶん例年通り今年も業者日のみ。

Dsc06077

明日からの一般公開日に行くおじさん達は
これ見て我慢だ( ̄▽ ̄)

Dsc05949

| コメント (2)

2017/05/11

雨だけならええのんですが。

洗った傍から中国砂塗れとかどうにかならんのか(# ゚Д゚)

Dsc05686

| コメント (0)

2017/05/10

良くはなっとる。

昨日は良い試合でしたが…

Dsc05685

やっぱり助っ人が打たねえと勝たねえな(-_-)

| コメント (0)

2017/05/09

風香る季節。

GWが過ぎて柑橘系の花が少しずつ咲き始め
香るようになってきました。

Dsc05680     みかん

Dsc05681     レモン

Dsc05677     よくわからんでかいやつ

170509_193427          今日のおやつ(゚ー゚)

| コメント (0)

2017/05/08

今日のお酒。

今日のお酒は『白真弓 春吟醸』。

170508_185546

お土産にいただきました(◎´∀`)ノ

まいう~(≧∇≦)

| コメント (2)

2017/05/07

君のこころはへし折れているかい?

結局、今年のGWは一度も鉄ることがなかった…。

昨日の続きです。

ラストいってみよー。

浜の家での昼食後は先ほど素通りした老舗旅館へ。

Dsc05638

このお宿は作品に登場するキャラクターの生家のモデルとして
ライバーさん達が必ず一度は訪れるという旅館ですが、
これまでに訪問したお宿の玄関にはあった等身大パネルが
どこにも見当たりませんでした。

Dsc05634

ここには二人いるはずですが…中にいるのかな?

玄関に入るとそこには揃えられた40組近い数の靴と
ロビーで寛ぐライバーさん達の姿がありました?

入浴組でしょうか?

「まあ私はお土産組なので…」と、お土産を見繕っている時に
「手ぬぐいも――」と伝えたところ
こちらでは“入浴者のみ対象”とのことでした。

まぢですか…orz

Dsc05617     安田屋旅館の道を挟んだ向かい側は聖地の浜

潔癖症な一面の持ち主である私には、これ以上ないハードル。

ってゆーか、壁。

Dsc05624     なので必然的にヲタさん達が集まります

長期遠征等でシャワーすら何日も浴びれない状況にまで
追い詰められれば入らないわけでもありませんが…

Dsc05636

無理。

現時点で32人が同時入浴中、そして待ちが8人。

対応開始からどれだけのリロードが行われたのかも不明な
ヲタ湯に入ることなど出来ようがありません。

それに対して女湯はスカスカの貸切状態だそうですが
突貫してしょっ引かれるわけにもいきませんし…。

  「こんなところでコンプリートを諦めるのか…( ´・ω・`)」

ここには2種類の手ぬぐいが。

しかもそのうちの一つは――

私の推しのチカっちだというのに!

Dsc05648           ※ みかん縛り

…(T_T)

お土産とパズル2ピースを持って旅館の外へ。

Dsc05637

ここの手ぬぐいは「全部おごりだから(゚ー゚)」
TKを連れてきて入浴してもらいま――ん?まてよ。

もしかしたらダムマニア御夫妻が、伊豆半島にある
ダム巡りをしたついでに寄っていくかもしれない…。

ダム巡りをしたついでに寄っていくかもしれない…。

安田屋旅館から駐車場に戻り、大瀬崎から
内浦へ来る途中で先送りした『駿陽荘 やま弥』へ行って
お土産と手ぬぐいとパズル2ピースを入手。

Dsc05589

Dsc05645     『いいずら』は店内での飲食時のみ提供…ずら( ´・ω・`)

