日本酒蔵紀行

2017/02/04

今日のおやつと。

  「じーさん、今度酒蔵連れてってやるでのう(´ω`)」

  「ああ(´ω`)」

というようなことを数ヶ月前に話していたので
今日はじーさまとばーちゃんを連れて岡崎へ行ってきました。

Dsc04265

が、今回は運転手なので残念ながらお酒は呑めず…

Dsc04269

…( ´・ω・`)

まあ、じーさんが喜んでくれたから良しとしませうか。

Dsc04275

ただコレだけはやらせてもらう!

Dsc04273

( ̄▽ ̄)~♪

Dsc04276

ちなみに今回の足は砲塔が載ってなければ
無限軌道でもない名前だけのタンク。

Dsc04278

特筆するようなものは特にありませんでしたが
敢えて言うならば、

 アイドリングストップがものすごく鬱陶しい(-_-)

ですね。

やっぱり自分の意思とは無関係、
勝手に動く車とは相性が合わないです。

とまあ、そんなところで今日のおやつ。

今日のおやつは長誉まんじゅう。

Dsc04284

まいう~♪(≧∇≦)

丸石醸造の蔵開きは今日と明日の二日間で開催。

当初は二日とも行こうと思っていたのですが、
おやつもお酒も買ってきたので明日はどうしようかなぁと。

天気も悪くなりそうですし…(´・ω・`)

| コメント (2)

2016/09/26

二次会。

先日モーニングに行ったお店のメニューに
「ドリンク2杯目は半額」とあったので
2杯目にホットレモンティーをオーダーしたら
こんな感じで出てきました。

Dsc03726            準備中はまさにこの状態→∑(=゚ω゚=;)

これだけで3杯近く飲めるやん…orz

しかも最初に頼んだものがアイスレモンティー。
この時だけで計4杯の紅茶を楽しむことになるのでした。

ちなみに今回のお店は蒲郡駅の南、
歩いて4分ぐらいのところにある
『元町珈琲愛知蒲郡の離れ』でした。

良いお店だったので近くにご用のあるときには是非(◎´∀`)ノ

Dsc03723     隣にある小樽食堂

で――、

大量の紅茶でお腹いっぱいになった紅茶王子(自称)
その後、同席したブナ氏とともに名鉄蒲郡駅へ。

Dsc03695

そしてそこから地元の女子高生の皆さんと一緒に
西幡豆へ移動。

Dsc03732

駅から少し東に歩いた先にある二次会の会場に到着しました。

Dsc03733

ここは家から一番近いところにある蔵元ですが
訪問するのは今回が初めてになります。

会場内に入ると左手には露天、右手に
七輪を囲んだ酔っ払いのオッサンたちで賑わっていました。

まあ、こんなところに喜んできている時点で
当の自分もオッサンなわけですが…。

その間を進み、先ずはここまでの行程で乾いた喉を
ノンアルコールで潤します。

Dsc03734

  「うっ!Σ(;・∀・)」

先程まで半ば無理やり飲んでいた紅茶で
既にお腹がMAXな様子。

お酒の試飲は少し間を置いてからにしたほうが良さそうです。

そんなわけでノンアルコーナーの横にあった入口に入り、
工場見学をすることに。

Dsc03737     アニメじゃなかった

Dsc03738     種類いろいろ

Dsc03740            誰?

Dsc03743     前に行った高山の蔵でも似たのを見たな

  「私はコレが呑みたかったんだが…( ´・ω・`)」

Dsc03741     DREAM

って思いながら先へ進むと、ほかのお酒の試飲コーナーとは
別区画で試飲をやっていました。

Dsc03745

要冷蔵のお酒ですからね(゚ー゚)

このDREAMは前から気になっていたお酒。
生産数は多くないとのことだったので、
前回の蔵開きに行けなかった時点で諦めていたのですが
残り数本のところで運良く買うことが出来ましたヽ(´▽`)/

ちなみにこのラベルに描かれているのは
当地にも飛来するあの渡り蝶。

Dsc03746

もうそろそろ台湾に旅立つ時季ですね(゚▽゚*)

来月はそれに合わせてイベントが開催されるようです。

Dsc03748

お目当てのお酒を購入し、ご機嫌で試飲コーナーへ。

このお酒も気になるなぁ。

Dsc03747     神の名前を持つお酒

  「うっ!Σ(;・∀・)」

今回は有料の試飲はやめておこう。

そして次があるならそのときは
事前の紅茶の飲みすぎに注意しよう。

当蔵元で使用されている酒米も展示されているのは
今まで訪問した蔵開きのイベントでは行われていなく
珍しかったのですが…

Dsc03749

ここまで磨き上げられた夢山水で作られたお酒が
どんな味がするのでしょう?

