神社へ行こうR

2019/09/12

酷暑の蔵開き。

日曜日のモーニングのあとに
ポケGOおじさんズに同行しました。

 

  「ここに来たのは初めてだが…(゚∀゚;)」

Dsc03991

RX-0533 『KO-BO-3』。

Dsc03989

奈良の『DAIV-2』ほどではありませんが
圧倒される大きさです。

こちらからの眺めはそこそこですが
高い山の上からの眺めより近くに感じられるので
また違った楽しみ方がありますね( ・∀・)ノ

Dsc04001

 

確か以前は秘宝館だったような。

Dsc04007

調べたところ秘宝館ここではなく
この山の南にある山の方にあったのだとか。

じゃあここは…ロープウェイ跡地?

 

おじさんたちが用を済ませてからは近くの神社へ。

Dsc04014

若宮神社。

 

  「末社の御由緒書きはあるのに
   若宮神社のはないという…

   どっちがメインやねん(´∀`;)」

 

あとで調べたところ創建は1212年(建暦2年)、
祭神は応神天皇とのことでした。

Dsc04024

 

良い成果が上がったかどうかはしりませんが、
ポケG部の会合が終了したようなので場所を移動。

向かった先は名鉄蒲郡線 こどもの国駅です。

Dsc04027

ここで釣り部と酒部に別れて活動開始。

釣り部はいつもの沖堤へ。
酒部は二つ西の駅、西幡豆駅で降りて
徒歩で会場へ向かいました。

Dsc04033

久しぶりの酒蔵イベントです。

 

  「ここは相変わらずの賑やかさですな(* ̄ー ̄)」

 

こちらの蔵開きの参加は今回で2回目ですが、
今まで参加したどの酒蔵とも違い
出店やきき酒などのイベントがあって、
文化祭のような盛り上がりをみせています。

Dsc04035

Dsc04037

Dsc04038_20190912223001

Dsc04039

 

人ごみは写せませんでしたが会場のあちこちで
皆さんいろんな楽しみ方で過ごされていました。

Dsc04042

持ち込みもOKなのかビールを呑んでい方もいましたが
メタル賽銭箱を持ち込んで大人数でワイワイやるのも
楽しいかもしれませんね(  ̄▽ ̄)

 

ただこの時季はまだ暑いので――

Dsc04043

 

次回の開催でって思ったけど
土曜日なのはちと厳しい…(´・ω・`)

Dsc04044

| コメント (0)

2019/04/30

鬼面フラッシュ。

天候不良で気温が上がらず
屋外では両面テープが使えないので
今日は部屋に篭って工作。

 

 「どうせロクなものを作ってないだろう」

というのは、まあ正解です( ̄▽ ̄)

 

 

えー、日曜日は大矢田神社を出てから
同じ美濃市にあり織田信長の織田家や信長に仕えた
森欄丸の森家と縁のある武芸八幡宮と
古墳群の一画にある大跡部神社を参拝。

Dsc02084

Dsc02119

 

その後、美濃市を離れ長良川沿いを走りつつ
岐阜市内へ向かう途中に
朱塗りの鳥居の前を通り過ぎたので
寄ってみることにしました。

Dsc02124

こちらは三輪神社という名前の神社。
奈良県の三輪明神、大神神社と関係があるようです。

Dsc02125

境内へと掛かる橋の下では長良川から引き込まれた
であろう水路が結構な速さで流れていました。

Dsc02127

 「足突っ込んだ瞬間に持ってかれそう…(-_-;)」

 

境内へ入って参拝後、拝殿の裏手に回ると
本殿へと続く階段があったので上がってみました。

普段なら案内板でもなければ「恐れ多い」と
そんなことはしないんですけどね、
何故か上がってしまいました。
それは何かに呼ばれるように…。

 

朱を基調とした本殿を見上げると中々の細工が。

Dsc02134

 

「ほほう(* ̄ー ̄)」と細部を鑑賞しながら
本殿の横まで歩き神紋を確認しようと
上を見上げると…

 

 「何だアレは!!Σ(゚ロ゚;)」

 

そこにあったもの。
それは――

 

Dsc02131

 「鬼の面…だと…。

  木で出来ているから鬼瓦じゃないよな?
  笑ってるから余計に怖いけど(゚A゚;)」

 

鬼の面だけに面妖です。

 

反対側にも同じように鬼の面がありました。

Dsc02141

 

しかし何故このような鬼の面が
掲げられているのでしょうか?

過去に一度参拝した本宮、奈良の大神神社は
本殿を持たない山岳信仰の神社だったと
記憶していますが、鬼の話はなかったような…

この地に関係した何かを
鬼で表しているのかもしれませんね。

 

ただ、その鬼の面と本殿。
そして3基ならんだ両部鳥居と
本殿前に敷かれた砂利。

Dsc02140

Dsc02138

これだけの朱に囲まれると
ちょっとした怖さも感じてしまいますね。

 

岐阜城を見ながら岐阜市へ。

Dsc02149

 

岐阜市内に到着し、コインパーキングに車を預けて
橿森神社、金神社、溝旗神社の順にウォーキング。

Dsc02153

Dsc02171

Dsc02183

 

溝旗神社の境内から出ようとしたところにあった
尾張地方の神社でよく見掛ける蕃塀を見て

 

  「ここら辺りも昔は尾張圏内だったのかな?」

 

と思いながら、
この日の神社巡りを終わりにするのでした。

Dsc02194

| コメント (0)

2019/04/28

GW(ギフウィーク)。

先日からの強風のため
予定していた作業に入れなかった今日は
一昨年の岐阜神社巡りの際に行けなかった
神社へ行くことにしました。

 

  「これはまた立派な…」

Dsc02023

 

ここは岐阜県美濃市にある大矢田神社。

Dsc02013

秋には紅く染まった椛が素晴らしいと
有名な神社です。

 

  「像があるな。神仏習合の名残か」

Dsc02026

Dsc02027

 

楼門を抜け参道を進むと太鼓橋が。

Dsc02030

 

Dsc02035

 

その先の階段を上がって
拝殿及び本殿の前に到着。

Dsc02036

 

Dsc02051

三間社流造の御本殿は平成元年に
国重要文化財に指定されたとのこと。

Dsc02046

平成の終わりにこの地へ訪れたのは
何かの縁でしょうか?

 

神紋の木瓜紋はスサノオが祭神の証。

Dsc02050

神仏習合の時代には
やはり牛頭天王社として存在していたそうです。

 

当神社は1556年に兵火による火災で
焼失したとありましたが、その年は織田信長の義父、
“美濃のマムシ”こと斎藤道三が嫡男の斎藤義龍に
破れた長良川の戦いのあった年に当りますが
その戦火に巻き込まれたのかもしれませんね。

死の直前に道三から美濃を譲り渡すという
遺書を受け取った信長が
この地を岐阜(義父)と名付けたのは――

 

何のアニメのネタだったっけ?( ̄▽ ̄)

| コメント (0)

2019/04/14

今日のおやつと。

今年最初の事任八幡宮参拝へ行ってきました。

Dsc01974

あいや、今後何回行くのかは
私もわかりませんが…。

 

参拝後、いつものように大樹を見上げながら
境内を出たところで、
駐車場にあるカフェに寄って行きました。

Dsc01975

どら焼きの文字が見えたのでね(*´∇`*)

 

  「猪突猛進は果たして開運なのだろうか…(;´д`)」

と、店内に入り
焼印が押された開運どら焼きを選んでいると…

 

  「コレは…( ̄▽ ̄;」

  「作っちゃいました(*^-^)ニコ」

  「フットワークが良いですね( ̄▽ ̄)ニヤ」

 

といったところで今日のおやつ。

 

今日のおやつは掛川にある
『言の葉の杜カフェ』で購入した新世代どら焼き。

Dsc01982

乗っかるのがはやーい( ̄▽ ̄)

 

美味しく頂きましたヽ(=´▽`=)ノ

 

Dsc01980

| コメント (0)

2019/03/17

トヨタは遠い。

今日のモーニングは豊田市内にあるカフェにて。

Dsc01691           お店の隣にある車屋

この表記は製造業で発展してきた
この街ならでは…でしょうか?