その後は再び案内所の駐車場に車を預け、
『旅館とさわや』へ行くも準備中というオチ。

Dsc05659

Dsc05656            堕天使分身

Dsc05658     奉納品の数々

ここの手ぬぐいは欠品中とわかっていたので
せめてパズルだけでもと思ったのですが…orz

失意の手ぶらで駐車場に戻り、帰路に就くこととなりました。

Dsc05665

とまあこんな感じで前半好調、
後半グダグダだった今回の活動は終了。

手ぬぐいの販売は先月始まったばかりなので
もうしばらくは続けられそうですが…

Dsc05675     しいたけの手ぬぐい買ってくんの忘れた

パズルの方は来月末がタイムリミットなので
リベンジの計画を練っておかなければいけませんな(A;´・ω・)

Dsc05668

                         仮面ライバーが行く聖地編 完

| コメント (4)

2017/05/06

カレーは飲み物。

今日のおやつ――。

今日のおやつは静岡の川根茶を使用した銘菓『抹茶二葉』。

Dsc05671

今回のパズルラリーで訪問したお宿では
この手のお土産があまり取り扱われていませんでした。

おかげで何を買ったら良いのか迷う迷う( ´・ω・`)

版権が厳しいのか単にメーカーの動きが鈍いだけなのか
キャラクターを使用したご当地商品は手ぬぐいと
ミネラルウォーターぐらいなものだけでしたし。

その辺を巧く立ち回れば来訪したファンの皆さんから
自然体でお金を搾取…こほん、
お買い物をして頂けると思うのですがねぇ( ̄ー ̄)

では昨日の続きです。

大瀬崎での行程を終えたあとは
もう一度ビーチと富士山を眺めてから東へ移動。

ダイバーの聖地からライバーの聖地へと戦場を移します。

Dsc05585     日常的に富士山を見られるのは羨ましい

余談ですが当地でのBGMは当然コレです。

Dsc05253

内浦へ向かう途中にあるパズルラリー参加お宿の一つ
『駿陽荘 やま弥』へ立ち寄るも、まだ準備中だったため
先送りにして更に東へ。

Dsc05587     ずらぁ~(´・ω・`)

GW中は駐車場が三津シーパラダイスの臨時駐車場化、
有料になっている『三の浦総合案内所』に車を預けて
徒歩で移動することに。

Dsc05596

案内所はライバーさん達からの奉納品で賑やかでした。

Dsc05598

Dsc05601

Dsc05603     チカっちと梨子ちゃんが生着替えみたくなっとる

そして駐車場では当然のごとく痛車が出入り。

Dsc05592

Dsc05591

前作は観ていないので知らなかったのですが
痛車率が高かったこの娘はかなりの人気があるようです。

三の浦総合案内所からは県道17号線を歩き
三津シーパラダイスの立体駐車場の隣にある
ハイソサエティな旅館、『松濤館』へ。

Dsc05614           ようこそですわ

  「ぬうう、何だこのプレッシャーは!?( ̄Д ̄;;」

ググらずともその外観を見ただけで解る
ワンランク上のお宿。

さすがに名家の御令嬢(姉)が
出迎えてくれるだけのことはあります。

Dsc05615     てか、あのでかい壺からして御幾らするんだ?

ワンランク上といえば某アニメ専門チャンネルしか知らない
この身でここへ入るのは躊躇わ――れるなんてこともなく
颯爽と館内へ突入。

当館はGW中はお土産のみの対応という情報があったので
スーパーヒアルロン酸を配合した石鹸と
コラーゲン等の美容成分が入った入浴液を購入することに。

Dsc05611

任務遂行後は速やかに離脱し次のお宿へ行くも
その老舗旅館の前には「あの目がたまらん」車が駐車しており
撮影し難かったのでそこを後回しにして、少し先にある
シャイニーな旅館、『浜の家』で昼食を摂ることにしました。

Dsc05620

階段を上がり、案内されたお座敷へ。

Dsc05623

メニューの中にひと皿10万円のシャイ煮はありませんでしたが
「軽~くツマミ程度に…」というようなものもなかったので
エビフライ定食をチョイス。 美味しくいただきました。

Dsc05627

会計を済ませ、手ぬぐいとパズルを持って外へ。

Dsc05629

朝食を摂ってから昼食を摂るまで
僅か2時間のインターバルしかなかった状態で
「揚げ物が全部食べられるのか?」と危惧しましたが
無事に完食することが出来ました。

朝食を飲み物だけにしておいて正解でしたね(゚ー゚)