Dsc03752

私、気になります!

が、高いので手が出ませんでした。

今回が初参加の尊皇蔵開きでしたが思ってたよりも
試飲できる種類が多く、会場は七輪で焼いた魚を啄いたり
思い思いのおつまみを食べながらお酒を楽しんでいたりと
今までに参加したどの蔵開きにもない自由な空気が漂っていて
蔵開きというよりもお祭り的なイベントだったのが印象的でした。

なかなか楽しかったです(*゚▽゚)ノ

尊皇のイベントは年に数回やっているので
機会があったらまた来るとしよう。

Dsc03755

| コメント (0)

2016/04/18

旨い酒の呑み方とは。

蔵開きで水筒やペットボトルに酒を詰めて持ち帰るという
アホな事案が発生していると先日訪れた蔵元の社長が
話していたのですが、ルールを守らずに呑む酒…いや、
趣味趣向に何の楽しさがあるというのか?

好きなことに対して非礼を行うこと。
それは最早好きなこととは言えないのではないのだろうか?

昨日の続きです。

六所神社をあとにしてからは若宮八幡宮へ向かう予定…
でしたが、神社巡り史上最悪の天候に見舞われ
傘のホネと一緒に心も折れた私は真の目的地である
丸石醸造へ直接行くことに。

  「今日はとんでもない風ですね。
   おかげで傘の骨が折れましたよ(;;;´Д`)」

  「そうですよね~、
   ウチの社員も同じこと言ってましたよ(^-^;」

お出迎えの社員さんとの挨拶もそこそこに
会場へ向かうと、真新しい傘を持ったブナさんがいました。

話を聞くとどうやら東岡崎駅を出た直後に
強風で傘が使い物にならなくなったため、
その辺で新調したらしい。

Dsc02476

とりあえず奥にあるサービスの甘酒を一杯もらってから
販売コーナーに戻り、数種を試飲。

  「やっぱり、水が欲しいですね( ̄ー ̄)」

いろいろ呑んでいると口の中がごっちゃになって
酒の味が掴みにくくなるので外の自販機で水を入手して
会場に戻ると、恒例の社長のお話が始まっていました。

Dsc02478

こちらの社長様の話を聞いていると
これまでよりお酒が美味しく呑めるような気になります。

Dsc02477

そろそろ行っておくか…( ̄ー ̄)

トーク中の社長の前をささっと横切り、
置かれている酒樽の真後ろに待機。

そして今回も――

Dsc02479     ぱっか~ん♪

鏡開きに参加することが出来ました(≧∇≦)

そして割った勢いで飛散した酒を何故か浴びているブナ氏。

何やってんだ、この人?

Dsc02483

おつまみコーナーで買ったみたらしをツマミに
2種類の酒を交互に呑み楽しむ。

Dsc02480

  「あ、私『どて』は食べられませんよ( ̄▽ ̄)」

  「え~!そうなんですかぁ~?( ̄Д ̄;;」

Dsc02481

みたらしを追加購入。

ブナさんが気を効かせて買ってきて下さった『どて』は
管理人さんとオレンジ満月さんが来たら差し上げて――

というところでタイミングよく管理人さん御夫妻が到着。

  「ゆるパンダーさんは今日もカミューでせうか?( ̄▽ ̄)」

  「〇ログでテキトー書いてる人は知りません(・A・)」

オレンジ女史には何やら引っかかっている案件が
あるらしいのですが、下條村で購入し差し上げたお土産を
翌週のドライブの日に装着して来れば水に流すとのことです。

Dsc02482

ジャズと津軽三味線の演奏を聞きながら
しばらくお酒を楽しんだあとは
売店で楽しみにしていた大吟醸アイスを購入。

Dsc02484

しかし、寒い外で食べるのは流石に勘弁なので
再び会場に戻ってからいただくことに。

Dsc02485

お酒の味がして美味しかったです(*´∇`*)

