« 月刊サンシャイン!! 増刊号 | トップページ | 臨休ヨーソロー その2 中編 »

2017/07/28

臨休ヨーソロー その2 前編

  「来週の26日はお休みね(´ω`)ノ」

そう告げられたのは夏の暑さが続く7月の19日。

Dsc06865            クマゼミの鳴く頃に

  「26日かぁ…(・A・)」

甲種でもあれば喜んで追っ掛けるのですが
当日予定に上がっているのは…何もなし。
コキ甲種すらありません。

ということで当日は家に籠って――

  「いや、待てよ?
   去年発売された記念乗車券は確か即日完売せずに
   しばらくの間、売られていたはず。
   だったら日曜日のモーニングのあとに無理して行かず、
   予定を26日にスライドしても十分間に合うな。

   それに来月1日が誕生日の千歌っちのHMが
   ラッピング電車に掲げられるのは前日の25日から…

   ならば26日に行くのが一番合理的じゃね?」

フフフフフ…(* ̄ー ̄)

Cimg3962     前に愛媛県で撮った某総理似の合理的看板。 あっ…(察し)

で、当日。

  「だからもう行~かな~くちゃ♪
   一人でも行~かな~くちゃ~♪( ̄▽ ̄)」

Dsc06904     クラブウォッシュインターセクション

とまあそんなわけでこの休日を好機と捉えた
今年のモルディブ共和国独立記念日は
高速道路ではなく一般道を東へひた走り、
沼津を通り越して修善寺へ行くことになりました。

当初の計画では今月30日か来月の第一日曜日に
何かしらの遠征のついでに寄るつもりでしたが、
29日、30日と行われる沼津夏祭りに合わせて日本各地から
大挙して来るであろうヲタさんたちに今回買うことになる
記念乗車券が買い尽くされる可能性があり…

このタイミングは正に好機でした(;´▽`A``

Dsc06908     グータッチ駅

地元から伊豆箱根鉄道修善寺駅へは約4時間で到着。

平日のこの時間を走っているのは
それでメシを食っているプロのドライバーさんが殆どなので
流れが良く、ストレスなく走れますね(゚ー゚)

修善寺到着後は駅の西側にある駐車場に車を置き、駅舎へ。

Dsc06910

  「前に来たときとは跡形もなく変貌しているな…( ̄▽ ̄;)」

先程車を止めた駐車場の新設はもちろん、
駅東側の風景も一変していました。

Dsc06911

  「変わってないのは駅前の店の推しが
   シイタケぐらいなところか…(´Д`)」

まあ、名物ですしね。

Dsc06912     駅外観

駅の窓口でHPT記念乗車券を確保して駐車場に戻り、
それを車の中に置き、かわりにカメラを持って駅のホームへ。

ちなみに今回の記念乗車券の在庫の有無は
念のため前日に電話をして確認を取っておきました。

販売の日時に関しては問合せが多かったのか
当初の再開予定だった29日を待たずに
25日昼からの販売再開に踏み切ったそうです。

Dsc06952     一年生がお出迎え

  「おっ、さっそくおるやん(* ̄ー ̄)」

ホームには出発待ちの
HPTラッピング電車が待機していました。

起きたらテキトーに出掛けりゃ良いかぐらいに
考えていましたが、計ったような絶妙なタイミングでした。

ただ、さっきまで涼しい車の中で寝ていたカメラが
屋外への状態の変化に対応が追いつかなく、、
レンズが曇りまくって外観の撮影がまともに出来ず…orz

とりあえずコンデジでHMだけを撮影し、
そのラッピング電車に乗って、伊豆長岡へ行くことに。

Dsc06923

久しぶりに乗車したHPTラッピング電車の車内広告は
総て沼津夏祭りのものに交換されていました。

Dsc06925

今だけしか見られない期間限定仕様ですね(* ̄ー ̄)

                                 続く…

Dsc06926

« 月刊サンシャイン!! 増刊号 | トップページ | 臨休ヨーソロー その2 中編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月刊サンシャイン!! 増刊号 | トップページ | 臨休ヨーソロー その2 中編 »