                              まちっと続く…

Dsc05631

| コメント (3)

2017/05/05

ダイバーの聖地。

  「さっきすれ違ったのはライバーですね。
   見た感じですぐに判別できますな( ̄▽ ̄)」

  「そうでしたか(^-^;」

あえて言おう。

今、この地にはダイバーと(ラブ)ライバーしかいない。

Dsc05555

昨日の続きです。

先日5月4日は、ラッピング電車撮影のため先送りとなった
沼津市内浦にある淡島マリンパークへ――

Dsc05608     沿岸から淡島を望む。 良い天気ずら

という計画だったのですが、ネットでネタを検索中に
こんなものを発見してしまったので、これに参加すべく
島へは渡らず海岸沿いにある宿をまわることにしました。

Dsc05560

ちなみに前回に続き、
今回もアカサバさんがご同行して下さいましたm(_ _)m

このパズルラリーは、ラリーに参加している
いずれかのお宿にて参加費を支払い外枠を入手。

Dsc05558     期間は2017年6月30日までに延長されました

該当する7軒の各お宿へ行って宿泊、入浴、飲食等の
条件を満たすことで得られるパズルのピースを集めて
完成させるというもの――

Dsc05559

と、さらっと書いてしまえば
それほどハードルは高そうではないのですが…。

まあいろいろありましたが、とりあえずスタートです。

まず最初に訪れたのは大瀬崎で参加しているお宿の一つで
大瀬神社からほど近い『オーシャンビュー・フジミ』。

Dsc05573

マリンスポーツのメッカだけに、グループの中でも
特に活発な二人が看板娘として宿先でお出向かえです。

入ってみたらこんな感じでした。

Dsc05572

繁忙期はダイビングや海水浴等、大勢の人で賑わう
大瀬崎だけにオープンなところがあるのか、方向性が違う
こっち系のもの容易に受け入れられているようです。

Dsc05567

こちらでは宿泊や入浴、昼食の飲食、お土産等の購入で
パズルのピースがもらえるようになっています。

食事とお土産はそれぞれ1,000円以上が必要条件なので
少し遅い朝食としてカレーとアイスティーでその条件をクリア。

Dsc05566

ただ、ここで用意されているパズルは2ピースなので
二つともゲットするため、お土産に手ぬぐいを購入することに。

Dsc05571

食事代で手ぬぐいの購入条件はクリアしているので
それぞれ1本ずつを購入してパズル2ピースをゲット。

「曜ちゃんのは昨日まで欠品中でした(;´▽`A``」
仰られていたので良いタイミングでの訪問になったようです。

  「以前は日中にタンクが足りなくなったりして
   アルバイトの学生さんが徹夜で補充してたり
   なんてこともありましたヾ(;´Д`A

   それでもみんな海に潜りたくて…(^-^;」

等々、お宿の方からいろんなお話を聞かせて頂きました。

自分ではまず乗らない路線のお話したが
違う方面のお話でも聞いてると楽しいですよね(^^)

Dsc05574

今までは気にもしなかった知識を得る
良い機会になりました(◎´∀`)ノ

こちらのオーシャンビュー・フジミは
その名の通り全室オーシャンビュー。

Dsc05563

施設もまだ新しく、眼前に広がる駿河湾で採れる
新鮮な海の幸も楽しめるとあって、ダイビングをしない
私でも宿泊したくなるようなお宿でした(゚▽゚*)

オーシャンビュー・フジミでお会計を済ませてからは、
同じ大瀬崎にあるお宿、『シーサイドイン大瀬館』でお買い物。

Dsc05584     黒澤妹と鯉のぼりと富士山と海に潜るダイバーのコラボレーション

こちらでは雑誌と手ぬぐい2本を購入し、
パズル2ピースをゲット。

えっ?
何の雑誌を買ったんだって?

