リバイブ計画

2020/07/12

湿布。

 

 「風が強過ぎる。
  レールの塗装は無理か…」

Dsc_1708

 

久々の日光浴を満喫するヘビの姿も見られた
日曜日の正午。

Dsc05971

 

この晴れ間を利用して
長い間滞っていた作業を済ませました。

Dsc_1710

余った補修シートは持ってても使わないだろうし
割れやすそうなところに貼り付けておこうかしらん。

| コメント (0)

2020/07/11

紫外線照射装置。

プラリペアを盛ってから削って均した
ひび割れ箇所。

Dsc_1707

 

この上から補修シートを貼って更に強化。

といきたいところでしたが
一向に晴れる気配はなく作業が滞っていましたが…

Dsc05954

打開策としてブラックライトを購入しました。

 

このブラックライトで――

 

 ナ〇スの科学力はァァァァァァ
   世界一ィィィィィィィィィ!!(# ゚Д゚)」

Dsc_1706

と、しばらく照射して硬化。

 

うーん、気泡が入った。

Dsc05959

あと薄いシートがかかってないところは
硬化しづらいのかな?
べとべとな縁はあとで切り取っておこう。

 

ただ、やっぱり晴れるのを待とう。
照射は時間が掛かるし身動き取れなくなる…。

Dsc05958

| コメント (0)

2020/07/05

助手席は見ないでおこう。

シートカバーを留めるための穴を開けているときに
シートのところどころにヒビが発生していたことに
気が付きました。

Dsc05933

経年劣化ですね。

 

さすがにこのままにしておくわけにはいかないので
修正することにしました。

 

先ずは工具でヒビ割れた箇所を彫り広げ…

Dsc05937

 

彫った溝にプラリペアの粉を振りかけ、
その上から混合用リキッドを流し
硬化後にペーパーをかけて仕上げます。

Dsc05936

 

そして更にその上からこちらの製品で
強度を高めるわけですが――

Dsc05946

 

雨はいつ上がる?

Dsc05941

 

Dsc05938
  作業中にグワーグワー鳴いてた

| コメント (0)

2020/07/01

鉄スクラップの日。

サビが取りにくかったところはコレで。

Dsc05916

仕上げの塗装は筆塗りですわ(;´Д`A

| コメント (0)

2020/06/28

ドリル更新。

 

 「今日は涼しいから仕事が捗るなぁ~(*´∇`*)

 

と作業を始めたまでは良かったものの
湿気を避けた小さな羽虫たちが鬱陶しく…

Dsc_1688

蚊取り線香焚きまくってやらにゃならん季節ですな。

| コメント (0)

2020/06/27

シートレール。

 

Dsc_1680

バラして職場で磨いてくるか…。

| コメント (0)

2020/06/26

甦る紅。

 

 「あの車はまだあるだか?(・∀・)」

 「なんてこと言うんだじじー(-_-#)
  今、直してるとこ!」

 

というわけで今回は助手席の仕上げです。

 

Dsc05779

 

以前にスプレー缶で塗装した助手席。
黒いところの塗装は出来たので赤いところは
違う色にしようかと作業を始めたのですが――

Dsc05890

 「…(´・ω・`)」

 

ベースを吹いても色の乗りがイマイチ悪く、
しばらく放かっておきました。

 

 「編み込んであるものを四方から満遍なく…か。

  五飛教えてくれ、俺はあと何本
  この缶スプレーを買わなければならない(´・ω・)」

Dsc_1619

 

尚、当缶スプレーの価格は1本約2,500円。

カラーだけではなくベース分もあるので
コスト面で挫折せざるを得ない状況になりました。

 

それからしばらく「何か別の方法で――」と、
いろいろ調べているとシールで貼るタイプの
シートや内装の張り替え用の製品があったので
そのサンプルをいくつか取り寄せ、
一ヶ月ほどゲタ車でテストを行い
良さそうな製品を採用することにしました。

Dsc05901

 

カラーは赤を選択。

Dsc05889

他の色も検討してみましたが
シート地本来の色で落ち着くことに。

ちなみに価格はシート2脚分で
税込み送料込みで約4,500円でした。

 

今回の作業は簡単。

先ずはお尻に敷くところに貼り…

Dsc05887

 

次に背もたれに貼って、
それらをセットし直して終了。

Dsc05894

以上です。

きれいに仕上がりました。(自画自賛)

Dsc05895

眼が醒めるような鮮やかな色に大満足です。

 

残念ながら丸くなっている部分は
誤魔化しきれませんでしたが、
あまり目がいくところではないので
まあ良しとしましょうかね(´∀`;)

Dsc05896

| コメント (0)

2020/06/21

かてえよ。

張り合わせたウレタンフォームを
サンダーで削って形を整えました。

Dsc05851

元の形状と比べると厚さがあり、
丸みのない形状になっていますが
座った感じが気に入ったので
このままシート生地を張り直すことに。

多少生地が余り気味になりますが
上手いことやってぱっつんぱっつんに張れば…。

Dsc05852

 

で、その生地張りにはタッカーと呼ばれる
ホッチキスのようなものを使うのですが――

Dsc05879

 

 「シートが固くて歯が立たねえよorz」

Dsc_1663

もっと強力なタッカーを
用いらねばならんのか…(´・ω・)

 

と、ネットでググってみると
ダイソーのタッカーが強力なのだとか。

 

 「1,700円より300円の方がええんかい(´Д`)」

 

ということでひとっ走りして
件の製品を買ってきたのですが…

Dsc_1666

 「タッカーは諦めて
  穴あけ→ビス止めで検討してみるか…」

 

とまあそんなわけで
今日のところは別の作業を進めることになりました。

| コメント (0)

2020/06/17

マイサンダー。

ヒマですねぇ。
日曜日までお休みになりましたよ(;´▽`A``

そんなわけで今日も今日とて車庫での作業です。

 

今回は貼り合わせたウレタンフォームを
仮セッティングしてみました。

Dsc05844

座ってみたところほど良くタイト。
過去に使用していたRECAROのSPGも
真っ青のホールド感です。

姿勢が完全に固定されるので腰にも良さそうですが
私よりサイズが大きい人にはまあ座れないかなぁと。

ワイ専用シートですね(* ̄▽ ̄*)

 

後発で届いたウレタンのみで作ると硬すぎるので
身体を支える部分には
先発で届いた柔らかいものを使用しています。

Dsc05845

コレのおかげでベストマッチです。

腿の辺りもこっちにしたいところですが
厚すぎるのでどうしようかと。

 

座り心地が確認できたので次はシートカバーに合うように
成形作業をするのですが、その作業をするにあたり
今回はこんなものを用意しました。

Dsc_1644

個人宅にはあまりない必要ない道具ですね( ̄▽ ̄)

 

で、コレを使ってバリバリと
形を整えていくわけですが――

Dsc05846

ゴーグル買ってきたほうがええわ。
細かいのが飛びまくって目に入るがや…(/_<)

| コメント (0)

2020/06/14

(((;゚д゚;)))

軍曹殿が監視する中、
緊張感を持ってこつこつと作業を進める。

Dsc05827

 

だいぶ形になってきました。

Dsc05837

| コメント (0)

より以前の記事一覧