クーラーボックス持ってきてまとめ買いしようかしらん。

販売コーナーで各自思い思いのものを購入し、
今回の蔵訪問は終了。

Dsc02486

  「見てくださいよこの傘、
   あまりの風の強さにこのザマですよ( ̄▽ ̄)」

  「ええっ!
   こんなになっちゃうんですか!?∑(゚∇゚|||)」

Dsc02487     複雑骨折

  「…( ̄▽ ̄)」

                                 続く…

| コメント (4)

2016/03/01

2016年、恵那。冬の陣

  「今年は何日に行くんですか?(゚▽゚*)」

今年の1月に行われた新年会の席で
毎年恒例となった岩村醸造蔵開きの訪問日時を
オレンジ満月さんに問われました。

どうやら昨年参加した蔵開きが楽しかったらしい。

  「んじゃ、テキトーな日で(◎´∀`)ノ」

日にちはその場で28日に設定。

んでも、過去の訪問を振り返ると、あの呑み放題の後って
いっつもグダグダになってるんだよなぁ。

蔵入りを少し送らせて先に何か考えてみようか?

そういえば、確か前に「極楽駅に行きたかった(´・ω・`)」
てなことを言ってましたな。

去年ブナさんが極楽から岩村入りした実績もあるし、
今回は極楽から歩いて現地へ行くとして
あとはモーニングでも挟んでおくかな。

と、前から気になっていたお店をネットで確認してみると…

  「むう、モーニングの終了時間に
   なんとか間に合うぐらいの距離か…(; ̄ー ̄A

   とりあえず聞いてみとこう」

と代案も含めたメールを飛ばすと

  「安心してください、歩けますよ(* ̄ー ̄)」

との回答が。

そこそこの山を歩くようなんですが…まあええか。

ちょっと速めに歩けば間に合うだろうし、
佐久島を往復出来る元気があればまあ問題ないだろう。




と、いうわけで――

Dsc_0518

今回は岐阜県恵那市岩村にお邪魔しました~♪

  「オレンジさんは罰ゲームですよ( ̄ー ̄)」

  「何やらされるんだろう…(゚ー゚;」

岩村に到着早々、露天で買ったツマミを片手に
ビールを呑む病み上がりのパントレさんがニヤリと笑う。

道に迷って到達を断念した喫茶店には
また別の機会に行くとしよう。

Dsc_0494     極楽は行く度に何かが変わっている気がします

岩村醸造の前にたどり着き写真を撮っていると
今回は別作戦のため、車で恵那市までやってきた
管理人さんが来られました。

Dsc_0523

ダム同好会の活動で、
すでに2ヶ所のダムをまわって来たのだとか。

というか、この辺りには
そんなにいっぱいダムがあったのか…(;;;´Д`)ゝ

その管理人さんと別れ、、店内に入って入場券を買い
気の赴くままに…呑む( ´艸`)

Dsc02283

めんどくさい人に「精米歩合」だの「硬水、軟水の違い」だの
「アルコール度数のしくみ」だのとうんちくを吹き込み、
さらにめんどくさい人にしてしまうパントレさんは
やはりM側の人間なのだろう。

Dsc02289

お土産を買い外に出ると、店の横で大道芸の人が
軽快なトークでパフォーマンスを披露していました。

Dsc_0528

  「オレンジさん、罰ゲームが決まりました。
   アレに絡んできてください( ̄▽ ̄)」

  「えー!
   私、フラフープ出来ないし…(@Д@;」

問題はそこなのか…。

松浦軒本店でカステーラを買い、駅へ向かう途中で
3月から始まるひなまつりに合わせて飾られたひな人形を
見るために恵那市指定文化財の木村邸におじゃましました。

Dsc02315

Dsc02299     左が昭和21年、右が昭和29年のひな人形

立派なひな壇ですね。

せっかくなのでこの木村邸自体も説明を聞きながら
じっくりと見させていただいたのですが…

Dsc02300

Dsc02298

Dsc02303

Dsc02312

Dsc02307

やっぱり日本家屋は落ち着きますね。

こんな空間でのんびりとした日々を送りたいものです。

Dsc_0531     中庭

小休止を挟んで駅へ。

駅に近付くとちょうど恵那行きの列車が
やって来たところでした。

Dsc_0533

  「ここにあったんですね、去年のコレ(^-^;」

お土産が重く、走るのも億劫だったので乗車は諦め
駅前で締めのラーメンをいただき、
一時間後に来た次の列車に乗って帰るのでした。

Dsc02322     メンマが乗っとる…(-_-)