当地はダイバーの聖地ですので
買ったのはもちろんそちら系の専門誌。

自分ではまず乗らない路線の雑誌でしたが
違う方面の雑誌でも読んでると楽しいですよね( ̄▽ ̄)

Dsc05670     海洋生物の写真満載で結構好きかもこの本(*´∇`*)

                                 続く…

| コメント (4)

2017/05/04

気になる神社 海編

  「盆栽みたいでかっこいいなぁ(゚▽゚*)」

Dsc05519

白いところは盆栽用語で「舎利」って言うんだっけ?

Dsc05520

天候に恵まれたGWの中日、
沼津市にある大瀬神社へ行ってきました。

Dsc05517

駿河湾に面した参道を歩くのはちょっと楽しい(゚ー゚)

Dsc05521

Dsc05522     扁額

一の鳥居をくぐり歩を進めると二の鳥居があったのですが――

Dsc05526

社号標に力強く掘られている神社の名前が
扁額と違っていました。

Dsc05527

『引手力命神社(ひきたぢからのみことじんじゃ)』?(´・ω・`)

初めて聞く名前です。
『天手力男神(あめのたぢからお)』と関係があるのかな?

どうやらこれがこの神社の真名で
扁額にあった大瀬神社というのは俗称のようです。

狛犬はちょっと個性的。

Dsc05528

Dsc05529

てゆーか、ナニコレ?

Dsc05530     鉄工所奉納の鉄下駄

二の鳥居の先の階段を上ると思わず魅入ってしまうほどの
彫刻で飾られた拝殿が待っていました。

Dsc05539

  「こりゃまた凄いなぁ(゚ー゚;」

参拝後にいろいろ撮影しました。

Dsc05531

Dsc05537

Dsc05536

Dsc05533     神紋は菊水紋

久しぶりにここまでの彫刻を拝見させてもらいました。

飛騨の匠はシンプルでしたが
駿河の匠は徹底的ですね。

本殿は拝殿と一体になっているような感じでしたが
拝殿脇からちょこっと見るぐらいしか出来ませんでした。

少し遠くから眺めて見たかったです(;;;´Д`)ゝ

参拝後はこの神社の近くにある池を見に行くことに。

Dsc05540

今回大瀬へ来たのはこの池が気になったからだったのですが
実はその池というか大瀬神社のある大瀬崎は
上から見るとこんな感じになってたりするのです。

Dsc05583

半島の真ん中にポッカリと空いた穴。
まるで勾玉のよう。

  「こんなんで本当に淡水なの?(A;´・ω・)」

Dsc05545

と思ってしまいますが、すっかり餌付けされた無数の鯉が
池の中でバシャバシャやっているのを見るとやはり…。

Dsc05543

Dsc05542

看板に約三万匹~とあったので、どじょっこだのふなっこだの
ピラルクーだのアリゲーターガーだのもいるかもですね。

ただ、魚はともかくこんなところにも奴がいるとは…(-_-)

Dsc05551     ミシシッピアカミミガメ

ここでも無尽蔵に増え続けているんだろうな、間違いなく。

Dsc05552

境内から出て左手に海と海水浴場を眺めながら歩く。

そういえば、大瀬崎にある大瀬海水浴場は
1980年代からスクーバダイビングの人気スポットとして
毎年GW頃から大勢のダイバー達が訪れているそうです。

Dsc05576

地元の方から聞いた話によると、多い時では
ビーチがダイバーで芋洗い状態になるほどとか(@Д@;

Dsc05577

ダイビングのメッカなんですね。

というわけなので、神社の参拝を終えてからは
私も少し潜ってみることにしました。

Dsc05569     ( ̄▽ ̄) ̄▽ ̄)

                                 続く…

| コメント (2)

2017/05/03

今日のお酒。

今日のお酒は『純米吟醸 御代桜(みよざくら)』。

170503_174911

蔵元は岐阜県美濃加茂市にある『御代桜醸造株式会社』。

先日の岐阜遠征の帰りに寄り道して買ってきました。

ちなみに美濃田茂には買い物に行っただけなので
コレといったネタは特にありません。

Dsc05408

| コメント (2)

