« ガルパは観てないんだよ…。 | トップページ | 不二山神社。 »

2018/08/13

memories

今月5日の富士急ハイランド遠征からの帰る途中で
山中諏訪神社を参拝して行きました。

Dsc07235

   「ん?( ´・ω・`)」

参拝を終え、御朱印を書いていただいている時に
拝殿にある装飾に目が行く。

その腕には赤子を抱いていました。
安産の御神徳があるのでしょうか?

Dsc07288

でもちょっと待てよ?

諏訪神社の御神祭といえば建御名方神。

参道を歩いている時に見た本殿の千木も
確か外削ぎだったはずですが…男神で安産祈願?

書いて頂いた御朱印を受け取り確認すると
そこには“豊玉姫命”とありました。

  「どゆこと?( ´・ω・`)」

参道の途中にあったここ山中諏訪神社で行われている
祭事についての説明書きを読んでみると
そこには“祭神は豊玉姫命”と書かれていましたが…

Dsc07240

帰宅後に調べるとこちらのサイトに
御祭神は建御名方命と豊玉姫命二柱となっていました。

豊玉姫命のほうのご信仰が強いってことかな?

  「この車はあんたのかい?( ̄▽ ̄)」

駐車場に戻るとオジサンが釣れていました。
どうやらご近所の方のようです。

山梨県で最初にホンダのNSXを購入したというその方には
車の話から始まって先程参拝したばかりの山中諏訪神社で
毎年大勢の人で賑わう安産祭りの話、当地及び近隣の地の
歴史などの話をいろいろと聞かせていただきました。

その中でも山中湖の話は特に興味深く、
過去には今いる駐車場も湖面の下だったそうで
堤防の決壊により現在の水位まで下がったとのこと。

境内と駐車場の高低差は
そういう経緯があったからなのか。

Dsc07254     境内より駐車場を見下ろす

御朱印を書いて頂いている間に
拝殿の先の一段下がったところにあった土俵を見下ろしながら
「祭事で使うならあんなところには作らないんじゃないのか?」
と違和感を覚えましたが、それも納得が出来ました。

Dsc07236

土俵が作られたのはそう遠くない過去の話のようです。

伝統の祭事のようなものはないのかもしれませんね。

50年ぐらい前は当地の冬場の最低気温が現在より-20度程
低かったそうで、山中湖の湖面が凍るのはごく当たり前のこと
だったそうですが今はそういったことも珍しいとか。

私の記憶が確かならば平成に入ってからは…
と思い出しているとその話もして下さいました。

やっぱりその土地に住まわれるの方の話は
ネットで調べるよりも臨場感があって聞いてて楽しいです(^^)

  「じゃあ、あちらも参拝してきますね。
   貴重なお話有難うございました(゚▽゚*)」

と、挨拶をしてから国道を挟んだ反対側にある
浅間神社をお参りしに行きました。

Dsc07241

話によると「以前はこんな橋架かってなかった」とのこと。

管理、観光の関係で二つの神社を橋で繋げたのかな?

Dsc07253

拝殿前に到着し、角度を変えて撮影。

Dsc07244

山中浅間神社。

参道には3対の狛犬が並んでいました。

拝殿に近い狛犬はどっしりしていましたが――

Dsc07242

一番手前のは…パグ?

Dsc07249

ちなみに浅間神社も安産の神様。

こんな近くに二つの安産祈願の神社があるのは
極寒-35度以下の過酷な生活環境と
戦国の世に三方を今川、北条、武田に囲まれ、
政治的に不安定だったこの土地だからこそなのかなぁと
先程聞いた話を思い出しながら推測してみるのでした。

                                 続く…

« ガルパは観てないんだよ…。 | トップページ | 不二山神社。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガルパは観てないんだよ…。 | トップページ | 不二山神社。 »