Aqoursist

2020/04/06

名古屋飛ばしキタ━(゚∀゚)━!

リリーとマリーとヨーソローがいたので連れてきた。

Dsc05479

ほんと、どこ行ったんだ一年生…。

| コメント (0)

2020/04/03

役が揃わん。

これで打ち止めって思ったけど
もうちょっと頑張れそう?

Dsc_1551

 

てか、梨子ちゃん出過ぎ。

Dsc_1552_20200403230201

でもなんか許しちゃう。

| コメント (0)

2020/04/02

いい感じ♪

ちかちーのクリアファイルをもう一枚もらってきた。

Dsc05471

 

コレに重ねると…

Dsc05472

Dsc05474

ちょっとの加工で入りそう。

 

というわけで――

Dsc05475

完成。

 

店頭に残ってるクリアファイルを全部回収して
他のケースでもやっておこうかしらん。

| コメント (0)

2020/03/28

おやつは食糧庫へ。

花丸ちゃんってゆーか、
一年生が見当たらないずら…(´・ω・`)

Dsc05469

| コメント (0)

2020/03/20

一般流通品ですが。

届きました(*´∇`*)

Dsc05461

| コメント (0)

2020/03/18

今日のおやつ。

というわけで久しぶりのウエハースです。

Dsc05457

 

今回もバラ買いです。

Dsc05458

| コメント (0)

2020/03/17

まだ終わらんよ。

武漢ウイルスの影響で今月末に予定されていた
OTR編成のさよならイベントが中止に。

それと共に同編成の6月までの延長運転が
発表されました。

 

喜んで良い…んだよな?

Dscn4785

| コメント (0)

2020/03/03

ハイテク神社 前編

 

 「ガスってて前が見えねえぜコノヤロー(´Д`)」

Dsc05335

 

先日の遠征は鉄道を使わずに車で行くことにしました。
まあ、昨今の事情を考えれば当然のことですがね。

 

 「おっ、抜けた♪( ̄▽ ̄)」

Dsc05338

 

三島駅到着後はいずっぱこの窓口で
フリー切符を買ってからはいずっぱこホームで
少しだけ撮影したあとで一度改札を出て
JRのホームへ行っていました。

この列車を撮影するためにね。

Rscn4751

JR東日本ジョイフルトレイン485系『華』。

 

その『華』を撮影したあとは上り列車で熱海へ――
というのがつい一月前に立てた予定だったのですが、
それも昨今の事情とやらで中止に。

 

いずっぱこのホームに戻って
HPT及びOTR編成を撮影してからは沼津へ移動。

Dscn4759

ホームでの撮影は人混みを避けつつ行っていました。

列車の撮影でマスクをしていた人は9割ぐらいでしたかね。

 

沼津へ向かう途中で以前から気になっていた
八幡宮に寄っていきました。

Dsc05343

参拝の切欠となった道路沿いに立つ看板によると
源氏と所縁のある場所なのだそうです。

 

鳥居をくぐるとすぐに太鼓橋があり、
参道の途中には所々にダメージがある燈籠が立ち…

Dsc05346

その参道脇に立つ鳥居の右手には
燈籠と同じくダメージを受けている苔むした狛犬が。

Dsc05348

Dsc05349

そして鳥居の左手には狛犬の姿はなく
台座だけが置かれていました。

Dsc05347

過去に起きた戦乱の傷跡なのだろうか?

この鳥居の先には源頼朝公を祀った白旗社がありました。

 

参道を進み、手水舎で身を清めてから拝殿前へ。

Dsc05369

 

 「賽銭箱がないパターンか…どうしよ?(´・ω・)」

と、とりあえず拝殿前の階段を上がると――

 

 「うおっ!\(゜o゜;)/」

 

なんということでしょう。
拝殿の引戸が開いたではありませんか!

