« 気になる神社 山編 | トップページ | そろそろ鯉を釣れ。 »

2017/05/01

匠街道。

岩屋ダム。

Dsc05342     ダムカード

先日は金山巨石群に行ったついでに
近くにある岩屋ダムへ行ってみました。

Dsc05339

フォトコンテストなんてやってるんだ…(゚ー゚;

Dsc05340

他ダムの情報とか誰得…おおっ!
これは見てみたいかも!(≧∇≦)

Dsc05341

ダムカードをもらってからはダム沿いを走り、
途中で道の駅に寄ったりしながら山を下りたのですが
この道が結構走りやすくて楽しかったです(゚ー゚)

Dsc05345

Dsc05347

Dsc05351

下呂市内を迂回して下呂市萩原にある大ヶ洞ダムへ。

Dsc05362     ダムカード

大ヶ洞ダムに到着したときに管理棟から
管理の方がカードを持って出て来られたのですが
よほど珍しいものでも見たのか目を丸くして固まっていました。

何をそんなに驚いていたのかはさっぱりですが。(すっとぼけ

その管理の方とお話を少しさせて頂いたのですが、
この辺りでは熊と蝮が結構出るのだとか。

道理であちこちにクマ注意の張り紙がしてあるのか(;;;´Д`)ゝ

Dsc05354            熊鈴は一応持ってきていますが…

Dsc05356

話によると今年はまだクマは出てきていないそうですが
駐車場周辺で撮影していた時にマムシは出て来たので
今後こちらに行かれる方は十分な注意が必要です。

大ヶ洞ダムに到着したのは午前11時より少し前でしたが
朝4時半起床で些か眠いのと、
そろそろ花粉症対策のヤクが切れる頃…。

そんな状態でヤクを追加投入すると確実に眠ってしまうので
ここから道路沿いにある神社に寄りながら帰路に就くことに。

ダムから下る道の途中でマムシを踏みそうになりつつ
訪れたのは赤い鳥居が立ち並ぶ『白龍山お美津稲荷』。

Dsc05367

ここは昨秋の高山遠征の帰りに時間の関係で
寄れなかった神社だったのですが…

Dsc05370

Dsc05371

  「う~ん…(-_-)」

神仏習合なのか、個人的にはコレジャナイ感がしました。

いろいろ調べても何が祀られているのかは未だ不明ですし。

とりあえず参拝はしておきましたが
狐につままれた気分で境内をあとに。

ただ一つだけ、このお稲荷さんで気に入ったことがありました。

それは…

  「ここで『ひだ』とか撮ったら
   良い感じになりそうだよな( ̄▽ ̄)」

Dsc05366            鳥居前の道から撮影

お美津稲荷を離れ、国道41号線を3kmほど南下し
お美津稲荷と同じ下呂町萩原にある『久津八幡宮』へ。

Dsc05389

鳥居の前には高山本線が走っています。

ちなみにここも昨秋寄りたかった神社の一つ。

Dsc05390

鳥居の先には立派な柱を使った大きな拝殿がありました。

Dsc05394

昔の建築物の柱や梁にはこのような立派な材木が
使われていますが、どこかの市長さんが木造復元すると
公言している某本丸御殿のような巨大建築物を再生する最、
今の時代にこんな極太の材料が揃えられるのだろうか?
なんて思うばかりであります。

まあ市民ではない当方にはあまり関係のない話ですが。

Dsc05391           歴代の社号標。右が明治期で左が大正期のもの

拝殿にはこんな看板が乗っていたので軒を眺めてみると
確かに看板に書かれていた鯉と矢はわかったのですが…

Dsc05387

Dsc05396

Dsc05397     トックリバチの巣が付いとる( ̄▽ ̄)

んじゃあ、真ん中のコレは何?Dsc05398     松皮菱紋に見えなくもない

ちなみにここ久津八幡宮の神紋は笹竜胆。

Dsc05399            消火栓?

八幡社といえば一般的には巴紋ですが、
その八幡社を氏神として祀っていた源氏の家紋が
竜胆紋だったため、この神社の神紋となったそうです。

ここ下呂の地と源氏の間には
何か関連性はなかったのかな?

拝殿横から幣殿と本殿を眺めてみる。

Dsc05400

境内の各所に本殿へと誘う看板が立てられていたので
行ってみることに。

Dsc05381

見てくれよと言わんばかりに本殿を推す神社も珍しいですが
さすがに幡豆神社のようなおっぴろげ大解放ではなさそう。

Dsc05376

  「ほほう、これはまた良い建物だな( ̄▽ ̄)
   特にあの推しの部分が素晴らしい」

Dsc05378

Dsc05377

本殿全体をしばらく眺めていると、あることに気が付きました。

それは――

Dsc05374

  「総天然素材だわコレ。
   瓦やら金属やら人の手で生成したものが
   どこにも使われとらんぞ( ̄Д ̄;;」

Dsc05379

これには驚きました。

今までに見てきた200近い神社の本殿の中に
ここまで天然の素材にこだわった神社があっただろうか?

いや、無い(反語

このことは社務所の近くにあった掲示物にも書かれていました。

Dsc05403     正確には総素木造り(そうしらきづくり)というらしい

飛驒の匠スゲー…(゚ー゚;

今回の岐阜遠征は奈良方面への遠征と
どっちにするか迷いましたがこちらへ来て良かったです。

最後に良い本殿に出会うことが出来ましたしね(゚▽゚*)

この地方には行ってみたい神社がまだまだあるので
また計画を練って行こうかなと思います。

Dsc_5582_2            失敗した…orz

帰りがけに少し寄り道をしてから愛知へ。

東名高速道路のちょうど300kmポストのところで
我が愛車も走行距離18万キロに到達しました。

Dsc05412     久しぶりにトリップメーターが400超えたわ

ちなみに今回の燃費は21.4km/L。

エコカーやん( ̄▽ ̄)

« 気になる神社 山編 | トップページ | そろそろ鯉を釣れ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気になる神社 山編 | トップページ | そろそろ鯉を釣れ。 »