2017/05/02

そろそろ鯉を釣れ。

久しぶりに里山へ行ってきました。

Dsc05418

一年前にヒナが落ちてきたスズメの巣からは
今年のヒナたちの元気な鳴き声が聞こえてきています。

Dsc05419

  「ん? 何だろう?(´・ω・`)」

バズーカのようなレンズを装着した一眼レフが並んでいました。

Dsc05422

話を聞くと「カワセミを待っている」とのこと。

ふうん。

しばらく歩いていると池の方からポチャポチャと
音が聞こえてきたのでそちらを見ると
ミシシッピアカミミガメがいました。

Dsc05432

…( ̄Д ̄;;

恐らく里全体では駆除不可能な数が…。

藤の花の近くを歩くと蜂が寄ってきます。

Dsc05427

目の前でホバリングを見せてくれますが
危険性のないクマバチなので追っ払ったりしないで
大きなブンブン音を楽しみながら先へ進みましょう。

Dsc05442

ちょっと前まで筍だったものがスクスクと育っていきます。

Dsc05443

おっ、イトトンボ(゚▽゚*)

Dsc05447

里内にはマムシに注意の看板が立てられていますが
先日のダムとは違ってマムシもヘビも見掛けませんでした。

ただ、ヘビはいなくともカナヘビはいるという。

Dsc05450

こちらとの距離は1m圏内ですが
それを気にせず足を上げたゆるゆるモードで甲羅干し。

Dsc05504

余裕ぶっこきだなぁ( ̄▽ ̄)

散策を終えて、車へ向かって歩いていると
池の方から音が聞こえてきたので
「またカメかよ(・A・)」と顔を向けるとそこには…

Dsc05471

魚…、 鯉か?

Dsc05476

しばらく様子を見ていると結論が出ました。

Dsc05479

なるほど、産卵しているのか(゚ー゚)

少し離れたところでも同じようなことをしていました。

Dsc05486

一眼持ってくりゃよかったな( ´・ω・`)

Dsc05502     コレは別の場所で撮った鯉

| コメント (0)

2017/05/01

匠街道。

岩屋ダム。

Dsc05342     ダムカード

先日は金山巨石群に行ったついでに
近くにある岩屋ダムへ行ってみました。

Dsc05339

フォトコンテストなんてやってるんだ…(゚ー゚;

Dsc05340

他ダムの情報とか誰得…おおっ!
これは見てみたいかも!(≧∇≦)

Dsc05341

ダムカードをもらってからはダム沿いを走り、
途中で道の駅に寄ったりしながら山を下りたのですが
この道が結構走りやすくて楽しかったです(゚ー゚)