Dsc05352
  before

Dsc05353
  after

 

 「手水舎にあった看板は
  このことだったのか!( *゚A゚)」

Dsc05350

しかも先程まで暗かった拝殿内は照明が点き明るく、
神社にありがちな音楽が微かに聞こえくるという仕様。
今までにはなかったハイテク拝殿でした。

間違いなく近代防犯対策も万全なんだろうなぁ(´Д`)

 

そんな拝テクハイ殿(混乱)で参拝してからは
拝殿の向かって左側にある「石」のあるところへ。

Dsc05356

 

『対面石』と呼ばれるこの二つの石は
遠い昔に平家討伐のため再会した源頼朝とその弟、
源義経が向かい合って座った石と
今日まで伝えられて来たものだそうです。

Dsc05357

その行く末がどうなるのかを知らずに…。

 

石の脇にあるこの逸話に関係した柿の木の枝では
八幡宮の遣いである鳩がポーポーと鳴いていました。

Dsc05360

 

対面石から離れ、拝殿の右側へ行ってみると
建屋全体が覆われた本殿の一部が
見られるようになっていました。

Dsc05368

こちらは近代的な拝殿と違い、総欅造りの本殿は
刻の流れを感じさせる趣のあるお社でした。

本殿が囲ってある神社は多いのですが、一部でも
見られるようにしてあるのはありがたいことです。

 

ただ、ひとつ気になったのが
本殿を囲う建屋の屋根にあるコレ。

Dsc05367

千木という神社建築の部材なのですが、
これが横向きなのは女神様が祭られているということ。

八幡宮の主祭神、譽田別命(ほんだわけのみこと)は
応神天皇のこと。すなわち男神様。

基本的に男神様は千木が縦になっているはずですが…。
建屋の中の本殿の千木もこうなのかなぁと。

Dsc05363

 

八幡宮を出て沼津到着後に朝食はどうしようかと
考えた末、時間が中途半端ということで
いつものところへ行ったわけですが――

Dsc05381

 「11時半から
  バースデーメニューの注文を承りますので…」

 

と店員さんに伝えられるも、

 

 「いやもう、
  コレで臨界点突破しそうなんですけど(´Д`)」

 

と丁重にお断りしておきました。

 

もうね、チーズと揚げ物のコラボが
後々くどくなってきてヤバイのよヤバイのよ…(@Д@;

| コメント (2)

2020/03/02

今日のお夜食。

やっと買えた(*´∇`*)

Dsc_1564

| コメント (0)

2020/03/01

月刊サンシャイン!! 3月号

昨年の4月より伊豆箱根鉄道で企画されてきた
『1日フリー乗車券「Over the Rainbow旅助け」
バースデーヘッドマークアクリルバッジ』も
残すところあと一つ。

全9種のうちの8種までを確保してきた者として
最後の一つを落とすわけにはまいりません。

というわけで――

 

Dsc05342

 「確保ー!(≧▽≦)」

 

長い道程でした。

 

フリーきっぷという名の入場券(乗れよ)の購入後は
ホームにてしばらく待ち入線してきたHPT編成を撮影。

現在のHPT編成にはこの冬に企画された
ライブのHM(ヘッドマーク)が掲げられています。

Dscn4664

 

今回は三つあるユニットのうちの一つ
『CYaRon!』のHMで三島側にはこのHM。

Dscn4676

 

修善寺側にはこちらのHMが掲げられています。

Dscn4697

 

前回の『Guilty Kiss』HM時にはタイミングが悪く
来ることは叶いませんでしたが
今回は無事に撮影することが出来ましたヽ( ´¬`)ノ

Dscn4698

 

ただ来週、再来週に掲げられる
『AZALEA』のHMに来られるかは…。

Dscn4682

 

ってゆーか、そのAZALEAはライブ自体が
チャイナショックの影響で中止に追いやられるという有様。

5月に行われる追加公演もどうなることやら…。

 

Dscn4701

 

HPT編成を見送ってから20分ぐらいしたところで
OTR編成が到着したので先ずはHMを撮影。

Dscn4775

 

OTR編成はこれまで通り両方とも同じHMです。

Dscn4780

 

私以外にも撮影に来た人が結構な数居てはりました。

Dscn4789

 

花丸ちゃんは女子にも人気があるようですね(゚▽゚*)

Dscn4791

 

OTR編成を見送ってからは沼津に移動し、朝食。

Dscn4828

 

ドリンクのコースターに…

Dsc05378

 

フードのコースター。

Dsc05379

 

そして帰り際のガチャと

おはな~まる~♪

な時間を過ごせました(*´∇`*)

Dsc05382

| コメント (0)

より以前の記事一覧