« 月刊サンシャイン!! 11月号 | トップページ | 今回の当選。 »

2017/11/22

廃線跡と猫。

 「ヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!!(゚∀゚)」

Dsc08358

今回の沼津遠征は鉄道で行く予定だったのですが、
先月の長雨で発覚した車の雨漏りの対策と
そのついでに行っていた防錆作業の計画範囲を
前日に終わらせることが出来たので車での遠征に変更。

ただ、そのおかげで計画の変更も余儀無くされ、
当日の即興プランで回らなければ
ならなくなってしまいました…(;;;´Д`)ゝ

  「うーん、車で行くとなると駅には近づかない方が賢明だな。
   あの辺一帯は迂闊に近寄ると渋滞に嵌る…(A;´・ω・)」

というわけで沼津港を目的地に設定。
撤収時間帯の渋滞も考えて、
『びゅうお』に隣接する無料の駐車場へ向かうことに。

Dsc08360     公園の松林

現地に到着してからは開店前のお店を下見しつつ港から離脱。
『欧蘭陀館』へ向かったわけでしたが、
ここまで来たのならばアレをやらないわけにはいかないと
過去に沼津駅と沼津港を繋ぐ『蛇松線』と呼ばれていた
東海道本線貨物支線の廃線跡を歩いてみることにしました。

Dsc08388         千本港町交差点付近

Dsc08389

県道を渡って先へ進みます。

Dsc08391

レールがそのまま残されているのは趣があって良いのですが
それも港側の一部のみ。

Dsc08395

Dsc08402

ちなみに残されているレールの起点付近には公園があり、
別方向へ分岐する廃線跡もあったのですが
今回はそちらへは行きませんでした。

レールがなくなった廃線跡の歩道をしばらく歩いていると…

  「あ、にゃーだ♪(◎´∀`)ノ」

Dsc08410

この地域に溶け込んでいるのか警戒心は薄そうです。

Dsc08411

そこから少し先へ行くとまたにゃー。

Dsc08417

さらににゃー。

Dsc08421

例外の子もいましたが、ほとんどの猫がこちらを伺いながらも
逃げる様子を見せませんでした。

  「地域の人からご飯を貰っているからなのかな?(´・ω・`)」

と考えながら歩いていたら、こんな看板を見つけて納得。

Dsc08419

どうやらこの地域ではノラたちとの共存が行われている様子。

やっぱり無責任餌付けではなく、
こうした活動もしていかないとね。

欧蘭陀館の近くまで来たので、一旦歩道から外れてそちらへ。

時間潰しに狩野川沿いの堤防を南へ歩いていたら
こんなものを発見。

Dsc08454

  「船を持ち上げてまわすのかな…
   何かすげえ設備だ(゚ー゚;」

ちょっと使ってみたくなりました。
どんな免許がいるんだろう?

そこから欧蘭陀館へ戻ると先客がいましたが、
まだ時間に余裕があったので今度は北上してみることに。

Dsc08465     一番乗りにゃー

「魚でも泳いでないかな?」と狩野川を覗いてみると
魚影を確認。

Dsc08468

  「ボラ…かな?( ´・ω・`)」

さらに北上すると別の魚が泳いでいました。

Dsc08473

  「えっ!? 鯉じゃんΣ(・ω・ノ)ノ!」

鯉の塩分耐性ってどのくらいなんだろう?
今度釣り師の人に聞いてみるっぺ。

堤防から降りて欧蘭陀館へ戻る途中で神社を見つけたので
参拝することに。

Dsc08480

  「鞠莉ちゃんが陽ちゃんに投げられる直前は
   たぶんここに隠れていたんだろうなぁ(・∀・)」

と、お社に近づくと…

Dsc08484

少しの間、場所を譲ってもらい参拝させていただきました。

  「ホント、猫いっぱいおるわ(;´▽`A``」

欧蘭陀館での朝食のあとは再び廃線跡の歩道へ行き、北上。

Dsc08512

ヌー銅を見ると肌色に塗装したくなりませんか?

県道380号線を越える歩道橋を通ってゴール。

Dsc08518

Dsc08522

この廃線跡の歩道は『蛇松緑道』というんですね。

廃線跡を歩いてからは市街地の商店街へ向かったのですが
街のいたるところに人、人、人。

何かやっているのかなと思ったら
こんなイベントが行われていました。

Dsc08526

  「それでパンを売っているところがあったのか(・∀・)」

ちなみにこのイベントはマルサン書店でも行われており、
長蛇の列が形成されていたので寄ることが出来ませんでした。

花丸ちゃんのバッジはまた次の機会にしやう…(´・ω・`)

Dsc08525

市街地の散策を終えてからは再び『蛇松緑道』を通り
沼津港へ。

Dsc08568

  「ちっちぇー、
   お持ち帰りしてぇー(≧∇≦)」

港に到着後、びゅうおの近くにあったソーラーシステム(違)を
撮影していると、近くにいた観光ガイドのボランティアの方に
「ここは魚のリサイクル工場です」とご教示頂きました。

Dsc08591

アラ等、魚のいらないところを加工して肥料や
猫缶の材料なんかにするところだそうです。

そんな工場を何故、鏡面仕上げにしたのかは
聞きませんでしたが…。

それからは車に戻って帰路へ。

Dsc08596

今回は道程は往復で401㌔。

Dsc08604

今年はこの往復だけで走行距離が伸びまくっているので
次回以降は鉄道で行かないといけないなぁとは思うのですが
あのイベントの第2弾が始まっているので
またしばらくは車で行かにゃならんのかなぁと…(@Д@;

Dsc08594_3           ((((;゚Д゚)))))))

« 月刊サンシャイン!! 11月号 | トップページ | 今回の当選。 »

コメント

また始まってしまったのかーΣ(゚д゚lll)

投稿: アカサバ | 2017/11/23 12:32

アカサバさん
フードファイトセカンドシーズンです(白目)

投稿: ハム@今回はバッジで稼げる…はず | 2017/11/23 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月刊サンシャイン!! 11月号 | トップページ | 今回の当選。 »