Dsc05345

Dsc05347

Dsc05351

下呂市内を迂回して下呂市萩原にある大ヶ洞ダムへ。

Dsc05362     ダムカード

大ヶ洞ダムに到着したときに管理棟から
管理の方がカードを持って出て来られたのですが
よほど珍しいものでも見たのか目を丸くして固まっていました。

何をそんなに驚いていたのかはさっぱりですが。(すっとぼけ

その管理の方とお話を少しさせて頂いたのですが、
この辺りでは熊と蝮が結構出るのだとか。

道理であちこちにクマ注意の張り紙がしてあるのか(;;;´Д`)ゝ

Dsc05354            熊鈴は一応持ってきていますが…

Dsc05356

話によると今年はまだクマは出てきていないそうですが
駐車場周辺で撮影していた時にマムシは出て来たので
今後こちらに行かれる方は十分な注意が必要です。

大ヶ洞ダムに到着したのは午前11時より少し前でしたが
朝4時半起床で些か眠いのと、
そろそろ花粉症対策のヤクが切れる頃…。

そんな状態でヤクを追加投入すると確実に眠ってしまうので
ここから道路沿いにある神社に寄りながら帰路に就くことに。

ダムから下る道の途中でマムシを踏みそうになりつつ
訪れたのは赤い鳥居が立ち並ぶ『白龍山お美津稲荷』。

Dsc05367

ここは昨秋の高山遠征の帰りに時間の関係で
寄れなかった神社だったのですが…

Dsc05370

Dsc05371

  「う~ん…(-_-)」

神仏習合なのか、個人的にはコレジャナイ感がしました。

いろいろ調べても何が祀られているのかは未だ不明ですし。

とりあえず参拝はしておきましたが
狐につままれた気分で境内をあとに。

ただ一つだけ、このお稲荷さんで気に入ったことがありました。

それは…

  「ここで『ひだ』とか撮ったら
   良い感じになりそうだよな( ̄▽ ̄)」

Dsc05366            鳥居前の道から撮影

お美津稲荷を離れ、国道41号線を3kmほど南下し
お美津稲荷と同じ下呂町萩原にある『久津八幡宮』へ。

Dsc05389

鳥居の前には高山本線が走っています。

ちなみにここも昨秋寄りたかった神社の一つ。

Dsc05390

鳥居の先には立派な柱を使った大きな拝殿がありました。

Dsc05394

昔の建築物の柱や梁にはこのような立派な材木が
使われていますが、どこかの市長さんが木造復元すると
公言している某本丸御殿のような巨大建築物を再生する最、
今の時代にこんな極太の材料が揃えられるのだろうか?
なんて思うばかりであります。

まあ市民ではない当方にはあまり関係のない話ですが。

Dsc05391           歴代の社号標。右が明治期で左が大正期のもの

拝殿にはこんな看板が乗っていたので軒を眺めてみると
確かに看板に書かれていた鯉と矢はわかったのですが…

Dsc05387

Dsc05396

Dsc05397     トックリバチの巣が付いとる( ̄▽ ̄)

んじゃあ、真ん中のコレは何?Dsc05398     松皮菱紋に見えなくもない

ちなみにここ久津八幡宮の神紋は笹竜胆。

Dsc05399            消火栓?

八幡社といえば一般的には巴紋ですが、
その八幡社を氏神として祀っていた源氏の家紋が
竜胆紋だったため、この神社の神紋となったそうです。

ここ下呂の地と源氏の間には
何か関連性はなかったのかな?

拝殿横から幣殿と本殿を眺めてみる。

Dsc05400

境内の各所に本殿へと誘う看板が立てられていたので
行ってみることに。

Dsc05381

見てくれよと言わんばかりに本殿を推す神社も珍しいですが
さすがに幡豆神社のようなおっぴろげ大解放ではなさそう。

Dsc05376

  「ほほう、これはまた良い建物だな( ̄▽ ̄)
   特にあの推しの部分が素晴らしい」

Dsc05378

Dsc05377

本殿全体をしばらく眺めていると、あることに気が付きました。

それは――

Dsc05374

  「総天然素材だわコレ。
   瓦やら金属やら人の手で生成したものが
   どこにも使われとらんぞ( ̄Д ̄;;」

Dsc05379

これには驚きました。

今までに見てきた200近い神社の本殿の中に
ここまで天然の素材にこだわった神社があっただろうか?

いや、無い(反語

このことは社務所の近くにあった掲示物にも書かれていました。

Dsc05403     正確には総素木造り(そうしらきづくり)というらしい

飛驒の匠スゲー…(゚ー゚;

今回の岐阜遠征は奈良方面への遠征と
どっちにするか迷いましたがこちらへ来て良かったです。

最後に良い本殿に出会うことが出来ましたしね(゚▽゚*)

この地方には行ってみたい神社がまだまだあるので
また計画を練って行こうかなと思います。

Dsc_5582_2            失敗した…orz

帰りがけに少し寄り道をしてから愛知へ。

東名高速道路のちょうど300kmポストのところで
我が愛車も走行距離18万キロに到達しました。

Dsc05412     久しぶりにトリップメーターが400超えたわ

ちなみに今回の燃費は21.4km/L。

エコカーやん( ̄▽ ̄)

| コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »