« 庭。 | トップページ | 据え置きになる可能性。 »

2019/05/14

スケール系はわりと元気。

この羽根ええな。
T社長に似たようなの作ってもらおう(* ̄ー ̄)

Dsc02483

 

先週行われた今年の静岡ホビーショーへ行ったことは
先日は書きましたが、車以外で気になったものを
画像を添えつつ、まあだらだらと。

Dsc02377
   どうやって飛ぶんだコレ?

 

今日は乗り物系。

 

一年前に後期型のゼロロクを発表したアオシマは
今年は前期型のゼロロクを発表。

Dsc02274

 

前後ろを入れ替えての発売に
意図はあるのだろうか?

Dsc02304

 

謎のカタナ祭り。

Dsc02277

 

 

トミーテックは機関車シリーズのリニューアルと
先頭車両博物館。

Dsc02337

Dsc02335

 

あとは瑞風が目を引きましたね。

Dsc02347

 

鉄コレバスコレ共に堅調。

Dsc02340

Dsc02341

発売が楽しみです(゚ー゚)

 

 

グリーンマックスの新製品はなんと
JR205系電車でした。

Dsc02387

 

他メーカーからは
数多くの商品が販売されている205系。

説明を受けたところ「何故、今?」ではなく
「敢えて、今!」とのこと。

今回の製品では完全新規金型を採用。
細かくエッジの効いたメリハリのあるモールドは
最新技術で制作された金型だからこその再現度で
これまでに他社が妥協した2種類の先頭車両も
それぞれ型を起こしての製品化と
なるほどと十分理解できる内容。

これまで再現できていなかった部分を補完して
完成度を高める。

故の「敢えて、今!」なんですね。

Dsc02388

 

こちらはそんな205系の横に展示してあった
近鉄16200系『青の交響曲(シンフォニー)』。

Dsc02389

コレに関しては今まで「紺色の列車」とばかりに
思っていたのですが、実はただの紺色ではなく
メタリックが入っているのだと説明を受けました。

というか、グリーンマックスでも
当初は「紺」で認識していたそうで、
近鉄からツッコミが入って初めて
気付いたとのこと。

塗装は実車さながらの複数層塗装で
行われるそうですが、商品化の暁には
その再現度を目で見て確認したいところですね。

 

 

上記以外のところではIII突が嬉しい
プルバックタンクvol.3。

Dsc02404

 

ダムマニア激怒必至のダムバスター。

Dsc02487

Dsc02489

 

乗れるドローン(?)。

Dsc02529

ぐらいなところですかね。

 

そういえばちょっと前に流行りそうになったドローンですが
規制雁字搦めのおかげでほぼ絶滅状態でした。

あったのはこんなイロモノや…

Dsc02557

 

水中ドローン。

Dsc02556

 

てか水中なら普通に潜水艦って呼べばええやろ(・A・)

« 庭。 | トップページ | 据え置きになる可能性。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭。 | トップページ | 据え置きになる可能性。 »