  「竹はパンダの食い物ぉー!!ポイ(# ゚Д゚)σ ⌒*」

  「ええっ!こっちですかー!Σ( ̄ロ ̄lll)」

| コメント (4)

2016/02/28

今日のお酒。

今日のお酒は岐阜県恵那市岩村にある
皆さんご存知、岩村醸造の新米一番搾り『女城主』。

Dsc02284

と――、

Dsc02286

しぼりたて生酒『ゑなのほまれ』。

と――、

Dsc02287

にごり酒『女城主』。

と――、

Dsc02288

辛口純米酒&樽酒。

今年も良いお酒が出来ました~♪(≧∇≦)

そして大吟醸。

Dsc02290

| コメント (2)

2015/03/04

今年も良い酒出来ました。

目薬買うてきました。

150304_225755

花粉で目が…(;ω;)

昨日の続きです。

昨年までは入場料100円(女城主のお猪口持参は無料)だった
岩村醸造の蔵開きですが、今年からはお猪口代に
200円分のクーポン券が付いて入場料は300円になりました。

Dsc_0666

去年までのそれとは違うデザインのお猪口をゲット。

Dsc00485

クーポン券の半券は入場券になっていて
再入場の場合はこれを受付の方に見せてから入ります。

蔵の中は今年も満員御礼(;´▽`A``

Dsc00492

例年通り入口の近くから順に試飲をしていくことに。

Dsc00487

今年は樽酒と辛口純米酒が
生にごり酒と同じところにありました。

Dsc00489

  「辛口は水ですね( ̄ー ̄)」

と言っていたブナさんが何かを思い出した様子で

  「あっ!(゚O゚;

という言葉の後にネタを出して下さいました。

Dsc00491

呑む前でなくても効き目があるとは知りませなんだ(;;;´Д`)ゝ

一通り呑んだ後、おつまみが欲しくなったので
店外に出て近場でフランクを1本。

Dsc00494

そして、隣のテーブルにいたフリーザ様(?)に
気付かれないように離脱して再び蔵の中へ入り
生にごり酒の前まで直行。

Dsc00488

どうやら日本酒勉強中のオレンジ満月さんは
これが気に入ったようです。

クセがなくて呑みやすいですからね(*゚▽゚)ノ

帰り際、水飲み場の近くに設けられていたカウンターで
2種類の大吟醸を呑み比べてみましたが…

Dsc00497           一杯500円をクーポン使って300円で賞味

あーだこーだ呑んでるうちに、どっちがどっちだか
わからなくなってしまいましたとさ┐(´д`)┌

| コメント (0)

2015/02/15

4週連続 第二弾。

4週連続酒蔵訪問第二弾の地は豊橋市。

Dsc00413

今日訪問した蔵元は豊橋駅から
10分ほど歩いたところにある伊勢屋酒造さんでした。

Dsc00443

早めに来られた方が大勢いたのか
朝10時からの開放時間の前に開いていましたヾ(;´▽`A``

入口で入場料200円を払ってお猪口を受け取り入場です。

今回のイベントは3種類のお酒の試飲がメイン。

Dsc00428

ですが、今日は地元の駅まで車移動だったので
アルコールは購入のみにして、こちらの列に並ぶことに。

Dsc00419

ここでは甘酒と豚汁、
それに酒米で作った五平餅が無料で振舞われています。

まあ、そのための入場料なんですけどね(;^_^A

ぶっちゃけ、今回の訪問はお酒の試飲ではなく
この五平餅が食べたかったからでした( ̄▽ ̄)

Dsc00426

甘酒と五平餅をげっと( ̄ー ̄)

150215_094819          今日のおやつ

一人で2本もらっていく人がいたのですが
そういうのもOKなのかな?

甘酒、五平餅どちらとも美味しかったです(≧∇≦)

お腹が満足になってからは酒蔵を見学することに。

Dsc00429

Dsc00437

Dsc00441

Dsc00439

Dsc00432

Dsc00434

Dsc00435

入れる場所は限定的でしたが
醗酵中の醪なんかも見られたのが良かったです(゚▽゚*)

見学を終え蔵から出ると、
入場した時の倍はいるんじゃないかという人垣に圧倒され
お酒を1本購入して撤収。

Dsc00442

早めに来て正解だったぜ(A;´・ω・)

Dsc00445

てか、どこまで並んでんねん( ̄Д ̄;;

Dsc00446

今回行われた伊勢屋酒造さんのイベントは
毎年好評のようです。

まだ来るし。

Dsc00448

さて、次回第三弾目の訪問ですが
『4週連続』と謳っておきながら
実は今週の土曜日、2月21日だったりします。

場所は実家から一番近くにある蔵元になりますが
土曜日は諸事情で自発的に行動を制限しているので
行けるかどうかは微妙なところであります( ´・ω・`)

| コメント (2)

2015/02/08

4週連続 第一弾。

新酒の美味しい季節になりましたね。

この時季になると全国各地で酒造メーカーさんが
蔵開きのイベントを行っており、賑わいを見せています。

それはもちろん、私の住む愛知県でも…。

というわけで、今日は愛知県岡崎市にある
丸石醸造さんで行われたイベントに行ってきました。

Dsc00344

こちらのお酒は当ブログでも度々ネタとして上がっております。

Dsc00346

  「ジャズが流れている。
   良い趣味だ( ̄ー ̄)」

ちなみに今回は鉄道ではなく友人の運転による訪問。

当然のことですが、ドライバーの飲酒運転は御法度なので
入場前にこんなシールを目立つところに貼ることになります。

Dsc00348

友人はアルコールの類は滅多に呑まない人なので

 「呑みてぇーщ(゚Д゚щ)」

という罰ゲームにはならないので助かります。

朝9時の開始時間になると新酒の試飲会が始まりました。

Dsc00350

こちらの方の話を聞きながらいろいろと呑ませて頂き、
そのうちの1本を購入。

お酒以外のものが販売されている隣のコーナーで
今後のネタのおやつと、年末の遠征時のお土産購入を
すっかり忘れていた某甘酒ジャンキーのために
甘酒を購入しましたヾ(_ _*)

Dsc00349

お酒他を購入してからは奥にある会場へ行って一休み。

Dsc00354

用意された酒樽を見ればお分かりかと思いますが、
これからここで目の前に並んでいる2種類のお酒が
振舞われることになっています。

が、その時間までまだ少しあったので
甘酒を呑みながら待つことに。

Dsc00355

おつまみ売ってるんスよ、ココ。

Dsc00364

気が利いてるわ~♪(≧∇≦)

甘酒を飲み終える頃になると、ここ丸石醸造株式会社の
社長がお見えになり、興味深い話をされておられました。

Dsc00357

その話の最後に

  「これから有志の方に鏡開きをやっていただき…」

とおっしゃられたのですが、それらしい方は一人も――

  「はっ!(`・∞・´)」

そして…

150208_092841            光になれ~

 「よっしゃぁー!!O(≧▽≦)O」

1/12本をゲットし思わぬところで鏡開きを体験するのでした。

Dsc00360

まさかこんなところで鏡開きをすることになろうとは。

おかげで酒が旨い旨い(*´Д`*)

Dsc00362

ついでにつまみも美味い美味い(≧m≦)

Dsc00365

しばらくの間、お酒とつまみを楽しんでからは
会場の2階へ行ってみることに。

Dsc00367

2階はこんな感じでゆったりくつろげる空間になっていました。

Dsc00379

  「このテーブル良いな。 欲しいぐらいだ(゚ー゚)」

Dsc00381

ここにはレコードの機材が置かれ
会場内に流れているBGMを奏でていました。

Dsc00383

こちらの社長のご趣味だそうですが…

Dsc00375

良い趣味してんな~( ̄▽ ̄)

1階に降りると混み合ってきたので
直売店を覗いてから撤収。

Dsc00386

こちらの丸石醸造さんでは4月19日に
『長誉春祭』というイベントを開催するそうなので
そちらの訪問も現在検討中( ̄ー ̄)

それとは別に毎月第2の土日に
『丸石の日』というイベントを開催しているそうなので
そちらへ行ってみるのもありかなぁと( ̄▽ ̄)

Dsc00387

| コメント (6)

2014/02/25

頭上注意と呑み過ぎ注意。

日曜日に岩村醸造で買ったにごり酒を昨日から呑んでいます。

140224_182042                開封途中に撮影

まだ酵母菌が生きており、炭酸ガスを発生させているので
フタはびびりながらゆっくりと開けました。

 「んめー!(≧∇≦)」

生酒なので普通のにごり酒とは全然違います。

まあそんな状態なのであとで校正しないといけない箇所も
多々あるかもしれませんが…昨日の続きです。

岩村に到着。

駅前のお店で少し早い昼食を摂ってから
岩村の町並みを練り歩く。

Dsc_4855

先週この地方に降った雪はところどころに集められていました。

 「この辺ってカステラが有名なんですか?(゚▽゚*)」

Dsc_4867

 「“岩村”といったら“カステラ”っつーぐらい有名だな。
  帰りに買っていくとしよう( ̄▽ ̄)」

それにしても…

Dsc_4863

どこの家の屋根にもたくさんの雪が未だ積もったまま。

なので、各家の玄関先には頭上注意の注意書きが
置かれてありました。

140223_115047

 「あ、カマクラがある(゚▽゚*)」

 「なに、鎌倉だと!?Σ( ̄ロ ̄lll)
  何処だ!何処にある!?」

辺りを見渡すと雪が掻き集められたところに
ぽっかりと穴が開いていました。

 「なんだあのカマクラか…(A;´・ω・)
  私はてっきり大仏でも作ってあるのかと思ったぞ(-_-)」

Cimg4899      鎌倉大仏の前ではしゃぐBK氏 (2008年5月17日撮影)

 「撮影しないの?(・_・?)」

 「トラックがいるから帰りに撮っていこう(゚ー゚)」

駅前から15分ほど歩いて岩村醸造に到着。

Dsc_4877

店内を進み、お猪口を買って会場に入ると
昨年来たときとほぼ同じ光景が目に映りました。

Dsc08642

タダ同然の酒を前に誰もが笑顔でこの場を楽しんでいます。

Dsc08643

Dsc08645

Dsc08646

「100円で呑み放題」と聞いて喜んで参戦したTKでしたが
原酒相手なのでいつもよりペースを落として呑んでいました。

BK氏ににごり酒を勧められまくってはいましたが…( ̄▽ ̄)

まあそれはさておき、
今年も無事に良いお酒が出来たようですね(^^)

                                 続く…

Dsc08644

| コメント (0)

2014/02/08

旨し冬。

今日のお酒――。

今日のお酒は深山菊。

140208_173445_2

増殖~♪( ̄▽ ̄)

140208_173500

昨日の続きです。

雪がほとんどない高山市内での観光は
ひたすら歩いて食べる&呑むでした。

140202_121351      麺がゆるい…( ̄Д ̄;;

Dsc08524      パントレさんのおごりです(*゚▽゚)ノ

Dsc08551      地酒ぷりん(≧m≦)

Dsc08553      飛騨牛にぎり(≧∇≦)

Dsc08560      飛騨牛コロッケヽ(´▽`)/

観光地へ行くと必ずソフトクリームを食すパントレさんは
この寒空の下でもブレることはありません。

Dsc08541

昼食に食べた高山ラーメンの麺のゆるさと
飛騨牛にぎりの皿になっていたせんべいはともかく、
他はどれも美味しいものばかり(≧∇≦)

呑むほうはというと、高山市では昨年から
この地方の蔵元が集って試飲会を開催しており
その試飲会のイベントがちょうどこの日に行われることに
なっていたのでそちらへ行ってきました。

Dsc08527

参加料500円で30種類以上の日本酒が呑み放題と聞いて
大喜びのTKですが列車の中である程度の量のビールを
呑んでしまったためセーブして挑んでいました。

140202_130534

試飲会で楽しんだ後は、1月17日から開催中の酒造めぐりで
この日に酒蔵を公開していた船坂酒造さんへ行って
醸造工程の説明を聞きながら蔵の中を見せていただきました。

Dsc08547

Dsc08552

まあ、話していただいた内容は
頭に入っていなかったんですけどね( ̄▽ ̄)

ここでもお酒の試飲があり美味しくいただきました。

Dsc08562

そんなこんなで高山に到着してから5時間が経ち、
名古屋へ向かう列車が出発。

Dsc_4249

皆さんお疲れだったのか景色が闇に包まれる頃には
うとうととされていました。

Dsc_4267

いつにも増してネタが豊富だった今回の高山ツアーは
名古屋駅で打ち上げのきしめんを食べて閉幕。

また一緒に何処かへ行きましょう(◎´∀`)ノ

Dsc_4199

 「次は泊まりで呑みに来ましょう(≧∇≦)」

 「朝昼夜と午前午後のおやつ。
  あとは夜食でラーメンも食べまくりだな( ̄ー ̄)」

Dsc_4247

                              おしまい。

| コメント (2)

より以前の記事一覧