神社へ行こうR

2020/01/05

月刊サンシャイン!! 1月号

 

 「ほい(・∀・)」

 「うっ、そう来たか!
  ならばコレは…おしっ!( ̄▽ ̄)」

Dsc04905

先日の東方遠征では
熱海へ行く前に沼津で一服していきました。

 

 「もう持ってんのか?(・∀・)」

 「ダイヤさんは先週出たばっかや(;´Д`A
  まあ一応貰っとくけど。」

 

今回は前に劇場版を奢りで連行した
ライバーではない友人が同行。

そういえば先月は『月刊~』を忘れていたので
先週のネタはサブタイを変更しておきました。

 

 「ふーん。
  あ、出た。ホイ( ̄▽ ̄)」

 「ナルホド、こう来るのか…( ̄ー ̄;」

Dsc04906

 

尚、Happy New Year2020まちあるき缶バッジは
こちらのSUNカフェにてゲット。

Dsc_1483

 

SUNカフェのあとは熱海での神社参拝。

本来なら鉄道写真を撮りに行くはずだったのですが…
それはまた別のところで。

 

 「何だコレ?(・A・)」

 「修善寺にもいたな、こんなの(・A・)」

Dsc04937

 

熱海を出てからは三島にてバースデーHMの撮影。

Dsc04945

「熱海から三島なら踊り子号に乗れたなぁ」と
東海道線を下る踊り子号を見送りながら気付きました。

 

三島から再び沼津へ。

Dsc04951

 

先週買えなかったものを求めてヌーマーズへ行くも
残念ながらの空振り。

Dsc04955

まあ年末年始を挟んでいたら
補充もままならんですわな(;´▽`A

 

その後はあげつち商店街燦々絵馬ギャラリー巡りへ。

 

Dsc04957
   杏ちゃん

Dsc04958
   勢い余ってサイン書き忘れたとか?

 

Dsc04960
   ありしゃ

 

Dsc04966
   あいきゃん

Dsc04963
   お店の外の絵が変わってた

 

Dsc04968
   きんちゃん

 

Dsc04970
   あいにゃ

 

Dsc04974
   しゅかしゅー

Dsc04973
   店内にあった一年生のサイン

 

Dsc04976
   ふりりん

 

Dsc04980
   りきゃこ

Dsc04978
   頭上注意

 

Dsc04982
   すわわ

Dsc04983
   このポスターが欲スイ…

どの絵馬もそれぞれの個性が出ていて
見ていて楽しかったです(*´∇`*)


で、「せっかく上土町に来たのだから」と
例の神社にて参拝。

Dsc04987

 

その後は友人の希望で大黒屋へ駄菓子を買いに行くも
お休みだったためラクーン屋上庭園へ。

Dsc04993

 

 「寒いのに結構人が来るんだな(・・;)」

 「まあ聖地だしな( ̄▽ ̄)」

Dsc04995

 

身体が冷え切ったのでこの日2度目のSUNカフェ。

 

 「ダブった…orz
  まあええか、ちかちーやしヾ(;´▽`A``」

Dsc05000
   ルビィちゃんいただきました

 

休憩後に外へ出ると空が暗くなっていたので
再びラクーン屋上庭園へ。

Dsc05009

 

 「やっぱり夜に来たほうが全然良いな、
  劇場版の雰囲気が出てて( ̄▽ ̄)」

 「って、お前が言うんかい!(・A・)」

Dsc05007

 「つーか、あれ明け方な(・A・)」

 「明け方か、
  さすがにその時間は無理だ( ̄▽ ̄)」

 

日の長い夏場は暗くなる時間までの滞在が厳しいですが
この時期なら日没までいても問題ないですからね。

空が暗い時の屋上庭園に来れて良かった♪(*´∇`*)


Dsc05003

| コメント (0)

2020/01/04

初詣。

この時期の神社は
空いているところもあれば――

Dsc04916

Dsc04923

 

とんでもなく混んでいるところもあったり…。

Dsc04931

Dsc04934

 

格式の高い神社だけではなく観光地の神社参拝も
長期連休中は避けたいところでしたが(;´▽`A``

Dsc05020

Dsc05021

| コメント (0)

2019/12/28

吉日。

 

 「今年は置き書きの御朱印が多かったなぁ(*^-^)」

 

と、先日は貼らずに溜め込んでいた
御朱印の整理をしていたのですが――

Dsc_1468

Dsc_1469

Dsc_1472

Dsc_1473

あと一枚でこの御朱印帳もいっぱいになるのか。
せっかくだから今年中にどこかで…

 

 「あ、そうか確かあの神社が――うん、そうだな。
  今年の初めが沼津の神社だったから
  最後も沼津の神社にしよう(゚ー゚)」

 

と、いうわけで――

 

 「お日柄は良いんだけど
  富士山は見えないんだなぁ(;´Д`A」

Dsc04812

本日は沼津市西浦にある大瀬神社へ行って来ました。

 

近くでブクブクしてたので何か知らんと目を凝らしたら
ダイバーさんが潜ってたヾ(;´▽`A``

Dsc04814

朝の9時からすでに潜っているんですね。

 

大瀬神社の正式名称は『引手力命神社』。

Dsc04815

 

階段を上がり、参拝してから唐破風を見上げる。

Dsc04818

 

あの水を現しているところの右側にあるのは何だろう?

Dsc04817

 

御朱印は参拝後に神池の管理小屋で頂きました。

Dsc04819

 

いつ来ても良いように御朱印の日付は
『吉日』になってるのねん。

Dsc04865

この御朱印帳は我が家の神棚にて保管。

次の置き書き用の御朱印帳は
もう少し大きめのものが良さそうです。

収まりきらずにサイドを詰めた御朱印も
いくつかあったので(;´▽`A``

| コメント (0)

2019/12/25

狐の化身?

三河國一之宮、砥鹿神社へ行って来ました。

Dsc04766

 

お正月の準備は万全です。

Dsc04773

 

参拝後に通常の御朱印と
十二月限定の御朱印をいただいてきました。

正月には里宮と奥宮に
限定の御朱印が用意されるそうです。

Dsc04769

 

あと、毎月一日にも限定版があるのだとか。

Dsc04771

 「御朱印ビジネスに下ったか…(;´Д`A」

そう言ってる自分も釣られた身分。

 

 

砥鹿神社を出てからは
豊川稲荷の近くにある豊川進雄神社へ。

Dsc04775

 

境内にはこの地方の神社特有の花火の痕が。

こちらの神社では県指定無形民俗文化財に
指定されている『綱火』という独特の煙火が
例祭で行われるそうです。

Dsc04778

 

スサノオってことで神紋は木瓜紋。

Dsc04783

 

 「瓦屋根と装飾の造りが素晴らしいな。
  あのハトなんて
  生きてるようにしか見えんわ( ̄▽ ̄)」

Dsc04777

 

拝殿の屋根上を眺めていると

 「建築に興味がありますかな?(^_^)」

と、声を掛けられその流れで
しばらくお話を聞かせていただきました。

ここ豊川進雄神社の話に始まり…

Dsc04785
   境内にある出雲神社

Dsc04787
   中を撮影しても良いよと言ってくださいました

 

豊川稲荷や周囲にある他の寺社との関連性…

Dsc04789
   京都の灯篭は面白いらしいです

 

大岡越前守と豊川稲荷の話には
東京に豊川稲荷がある理由を知り
特に興味が湧きました。

久しぶりに知識欲が満たされた気分。
お導きに感謝ですね∩(´∀`)∩

 

今回豊川進雄神社へ行ったのは
151号線で行われていた工事渋滞を避けて
市街地ルートを走行中での思い付きでしたが
良い出会いに巡り合う事が出来ました。

Dsc04790

 

このあとは名鉄本線を撮りに行く予定でしたが
変更して豊川稲荷の参拝へ。

Dsc04792

Dsc04796

Dsc04797

Dsc04801

 

奥の院で引いたおみくじは「吉」ではあったものの
オマケの根付の色は外さないってね。

Dsc04799

| コメント (0)

2019/12/22

渥美ポーク?田原ポーク?みかわポーク?

とんてきうめー(*´∇`*)

Dsc04727

 

今日は仲間内での忘年会があったのですが
皆さん忙しいということで参加者が過去最小。

そんなわけで解散時間が早まったため
豊鉄の撮影に向かったのですが…

Dsc04728

 「雨降ってきた…やめよ(´・ω・`)」

と、撮影を諦め田原市にある巴江神社へ
寄っていきました。

  Dsc04730 

前回訪れたときは正月の準備をされていましたが
今回は年末年始を待つのみとなっていました。

 

 「そういえば神社へ来るのも久しぶりだな」

Dsc04733

手水舎で身を清めて参拝し、境内を拝見。

 

 「木瓜紋かと思ったら字が書いてある。
  初めて見る神紋だ

Dsc04738

Dsc04739

どんな意味があるのだろう?

拝殿の隣にはお稲荷さんもありました。

Dsc04752

赤い鳥居が並んでいると
つい潜ってしまうのは何故だろう…。

Dsc04748

 

巴江神社は管理されている方が
常駐していないとのことで
こんな掲示物が貼られていました。

Dsc04737

暖かい時季が来たら豊鉄リベンジを兼ねて
再訪するとしましょうか。

| コメント (0)

2019/09/12

酷暑の蔵開き。

日曜日のモーニングのあとに
ポケGOおじさんズに同行しました。

 

  「ここに来たのは初めてだが…(゚∀゚;)」

Dsc03991

RX-0533 『KO-BO-3』。

Dsc03989

奈良の『DAIV-2』ほどではありませんが
圧倒される大きさです。

こちらからの眺めはそこそこですが
高い山の上からの眺めより近くに感じられるので
また違った楽しみ方がありますね( ・∀・)ノ

Dsc04001

 

確か以前は秘宝館だったような。

Dsc04007

調べたところ秘宝館ここではなく
この山の南にある山の方にあったのだとか。

じゃあここは…ロープウェイ跡地?

 

おじさんたちが用を済ませてからは近くの神社へ。

Dsc04014

若宮神社。

 

  「末社の御由緒書きはあるのに
   若宮神社のはないという…

   どっちがメインやねん(´∀`;)」

 

あとで調べたところ創建は1212年(建暦2年)、
祭神は応神天皇とのことでした。

Dsc04024

 

良い成果が上がったかどうかはしりませんが、
ポケG部の会合が終了したようなので場所を移動。

向かった先は名鉄蒲郡線 こどもの国駅です。

Dsc04027

ここで釣り部と酒部に別れて活動開始。

釣り部はいつもの沖堤へ。
酒部は二つ西の駅、西幡豆駅で降りて
徒歩で会場へ向かいました。

Dsc04033

久しぶりの酒蔵イベントです。

 

  「ここは相変わらずの賑やかさですな(* ̄ー ̄)」

 

こちらの蔵開きの参加は今回で2回目ですが、
今まで参加したどの酒蔵とも違い
出店やきき酒などのイベントがあって、
文化祭のような盛り上がりをみせています。

Dsc04035

Dsc04037

Dsc04038_20190912223001

Dsc04039

 

人ごみは写せませんでしたが会場のあちこちで
皆さんいろんな楽しみ方で過ごされていました。

Dsc04042

持ち込みもOKなのかビールを呑んでい方もいましたが
メタル賽銭箱を持ち込んで大人数でワイワイやるのも
楽しいかもしれませんね(  ̄▽ ̄)

 

ただこの時季はまだ暑いので――

Dsc04043

 

次回の開催でって思ったけど
土曜日なのはちと厳しい…(´・ω・`)

Dsc04044

| コメント (0)

2019/04/30

鬼面フラッシュ。

天候不良で気温が上がらず
屋外では両面テープが使えないので
今日は部屋に篭って工作。

 

 「どうせロクなものを作ってないだろう」

というのは、まあ正解です( ̄▽ ̄)

 

 

えー、日曜日は大矢田神社を出てから
同じ美濃市にあり織田信長の織田家や信長に仕えた
森欄丸の森家と縁のある武芸八幡宮と
古墳群の一画にある大跡部神社を参拝。

Dsc02084

Dsc02119

 

その後、美濃市を離れ長良川沿いを走りつつ
岐阜市内へ向かう途中に
朱塗りの鳥居の前を通り過ぎたので
寄ってみることにしました。

Dsc02124

こちらは三輪神社という名前の神社。
奈良県の三輪明神、大神神社と関係があるようです。

Dsc02125

境内へと掛かる橋の下では長良川から引き込まれた
であろう水路が結構な速さで流れていました。

Dsc02127

 「足突っ込んだ瞬間に持ってかれそう…(-_-;)」

 

境内へ入って参拝後、拝殿の裏手に回ると
本殿へと続く階段があったので上がってみました。

普段なら案内板でもなければ「恐れ多い」と
そんなことはしないんですけどね、
何故か上がってしまいました。
それは何かに呼ばれるように…。

 

朱を基調とした本殿を見上げると中々の細工が。

Dsc02134

 

「ほほう(* ̄ー ̄)」と細部を鑑賞しながら
本殿の横まで歩き神紋を確認しようと
上を見上げると…

 

 「何だアレは!!Σ(゚ロ゚;)」

 

そこにあったもの。
それは――

 

Dsc02131

 「鬼の面…だと…。

  木で出来ているから鬼瓦じゃないよな?
  笑ってるから余計に怖いけど(゚A゚;)」

 

鬼の面だけに面妖です。

 

反対側にも同じように鬼の面がありました。

Dsc02141

 

しかし何故このような鬼の面が
掲げられているのでしょうか?

過去に一度参拝した本宮、奈良の大神神社は
本殿を持たない山岳信仰の神社だったと
記憶していますが、鬼の話はなかったような…

この地に関係した何かを
鬼で表しているのかもしれませんね。

 

ただ、その鬼の面と本殿。
そして3基ならんだ両部鳥居と
本殿前に敷かれた砂利。

Dsc02140

Dsc02138

これだけの朱に囲まれると
ちょっとした怖さも感じてしまいますね。

 

岐阜城を見ながら岐阜市へ。

Dsc02149

 

岐阜市内に到着し、コインパーキングに車を預けて
橿森神社、金神社、溝旗神社の順にウォーキング。

Dsc02153

Dsc02171

Dsc02183

 

溝旗神社の境内から出ようとしたところにあった
尾張地方の神社でよく見掛ける蕃塀を見て

 

  「ここら辺りも昔は尾張圏内だったのかな?」

 

と思いながら、
この日の神社巡りを終わりにするのでした。

Dsc02194

| コメント (0)

2019/04/28

GW(ギフウィーク)。

先日からの強風のため
予定していた作業に入れなかった今日は
一昨年の岐阜神社巡りの際に行けなかった
神社へ行くことにしました。

 

  「これはまた立派な…」

Dsc02023

 

ここは岐阜県美濃市にある大矢田神社。

Dsc02013

秋には紅く染まった椛が素晴らしいと
有名な神社です。

 

  「像があるな。神仏習合の名残か」

Dsc02026

Dsc02027

 

楼門を抜け参道を進むと太鼓橋が。

Dsc02030

 

Dsc02035

 

その先の階段を上がって
拝殿及び本殿の前に到着。

Dsc02036

 

Dsc02051

三間社流造の御本殿は平成元年に
国重要文化財に指定されたとのこと。

Dsc02046

平成の終わりにこの地へ訪れたのは
何かの縁でしょうか?

 

神紋の木瓜紋はスサノオが祭神の証。

Dsc02050

神仏習合の時代には
やはり牛頭天王社として存在していたそうです。

 

当神社は1556年に兵火による火災で
焼失したとありましたが、その年は織田信長の義父、
“美濃のマムシ”こと斎藤道三が嫡男の斎藤義龍に
破れた長良川の戦いのあった年に当りますが
その戦火に巻き込まれたのかもしれませんね。

死の直前に道三から美濃を譲り渡すという
遺書を受け取った信長が
この地を岐阜(義父)と名付けたのは――

 

何のアニメのネタだったっけ?( ̄▽ ̄)

| コメント (0)

2019/04/14

今日のおやつと。

今年最初の事任八幡宮参拝へ行ってきました。

Dsc01974

あいや、今後何回行くのかは
私もわかりませんが…。

 

参拝後、いつものように大樹を見上げながら
境内を出たところで、
駐車場にあるカフェに寄って行きました。

Dsc01975

どら焼きの文字が見えたのでね(*´∇`*)

 

  「猪突猛進は果たして開運なのだろうか…(;´д`)」

と、店内に入り
焼印が押された開運どら焼きを選んでいると…

 

  「コレは…( ̄▽ ̄;」

  「作っちゃいました(*^-^)ニコ」

  「フットワークが良いですね( ̄▽ ̄)ニヤ」

 

といったところで今日のおやつ。

 

今日のおやつは掛川にある
『言の葉の杜カフェ』で購入した新世代どら焼き。

Dsc01982

乗っかるのがはやーい( ̄▽ ̄)

 

美味しく頂きましたヽ(=´▽`=)ノ

 

Dsc01980

| コメント (0)

2019/03/17

トヨタは遠い。

今日のモーニングは豊田市内にあるカフェにて。

Dsc01691           お店の隣にある車屋

この表記は製造業で発展してきた
この街ならでは…でしょうか?

Dsc01686

注文した二つの紅茶は
とても美味しかったです。

Dsc01687

モーニングのあとは市内にある挙母神社、
帰る途中で岡崎市の岩津天満宮へ寄って行きました。

Dsc01704

Dsc01712

Dsc01715

天気が良ければもっと鮮やかに
梅の花が撮れたんですけどねぇ(;;;´Д`)ゝ

Dsc01714

| コメント (0)

より以前の記事一覧