Dsc01686

注文した二つの紅茶は
とても美味しかったです。

Dsc01687

モーニングのあとは市内にある挙母神社、
帰る途中で岡崎市の岩津天満宮へ寄って行きました。

Dsc01704

Dsc01712

Dsc01715

天気が良ければもっと鮮やかに
梅の花が撮れたんですけどねぇ(;;;´Д`)ゝ

Dsc01714

| コメント (0)

2019/02/01

ヤツルギ。

日曜日の新年会の帰りに
三谷町にある八劔神社へ寄っていきました。

Dsc01084

お社までの長い参道が駐車場。

Dsc01082

でも市が開催されるときは駐禁の様子。

Dsc01083

参道途中にある高々と掲げられた後由緒には
『祭神 日本武尊』とありました。

Dsc01086

どうやら名古屋市にある熱田神宮とも縁があるようで、
参道にある建物には熱田神宮と同じ
五七桐笹紋が見受けられました。

Dsc01088

Dsc01090

三ノ鳥居をくぐり抜けて手水舎で身を清め、
参拝をしてから拝殿の細部を見ていきました。

Dsc01091

Dsc01100

割と新しい建築のようです。

Dsc01098

Dsc01093

Dsc01099

着色されているのは牡丹でしょうか?

Dsc01097

  「ゲンダユウ神社?(´・ω・`)」

拝殿の横には聞き慣れない名前のお社が。

Dsc01102

帰宅後に調べたら熱田神宮にある
上知我麻神社の別名なのだとか。

調べた時に気付いたのですが源大夫社の手前にある
事代主社と大国主社。

熱田神宮にあるのと同じようなレイアウトなんですよね。

八劔神社は熱田神宮から分霊したとあったので
みんなまとめて一緒に分霊したのかもしれませんね( ^ω^ )

Dsc01094

いろいろ調べているうちに、

  「三谷町は宮町という意味合いがあるのかもしれない」

と思ってみたりするのでした。

Dsc01107

| コメント (0)

2019/01/07

はつもうで。

2019年1月6日AM 5:30。

 「やっぱり出ちまったかー(´Д`)」

Dsc00855     曜ちゃんコンプ

先日の沼津遠征では現地到着から
カフェがオープンするまでの時間を利用して
初詣に行っていました。

Dsc00664     駅構内にある看板

場所は駅からほど近い城岡神社。

Dsc00686

参拝するのは今回で3回目ぐらいになりますかね。

神紋は三葉葵を囲う亀甲紋とそれを包む稲穂。

Dsc00678     うか様と大黒さんといえやっさん

どんな経緯を辿ってこうなったのか興味が湧いてきます(゚ー゚)

拝殿を横から見たら
そのうしろに建っている建物と繋がっていました。

Dsc00682

 「この長いの2本が本殿なんだろうか…( ̄▽ ̄;)」

Dsc00675

その拝殿と本殿(?)の隣にある建物の灯りが点いていたので
行ってみると、どうやら御朱印があるとのこと。

 「やっぱ御朱印帳は常に持っていないとあかんなぁ(;´д`)」

ということで今回は半紙で頂くことに。

Dsc00683

御朱印を書いていただいている間に御守りを見ていたら
良いものがあったのでそれもついでに頂いておきました。

Dsc00684     セットで300円

どれもかわいかったのでつい(*´д`*)

花札風のはゲタ車に。

オレンジとホワイトのビーズで作ってあるイノシシは
現在配線工事中の車に。

絵馬形のは…

どこにぶら下げましょうかね?

Dsc00697     声高らかに鳴いていたイゾヒヨドリ

| コメント (0)

2019/01/01

2018年、締め。

  「31日出てくれるの?ありがとう!
   誰も出てくれなかったら
   私が出ることになりそうだったから…(;´д`)」

  「紅白に出るんですよね?( ̄▽ ̄)」

  「そう私、紅白出ないといけないの!(≧∀≦)」

って、なんでやねん( ゚∀゚)っ))

バイトのスケジュール表の大晦日に真っ先に×を付けるも
空気を読んでウイットに富んだジョークと共に
予定変更を進言するナイスガイ ハム太郎。

そう、これが大人の処世術。

んまあ、考えてみたら31日に早期撤収するよりも
日が暮れるまで遊んでいられる30日の方が
何かと都合が良かったですからね(゚ー゚)

そんなわけで先日12月30日は
三島駅でダイヤさんのHMバッジをゲットしてから
沼津駅前のカフェへ行ったのですが、
唐揚げ雪だるまを解体中に他の席から来た方に

  「コースターを交換しませんか?(゚▽゚*)」

と訪ねられました。

残念ながらその方が所望していたコースターは
手持ちの鞠莉ちゃんではなかったのですが
その方が持っていたコースターの中に
ダブっていたものがあったので

  「手持ちのカードを増やしましょうか?( ̄ー ̄)」

と提案し、交換して差し上げました。

え?

誰のコースターと交換したのかって?

それはもちろん――

Dsc00391

新しいパターンでの登場です( ̄▽ ̄)

ちなみに今回はポールポジションからの入店でした(゚ー゚)

Dsc00380

  「やっぱり一度はシャイニーライナーに
   乗っておきたいよね♪(´ω`)」

シャトルバスに乗るためにゲーマーズへ向かうと
バスの停車位置にパープルではなく
黒塗りのバスが停まっていました。

Dsc00393

  「どこの組のもんじゃー!(# ゚Д゚) 」

と、近付いてよく見たら小原組(淡島ホテル)のバスでした。

  「シャイニーちゃうんかーい!щ(゚Д゚щ)」

などと思いつつ乗車するも、ゆったり広々とした車内に

  「まあこれはこれで…(。・w・。 )」

Dsc00399           車内から撮影

座席は最奥の組長席ではなく鉄砲玉席に。

Dsc00404

そう、鉄はバスでも展望席。

カフェとプレミアムショップでやったガチャガチャは
初回こそ千歌ちゃんだったのですが
二回目はどちらとも花丸ちゃんというコンボ。

Dsc00607

マンホールのは塗装用にもう一個欲しいかなん。

SAにあるIDEBOKでは夏場の営業時にもあった
コラボサンデーがありましたが、寒いのでパス(´Д`)

ただ、喉の乾きはあったので同じくSA内にある
OneDay Caféでコラボドリンクを頂くことにしました。

Dsc00429     ちかちードリンク

特典のブロマイドは3年生。

ちなみにプレミアムショップの購入特典も3年生でした。

Dsc00606

OneDay Caféはこれまででもコラボっていたんですけどね。
夏場といえどサンデーやかき氷のあとに
ドリンクはさすがにお腹が冷えますし(;;;´Д`)ゝ

SAからの帰りも展望席で。

Dsc00462

ちなみにこのバス、走りの6速。

Dsc00465

  「何故に刀剣とコラボ?(´・ω・`)」

Dsc00468

HMの撮影のために伊豆箱根鉄道三島駅の改札を通り
いつものように果南ちゃんのところへ行くと――

Dsc00470

  「衣装チェンジしてるー♪(≧∇≦)」

すわわのサインもありました(◎´∀`)ノ

Dsc00471

これは駅巡りをしなくてはいけないと
ラッピング電車の到着を待たずに出発。

隣の駅へ行き、先ずはダイヤさん。

Dsc00478

上りの列車が来たのでそれに乗り三島へ戻ってから
すぐに修善寺行きの列車に乗車。

  「刀剣はアレが関係してのコラボなんだろうな(・∀・)」

Dsc00472

三島まで乗ってきた列車はHPTラッピングだったのですが
先行して伊豆長岡で待っている千歌ちゃんのもとへ。

Dsc00487

そして下ってきたHPTラッピングで
ルビィちゃんがいる修善寺へ。

Dsc00513

  「次は劇場版仕様のバースデーHMバッジを
   集めることになったりしてな…( ̄▽ ̄;)」

ダイヤさんのバースデーHMを撮影しているときに
ふとそんなことを思うのでした。

Dsc00505

上りのHPTラッピングに乗って大仁で下車。

花丸ちゃんかわええのう(´ω`)

Dsc00524

大仁の駅前には足湯がありました。

Dsc00528

大仁温泉は金脈から湧き出る温泉なのだとか。

その脇にはこんな看板も。

Dsc00525

って、ミスターの聖地!?Σ( ̄□ ̄)!

三島行きの列車に乗り、三島二日町で下車。

Dsc00541

  「降りる駅を間違えたじぇ…orz」

三島なんちゃら駅が多いんすよ(;;;´Д`)ゝ

徒歩で鞠莉ちゃんがいる三島田町へ。

  「あかん、光を避けたら
   『DVD版はno smokingです』
   的な感じになってしもた…ヾ(;´Д`A」

Dsc00557

途中で神社を参拝していたら列車に間に合わなくなったため
次の駅、三島広小路まで歩いて行くことに。

Dsc00545     間眠(まどろみ)神社 頼朝公に縁があるらしい

三島田町から三島広小路までは線路沿いに歩道があり、
ローアンクルからのダイナミックな撮影が楽しめそうなので
今後の撮影で活かしていきたいですね。

Dsc00563

Dsc00569

Dsc00570

  「のんびり歩いてたらまた間に合わなかったお…(´Д`)」

Dsc00571            駅南側の踏み切りから撮影

てか、ここでHM撮れば良いんじゃね?( ̄▽ ̄)

駅に入りダイヤさんの隣に座って
次の列車を待つことにしました。

Dsc00573

定刻が来てYPTで三島へ。

Dsc00575

三島到着時には既に逢魔が時。

Dsc00578

残りの3人はまた次の機会にしましょうかね。

Dsc00576

沼津に戻って夕食を摂ることに。

Dsc00583

ちかちードリンクと
『地元☆愛メニュー Waku-Waku-Week!』を注文。

  「MY舞コースターはちかちーのもあるしなぁ。
   誰が出るかなーっと…あ( ̄▽ ̄;)」

Dsc00580      「誰か忘れているんじゃないかな?」

地元に戻ったらアイスを買って帰ろう。
コースターを交換した鞠莉ちゃんの分も入れて(;´Д`A ```

Dsc00582     地元☆愛メニュー Waku-Waku-Week! 酒のつまみですやん

店を出て沼津を離れる前に駅前を撮影。

  「今回はコレが撮りたくて
   予定を変更したようなものだからな( ̄▽ ̄)

   さ、帰って紅白の録画を予約しておきましょうかね(゚ー゚)」

Dsc00591

| コメント (0)

2018/12/17

宇治へ。

  「久しいな(・∀・)」

  「おお( ̄▽ ̄)」

2018年初夏。
昨年3月の大洗遠征に同行した友人と遭遇。

  「求職中でせっかくの大洗を
   あんま楽しめなかったのを
今も後悔…(´・ω・`)」

という彼は転職後もいっぱいいっぱいの様子だったので
大した連絡も取らずにいたのですが――

  「『リズと青い鳥』を二回ほど観に行ったわヽ(・∀・)ノ」

と、どうやら安定期に入った模様。

  「いやいや、あんたは本編――
   TVシリーズを観ていなかっただろう(・A・)」

  「おう、だから劇場版(総集編)を…( ̄▽ ̄)」

  「端折らねえでちゃんと観やがれ
   
コノヤロー!щ(゚Д゚щ)」

そういえばどハマりしたガルパンも映画から入ったな。

まあアレに関しては
私による劇場強制連行がその始まりだったわけでしたが…。

  「またどっか連れてってくれよ( ̄▽ ̄)」

  「なら沼津…あいや、
   せっかくだから宇治へ行くとしよう(* ̄ー ̄)」

というわけで先日12月16日は『響け!ユーフォニアム』の聖地、
京都府宇治市へ行ってきました。

Dsc00162

  「さすがに快速は早いな。
   イスにも座れるし到着が数分しか変わらん。
   次回からの宇治入りもみやこ路快速で来るとしよう(゚ー゚)」

Dsc00165

JR宇治駅で降りてからは街中を歩くも

  「10時だとまだ早いんだな。
   気になるお店がどこも開いていない(´Д`)」

というわけで先ずは京阪宇治駅へ赴き、記念乗車券をゲット。

Dsc00167

  「まだ残っていてよかった(´ω`)」

京阪宇治駅にあるパネルには
原作者さんのサインがありました。

Dsc00168

ちなみに今回はこんなイベントが開催され
原作者さんも来場するとのことでしたが、
こちらの都合を優先してそちらへは行きませんでした。

Dsc00192

京阪宇治駅からは
宇治上神社→宇治神社→縣神社の順で参拝。

Dsc00170

Dsc00171

Dsc00177

前回とは逆パターンですね。

  「御朱印って流行ってんだな。さっきも3人いたし(・∀・)」

  「まあそうなんだが、御釣りが出ないように
   小銭を用意しとけって思うわ。
   自分が何をしに御朱印帳持ってここへ来たのか
   わかってないんですか?ア〇ですか?って話よ(゚Д゚)」

  「一人だけ普通に1,000円出してたよな(;;;´Д`)」

宇治神社で御朱印を書いていただいている間に
掲出されていた張り紙を読んでみると
今年の台風の影響で大鳥居が倒壊してしまったとのこと。

  「結構立派な鳥居だったはずだが…(゚ー゚;」

そう思いながらその鳥居へ向かうと――

  「マジですか!( ̄▽ ̄;)」

Dsc00172

宇治川を渡って縣神社で御朱印を頂いたあとに話を伺い、
当時の被害の状況を知ることが出来ました。

Dsc00178

  「平等院行かんでいい?(・∀・)」

  「来たことあるから別にええわ( ̄▽ ̄)」

ちなみに友人は仏像を見るためにお寺巡りをしているとか。

  「まあほとんどの場合が地味なんだけどな。
   それ一つがぽつーんとあるだけで
   拝観料だけはしっかり取られる( ̄▽ ̄)」

バチ当たんぞ。

Dsc00179

市街地に戻り抹茶ビールを――と、その前に
お腹が空いていたので別のお店で抹茶おうどんを頂くことに。

Dsc00182

  「抹茶の味すんの?(・∀・)」

  「特には…てか、この抹茶塩うめー(≧∇≦)
   どっかに売ってないかな?」

  「土産物屋に行けばあるだろ(適当)」

ということで、
抹茶ビールを呑んでからはお土産を買いにまた違うお店へ。

Dsc00189

  「えー、こっちのメニューのがいーやん。
   抹茶カレーうどんとかいう
   おかしなものがあるぞー( ̄▽ ̄)」

店内だ、ボリュームを下げろ。

Dsc00191

結局こちらのお店では抹茶塩は見当たらなかったので
他の物を購入し、JR宇治駅へ。

次にこの地へ訪れるのは
劇場版最新作を観てからになりますかね(´ω`)ノ

Dsc00176

| コメント (0)

2018/09/25

八幡様と鳩の首。

Dsc07595     ウルトラQ

  「お会計2,200円になりまーすっ!?Σ(゚д゚;)

  「( ̄ー ̄)ニヤリ」

SUN!SUN!サンシャインCafeでの会計時に
見慣れないお札を出して
若い店員さんの反応を見て楽しむおっさん。

やはり二千円札は
こういう使い方をしなくてはな( ̄▽ ̄)

Dsc07578

何故か毎回ダイヤさんネタが発生するAIM拡散力場、
SUN!SUN!サンシャインCafeを出てからは南下し
中央公園を抜けて狩野川に掛かる橋へ。

Dscn1749

一度、この橋からの眺めを見てみたかった(゚▽゚*)

右手にはヨハネハウス、

Dscn1750

左手には小高い山。

Dscn1752

その山の頂に展望台のようなものを確認。

山頂からの眺望が気にはなりましたが、
今いる場所からあの位置を目指すような
がんばルビィはしたくなかったので川の対岸へ行き、
近くにある八幡宮を参拝することに。

Dscn1767

千本松原の松を材料に建てられたお社は昭和5年に造営。
屋根の葺き替えは平成元年に行われたとのことで
全くと言って良いほど古さを感じさせない造りでした。

Dscn1772

手水舎の龍が龍神丸っぽくて
おもしろかっこよかったです( ̄▽ ̄)

Dscn1770     フィギュア乗せたくなる

  「ハトの首振り速度に
   カメラが追っつかねえだと…( ̄▽ ̄;)」

Dscn1766

Dscn1811

こちらが避けたにも関わらず近寄ってくるハトを撮影しつつ
来た道を引き返し、大手町を
松浦酒店→ヌーマーズ→沼津駅のルートでぶらぶら。

Dsc07599

  「昼メシどうしよ?
   微妙な時間に甘いもの食ったから
   あんましハラ減ってねえんだけどな(・∀・)」

と思いながらも「せっかくだから」と
駅のホームでみしまコロッケそばに舌鼓を打つのでした。

Dsc07600

| コメント (0)

より以前の記事一覧